【衝撃の引退】iKONのB.I薬物購入疑惑で脱退!メンバー達・ファンの反応は?

みなさん、こんにちは!

今回は、iKONのメンバーB.Iくんの薬物購入疑惑やグループ脱退、メンバーたちやファンの反応などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

iKONのB.Iに薬物購入疑惑!

(参照:Twitter)

本名:キム・ハンビン

ハングル表記:김한빈

生年月日:1996年10月22日生まれ

出身地:大韓民国・京畿道高陽市

家族構成:父、母、妹

血液型:O型

身長:178cm

趣味:カードゲーム

特技:作曲、振り付け、徹夜

韓国の人気アイドルグループ「iKON」のメンバー、B.Iくんに薬物購入・使用疑惑が浮上しました。

とある韓国メディアは6月12日、B.Iくんが2016年に大麻とLSDなどの麻薬を購入しようとしたが、警察がこれを知りながらも調査をしなかったと報じました。

2016年8月、ソウル市内の自宅で麻薬類管理に関する法律違反容疑により緊急逮捕されたAさんは、警察にスマホを押収されたのだそう。

この際に押収されたAさんのスマホから、B.Iくんの麻薬購入の状況を明らかとするようなカカオトーク内の会話を証拠として確保していたようです。

韓国メディアは、そんなB.Iくんが薬物を使用したと思われるカカオトーク上のトーク内容を公開しました。

B.IくんはAさんのカカオのメッセージを通じて、危険薬物であるLSDの購入について「僕は天才になりたくてやるんだ」「実際毎日やりたい。だけど高い」と関心を示しているのだそう。

またそのカカオトークのなかには、B.Iくんが直接麻薬を使用したような表現も見られていたのだとか。

麻薬類違反のAさんに対して、「お前たちには、一緒にやってみたから聞いているんだ」と話しているというB.Iくん。

トーク履歴が残らないためにメッセンジャーアプリの利用を勧めたそうで、B.Iくんとのトーク内容を削除するよう要求するようなシーンモ見られているといいます。

カカオのなかでB.Iくんは、Aさんへ大麻吸引の事実を明かし、「超強力幻覚剤」と呼ばれるLSDの代理購入を要求していることも明かされているそう。

そしてAさんは2016年5月3日に、ソウル市内のiKON宿舎の前で、LSDをB.Iくんへ手渡したと証言。

そんなことを麻薬類管理に関する法律違反で緊急逮捕されたAさんが証言しているにもかかわらず、警察はB.Iくんを召喚調査することなく、さらに連絡さえ取らなかったと伝えられたのです。

これについて警察側は、Aさんが「B.Iが麻薬を要求したのは事実だが、実際に購入していなかった」と供述したことから、B.Iくんを聴取しなかったと説明しています。

また、韓国メディアはB.Iくんの所属事務所であるYGエンターテインメントの疑惑についても言及。

メディアによると、YGエンターテインメントはAさんを呼び、弁護士を選任してその費用を出す代わりに「YG(B.I)側に都合のよい供述を繰り返すよう要求した」とのことなのです・・・!

B.Iくんの薬物購入・使用疑惑によって、YGエンターテインメントの不正疑惑も浮上してきてしまったことが話題となっているんですよね。

これによって、B.IくんのみならずYGエンターテインメントにも批判の声が相次いでいます・・・。

衝撃の脱退決定!!

(参照:Twitter)

B.Iくんが薬物を購入したという疑惑が浮上した中、自身のInstagramでグループ脱退を宣言したことが話題となりました。

B.Iくん6月12日、自身のInstagram「僕のひどく不適切な行動で物議を醸した点に心から申し訳ないという言葉をお伝えします」と謝罪を述べています。

薬物を購入しそうになったこと、使用したいと思ったことについて、自身のInstagramで理由を明かしているB.Iくん。

「一時期あまりにも大変で苦しくて、関心さえ持ってはならないことに頼りたかったことは事実です。しかし、恐くなってできませんでした」

B.Iくんの投稿から見る限りでは、薬物を使用したいと思ってはしまったものの、購入や使用はしていないと疑惑の否定を示唆しました。

しかしB.Iくんは、「それでも僕の不適切な言動のために、何よりもひどく失望し、傷ついたファンの皆さんとメンバーにはあまりにも恥ずかしく、申し訳ありません。僕の過ちを謙虚に反省し、グループから脱退しようと思います」とグループ脱退を伝えたのです。

本人の発言によると薬物を使用しているわけでもなく、購入をしたわけでもないということになりますよね?

それなのにB.Iくんは、グループを脱退すると宣言しているのです。

この脱退宣言に、「使ったわけでも購入したわけでもないのに、なぜ脱退をしなければいけないの?」と不思議に思う声がとても多く見られていますね。

B.IくんはInstagramで「ファンの方々とメンバーたちに心から頭を下げて謝罪をいたします。申し訳ありません」と重ねて謝罪していることから、周囲への迷惑を考えてのことなのではないかとも言われています。

しかし、脱退報道の次の日である6月13日、なんと新たな新事実が明かされました。

なんと先ほどB.Iくんとカカオトークを交わした相手が、ハン・ソヒであることが判明してしまったのです・・・!

(参照:Twitter)

韓国メディアの取材によると、Aさんはハン・ソヒであると確認されたとのこと。

ハン・ソヒとは、BIGBANGのメンバーT.O.Pと大麻を喫煙した疑いなどで、2017年には懲役3年、執行猶予4年、保護観察120時間などを宣告された人物として知られている人物ですね。

B.Iくんはカカオトークと通じて、ハン・ソヒに「きみと一緒にしたから」「一度にたくさん買っておこうか? 」「一括購入割引はないのか」「一生したい」と話していたことが発覚しています。

この相手がハン・ソヒともなると・・・信頼も失っていくというのが本音。

ハン・ソヒとの関係が発覚したことによって、B.Iくんの脱退するという宣言が「実は本当にやっていたのではないか・・・?」という疑惑になってしまっているのだそう。

そのような声も少なからず浮上してきているため、ハン・ソヒと関係があったというB.Iくんが韓国では問題視され始めているのだそうです。

グループ脱退宣言でファンが落ち込んでいたのが12日、そしてたった一日で「ハン・ソヒと関係があったなんて・・・信じられない」となっているのが現状ですね。

ハン・ソヒはYGの疫病神とも言われていますから、これからどのような証言が出てくるのか・・・不安というのか恐怖というのか、とにかく見どころと言えるでしょう。

スポンサードサーチ

メンバー達の反応は?

(参照:Twitter)

今回B.I(ハンビン)くんがグループ脱退を宣言したことについて、iKONのメンバーたちはまだ反応を示していません。

やはり、メンバー脱退の理由が理由というだけに、すぐに反応を出すということが難しいのかもしれませんね。

iKONからの脱退メンバーとなるのは、メンバーたちにとってもかなりのダメージであることは確実と言えるでしょう。

しかも、ハンビンくんはiKONのリーダーなのです・・・。

グループの大黒柱的存在であり、メンタル的にも支えとなっている支柱のようなメンバーだったため、脱退を受け入れることも難しいかもしれませんね。

iKONといえば、2020年に再契約を迎えるグループでもあります。

しかしインターネット上では、iKONについてある疑惑も浮上し始めているのです。

韓国のネットユーザーによると、YGエンターテインメントのヤン代表が、現在iKONの再契約をするつもりはないと明かしていると言われているのだそう。

噂によるとヤン代表は、iKONの再契約をするよりも、他のアーティストを推していきたいと明かしているのだとか。

すでに企画者や担当プロデューサーにも「今後iKONを面倒見る必要はない」と漏らしていたことから、カムバックの機会もないのでは?と言われています。

ハンビンくんが薬物に興味を持ったことは事実で間違いないでしょう。

ただ、ハン・ソヒと関わっていたことが以前からすでにヤン代表に発覚していたようなのですが、当時はiKONの人気が伸び盛りだったことから見て見ぬふりをした。

しかしiKONをこれ以上活動させる気がなくなったことから、薬物の使用を発覚させ、脱退をヤン代表自ら促したのではないか・・・とウワサされています。

今回、ハンビンくんが脱退の過程があまりにも短かったことから、「事前に知っていたのでは?」とも言われていたんですよね。

そしてそこで出てくるのがiKONのメンバーたち。

おそらくこのことは前もってハンビンくんに知らされていたのではないかと言われていますね。

そしてiKONのメンバーたちは、おそらくその時まで脱退を知らなかったのではないかと。

そのため、メンバーたちは早すぎるハンビンくんの脱退を受け入れることができず、反応もできないのではないか?・・・というのがネット上での憶測です。

ハンビンくんの脱退についてメンバーが何か反応してくれれば・・・というのがファンの本音でもありますが、言葉では言い切れない思いがあるのかもしれませんよね。

iKONのメンバーたちが心配ですし、とにかくこの事件に影響されないでほしいところです。

ファン達の声・・・

(参照:Twitter)

今回のハンビン(B.I)くんの薬物購入・使用疑惑、そして脱退などについて、ファンたちはさまざまな反応を見せています。

いちばん多く見られている反応は、やはり「麻薬が怖くて結局は使用していないのなら脱退しなくてもよいのではないか?」というもの。

本当にその通りですよね、使用していないのなら脱退までする必要はないと思います。

ただ、ハンビンくんのこれまでのリーダーとしての多忙はファンたちも理解しており、薬に頼りたかったという弱い気持ちも分かる気がする・・・という声もちらほら。

もちろんその考えは間違いではあるのだけれど、逃げたくなってしまったというB.Iくんの弱い気持ちをファンたちは理解をしているようでした。

薬物の使用を思い止まったということで、脱退や契約解除などではなく謹慎などで反省させても良かったのでは?という声も多く見られていました。

本人から望んでいるとはいえ、こんなに簡単に脱退が決まってしまうというのは、やはりファンたちのあいだでも疑問を持たれているようですね。

一方で、ハンビンくんには警察の取り調べこそなかったものの、「以前ハンビンくんが突然髪を赤くして坊主にしたのは関係があると思う」という冷静な反応も。

たしかに、薬物を使用していたのであれば、髪を坊主にしたり染色をしたりすることで簡易的な毛髪検査なら陰性になる可能性もあるのだそうです。

ハン・ソヒと繋がっていたからこそ、髪型や色を変えていたことに疑問を持ち始めるファンの方が多くなっているように思います。

ハン・ソヒが関わっているともあれば、これからさらにどんどん新しい情報が出てくると思われますね。

そういえば、B.Iのカカオトーク相手がハン・ソヒだと報道され、ネット上ではハン・ソヒが昨年10月にアップした文が話題になっているのだとか。

「私があんたの会社のことどれだけ隠してあげたか。私ってどれだけ良い子なの。マスコミがあのこと全部ばらそうよっていうのを奴らが怖いから拒否して来たのに、あの時全部ばらしたら良かった」

これがハン・ソヒが昨年10月にアップした文だそうです。

これが、”薬物使用のB.Iくん”と、”必死に隠そうとしたYGエンターテインメント”のことなのではないかと話題になっているのです。

ファンたちは「ハン・ソヒに関わってしまったのが悪い」「擁護できない」「もう終わりだね・・・」などと悲しい声を上げています・・・。

今後ハンビンくんがグループに復帰するということはないと思いますが、これからもハンビンくんに関する薬物疑惑はどんどん広がっていくことでしょう。

とにかく、iKONのメンバーたちに今後影響がないことを願うばかりです・・・!

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、iKONのメンバーB.Iくんの薬物購入疑惑やグループ脱退、メンバーたちやファンの反応などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・iKONのB.Iに薬物購入使用疑惑が浮上し話題に!

・疑惑が浮上しすぐに脱退を宣言した!

・メンバーたちの反応はなし!

・ファンたちは疑問の反応を示している!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)