元TOPSECRETキョンハ、強制わいせつ行為で有罪判決!他メンバー達はカムバック!

みなさん、こんにちは!

今回は、TOPSECRETの元メンバーであるキョンハくんが強制わいせつ行為で有罪判決を受けたことや、ほかのメンバーたちについてご紹介したいと思います!

スポンサードサーチ

元TOPSECRETキョンハのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:イ・キョンハ

ハングル表記:이경하

生年月日:1998年8月3日生まれ

身長:174cm

体重:57kg

血液型:O型

ポジション:ボーカル(ラップ?)、マンネ(末っ子)

趣味:縄跳びをすること、ゲーム

特技:フリートーク

キョンハくんは、TOPSECRET(TST)のかわいいかわいいマンネくんですね!

キョンハくんは、自分自身のチャームポイントを「かわいくてちょっとセクシーでカッコイイ」と言ってしまうほど、魅力的でかわいらしいマンネくん(笑)。

しかし、「そしてほんの少しだけキモい」と自分のことを表現する、ちょっとだけ不思議ちゃんな性格の持ち主でもありますね(笑)。

TOPSECRETのメンバーたちには、よく「うるさい!ちょっと黙ってて」と言われてしまうこともあるほど、おしゃべりすることが大好きなキョンハくん。

自他ともに認める”おしゃべりな性格”で、メンバーにまで止められてしまうほどなんてかわいすぎます(笑)。

でもこれは、マンネくんならではの可愛がられながら許されるという特権でもある気がします(笑)。

ナチュラルな天然ぶりがとてもかわいらしいのですが、何よりキョンハくん自身に天然という自覚がない”ド天然”くんでもあります(笑)。

ふわふわとした雰囲気を感じるように見えますが、実は負けず嫌いで男の子らしい一面もあり、見た感じはとってもマンネっぽいのに男らしいというギャップもあるんですよね。

ファンはそんなギャップにやられてしまうという、”魔性のマンネ”なんです!(笑)

とはいうものの、幼くてあどけない少年のようなキョンハくんは、みんなを魅了する力を持っていますね!

デビューしてから、インターネット上では女優のキム・ゴウンさんに似ているとちょっと話題になったこともありました。

デビュー以降そのかわいらしさからどんどんと人気を博していたキョンハくんだったのですが、実はとある事件がきっかけとなりTOPSECRETを脱退してしまっているんです。

それはなななんと、キョンハくんによる法律違反(強制わいせつ)容疑でした・・・!

2018年6月11日、複数の関係者によると、キョンハくんが突然グループを脱退したと発表したのです。

そしてTOPSECRET側も、公式ファンコミュニティを通じて「イ・キョンハは、本人の事でメンバーに被害を与えたくないという意見を示し、グループから脱退するという意思を明かした」と説明しました。

この時点で、キョンハくんも所属事務所側もわいせつ容疑については否定しています。

事務所は強制わいせつの疑いを認めずに、容疑をかけられたことを告訴。

キョンハくんも告訴状を提出し、この件の行方についてファンも注目していたんです。

TOPSECRETの人気メンバーでありマンネとしてかわいがられていたメンバーだっただけに、ネット上ではとても話題となりました。

強制わいせつ行為有罪判決

(参照:Twitter)

TOPSECRETの元メンバーであるキョンハくんに、強制わいせつ行為で有罪判決が出たとネット上で話題となっています。

5月20日、キョンハくんに控訴審でも有罪判決が出ました。

2014年の12月頃、同い年の女性Aさんに対してわいせつ行為をしたとして、キョンハくんは1審で有罪判決が出ていました。

そしてそんなキョンハくんに、控訴審でも有罪判決が出たことが明らかになったのです。

ソウル高裁は、「児童・青少年の性保護に関する法律違反(強制わいせつ)容疑」で起訴していたキョンハくんに対して、1審と同様に「懲役1年6カ月、執行猶予3年」の有罪判決を言い渡しました。

そもそも、キョンハくんは一体どのようなわいせつ行為をしてしまったのでしょうか。

キョンハくんは2014年12月に、ソウル市で同い年のAさんと道を歩いていた際に、「性欲を感じる」という趣旨の発言をし、Aさんが建物へと逃げるとキョンハくんはその建物までついて行き、Aさんを壁に押し付けてキスをし、下着の中にまで手を入れて強制わいせつをしたという容疑を受け訴えられていました。

この事件は2017年に、AさんがSNS上にキョンハくんにされたわいせつ行為を暴露したことがきっかけで明るみとなり、Aさんは2017年4月にキョンハくんを告訴しています。

その後キョンハくんはこれを認めず、事務所側も告訴をしていましたが、結局キョンハくんはグループを脱退しています。

ソウル西部地方裁判所は第1審で、キョンハくんが10代だった2014年12月頃、同い年のAさんを相手に強制わいせつをした疑いで「懲役1年6ヶ月、執行猶予3年」を宣告。

さらに、40時間の性暴力治療プログラムの履修を命じたそうです。

わいせつ行為をしたとされる当時、キョンハくんはまだ16歳だったのだとか・・・。

まだまだ若い年齢ではあるものの、未成年ではありながら子供という年齢でもないため、良い悪いの区別もついていないのでは「仕方がない」では済まされないですよね。

この強制わいせつ行為ですが、キョンハくんはなぜこのようなことをしてしまったのでしょうか。

報道によると、どうやらキョンハくんは「Aさんから交際しようと迫られ、それを拒絶したことから復讐で虚偽告訴された」と主張しているのだとか。

裁判所は原審で採用して調査した証拠、そしてカカオトークの会話履歴をもとに、「被告人が被害者を強制わいせつした事実を十分に認めることができる。」と説明。

そして、「被告人は被害者に交際しようと迫られ、それを拒絶したことから復讐で虚偽告訴されたと主張しているが、主張には合理性がない。」とキョンハくんの主張を認めませんでした。

「被告人は被害者の意思に反して強制わいせつをし、被害者が被った精神的被害も相当なものと思われる。被告人は被害者から許されておらず、被告人が被害者を名誉毀損で訴え、被害者は事実の適示により罰金刑を受けた」と説明し、刑を言い渡したそうです。

キョンハくんはTOPSECRETを突然脱退し、未成年への強制わいせつの疑いを受けていました。

児童・青少年の性保護に関する法律違反(強制わいせつ)容疑で起訴されたキョンハくんは、1審で宣告された通り懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を言い渡されました。

しかしこの判決に関して裁判部は、当時キョンハくんがまだ16歳だったこと、この事件によって芸能人としての活動に影響を受けたことなどを考慮した、と付け加えたそう。

強制わいせつ行為をして嘘までついて女性に罪をなすりつけようとしたにも関わらず、若い年齢と芸能人ということを考慮されてしまうなんて、勇気を出して告発した女性が可哀想ですね。

韓国のネット上では、「これは病気だから、こいつは今後も何をするか分からないよ」「本気で犯罪者だね、怖いよ、こいつにファンは恋していたのか?」などという意見が見られているようです。

ファンとしてはショックが大きすぎる結果ではあると思われますが、判決が下ったからにはしっかりと判決を受け入れて更生してもらいたいところです。

スポンサードサーチ

他のメンバー達は?

(参照:Twitter)

キョンハくんの強制わいせつ行為で、大きな被害を受けてしまったのは、キョンハくんの元所属グループTOPSECRET。

2018年6月、キョンハくんが突然グループを脱退しました。

当時すでに強制わいせつ行為の容疑で注目されていただけに、キョンハくんの突然の脱退は謎を持たせるものだったそうです。

事務所は、「イ・キョンハ君は、本人の事でメンバーに被害を与えたくないという意見を示し、グループから脱退するという意思を明かした」と説明しました。

本人のことというのは、強制わいせつ容疑のことですね。

実は、その事件の1審でキョンハくんに有罪判決が下ったことにより、カムバックをしていたTOPSECRETのメンバーたちは最終的に活動を中断することになってしまったのです。

TOPSECRETは1年ぶりのカムバックを迎えたことで、「重要な活動」と特別な覚悟と思いを明らかにしてカムバック活動をしていました。

しかしキョンハくんの強制わいせつ行為によって、メンバーたちの強い抱負はすぐに散ってしまったのです。

キョンハくんが有罪判決となったことに対し事務所は、判決自体は受け入れるとしながらも、キョンハくんの容疑については「決して事実ではない」「最後まで控訴する」と明らかにしていました。

これに対して韓国のネット上では、「何度訴えても有罪なのに、まだ罪を認めてないの?」と疑問の声も。

事務所はあくまでも他のメンバーたちを守るために、あえてそのような発言をしていたのだと思われます。

しかし、今回の事件発覚によりまだ世間で認知度が高くなかったキョンハくんは、あっという間に「犯罪アイドル」というイメージがついてしまったのだそう。

また可哀想なことに、他のメンバーたちも「犯罪アイドルがいたグループ」というイメージが拭えなくなってしまったのだとか・・・。

当時『Love Story』でカムバック活動を精力的にしていたメンバーたちは、グループ活動の継続が完全にアウトとなってしまったことによって中止に。

出演予定だったMnet『M COUNTDOWN』も、急所メンバーたちの出演が取り消されてしまったのです。

その後所属事務所から「『M COUNTDOWN』をはじめ、今後のすべての公式スケジュールと活動を中断し、関連事件を解決することに集中したい」と発表がありました。

当時のカムバック活動続行は無理だと言われていたようで、所属事務所の活動休止という判断は適切だとも言われていたそうです。

しかし、これが個人な理由・・・しかも犯罪による強制活動休止であることに、他のメンバーたちが感じる不満は相当なものだろうと予測されていました。

TOPSECRETにとって1年ぶりのカムバックにも関わらず、わずか8日間の活動の末に活動の続行中止、そしていつ再開するか分からない活動休止。

キョンハくんが巻き起こしたこの事件によって、他メンバーであるアインくん、ケイくん、ヨハンくん、ウヨンくん、ジョンフンくん、ヨンヒョンくんにはとても過酷な現実となってしまいました。

事務所は、「TSTのメンバーたちは活動中止により、精神的に相当疲れており、苦しい時間を過ごしている」とメンバーたちの状況を説明していました。

いくら一人だけの責任だとはいえ、グループ活動をしていたからにはグループ全体にリスクを伴うということは仕方がないことでしょう。

これに対しネット上では、「アイドルグループなのに、他のメンバーが本当に可哀想」という声がとても多く見られていたようです。

TOPSECRETは活動休止をしてから約5か月後、新たに『PARADIS(낙원)』でカムバックを果たしました。

TOPSECRETといえば、グループ名を「TOPSECRET」から「TST」に変更して活動を再開したと言われていますが・・・キョンハくんがいたときからすでに「TST」だった気がするのですが・・・。

私の勘違いだったらすみません!><

とにかく、新たにカムバックをしたTOPSECRETは、活動も以前と変わりなく日本のファンからも支持を集めていました。

色んなことがあり精神的にも辛い思いをしてしまったかもしれませんが、他のメンバーたちはこれからも明るく活動を続けていってほしいですね!

まとめ

今回は、TOPSECRETの元メンバーであるキョンハくんが強制わいせつ行為で有罪判決を受けたことや、ほかのメンバーたちについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・キョンハはTOPSECRETの愛されマンネだった!

・強制わいせつ行為で有罪判決が言い渡された!

・他のメンバー達に迷惑がかかったが無事カムバックした!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)