PRISTIN(プリスティン)解散発表!各メンバーのその後は?

みなさん、こんにちは!

今回は、突然の解散を発表した「PRISTIN」の各メンバーたちのその後などをご紹介していきたいと思います!

関連記事

 

スポンサードサーチ

PRISTIN(プリスティン)解散

(参照:Twitter)

人気ガールズグループ「PRISTIN」が、突然の解散を発表し話題となりました。

PRISTINの所属事務所であるPledisエンターテインメントは5月24日、PRISTINの解散を電撃発表。

「メンバーたちと長時間の深い議論と熟考の末、双方の合意のもと、この2年間共にしてきたPRISTINのメンバーチュ・ギョルギョン、イェハナ、ソンヨンを除くナヨン、ロア、ユハ、ウヌ、レナ、シヨン、カイラの7人は2019年5月24日を最後に、当社との専属契約の解約を決定した」

と、PRISTINの解散を明らかにしました。

Pledisに残るとされているギョルギョンちゃん、イェハナちゃん、ソンヨンちゃんは、事務所と継続して契約したいという意思を明かしているようです。

そのためプレディスはギョルギョンちゃん、イェハナちゃん、ソンヨンちゃんに対して今後の安定した個人活動のため積極的に支援を行っていくとのこと。

さらに、「活発で多様な活動を繰り広げることができるよう、全面的な支援を惜しまない」と発表しています。

PRISTINは2017年3月にデビューし、幅広い人気を得たもののわずか2年という短さでそれぞれの道を歩むことになってしまったのです。

そもそもデビュー当時から、インターネット上では「PRISTINは急いでデビューメンバーを構成した感じがある」と言われていましたよね。

会社がの運営の仕方にも以前から、かなり不信感持つファンの方が多かったというのも正直なところ。

そのため、今回のPRISTINの解散報道を受け、Pledisエンターテインメントにはかなりの批判の声が多く寄せられているようです。

ファンいわく、プレディスはガールズグループをデビューさせてはいけない事務所だと言われていました。

実際のところ、ガウンちゃんもAFTERSCHOOLとしてでも売れることが難しかったし、韓国のファンたちはかなり不信感を募らせていたよう。

一方で、NU’ESTやSEVENTEENのようなボーイグループはガンガン売れていますよね。

(SEVENTEENをデビューさせてからはNU’ESTのファンたちも不信感を募らせていたようですが・・・)

根本的に、運営がうまくないと言われているプレディスエンターテインメント。

それだけに、PRISTINを解散させなければいけなかったこの結果に、もったいないという声が相次いでいるようです。

韓国だけでなく、日本や他の国のファンのあいだでも、「もったいないグループが一つ消えてしまったね・・・」と、悲しみの声が多く見られています。

とはいっても、デビューしてわずか2年・・・。

解散するまでの期間があまりにも早すぎたと思うのは、もちろん私だけではないはず。

少なくとも5年は行けただろうという人気グループなだけに、やはり解散に対する批判はやみそうにありません。

特に韓国内で見られていた声の中で、「一般的に考えて、デビューしたばかりのアイドルグループに空白期間が600日ってあり得るの?」というものが多かった気がします。

この空白期間が、よけいに事務所がどんな考えでPRISTINをデビューさせたのか、もしくは何も考えなしでデビューさせたのか・・・不信感を募らせる原因となったのでしょう。

今、韓国では「AFTERSCHOOLをお金にならないと切り捨てた上に、PRISTINも金にならないから解散させたんだ」と、批判の嵐と言われています。

ただ、PRISTINというグループにも疑問の声が。

人気が高いグループではあったものの、メンバー間の人気の差は激しかったと言われていました。

そのため、一部のネットユーザーのあいだでは「すぐ解散すると思ってた」という声も見られていたのです。

しかし、それでもわずか2年での人気アイドルグループの解散というのは、とても衝撃的だったことはたしか。

PRISTINの解散は、おそらく韓国アイドル界にとって”最も理解できず理解するのも難しい解散”のなかの一つに残るのではないかと言われています。

解散を惜しむ声が多いというのがとても伝わってくる残念な発表でしたね。

リーダーのナヨン心境語る

(参照:Twitter)

PRISTINがデビュー2年で解散を発表し、リーダーのナヨンちゃんが心境を語りました。

5月25日、ナヨンちゃんは自身のSNSにPRISTIN解散の心境を語っています。

(参照:Twitter)

リーダーのナヨンちゃんが心境を語った全文はこちらです。

こんにちは、イム・ナヨンです。
まずは良くない知らせであいさつすることになり、申し訳ありません。
今まで活動しながら私の力になってくれたHighやいつも応援してくださり激励してくださった全ての方に感謝いたします。もうPRISTINとしてあいさつすることはできなくなり、Highや全ての方に本当に申し訳ありません。

私は2011年から共にしてきたPLEDISというところを離れ、新たなスタートを準備しています。事務所にいる間、惜しみなく支援してくださったPLEDISのスタッフに感謝いたします。今まで私を応援してくださった全ての方を忘れず、さらに一歩成長するために、もっと一生懸命に頑張るイム・ナヨンになります。そしてうれしい日、悲しい日、常に共にしたPRISTINのメンバーの応援もよろしくお願いします。
終わりがあれば、新たな始まりもあるというように、PRISTINは最後になりますが、イム・ナヨンの新たな始まりを今後見守ってください。良い姿をお見せできるように常に努力する人になります。
ありがとうございます。

・・・この文章を読むだけでも心が痛くなりますね・・・。

ナヨンちゃんはリーダーとしてPRISTINをまとめていましたが、大切なデビューグループでもあるPRISTINの解散はファンよりも悲しいことだったでしょう。

こんなときにでも、一番にファンへの感謝を伝えてくれるナヨンちゃんは、本当に頼れるPRISTINのリーダーであり、Highのリーダーでした。

実は一部のファンのあいだでは、1995年生まれのナヨンちゃんの年齢では、再デビューは難しいのではないかとも言われていたのだとか。

しかしナヨンちゃんはこの心境のなかで、「2011年から共にしてきたPLEDISというところを離れ、新たなスタートを準備しています」と明かしています。

これからの道が見えているのかもしれませんね。

ナヨンちゃんが心境を語ってくれたことで、とりあえずナヨンちゃんのことは心配しなくても大丈夫な気がします。

また、ウヌちゃんも自身のSNSで心境を明かしました。

(参照:Twitter)

ウヌちゃんは、「PRISTINのメンバーの皆、愛しているし、私と長い間一緒にいてくれてありがとう、そして愛しているよ。シヨンも今までお疲れ様」と、ウヌちゃんらしく語っています。

どんな道を進むようになるのか、苦しくなる時もあるだろうけど、お互いに助け合いながら希望を失わない私たちになれたらいいなと思い、ファンの方々も同じだろうと思います」と、ファンの心配にも触れてくれました。

ナヨンヌナ、ロアヌナ、ユハヌナ、イェビン、ギョルギョン、ソンヨン、イェウォン、シヨン、カイラまで、みんなご苦労さまでした。私たち、本当に幸せになりましょう。カイラも、とても大変だったでしょう。

私がもっと優しくしてあげられなかったようでごめんね。今度会う時には、みんな一緒においしい物食べよう。

このウヌちゃんの言葉は、個人的にとっても心にきましたね。

ウヌちゃんのPRISTINメンバーたちに対する愛情と、カイラちゃんへの言葉が本当に心を打ちました。

こんなに素敵なグループだったPRISTINが解散となってしまったことは、本当にただただ残念としか言えませんね。

ファン思いのリーダーナヨンちゃんと、メンバー思いのウヌちゃん・・・どちらの心境も心が痛くなるほどグッときます。

グループをこのような形にしてしまったプレディスには、失望しか感じませんね。

スポンサードサーチ

各メンバーのその後の活動内容は?

(参照:Twitter)

デビューから約2年で解散するという電撃発表をしたPRISTIN。

気になるのは、そんなPRISTINの各メンバーたちの今後ですよね。

Predisが発表したとおり、今後はギョルギョンちゃん、イェハナちゃん、ソンヨンちゃんを除くナヨンちゃん、ロアちゃん、ユハちゃん、ウヌちゃん、レナちゃん、シヨンちゃん、カイラちゃんの7人がプレディスとの専属契約の解約を決定しました。

Pledisに残るとされているギョルギョンちゃん、イェハナちゃん、ソンヨンちゃんは、事務所と継続して契約したいという意思を明かしているということで、今後の活動もなくなるということはないかもしれません。

プレディスもギョルギョンちゃん、イェハナちゃん、ソンヨンちゃんに対して今後の安定した個人活動のため積極的に支援を行っていくと明かしています(信用できるかは置いといて)。

おそらくこの3人は、それぞれソロ活動をしていくのではないかと思われます。

一方で、ナヨンちゃん、ロアちゃん、ユハちゃん、ウヌちゃん、レナちゃん、シヨンちゃん、カイラちゃんが活動するためには別の事務所に所属することが必要となります。

しかし、まだ解散は発表されたばかりですし、各メンバーの今後の活動はとくに明かされていないんですよね。

各メンバーたちの道は、他の事務所に移籍という形をとるのか、それとも今回のPredisとの契約満了によって芸能界から引退するということも考えられます・・・。

先ほどもご紹介したように、ナヨンちゃんは、「2011年から共にしてきたPLEDISというところを離れ、新たなスタートを準備しています」と明かしていますね。

ということで、ナヨンちゃんは今後の活動がすでに見えているのではないかと思われます。

ウヌちゃんは、「どんな道を進むようになるのか、苦しくなる時もあるだろうけど、お互いに助け合いながら希望を失わない私たちになれたらいいなと思い、ファンの方々も同じだろうと思います」と語っていますよね。

そのため、もしかするとまだ今後のことが決まっていないのか、それともまだ言えない状況なのか・・・ということが考えられると思います。

ほかの各メンバーたちも、もしかするとすでにもう今後の活動に見通しはついているかもしれません。

ただ、まだ明かせない状況ということも考えられますよね。

時が来ればきっと分かると思うのですが・・・それまで正直とっても不安ですし心配ですよね(笑)。

各メンバーたちが他の事務所へと移籍した場合、ガールズグループとしての再デビューというよりはソロ活動をしていく可能性の方が高い気がします。

もしもそのまま活動をしていくのならば、演技などにもチャレンジして、ミュージカルやドラマなどの方向にも転換できるかもしれませんね。

PRISTINという人気グループとして活躍してきた各メンバーたちですから、モデルなどとしてもやっていけそうな気がします。

ファンのあいだでは、「会社(モデル会社やショッピングモールなど)を設立したりするのもいいのではないか?」と言う声も見られていました。

ソロ活動としては、ファンミーティングなどを定期的に行っていくのもいいかもしれませんね。

とにかく、ファンのあいだでは「引退だけはしないで!」と言われている各メンバーたち。

解散後のメンバーたちの今後が何も明かされていないというのは、ファンとしてとっても不安なことですよね。

メンバーたちにも早く安心して次の活動へのシフトチェンジが必要でしょう。

まだ何も明かされていないだけに、各メンバーたちの今後の活動などからまだまだ目が離せませんね・・・!

関連記事

まとめ

今回は、突然の解散を発表した「PRISTIN」の各メンバーたちのその後などをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・PRISTINが約2年で解散を電撃発表!

・リーダーのナヨンとウヌが心境を告白!

・各メンバーの今後の活動は何も明かされていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)