TWICEサナ、またネット炎上!アンチが一番多い!ファンの前で大号泣!

みなさん、こんにちは!

今回はTWICEサナちゃんが起こしたネット大炎上の理由とアンチの存在、いつも笑顔のサナちゃんがファンの前で見せた大号泣の理由などをまとめてご紹介したいと思います!

TWICEの人気記事をまとめました!TWICEファンは要チェック!

TWICEファン必見!TWICEおすすめ特集記事

2019.01.30

スポンサードサーチ

ネットで大炎上!

(参照:Instagram)

芸名:サナ

本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな)

生年月日:1996年12月29日生まれ

出身地:日本・大阪府大阪市

血液型:B型

身長:168㎝

趣味:香水を集めること、ショッピング、食べること

特技:書道

大人気K-POPグループ「TWICE」の日本人メンバーであるサナちゃんが、インスタグラムにとある投稿をしたことがきっかけで、インスタグラムが大炎上し話題となっています!

大炎上したサナちゃんの投稿は、TWICEの公式インスタグラムに投稿されたもの。

その投稿内容が”韓国で”問題視されているようで、韓国のネットユーザーを中心に大炎上することとなってしまったようです。

日本のファンのあいだでは「なぜ・・・?」と思われる理由での大炎上に、日韓のファンのあいだにも一時期ちょっとした壁が出来てしまったそう。

それでは、大炎上してしまったサナちゃんのインスタグラムの投稿内容をご紹介したいと思います。

ネット状で大炎上したサナちゃんの投稿内容はこちら↓

日本人のファンから見てみたら、何の変哲もないみんなが普通に投稿したであろう内容ですよね。

サナちゃんはこの投稿を、平成最後の日である2019年4月30日にインスタグラムへアップしました。

一つの時代が終わってしまうという寂しさと、新しい時代に向けての明るい気持ちを投稿していますね!

ハッシュタグを付けて、「平成ありがとう」「令和よろしく」と、日本中のネット上でたくさん見かけた言葉もつけていました。

そんな他愛もないこの投稿が、韓国で大炎上を起こすきっかけになってしまったのです。

サナちゃん大炎上の報道によると、どうやらこの大炎上にはやはり日韓の過去が影響しているのだそう。

韓国では日本の元号が変わる前の数日間にわたって、日本の天皇や元号についての話題を”戦争中の日本支配”や”過去の日韓のいざこざ”などに結びつけて報じる韓国メディアが多く見られたのだとか。

そのせいか、サナちゃんの「時代が変わる」という投稿を「天皇」に結び付けて、一部の韓国のネットユーザーが批判的なコメントを寄せていたようです。

日本人のファンたちは、サナちゃんの大炎上に対してフォローをしていました。

日本人からするとサナちゃんのインスタグラムは、「大晦日に1年を振り返る」という気持ちで投稿されたものではないかと言われています。

とくにサナちゃんは平成生まれなので、余計に平成という時代に「ありがとう」という気持ちを表したかったんだと思います(私も平成生まれなので気持ちがとても分かりますよ!)

また、大炎上してしまったもう一つの理由として、その投稿が「日本語で投稿」されていたところにもあるのだとか・・・。

サナちゃんは韓国グループのメンバーではあるものの、日本人メンバーです。

しかし一部の韓国人からは、「TWICEは韓国グループで、アカウントも韓国のもの」というところも問題視されているのだとか。

韓国ではどうしてもこのような問題をすぐに歴史と繋げるところがあり、「歴史は終わったのではなく、現在進行形ということを分かっていればいい」などという批判の声も。

サナちゃんの投稿を過剰な反応を示す一部の韓国ネットユーザーによって、炎上が大炎上にも広がってしまっているのでしょうね。

サナちゃんの他愛もない投稿が、一部のネット―ユーザーによって話を膨らませられて悪質なものに変わってしまったのです。

この批判はサナちゃんがとにかく可哀想・・・という気持ちしかありませんね。

サナはアンチが多い?

(参照:Twitter)

サナちゃんといえば、以前からなぜかアンチが多いメンバーと言われていたんですよね。

日本人でありながら韓国でK-POPアイドルとして活動するというのは、やはり簡単なことではなかったということでしょう。

デビューしたての頃からすでに人気が高かったサナちゃんなのですが、その一方でアンチもとても多かったのです。

日本人だからか、それとも実力が韓国ファンの目には劣って見えたのか、「韓国アイドルのレベルを下げないで・・・歌が下手すぎる・・・」という声がとても多く見られたんですよね。

たしかに韓国のアイドルのレベルはとても高いです。

歌唱力、パフォーマンス力、どれをとってもアイドルという域を超えているアーティストが韓国にはとっても多い・・・!

そんななかで、TWICE(とくに日本人メンバー)は歌唱力が低レベルだと批判をされ続けていたのだとか。

サナちゃんは歌い方に特徴(というかクセ?)があるため、それも韓国の目が高いファンから見ると低レベルに見えたのでしょうね。

そのようなことからアンチは増えていき、サナちゃんが一時期「歌っていないのではないか?」と言われてしまうことも。

サナちゃんが自分のパートを放棄したためジヒョちゃんが代わりに歌ったこともあったと言われていて、調子に乗り過ぎとの声も見られていました。

サナちゃんはTWICEのなかでも人気がダントツに高いメンバーでもあるため、アンチからすると「余裕すぎて腹が立つ、人気って怖い」などの声も多数・・・。

韓国のアンチの言い分は、サナちゃんの実力不足を指摘・・・というところでしょうか。

歌唱力もなく、パフォーマンス力もずば抜けているわけでもないのに、人気に甘んじているような姿が許せないという感じですね。

これは、レベルの高いパフォーマンスや歌唱力を求める韓国のアイドルファンからすると、仕方がないという感じもしてしまいます。

ほかの韓国アイドルとの実力も比べられているのかもしれませんが、とにかく韓国のファンは目が肥えているのだと思います。

それだけに、サナちゃんのかわいさは「出来ないことが多くても愛嬌でごまかしている」ように捉えられてしまうことが多いようですね。

しかし、サナちゃんのアンチは韓国人だけというわけではありません。

実は日本にもサナちゃんのアンチは多く、批判のコメントを見かけることも少なくはないんです。

日本人のファンがいちばんにアンチしている理由はやはり、「日本人なのに日本語を忘れること」ですね。

「韓国での滞在が長いため日本語が出てこない・・・」と言ったり、『日本語で話してください』と言われて「突然は難しい」と言ったりしたことが、日本のファンはショックだったようです。

よく言われている解釈としては、「韓国での滞在が長いんだから」or「ずっと韓国語を話しているんだから」仕方がないという意見。

しかし一方で、テレビ番組(ナゼそこに?日本人など)で海外に滞在している日本人が、日本語を忘れてその国の言葉を話しているシーンってほとんどないという声も。

サナちゃんは日本語を忘れたということで、日本のアンチからも「不思議すぎる、もう韓国人になっちゃえば?」とネット上で言われていました。

そしてサナちゃんの特徴でもある「ぶりっ子」。

これもまた、アンチが増える原因となってしまったようですね。

サナちゃんのぶりっ子イメージがあまりに強いために、「サナのせいで日本人みんながぶりっ子だと思われたら嫌だ」という声も多く見られました。

天然すぎるところも「計算高い」と言われていたり、日本語で詰まったら「愛嬌に逃げてごまかす」と言われたり・・・。

私はもちろんアンチ肯定派ではありませんが、アンチにもアンチをするそれぞれに理由はあるようですね。

スポンサードサーチ

ファンの声援で大号泣

(参照:Twitter)

そんなサナちゃん、今回のインスタグラム大炎上事件で、韓国ではとても辛く苦しい時間を過ごしていたと思います。

ちょうどカムバック活動とかぶっていたので、そんな大炎上の中でも出勤しなければいけないんですよね。

この写真は、2019年5月3日の朝、ミュージックバンクに出勤しているときのサナちゃんです。

 

(参照:Twitter)

ミュージックバンクの収録に行く途中のサナちゃんなのですが、両脇をモモちゃんとナヨンちゃんに支えられながら下を向いて歩いているのが分かりますね。

顔も、いつもの笑顔とは程遠い泣いたような顔をしていました。

(参照:Twitter)

ファンの声援とメンバーたちがいたので、なんとかサナちゃんは歩いて行けた・・・という感じですね。

ネットでは大炎上の影響が続くなか、TWICEのメンバーたちの行動にファンは感動していました。

サナちゃんのパートで、TWICEのメンバーたちがみんなでギューっと集まり、サナちゃんの緊張をほぐしてあげたのだとか。

(参照:Twitter)

こういうところが、TWICEのファンはたまらなく嬉しくて、このグループを推していてよかったと思える瞬間なんですよね。

とくに、いつもは「マンネみたいな最年長」と言われてるナヨンちゃんが、こういう時には一番しっかり守ってくれて、さすが最年長メンバーと思わせてくれるんです。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

メンバーみんなが優しくて、グループに強い絆があるからこそ、サナちゃんはステージに立てたのかもしれません。

そして、ファンとしていちばん嬉しかったのは、事前収録で会場にいたファンたちが、サナちゃんに「サナ頑張れ!」と声援を送っていたこと。

「がーんばれ!がーんばれ!」というファンの声援に、サナちゃんは涙目になりながら深いお辞儀をしたんですよね。

(参照:Twitter)

しかし、実はこの事前収録の前に、ONCEたちが「サナヤファイティン!」て叫んだら、サナちゃんが過呼吸のようになるまで号泣してしまったのだとか・・・。

あまりにも号泣しているため、スタッフに連れられて一旦ステージを降りたほどだったのだそうです。

ファンの声援で大号泣するなんて・・・考えただけでも涙が出そうです。

今回の大炎上で、サナちゃんは一切なんにも悪いことをしてないのに・・・。

ただただ母国の大切な日を区切りとして投稿しただけで、まさかこんなに大事になるなんて思ってもいなかったでしょうね。

いつものサナちゃんなら「サナヤファイティン!」と言われたら笑顔で応えるはずですが、過呼吸になるまで号泣させるなんて本当にアンチが許せません。

一度ステージの裏に戻るくらい辛かったのだと思うと、アンチのひどさを実感しますね。

しかも、サナちゃんにそのあたたかい声援を送ってくれたファンは、日本のファンでは無かったのだそう。

情報によると中国のファンだと言われていましたが・・・とにかく日本人ではなかったようなんですね。

海外のファンが、日本語で「がんばーれ!がんばーれ!」と声援を送ってくれたともなれば、サナちゃんが号泣してしまうのも無理はないかもしれません。

とはいうものの・・・正直ここまで心を閉ざしたような表情を見せるサナちゃんは初めて見たので、とっても心配しました。

いつも笑顔でニコニコしているサナちゃんだけに、この元号大炎上の件はファンのみなさんもとても辛かったでしょう。

しかし、こんなにも優しいメンバーがいてくれて、あたたかい声援をくれるファンがいてくれるので、サナちゃんはきっと大丈夫でしょうね!

元号が変わるという投稿をしただけで、たちの悪いアンチのせいで大炎上することなんて誰も予想していなかったことなので、サナちゃんは全く悪くありません!

声援で号泣してしまったのは、安心したからかもしれませんね。

今ではすでにいつも通りのサナちゃんに戻っているようなので、ONCEのみなさんも一安心ですね!

TWICEの人気記事をまとめました!TWICEファンは要チェック!

TWICEファン必見!TWICEおすすめ特集記事

2019.01.30

まとめ

今回はTWICEサナちゃんが起こしたネット大炎上の理由とアンチの存在、いつも笑顔のサナちゃんがファンの前で見せた大号泣の理由などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・元号改元の投稿で大炎上!

・サナは元々アンチが多いと言われている!

・ファンの温かい声援で大号泣してしまった!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)