【BTS】大富豪の仲間入り!テテのクレカに全世界が驚愕!「0613」にARMYうっとり!

みなさん、こんにちは!

今回は、テテが公開したブラックカードとBTSのクレジットカードに関するエピソードについて紹介していきます!

 テテが所有しているクレジットカードがセレブと話題!?

(出典:BTS 公式)

2021年11月13日のBTS公式Twitterにテテが投稿した2枚の画像が現在、注目を浴びています。

その投稿で公開されたのはテテの保有しているブラックカードの写真と飼い犬であるヨンタンとベットでくつろいでいるテテの写真です。

ヨンタンを腕に抱きながらリラックスしているテテの姿はまるで彼女を愛する彼氏のよう!この写真を見た世界中のファンからは「ヨンタンになりたい!羨ましい。」という声が殺到しました。

さらに話題になったのはもう一枚のブラックカードの写真です。

ブラックカードには「0613」のシリアルナンバーが刻まれており、テテはファンにこのナンバーを見せたかったのだそうです。

0613といえばBTSのデビュー日であり、BTSとファンにとっては大切な数字ですよね。

特別な数字が刻まれたカードだからこそ、優しいテテがファンに見せたかったのも頷けます。しかし、ファンがさらに注目したのはカードの種類でした。

実はこの時、テテが公開したカードは韓国の大手金融機関ヒュンダイが提供するブラックカードで、世界で1000人しか持っていないプレミアムなものだったのです。

ヒュンダイのブラックカードの中でも選ばれた人だけが所有できるカードでEdition3と言われています。

資産10億円以上かつ月に100万円以上使う人限定のカードで、条件は他にも年会費約25万円の支払いや、ヒュンダイの副会長を含めた8人の審査で全員賛成をしないといけないなど。

一般人の手に届くことはなかなかないものであることがよく分かりますね。

条件が資産10億円以上であることを難なくクリアすることも驚きですが、自身の思い入れがあるナンバー「0613」のカードを提供されるのもBTSだからできることだったのではないでしょうか。

改めてBTSとテテの凄さを実感しますね。

ジャンルの違う2枚の写真で多くのファンの注目を集めたこの投稿ですが、実は投稿後すぐに削除されています。

削除後にテテは「もしかしてと思って…注意注意。とにかく0613は僕らの運命♡」と新たな投稿をしました。

このことからテテは自身のセキュリティやプライバシーを守るために削除したことが伝わってきます。

レジットカードは個人情報が満載のものであるため、カード全体を世界に発信するのはとても危険なことです。

テテがそれでもシリアルナンバーを見せてくれようとしたことは嬉しいですが、カードの投稿に少し心配してしまったファンも多いのではないでしょうか。

Twitter上では「カードのチップそのものがはっきりと写っているから、解読されたら大変だよ!」というコメントが多数寄せられているのも確認できました。

ちなみにジンやジョングクも過去の映像からヒュンダイのブラックカードを所有していますが分かっていますが、当時のカードのランクと今回のテテのカードを比較するとテテのカードのランクがより高いことが分かっています。

しかし、メンバーのカードが公になったのは2021年より前の出来事であるため、現在は他のメンバーもテテと同じカードを利用している可能性が十分にあります。

それにしても20代でブラックカードを所持しているBTSのすごさは計り知れません。

ジョングクの持っているカードでお菓子が買えない!?その理由とは?

2020年にはジョングクの持っているクレジットカードがファンの間で話題になりました。

2020年8月12日にBTSの1年の活動や記録がまとめられた「BTS MEMORIES OF 2019」が発売され、その中にはジョングクがお菓子を買おうとしているシーンが収められていました。

お菓子好きのジョングクはお菓子が買える自動販売機を発見し、自身のカードをスキャンして購入しようとします。

(出典:BTS MEMORIES OF 2019)

しかし、何度スキャンしても読み取ってもらえず最終的にはスタッフのカードで支払いをし、お菓子を手に入れました。

実はジョングクの持っているカードはブラックカードであるため、数百円という少額のお菓子を購入することができなかったのだそうです。

あまりにもレベルの高いカードは、安いものを購入できない場合があるということを証明した衝撃のシーンでしたよね。

なんでカードが使えないのか理解できずポカンとしているジョングクの表情がかわいいため、ファンの中には繰り返しこのシーンを見てしまうという声も!

このシーンはSNS上で話題になり、庶民派ジョングクのお金持ちエピソードとしてファンの間で語り継がれています。

この時、ジョングクの持っているカードはヒュンダイのEdition2といわれるブラックカードでわずか9999枚だけ発行されているものなのだそうです。

韓国の人口で考えると韓国の上位0.05%の人だけが持つことを許されているカードとも言われています。

ジンがはシュガの誕生日をお祝い!ジンのカードも超一流!

(出典:BTS 公式Twitter)

2020年3月9日にBTS公式Twitterにて、シュガの誕生日に行われた食事会の費用をジンが支払いをしている様子が公開されました。

この日、BTSメンバーとスタッフはサムギョプサルを食べ、みんなでシュガの誕生日をお祝いしたのだそうです。

その食事の代金は約8万円!ジンは最年長者として食事代を支払うのですが、そこで使われたカードがヒュンダイのブラックカードであると話題になりました。

種類は先程のジョングクがお菓子を買うときに使っていたカードと同じものです。

このことからBTSメンバー全員がヒュンダイのブラックカードを所有しているのではないかと推測もされています。

まとめ

今回は、テテが公開したブラックカードとBTSのクレジットカードに関するエピソードについてを紹介してきました!

いかがでしたか??

いつもファン想いでどこか身近に感じてしまうBTSですが、クレジットカードを見ると改めて世界的なスターだということを実感しますね。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!

おすすめ記事(広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です