元BIGBANG、V.I(スンリ)の翌日の行動に批判殺到!悲しむファン達!

みなさん、こんにちは!

今回は、元BIGBANGのメンバーV.I(スンリ)の釈放翌日のファンどん引き行動や、行動に批判が殺到していることなどについてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

釈放されたV.I

(参照:Twitter)

元BIGBANGのメンバーであるV.I(スンリ)さんへの逮捕状請求が棄却され、釈放されたことがとても話題となっていますね!

釈放されたことで晴れて”自由の身”と言われているV.Iさんですが、これについては多くの疑問が上がっているようです。

というのも、一般的に買春や売春あっせん、横領の容疑など、複数の嫌疑がかけられている場合、釈放ということは滅多にないようなのです。

さらに、取り調べも十分に行われている状態での釈放ということで、なぜV.Iさんの逮捕状は棄却されたのか疑問が浮上しているようですね。

V.Iさんの売春あっせんや横領の疑惑などについて、ソウル中央地裁は5月14日、V.Iさんに対する逮捕状請求を棄却しました。

ソウル地裁は、「主要嫌疑の横領について争いの余地があり、他の嫌疑についても証拠隠滅など拘束の理由を認めがたい」と説明しています。

明かされている理由について、裁判所はあくまでも「主要嫌疑の横領について争いの余地があり」としていますね。

これはつまり、”証拠不十分”で”逮捕には至らない”ということなのだそうです。

V.Iさんは逮捕状が請求されるまでのあいだ、18回にも及ぶ取り調べを行っている上に、複数の容疑もあるのにもかかわらず、結局「証拠不十分」・・・。

釈放の決定打となったのは、何回もの取り調べや徹底的な容疑の探索も、V.Iが否定し証拠を押さえることも出来なかったからだと言われています。

あれほどの嫌疑がありながらもV.Iは依然として性接待などを否認していて、証拠不十分とも伝えられているだけに、逮捕の可能性も低いのでしょうね。

日本の場合、一般的に1つの容疑だけでも検察が逮捕状を請求する限り、十分な証拠を揃えて絶対に棄却にならないという自信があるからこそ高確率で認められるのだそう。

しかし韓国の場合は、証言や横領と言われているお金の流れもある程度は掴んでいるにもかかわらず、保釈となってしまいました。

インターネット上では、「何らかの圧力が働いているとしか思えない」とウワサになっているようです。

「V.Iが捕まったらまずい上層部の人間がたくさんいるのかな」「韓国の司法は金次第なのか」などという声が多く見られているようですね。

今回保釈されたV.Iさんですが、証拠隠滅に動くことも十分考えられるとも言われています。

ただ、今回はあくまでも「保釈された」というだけであって、これまでの容疑が晴れたわけではありません。

”保釈”と”無罪”は違うので、V.Iくんは保釈されましたが無罪になったわけではないということです。

とはいっても、V.Iくんが保釈されたというのは事実なので、まさに”自由の身”になったというわけですね。

スポンサードサーチ

なんと!釈放翌日に体育館で笑みを浮かべながらジムに?!

(参照:Twitter)

V.I(スンリ)さんが保釈され、留置所から出たあとに訪れた場所がインターネット上でとても話題になっています。

2019年5月15日、V.Iさんが逮捕状の棄却によって保釈され、晴れて自由の身になったわけですが・・・保釈後、一番最初に訪れたとされている場所がとても話題になっているのです。

報道によるとV.Iさんは釈放後、すぐに体育館へ向かったのだそう。

V.Iさんが保釈され自由の身になってすぐに訪れた場所は、以前から通っていると言われている「ブラジリアン柔術」の体育館でした。

メディアによって、保釈後すぐに行った場所が体育館であったことが明らかになったのです。

(参照:Twitter)

驚くのは、体育館へ向かったその時間。

なんとV.Iさんは、釈放から24時間も経たないうちに体育館を訪れていたのだそう。

保釈の翌日にはその体育館で汗を流す姿が、メディアにより報じられています。

笑みを浮かべながら運動をしているV.Iさん。

(参照:Twitter)

以前から「ブラジリアン柔術」をしているV.Iさんだけに、身体がなまることを気にしていたのではないかとも言われていました。

もしくは、拘束されていたことからのストレス発散とも言われていますね。

しかし、釈放から24時間も経っていないうちに体力鍛錬をする姿には、インターネット上で疑問の声が浮上しています。

V.Iさんは、日頃から「柔術」をしていたため、保釈後も練習のため体育館に出入りしたのだと思われますね。

韓国メディアには色々とV.Iさんに関する掲載がされていましたが、その反応は媒体によって極端に別れた反応を見せているのだとか。

とくに韓国では「スンリ笑みを浮かべて余裕満々」というような報道がされているので、世間からの反応もあまり良いものではないようです。

これまでにもずっと柔術を続けて来ていたので、運動をしたくなったのでしょう。

私もスポーツをしていたので、じっとしていたり気分が晴れなかったりしたときには、身体を動かさにとすっきりしないということがよくあります。

スンリくんがもしもその理由で保釈後すぐに体育館へ行ったのだとしたら、気持ちがちょっと分かる気もします(笑)。

余裕のある言動にファン、ブチ切れ!

(参照:Twitter)

韓国では「笑顔を浮かべ余裕満々」と報じられているV.Iさんだけに、韓国のファンはその行動にブチ切れなのだとか。

やはり、いくら保釈されて自由の身だとは言っても、保釈されて24時間も経たないうちに体育館で笑顔を浮かべながら柔術をしている姿は良く映らなかったようですね。

韓国のインターネット上では、「少しは世論を意識してほしい」という声がとても多く見られたようです。

ファンとしては、”これ以上世論から厳しい目で見られて欲しくない”という思いがあると思いますから、V.Iさんには目立った行動をしてほしくないようですね。

とはいうものの、保釈ということで別に罪が確定したというわけでもないので、どんな行動をすることもV.Iさんの自由なんです。

いくら前日に保釈されたばかりだからと言って、V.Iさんの行動が限られてしまうということでもありません。

少なくとも、韓国ではすぐ拘束が必要というほどの嫌疑ではないと判断され、V.Iさんは保釈されています。

無罪でなくとも保釈はされているわけですから、ただ運動しに体育館へ行ったというだけでそこまで非難されるべきなのかも疑問ですが・・・。

ただ、その保釈までのあいだに150人もの警察が100日以上をかけて捜査をしたこと、18回も出頭していたことなどを踏まえると、もう少し家で大人しくしていてほしかったという声も見られましたね。

いちばん多く見られていたのは、「堂々としている」「余裕満々だね」「もう無罪を勝ち取ったね」などという反応でしょう。

これまで世間を騒がせていたにもかかわらず、余裕のある姿をみせているというのがファンのあいだでは問題視されているようですね。

さらに韓国のインターネット上では、V.Iさんの本名「スンリ」も嫌みに使われているようです。

スンリというのは”勝利”という意味なのですが、「まさにスンリ(勝利)」「芸名が人生にピッタリだ」という皮肉の言葉も・・・。

数々の嫌疑があり逮捕状まで請求されたV.Iさんを、ファンのみなさんはとても心配したと言います。

BIGBANGから脱退することとなり、芸能界まで引退するとなってしまったらファンはとても悲しいですよね。

だからこそ、心配していたV.Iさんが保釈後すぐに笑顔で柔術をしていたことにファンがブチ切れするのも分かる気がします・・・。

ただ、一方では「身辺警護を付けた方が良いと思っていたが、格闘技をしているのか」という声も。

韓国国民はV.Iのこれまでの容疑や行動などに対して怒っている人が大勢いるので、”安全には気を付けたほうがいい”という皮肉ですね。

そんななか、日本のファンのあいだでは、保釈後の柔術についてある理由があったのではないかと言われています。

V.Iさんが体育館へ柔術の練習に行った日は韓国で「師匠の日」というのだそう。

その日は韓国でスポーツなどをしている人たちが師匠に感謝をする日とされているようで、感謝を表すためにスポーツをするのだとか。

日本のファンたちは、V.Iさんはこんな時でも師匠からの受けた恩は忘れない性格だとその行動を支持しています。

たしかにその理由ならば、V.Iさんがこんな時にもわざわざ柔術をしに行ったという理由も、笑顔を浮かべている理由も、納得できる気がしますね。

とはいうものの、韓国のファンのあいだでは日本のファンに「擁護するな」という声を投げかけてくる方も。

韓国ではあくまでもV.Iさんは裏切り者という存在です。

これまで応援してきたアイドルが、買春や売春あっせん、横領などにかかわっていたともなれば、やはりファンとしてそれ相応の行動をしてほしいということでしょう。

正直、どちらのファンの意見も納得できる気がしますよね・・・。

しかし韓国では「こんなの間違っている!」という声が多く、「勝利(スンリ)が勝利(しょうり)しないよう断固戦います!」という声も上がっているようです。

ファンたちによる批判などきっかけに、警察や検察、判事などが動かせるとは思いませんが、正直一度ブチ切れさせた韓国のファンたちはとっても怖いです。

署名や脱退要請などの行動力はハンパじゃないというのは、K-POPアイドルであればご存じでしょう・・・(笑)。

それだけに、今回のV.Iさんの行動でブチ切れさせた韓国のファンたちの今後の行動にも注目していきたいところです。

スポンサードサーチ

今後の活動は?

(参照:Twitter)

いくつかの嫌疑により逮捕状が請求されたものの、証拠不十分により保釈となり自由の身となったV.Iさん。

これまでアーティストとして活動してきたBIGBANGからは脱退すると発表し、芸能界も引退すると話していますね。

となると、ファンのみなさんが気になるのはやはり今後の活動についてでしょう。

今後のV.Iさんの行動として、これからも引き続き捜査などがあったとしても、まず兵役入隊が優先となると思われます。

もともとは3月に入隊することが決まっていたV.Iさんですが、そのときには入隊せずに先送りしています。

その後V.Iさんは6月の末頃に入隊するだろうとされているので、おそらく6月中には兵役入隊することになると思いますね。

軍服務期間は所属先によっても様々ですが、だいたい18ヶ月から22ヶ月の期間となるようなので、V.Iさんもおよそ2年間の軍生活を過ごすでしょう。

韓国メディアによると、その軍生活のあいだにも、捜査などが並行して行われることになるだろうとのこと。

そして、約2年間の軍生活を終えたV.Iさんの、さらに今後の活動も予想されていますね。

インターネット上では、V.Iさんは除隊後、実業家として会社経営をしていくのではないかと言われています。

BIGBANGを脱退し、芸能界から引退すると話しているので、おそらく今後もう芸能界で活動することは無いでしょう。

もともとV.Iさんは、芸能活動中にも自ら飲食店をプロデュースしたり、ミュージックアカデミーを経営していたんですよね。

経営者としての腕は確かと言われていますし、日本でもラーメン屋などをヒットさせる力がありました。

そのため、今後は実業家として活動していく道が考えられるのではないかと思います。

BIGBANGを脱退し芸能界から引退したとはいえ、未だ世界中にファンがいるV.Iさん。

そんなファンたちの支えや応援もあって、今後の活動もきっとうまくやっていくのではないでしょうか。

もうBIGBANGで輝く姿を見ることが出来ないのはとっても残念ですが、第二の人生も楽しくスンリくんらしく進んでいってほしいですね!

関連記事

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、元BIGBANGのメンバーV.I(スンリ)の釈放翌日のファンどん引き行動や、行動に批判が殺到していることなどについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・逮捕状が請求されていたが証拠不十分で釈放された!

・釈放翌日に笑みを浮かべて体育館で柔術をしていた!

・余裕満々の行動にファンが激怒!

・今後は経営者として活動していくことが予想されている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)