2PMのテギョン兵役中に「TWICEに会いたかった」とファンに宣言?!

みなさん、こんにちは!

今回は、先日除隊した韓国の人気グループ2PMテギョンくんの英国永住権を捨て入隊、そして除隊についてまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

 

スポンサードサーチ

約20か月間の兵役を終えて除隊!

(参照:Twitter)

本名:オク・テギョン

ハングル表記:옥택연

生年月日:1988年12月27日生まれ

血液型:AB型

身長:185cm

出身地:大韓民国釜山広域市

家族構成:父、母、姉

趣味:音楽鑑賞、スキー、ウェイクボード、散歩

特技:料理

2PMのテギョンくんが、2019年5月16日の午前、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市の白馬(ペンマ)部隊の新兵教育隊での軍服務を追えて除隊をしました!

2017年9月4日に入隊したテギョンくんは、約20か月間の軍服務期間を過ごしたことになりますね。

除隊日には2PMのメンバーであるチャンソンくんがお迎えに来ており、とっても嬉しそうに顔を合わせていました!

テギョンくんが、除隊の現場に訪れた2PMのチャンソンくんと熱い握手を交わしている姿は、グッとくるものがありましたね・・・!

そして何より、除隊のために各国から殺到したファンにも、笑顔で対応し挨拶をしてくれた優しいテギョンくん。

入隊前と変わらないテギョンくんのファンサービスに、集まったファンも大喜びだったようですよ!

5月10日、テギョンくんの新しい所属事務所51Kは「昨年の夏、新しい家族になったテギョンの除隊を知らせる」と発表。

「今月16日、テギョンは2017年9月4日から約20か月の軍服務を無事終えて除隊する」と伝えられました。

テギョンくんはすでにもう、新しい事務所に移籍が済んでいたんですね・・・!

当初、除隊式は非公開で行われると言われていましたが、それでもファンに笑顔であいさつをしてくれたテギョンくん本当に優しい!

新たな所属事務所51Kは、「テギョンに代わって、これまで待ってくれたファンの方たちと関心を持ってくれたすべての方たちにもう一度心深く感謝の気持ちを伝えたい」と伝えています。

そして、除隊後にもグループ2PMのメンバーであることを強調してくれています。

テギョンくんが俳優として、そして韓国とアジアを越えて全世界で活発な活動を続けていけるよう、最善を尽くして活動をサポートしてくれると伝えてくれていますね!

実はテギョンくん、入隊前に腰の影響によって代替服務判定を受けていたんですよね。

しかし、手術や治療をうけたのち、2017年9月に志願入隊したのです。

入隊後も積極的な兵役活動がとっても評価されていたと言います。

白馬新兵教育大隊教官として活動したテギョンくんは、除隊前の今年4月には、なんと模範兵士にも選ばれ表彰されたのです!

テギョンくんの男らしさは本当にすごいですよね!

約20ヶ月の軍服務期間を終了させ除隊をしたテギョンくん、新しい事務所でのお仕事にも注目が集まりそうです!

米国永住権を捨てて入隊!

(参照:Twitter)

そんな模範兵士に選ばれ表彰されたテギョンくんですが、実は米国永住権を捨ててまで韓国男児としての入隊を希望したとして話題となっているんです!

テギョンくんは幼少期の頃にアメリカ社会で過ごしていた経験があり、すでに米国永住権も取得しているんですよね。

しかしテギョンくんはその米国永住権を捨ててまで、韓国の軍人として入隊することを選んだのです。

韓国の男性アイドルには、絶対に通らなければいけない道があり、それが兵役です。

韓国の兵役制度は18歳以上の男子に義務付けられていて、部隊によって異なるものの服務期間は約2年となっています。

ただし、やむを得ない正当な理由がある場合に限り、国の許可が下りれば、入隊延期は可能。

とくに活躍している真っ盛りの芸能人などは、満30歳になる年の12月31日という現役期限ギリギリまで入隊を延ばすことが一般的となっているようですね。

そんな中、テギョンくんが兵役において韓国で好感を上げていると話題になっています。

テギョンくんは、アメリカ永住権の所持者であったため、本来ならば徴兵免除の対象になるんですよね。

徴兵免除という選択がありながらも韓国男児としての入隊を希望し、米国永住権を放棄したのです。

さらにテギョンくんは腰の持病があるため、社会服務要員(市役所などで働き兵役代用とする制度)認定を受けていたのだそう。

しかし手術をして一般兵として入隊したため、韓国ではとても誇らしいと言われているようです。

一般的に、米国の永住権を持っている韓国国民は、韓国で入隊しなければいけないという義務はありません。

ところがテギョンくんは、今までにも「韓国国民として兵役の義務を果たす」ということを約束してきた経緯があったようですね。

さらに韓国メディアによると、先ほどもご紹介したようにテギョンくんは腰椎椎間板ヘルニアの病歴も。

入隊のための身体検査では、代替服務である4級を判定されていたのだそう。

しかし、テギョンくんは「韓国の軍人として国を守ることを選び」、手術と治療を並行しながら現役兵士として入隊したのだと言われています。

これは韓国国民が称えているという理由も分かりますね。

普通ならば、米国永住権があったなら兵役免除を選ぶ人がほとんどでしょう。

韓国では、「真の韓国男児」と認められたことによって、除隊後は仕事がさらに増えるだろうと言われているようです。

テギョンくんが所属していた部隊は、韓国軍のなかでも有数のエリート部隊なのだとか。

そんな場所で韓国を守るお仕事をしていたなんて・・・テギョンくんは韓国民たちにとって称えるべき存在なのでしょう!

韓国での今後の仕事にも、期待してよさそうですね!

スポンサードサーチ

軍生活中に会いたかった人はTWICE!

(参照:Twitter)

そんなテギョンくん、軍生活中に会いたかったのは「TWICE」だと発言し話題となっていましたね!

テギョンくんの除隊日には、現場にテギョンくんの除隊を祝うため世界各国からファンが駆け付けました。

そこに集まった報道陣からの質問で、「軍生活中に会いたかった人は?」という質問があったんですね。

そこで「TWICE」という意外な答えが聞けたのです(笑)。

テギョンくんは、「正直に言うとTWICEにすごく会いたかったです」と答え、周囲から笑いを誘っていたようですね(笑)。

TWICEのメンバーたちは、「会いに行く」と言ってくれたそう。

しかしテギョンくんが軍隊で助教として訓練兵たちと過ごしていたために、テギョンくんの方から断ってしまったのだとか。

それが少し残念だったそうですね(笑)。

これを聞いて思い出したのですが、以前SUPERNOVE(元超新星)のユナクくんかソンジェくんが、「入隊中はずっとCRAYON POPを聴いていた」と言っていたことがありました(笑)。

当時はCRAYON POPがデビューしたばかりで軍でも人気が高かったようで、新しいタイプのかわいらしいアイドルグループということで癒しの存在だったのかもしれませんね。

軍隊で軍服務を全うしている人たちも、制限つきではあるものの社会とのコミュニケーションは可能となっているそう。

ただし、携帯電話は持ち込み禁止。

SNSはしても良いことになっているのですが、18時頃から2~3時間の自由時間と時間制限があるようで、『サイバー知識ルーム』というところのみで閲覧可能とのこと。

そういう限られた時間のなかで、癒しなどを得るためにアイドルを見るということもあるのかもしれませんね。

状況は全く違いますが、癒し=アイドルの気持ち・・・ものすごく分かります(笑)。

TWICEは「会いに行きます」と言ってくれていたものの、軍服務中は何かと時間が合わなかったようで、なかなかTWICEに会えなかったというテギョンくん。

TWICEといえば、2PMが所属しているJYPエンターテインメントに所属するガールズグループ。

テギョンくんはすでにJYPエンターテインメント所属ではないものの、2PMとしてはTWICEが後輩グループということになりますね。

そんな後輩グループTWICEは、兵役中に映像なども送ってくれたそうですよ!

良い先輩後輩の関係ができているのですね!

また、報道陣への挨拶だけでなく、自身のTwitterアカウントでも「朝から来てくださった多くの方たちに心から感謝します!!」と挨拶コメントをしているテギョンくん。

除隊したばかりでありながら、もう「いい作品でご挨拶できるように一生懸命努力します!!もう少しだけ待ってください!!」と意欲的に挨拶しています。

すでにテギョンくんは芸能活動復帰に意気込んでいるようなので、ファンの期待もさらに高まっていますね!

こんなテギョンくんのコメントに対して、ファンからは「おかえりなさい!」「この日を待っていたよ」「これからの活動も楽しみ!」と喜びの声が殺到しています。

テギョンくんの芸能活動復帰がいつ頃なのか、どんなもので復帰をするのかなどはまだ分かっていません。

しかし、もしも芸能活動復帰が決まったら、テギョンくんとTWICEが会う番組なども見てみたいですね(笑)。

2PMは同じ所属事務所だし、わりと可能性もありそうだから楽しみです(笑)。

メンバーへの気持ち

(参照:Twitter)

テギョンくんの除隊の日には、2PMのメンバーのチャンソンくんも私服で来ていて、ファンたちと一緒にテギョンくんをお迎えしましたね!

テギョンくんは報道陣から、「今一番したいことは?」と聞かれて、とてもグッとくるメンバーへの気持ちを語りファンを喜ばせました。

「2PMのメンバーに会いたいです。愛するメンバーたち、早く集まってもう一度かっこいい姿をお見せしよう」

「今、最も会いたいのは残りの2PMメンバーたち。現在2人は軍服務中だが、残りのメンバーたちにもすごく会いたい」

というコメントを残したテギョンくんからは、2PMのメンバーたちへの気持ちや愛が感じられますよね!

このコメントにファンたちも、「いつもファンが一番うれしいコメントをくれる!」「この言葉を聞きたかった!」「メンバー思い」など、喜びの声が多く見られていました。

そういえば、2PMはメンバーの約半数が入隊しているんですよね。

現在兵役入隊中なのは、Jun.K(ジュンケ)くん、ウヨンくん、ジュノくんです。

メンバーたちとすぐに会えるという状況ではないため、テギョンくんは「いま最も会いたいのは2PMのメンバーたち」と言ったのでしょうね!

テギョンくんのメンバーへの気持ちが、除隊日にこうして聞くことが出来るのは本当に嬉しいことです。

ファンのみなさんは、ますます早く2PMのメンバーたちが揃った姿を見なくなったのではないでしょうか?

テギョンくんは入隊後に自身のSNSを更新し、2PMのメンバーJun.Kくんのミニアルバムについてコメントをしていました。

また、初めての外泊をした日には、Jun.Kくんが自身のSNSにテギョンくんと一緒に食事を楽しむ写真を公開しています。

(参照:Instagram)

ファンたちの”いいね”やコメントの数がとても多く、メンバーたちのこのような姿を見るのがうれしいということが伝わってきますね。

韓国では、入隊中のSNSは、『自分の存在をファンに忘れさせないため』のものだと言われているのだそう。

たしかにそう思って見ればそうかもしれませんが、兵役メンバーを好きなファンたちはSNSがあるからこそ救われている部分もある気がします。

入隊時期などはあくまで兵務庁が決めることなので、2PMのように年齢がバラバラなメンバーたちが一斉に入隊するということは難しいと言われています。

そのため、グループとしての活動がストップすることになるのです。

テギョンくんはこれからソロ活動の準備に入ると思いますが、メンバーたちへの気持ちが十分伝わったのでどんな仕事が来ても安心ですね!

除隊後の活動がどんなものになるのか、今からとっても楽しみです!

関連記事

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、先日除隊した韓国の人気グループ2PMのテギョンくんの除隊についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・20か月間の兵役を終え5月16日に除隊した!

・米国永住権を破棄してまで入隊を選んだ!

・軍生活中はTWICEに会いたかったという発言が話題に!

・メンバーへの気持ちにグッときた!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)