【BTS】2021年レコード大賞出演決定!BTSが出演することに批判の声?

みなさん、こんにちは!

今回は、2021年のレコード大賞でBTSが特別国際音楽賞の受賞したことについての詳細と番組出演時間についてご紹介します!

BTSが2021年レコード大賞の特別国際音楽賞を受賞!

日本で年末に行われるお馴染みの音楽番組といえば紅白歌合戦と日本レコード大賞ですよね。

2021年12月30日木曜日の夜5時30分から10時まで4時間半にわたり、生放送されるTBSのレコード大賞ですが、11月19日に「レコード大賞」の候補となる優秀作品賞など各賞の受賞者や受賞曲が発表されました。

そこにはなんとBTSの名前も!

BTSは韓国アーティストの中で唯一の「特別国際音楽賞」を受賞し、これは去年の2020年に引き続き2年連続という快挙となっています。

日本で名誉のあるレコード大賞の賞を受賞したことに対して、NYでのライブやスケジュールに忙しいBTSはコメントを発表してはいません。

しかし、2020年は番組にも出演し、パフォーマンスを披露していることからきっとBTSの耳にも受賞の知らせが入っていることでしょう。

BTSはレコード大賞に出るの?出演予想時間は?

2020年のレコード大賞では韓国からパフォーマンスを披露し、一躍話題となったBTSですが、2021年、彼らは出演をするのでしょうか。

昨年は日本初披露であった「Life goes on」と「Dynamite」を披露したBTS。

しっとりした曲調のLife goes onを披露する際は、電車の中のセットにカジュアルな服装で現れ、私たちに「いつかは人生が進んで平穏な日々が戻ってくる」と優しく伝えてくれましたよね。

一方、Dynamiteは駅のホームをバックにレトロ風なデニム衣装でパフォーマンスを披露しました。

2020年頃からBTSは韓国の音楽番組への出演を控えている傾向がある中で、日本の番組に出演し、2曲も披露してくれたことにファンからは感動の声が巻き起こりました。

さらに、番組への出演終了後は日本の公式Twitterにて「今年もお疲れ様でした」というコメントと共にDynamiteのセットで撮影されたBTSの写真が公開されました。

最後までファンのことを考えて喜びを与えてくれるBTSのおかげで幸せな気分で新年を迎えることができた方も多いですよね。

2022年も楽しく迎えるためにぜひBTSには日本レコード大賞でパフォーマンスを披露してもらいたいものです。

例年、番組出演者は番組放送に向けて少しずつ発表されていくので、BTSの出演はまだ正式に決まっていませんが、ファンの中では2021年も出るのではないか?と期待の声が高まっています。

ではBTSがもしレコード大賞に出演するのであれば何時頃に番組に登場するのでしょうか?

2020年のレコード大賞のタイムテーブルを見てみると、20時56分頃からBTSの特集やパフォーマンスが始まりました。

ですので、出演の際には2021年も21時台なのではないかと予想されています。

もしBTSの出演が確定すれば、BTS目当てでレコード大賞を見るファンが多いため、放送局的にも最初に放送するのではなく後半の見せ場として用意しておきたいはずです。

今年、パフォーマンスをするとしたらきっとButterかPermisson to danceになりそうですね!

NYでのテレビ番組でもこの2曲を主に披露していたのでどちらかは必ず歌うと考えられます。

2021年も世界スターとして駆け抜けたBTSはアメリカの現地時間である11月21日には「アメリカン・ミュージック・アワード」の最高賞であるアーティスト・オブ・ザイヤーを受賞したり、グラミー賞に2年連続でノミネートなどの快挙を成し遂げました。

BTSは世界中からさまざまなオファーがあり、日々多忙を極めているためレコード大賞への出演がどうなるかは分かっていません。

しかし、ぜひ今年も日本の番組でパフォーマンスを披露してもらいたいですね!

日本の歌謡祭にBTSが出演することに批判の声も?その理由とは

多くのファンがBTSの出演を望んでいる日本の歌謡祭ですが、韓国人アーティストの参加が決定すると必ずと言っていいほどSNSに上がるのが批判の声です。

もちろん、ファンによる喜びの声や応援などの投稿もタイムライン上に溢れかえりますが、一方で疑問視する声も聞こえてきます

ネット上には「日本レコード大賞なのにどうして海外アーティストが出演するのかが理解できない。」「欧米で人気があったとしても日本では一部の人が好きなだけでそこまでの人気はないじゃないか。」という厳しい声も。

確かに日本と韓国は歴史の問題があり、政治的に見るとあまり仲が良い国ではないでしょう。

しかし、現在はK-POPやドラマコンテンツの普及で韓国を身近に感じている人も多くなりました。

特にBTSの人気は凄まじく、多くの人がBTSをきっかけに韓国語を学んだり、韓国の文化に興味を持つようになりました。

長年、政治で仲良くなれなかった国同士が、BTSを通して繋がれるのは大変素晴らしいことですよね。

日本の歌謡祭だから日本のアーティストだけに限定して欲しいという方の気持ちも分かりますが、海外アーティストの選出はこれからより良い国交関係を築くためにも積極的に行なって欲しいと考えている方も多いはずです。

さらに海外のアーティストに目を向けず、日本だけを見ていては日本の音楽も成長せず、現状維持、あるいは人気を落としてしまう可能性もあります。

世界的に良いとされている音楽を取り入れることは、さらなる日本の発展のためにも必要なのではないでしょうか。

実際にBTSは日本人がまだ受賞したことのない賞をたくさん持っています。

このことからもBTSが一流のアーティストだということは認めざるおえないことです。

韓国と日本のより良い関係のためにもBTSにはたくさん日本の音楽番組に出演してもらいたいですね。

批判の声もあるのは事実ですが、あまり気にせずにこれからのBTSの活躍に期待していきましょう!

まとめ

今回は、2021年のレコード大賞でBTSが特別国際音楽賞の受賞詳細と出演予想について紹介してきました!いかがでしたか??

BTSが2021年もレコード大賞でパフォーマンスを披露してくれると嬉しいですね!

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!

おすすめ記事(広告を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です