元KARAハラ、煙吸って自殺未遂!メンバーとのトラブル、元彼からの脅迫!

みなさん、こんにちは!

今回は、元KARAのメンバーであるハラちゃんの自殺未遂や、KARAを脱退してからのさまざまなトラブルなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

KARA関連記事

スポンサードサーチ

ハラが自殺未遂で意識不明の重体!

(参照:Twitter)

2019年5月26日、韓国のガールズグループ「KARA」の元メンバーであるク・ハラちゃんが、韓国の自宅で意識不明で発見されたことが報道されました。

突然の驚きの報道に、ハラちゃんの容体の心配や不安の声などとても話題となっていましたね。

幸いハラちゃんの容体に関して命に別状はないとのことでした。

ハラちゃんの自殺未遂かもしれない行為は、韓国だけでなく日本でもTwitterのトレンドワードに入るなどして話題となりましたよね。

それほど、K-POPアイドルとして一時代を築いたハラちゃんのこの行動に、多くの人が不安や心配を寄せていたのでしょう。

複数の韓国メディアによると、「ソウル江南警察署はこの日午前0時40分頃、ハラがソウル清潭洞の自宅で倒れたまま、マネージャーに発見され、病院に搬送されたと発表した」と報道されているようです。

ハラちゃんは、自宅で自殺未遂をしたのではないかと見られているようですね。

警察の発表によると、発見当時にハラちゃんは意識不明の状態だったそうですが、呼吸と脈拍は正常であったため命に別状はなかったのだそう。

マネージャーによって発見されたハラちゃんは近所の病院に運ばれ、そのまま現在まで治療を受けているとされています。

ハラちゃんが自殺未遂から発見されるまでの経緯について、ハラちゃんのマネージャーは、事件当日ハラちゃんに数回連絡をしていたそうです。

しかし何度連絡しても連絡がとれない状態だったため、マネージャーが自宅を訪ねたところ、意識不明で倒れているハラちゃんを発見したとのこと。

マネージャーはそのまま警察に通報し、ハラちゃんは病院へ搬送されました。

報道によるとハラちゃんは、家の中で煙を吸った痕跡があったと報じられています。

実はハラちゃん、自殺未遂報道の前日である25日に、自身のInstagramに「さようなら」と書かれた画像を投稿しているのです。

その後この投稿は削除されたものの、その後Instagramのストーリーには「あなたが愛する人生を生きなさい。あなたの人生を愛しなさい」と書かれたアニメのスクリーンショットを掲載していたとのこと。

「さようなら」という言葉、そしてその後のアニメのスクリーンショットの投稿に、ファンからは心配の声が殺到していたようですね。

そしてその翌日、ハラちゃんが自殺未遂したというショッキングな報道が飛び込んできたのです。

インターネット上では、「自殺未遂・・・大丈夫かな・・・」「自殺未遂をするなんてびっくり」など、煙を吸って意識不明で発見されたことから「自殺未遂ではないか」とハラちゃんを心配する声が多く見られました。

また、「どうか意識もどって!」「無事ですように・・・」「またハラちゃんの笑顔が見たい!」など、ハラちゃんの回復を祈る声もとても多く見られていましたね。

ハラちゃんは意識不明の状態で病院へ搬送されたと報道されましたが、現在はすでに意識を取り戻し体調も回復してきているとのこと。

そんな中、ハラちゃんは今回の件に関して心境を告白しているようです。

ハラちゃんが関係者を通じて謝罪のコメントを伝えたと、日本の報道機関によって報道されました。

報道によって明かされた、ハラちゃんからのコメントはこちらです。↓

https://twitter.com/keitadj/status/1132972459940966400

ファンや関係者に多大な心配をかけたとはいうものの、心が辛くなるまでの状況になり、ましてや意識を取り戻したばかりのハラちゃんが謝っている姿を思うと・・・。

体調が回復して嬉しいとは思いながらも、もっと辛い思いをしているのではないかと涙が出そうになりますね。

体調は回復しそのまま安定しているようですし、幸い命に別状はなくて本当に良かったです。

この自殺未遂報道が報じられてから、同僚の芸能人はもちろん、ファンの応援が相次いでいました。

心が辛くなったというハラちゃんに、少しでもこの声が届いてくれたら嬉しいですね。

KARA脱退後、トラブル続き!

(参照:Twitter)

K-POPの一時代を築いたとも言われている「KARA」のメンバーとして活躍していたハラちゃんですが、2016年にKARAを脱退しています。

脱退後は女優として活動しており、日本のCMでも見かけるなど活躍していました。

しかしハラちゃんは、実は脱退後にもトラブルが続いていたと何度も報道されてきているんですよね。

報道でも、脱退後からここ最近はずっとトラブルが続いていたと言われているハラちゃん。

KARA脱退後は韓国で活動していたものの、韓国活動ではあまりパッとしない印象が強かった・・・と言われているようですね。

ハラちゃんのトラブルといえば、やはり昨年の彼氏とのトラブルが印象的です。

昨年ハラちゃんは、当時彼氏だった男性を暴行し警察沙汰になったというトラブルが報じられました。

ハラちゃんのイメージからすると、彼氏に暴行をして警察沙汰信じられない・・・と、意外すぎるスキャンダルが話題となりました。

しかしその後、元彼氏側が私的な動画を流すと脅す行為「リベンジポルノ」をされていたとハラちゃん側が主張し、双方の意見は真っ向から対立。

ハラちゃんが元彼氏への暴行やリベンジポルノ被害で注目を集めたのが、昨年の10月。

この事件は裁判にまで発展しているほど、問題となっていました。

相手男性(元彼氏)は、カリスマ美容師チェ・ジョンボムさん。

(参照:Twitter)

ハラちゃんの元彼氏は今年1月に、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを利用した撮影)、傷害、脅迫などの罪で起訴されました。

元彼氏はハラちゃんに対して、過去に撮影したプライベート動画を流出させると脅迫していたそう。

いわゆる、「リベンジポルノ」というものですね。

そのプライベート動画はハラちゃんの背中や脚を盗撮したものとされています。

元彼氏はハラちゃんに、「タレント人生を終わらせてやる。ディスパッチ(韓国の芸能メディア)に情報を提供する」と脅迫したのだとか。

そしてメディアにメール(動画は送っていません)を送り、さらにハラちゃんにも過去のプライベート動画を送りつけて、なんと土下座させたのだそうです。

一方でハラちゃんも元彼氏に対して暴行をしたものの、起訴猶予処分が下されています。

起訴猶予とした理由は、「クさん(ハラちゃん)が暴行したのは事実だが、チェ被告(元彼氏)が先にクさんの脚を蹴ったことが暴行の発端となった点を踏まえた」と説明されているようですね。

元彼氏とのスキャンダルがあったハラちゃんは、韓国のネット上で批判を受けてしまったのだとか。

もともとKARAの頃から彼氏がいたり公開恋愛をしたりと、「アイドル活動を満喫していたアイドル」と言われているハラちゃん。

このトラブルがあったときも、「恋愛体質なのかな」「スキャンダルが多いね」など、一部のネットユーザーから批判を受けていたようです。

このようなトラブルがあったハラちゃんは、2019年1月に韓国の芸能事務所との契約満了をもって退所。

そしてその2ヶ月後、ハラちゃんは「まぶたをパッチリ二重に整形した」ことを告白。

ハラちゃんは整形した理由を、まぶたが下がる「眼瞼下垂(がんけんかすい)」のためだと説明しています。

こちらが整形前。↓

(参照:Twitter)

こちらが整形後です。↓

(参照:Twitter)

この整形についても、韓国では一部のネット上で批判にあってしまったようですね。

さらに6月末でハラちゃんの日本のファンクラブが閉鎖することも決まっており、ファンクラブ閉鎖の理由はハラちゃんの意向と説明されていました。

そして、5月30日には元彼氏との2次公判も行われる予定とされていました。

ハラちゃんは証人として出廷予定とされていましたが、これに関しても「自殺未遂と関係があるのでは・・・?」という憶測が浮上してしまっているようですね。

すでに状態は回復しているものの、元彼氏との公判にも注目が集まりそうです。

スポンサードサーチ

最近はうつ病に・・・

(参照:Twitter)

KARA脱退後はトラブル続きだったと言われているハラちゃんは、「うつ病」だったのではないかと報道されました。

警察によると、ハラちゃんは最近、うつ病を患っていたとのこと。

そのため所属事務所は、ハラちゃんを注意しながら見てきたと伝えられたのです。

ハラちゃんのうつ病の原因となったのは、やはり昨年9月の元彼氏とのトラブルではないかと言われているようですね。

法的争いにまで発展したこのトラブルに加え、悪質なコメントも多く見られたことからハラちゃんは心を痛めていたと思われます。

元彼氏からの壮絶な裏切り行為のうえ、さらに両親のいないハラちゃんを娘同然のように可愛がってくれたDSPの前代表が、去年の冬に亡くなりました。

支えだったであろうKARAも現在はすでにバラバラになってしまっていますし、KARAのメンバーたちとの距離感もあってか孤独感が強まってしまったのかもしれません。

ちなみにKARAの元メンバーたちは、現在それぞれ活動している状態。

ニコルちゃんは14年1月にKARAを脱退し、歌手としてアメリカ進出を目指すも現在の活動拠点は日本。

KARAの最年少メンバーだったジヨンちゃんは14年4月にKARAを脱退し、イギリス留学を経て、現在は「知英」という芸名で日本の芸能プロに所属し、日本を拠点に活動しています。

ギュリちゃんとスンヨンちゃんは、ハラちゃんの脱退とともに16年1月付けで前の所属事務所との契約を終了。

そのため、KARAは事実上の解散状態になってしまったのですよね。

前の事務所とのトラブルが報じられたこともあり、どのメンバーたちも韓国では目立った仕事をしていないようです。

メンバーたちの関係は良好だったはずなのですが、ハラちゃんの暴行事件が報じられた際に、ジヨンちゃんがSNSにポップコーンの写真を投稿したことで不仲説まで浮上してしまいました。

韓国では「ポップコーン=映画を観るように興味深く見物する」と解釈され、ジヨンがハラちゃんを皮肉っているのではないかという解釈まで広まってしまったのです。

とても辛い時期だったであろう時に、苦楽を共にした仲間との不仲説まで浮上してしまうなんてハラちゃんの心はさらに辛かったと思います。

後にジヨンちゃんは不仲説を否定していますが、このジヨンちゃんの行為で「KARAには不仲があったのではないか」という噂が広まってしまいました。

さらに最近ハラちゃんが眼瞼下垂手術後の変わった容貌にも、悪質なコメントが殺到しています。

これに対してハラちゃんは「私も一日一日を一生懸命生きている人間。どんな姿でも一度くらいはきれいに美しい視線で見てもらえたらうれしい。」と話したことがありました。

これまでにも批判のコメントなどは多く見られていたようですが、眼瞼下垂手術をしてから、悪質コメントがさらにひどいものとなってしまっただとか・・・。

どうやら、色々なものが重なってしまい、悪質コメントばかりに覆われているうちにうつ病になってしまったのではないかと言われています。

日本もネット社会ではありますが、韓国のネット社会は急速に進んでおり、アジアでもトップレベルの「ネット先進国」とまで言われているんですよね。

韓国の芸能界で自殺者が相次ぐ理由には、ネット社会でのバッシングが大きく影響があるのだそう。

バッシングは芸能人本人だけでなく、その家族にまで及ぶこともあるほど凄まじいものなのだそうです。

こんなものを長いあいだ受けていれば、うつ病にもなってしまうし生きていたくないと思ってしまうかもしれません。

ハラちゃんも本当につらかったのでしょう。

命に別条がなくて本当に良かったです。

ハラちゃんは、韓国での活動をしばらく休みたいと望んでいたそうですね。

日本を活動拠点にするために、日本活動でも軌道に乗っているJYJのジェジュンくんに、日本活動のことを相談していたようです。

これからは自殺未遂という言葉がついて回ってしまうかもしれないけれど、心が落ち着いてまた活動しようと思えたら、日本で活動再開する姿が見たいですね・・・!

KARA関連記事

まとめ

今回は、元KARAのメンバーであるハラちゃんの自殺未遂や、KARAを脱退してからのさまざまなトラブルなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・自殺未遂で意識不明の重体だったが命に別条なし!

・トラブルやスキャンダルが多く批判も多かった!

・心がつらすぎてうつ病になっていた!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)