PRODUCE X 101出演のJYP練習生ユン・ソビン番組降板!暴力沙汰・喫煙・飲酒発覚!

みなさん、こんにちは!

今回はPRODUCE X 101に出演のJYP練習生ユン・ソビンくんが校内暴力で番組を降板した真相と、同番組を降板したイム・シウくんの降板理由についてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

JYP練習生ユン・ソビン

(参照:Twitter)

本名:ユン・ソビン

ハングル表記:윤서빈

所属事務所:JYPエンターテインメント

生年月日:1999年?月?日

年齢:21歳

血液型:A型

身長:176cm

体重:63kg

練習生期間:1年7ヶ月

趣味:読書

特技:歌、現代舞踊

顔立ちが綺麗と、男らしくてカッコよいビジュアルがとっても魅力的なソビンくん。

カリスマ性を感じるそのビジュアルからも、JYPエンターテインメントらしい雰囲気が感じられますよね!

ソビンくんは、同じくJYPエンターテインメントの「Stray Kids(ストレイキッズ)」のチャンビンくんと同LINEの99年生まれです。

MONSTA Xのメンバーであるショヌくんにも似ている気がするのですが・・・どうでしょうか?

ソビンくんは、個人事務所に所属していてYG宝石箱出身のカン・ソカくんと仲良さそうにしている姿もファンからはよく目撃されています。

(参照:Twitter)

カン・ソカくんはYG宝石箱に出演する前は、元JYPエンターテインメントの練習生として活動していたこともあり、仲が良いのではないかと言われていますね。

JYPエンターテインメントの練習生として活動をしているとはいっても、練習生というだけありこれまで無名で知名度もなかったユン・ソビンくん。

PRODUCE X 101の放送のなかでも、まだまだ詳しい性格についてはハッキリしていない所も多いようですね。

大手JYPエンターテインメント事務所から1人で出演しているということもあり、かなりのプレッシャーもあると思われます。

しかし、見ている側にはプレッシャーなどを感じさせず、堂々としている姿を見せてくれていました。

PRODUCE X 101の初回放送では、1位の席に座っていたイ・ミダムくんの席を奪おうとする姿が話題になったのだとか(笑)。

大きな事務所から出ていることもあり、やはり精神面はかなり強いのでしょうね。

そんなユン・ソビンくんの初回順位は、12位でした!

ほぼ無名の練習生として出演しているのにもかかわらず、かなり良い位置につけてきているのは、やはりビジュアルから感じるカリスマ性からなのでしょうか・・・?

JYPエンタというところがどうしても注目されがちですが、ビジュアルが好みだとファンになる方も多く見られていました!

かわいらしくてカッコよくて、そして綺麗な顔立ちというのは、アイドルとしてもポイントが高いですよね!

校内暴力で番組降板!

(参照:Twitter)

そんな人気を獲得しつつあるユン・ソビンくんですが、なんとPRODUCE X 101の番組を降板してしまったのです・・・!

所属事務所のJYPエンターテインメント側は、ちょっと前から校内暴力の疑惑が浮上していた練習生であるユン・ソビンくんとの契約を解除したと発表しました。

そして、「PRODUCE X 101」からも降板することが決定したのです。

JYPエンターテインメントは、報道資料を通じてユン・ソビンくんについて発表をしました。

「JYPエンターテインメントは会社の方針と合致しないという判断のもと、現在、Mnet『PRODUCE X 101』に出演中のユン・ソビン君と練習生契約を解除することにしました。」と発表したJYP。

JYPの練習生契約を解除されるということによって、出演中のPRODUCE X 101の番組も降板することが決定したのです。

ユン・ソビンくんには、校内暴力疑惑が浮上していました。

校内暴力が浮上したきっかけとなったのは、韓国のオンラインコミュニティやSNSを通じて投稿されたとある文章。

「今回のプロデュースに出演中のJYP所属ユン・ソビンの過去を暴露します」という文章が韓国のインターネット上に掲載され注目を集めました。

文章を書いたこのネットユーザーは、ネット上でユン・ソビンくんの本名が「ユン・ビョンフィ」であると発言。

そしてソビンくんの卒業アルバム写真などを公開し、自分がソビンくんを知っているということをアピールしました。

そのネットユーザーが、ソビンくんが学生時代に「素行がよくなかった」と暴露し、波紋を呼んだのです。

この発言から「校内暴力グループ説」が浮上してしまい、論議に包まれたソビンくん。

所属事務所であるJYPエンターテイメントはこの疑惑を重く受け止め、事務所との契約を解除することを発表。

さらに、これによって番組降板も決定してしまったのでした。

PRODUCE101は、国民プロデューサーの選択によってデビューメンバーが決まってしまうため、校内暴力論議のメンバーが出演を続けることは難しかったのでしょう。

せっかくPRODUCE X 101を通じて顔を認知されてから、人気もすぐに獲得していた練習生だったのですが、悪い意味で”話題の人物”に浮上してしまいましたね。

プロフィールでもご紹介しましたが、PRODUCE X 101の初回放送では、1位の席に座っていたイ・ミダムくんの席を奪おうとする姿が話題になったこともありました。

それだけに、校内暴力しそうというイメージが強まってしまったのか、そのシーンはあまりにも高い関心を集めてしまったようですね。

始めは人気として集まっていたユン・ソビンくんへの関心も、今ではソビンくんの過去の暴露から校内暴力論議までにふくらんでしまいました。

JYPエンターテインメントと練習生契約を解除し、番組からも降板することになりましたが、その後ユン・ソビンくんがどうするのかはまだ明かされていないようです。

スポンサードサーチ

容疑の真相は?

(参照:Twitter)

校内暴力の疑惑が浮上したということで、JYPエンターテインメントの練習生契約を解除した上にPRODUCE101の降板も決定したソビンくん。

議論となっている「校内暴力」というのは、いったいどのような内容なのでしょうか?

容疑の真相が気になりますよね。

韓国のオンラインコミュニティとSNSに「今回のプロデュースに出てきたJYP所属ユンソビンの過去を暴露する」という文を掲載したネットユーザーは、校内暴力の真相を暴露しています。

このネットユーザーによると、ユン・ソビンくんに対して「学生時代、光州地域では知らない人がいないほど有名な校内暴力グループの一員だった」とのこと。

(参照:Twitter)

そしてさらに、「ユン・ソビン練習生は、校内暴力の加害者だった」ということを暴露したのです。

そのネットユーザーによると、ソビンくんは学校で暴力を振るって校内暴力をしていたと明かしています。

また、ユン・ソビンくんと思われる人物が制服のままタバコを吸っている写真も投稿しました。

(参照:Twitter)

口にタバコを分かりやすく咥えている写真をはじめ、制服を着たままタバコの煙を吐き出す写真なども公開され、ネット上ではこの行為がとっても問題視されていますね。

(参照:Twitter)

さらには、お酒を飲んでいる姿だとされている写真も公開されています。

(参照:Twitter)

これらのことを踏まえても、世間からユン・ソビンくんには問題があると捉えられてしまっても仕方がないでしょう。

いじめや校内暴力だけでなく、タバコや飲酒なども写真付きで暴露されてしまったことで、ユン・ソビンくんは言い訳できない状況となってしまいました。

ネットの情報だけで真相は謎ですが、もしもいじめの被害者が本当にいたとしたら、ソビンくんの一連の騒動を見てほっとしているかもしれませんね。

いじめをしていた加害者が、アイドルとなってテレビやあちこちでチヤホヤされるなんて見ていたくないでしょう。

ソビンくんはこれらのほかにも、SNS上に悪口を流したこともあったようで、問題はかなり大きくなるばかり。

校内暴力というのは、簡単に言えば「いじめ」のことですよね。

このネットユーザーの文章が本当だとすると、ユン・ソビンくんは有名ないじめのグループの一員だったということが分かります。

そんな過去があって芸能人、ましてやアイドルになるなんて、絶対バレたり暴露されたりすることがあるということを考えなかったのでしょうかね・・・?

ネットユーザーは、ユン・ソビンくんが過去のSNSを削除したり、長く練習生として過ごし名前まで変えたりすることで番組に出ていると暴露しています。

見える範囲のことは、ある程度真相を隠すための行動をしていたようですね。

JYPの契約解除、そして番組降板ということから見ても、容疑の真相はなんとなく分かる気がします。

JYPはデビュー前に問題が明るみになって良かったですよね。

デビューしてからこんな問題が浮上したら、事務所の信頼やイメージがガタ落ちしてしまいますから(笑)。

韓国のネット上の反応で、「他人をいじめて生きてたら少なくとも他の人の愛を受けて生きる職業はやらないべきだ。」というコメントを見つけました。

ものすごくグッと来たというか、とっても説得力のある言葉に大納得・・・。

しかし、人気の練習生の一人だっただけに、とっても残念な出来事でした。

練習生イム・シウも番組の降板を発表

(参照:Twitter)

ユン・ソビンくんは過去の問題が明るみとなり番組降板となりましたが、実はソビンくんのほかにもPRODUCE X 101を降板した練習生がいるのです。

その練習生の名前は、イム・シウくん。

 

(参照:Twitter)

本名:イム・シウ

ハングル表記:임시우

所属事務所:個人練習生

生年月日:1999年

血液型:A型

身長:175cm

体重:54kg

練習生期間:2年2ヶ月

趣味:散歩、登山、ボーリング

特技:ポッピン

「PRODUCE X 101」は5月8日、「イム・シウが個人的な事情で降板した。問題があったわけではなく、自身の意思で降板した」と明かしました。

「PRODUCE X 101」公式ホームページではすぐにイム・シウくんに投票できなり、国民プロデューサーやネットユーザーからも疑問の声が。

イム・シウくんは、プデュ第1週目の投票で51位になった練習生です。

とても可愛らしい印象がありますよね!

年齢は21歳で、初回の順位は51位となっていました。

個人練習生として大きなチャンスの舞台だったはずなのに、一体なぜ突然番組を降板してしまったのでしょうか。

イム・シウくんの降板理由については、「個人的な理由」と公表されていますね。

個人的な理由について、今のところそれ以上詳しいことは明かされていないようで、どんな理由で降板したのかは分かりませんでした。

個人的な理由として考えられるとしたら、体調不良、実力が付いて行けなかったから、などの可能性がありますね。

理由がはっきりしないまま降板したシウくんですが、実は一部の視聴者からは「イム・シウは少し前から降板していなかった?」と言われていたようなのです。

どうやらイムシウくんは、4月の初めの時点ですでに収録には参加していなかったという情報が出ているようで、SNS上では降板説が浮上していたのだとか。

しかし初回順位の時点で51位と評価されていたため、「降板していなかったんだ」と疑問に感じる視聴者の方も多かったようです。

降板した具体的な理由や、降板していたのに順位が発表された理由などについては、SNS上でも疑問の声が多く見られていましたが、結局その理由は明かされていません。

個人練習生(事務所に所属していない練習生)なので、もしも自分自身の意志ではなかったとしたら番組側の都合とも考えられますが・・・これも謎ですね。

ビジュアル的にアイドルらしくてかわいらしかったので、とっても残念です。

これで「PRODUCE X 101」は、ユン・ソビンくんとイム・シウくんの練習生2人が途中降板をし、残る99人の練習生がデビューに向けて挑戦していくこととなりました。

すでに番組降板者を二人も出しているだけに、今後の番組の行方にも注目が集まりそうですね・・・!

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回はPRODUCE X 101に出演のJYP練習生ユン・ソビンくんが校内暴力で番組を降板した真相と、同番組を降板したイム・シウくんの降板理由についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・プデュでJYP練習生のユン・ソビンが人気!

・校内暴力が発覚して番組降板!

・容疑の真相について信憑性は高い!

・イム・シウも個人的な理由で降板決定!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)