プデュ2出身のサムエルが事務所とトラブル!独立宣言はどうなる?!

みなさん、こんにちは!

今回は、プデュ2出身キム・サムエルくんと事務所とのトラブルや、心配されている独立宣言などについてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

サムエルのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:サミュエル・アレドンド

英語表記:Samuel Arredondo

韓国名:キム・サムエル

ハングル表記:김사무엘

生年月日:2002年1月17日生まれ

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

学歴:ソウル教育大学校付属小学校、彦北中学校、ハンリム高校

趣味:プラモデル製作、ボーリング、ゴルフ、バスケ

特技:Bboy、アクロバティック、ドラム

活動期間:1Punchー2015年-2016年、キム・サムエルー2017年-

レーベル:LOENエンターテインメント

所属事務所:BRAVE ENTERTAINMENT

サムエルくんは、アメリカロサンゼルス生まれで、主に韓国で活動しているソロアーティストです。

お父さんがスペイン系アメリカ人、お母さんは韓国人のハーフということで、とっても印象的な目鼻立ちをしておりビジュアルもさいこうです!

2017年8月2日から、「キム・サムエル」という名前で活動をしているサムエルくん。

サムエルくんは幼いころから音楽に興味があり、アメリカにいた頃にも幼いうちからジャスティンビーバーやクリスブラウンなどが通った有名なダンススクールに通っていたそうです。

2008年6歳の時には、有名なダンスチームである「God’s Image」のメンバーに抜擢されたという経験があるほど、そのダンスの実力を認められています。

サムエルくんは、車のディーラーをしていたお父さんの勧めによって車のCFに出演した経験があります。

ある日、そのCFの出演者がサムエルくんであると気づいた視聴者から、「そのCFを見て車を買うことに決めました」と言われ感動した・・・とインタビューで答えていました。

その後サムエルくんは東方神起のステージに影響されて、まだ小学生でありながらも韓国に行く決意をしたのだとか。

韓国ではプレディスエンターテインメントの練習生となり、SEVENTEENの候補生として練習生時代を過ごします。

しかし、残念ながらほかのメンバーたちとの年齢差がありすぎるためデビューメンバーには選ばれませんでした。

その後は学業に専念しようと、少し空白期間があったようですが、ブレイブエンターテイメントから熱いオファーがあり移籍をしたサムエルくん。

2015年に、芸名「パンチ」としてラッパーのワンとともに「1PUNCH」というヒップホップデュオデビューを果たしました。

(参照:Twitter)

1PUNCHでは、デビュー直後からかなりの人気を博したのですが、ワンが立事務所への移籍をしてしまったことによって、1年にも満たない活動で1PUNCHは事実上の解散となってしまいました。

その後もサムエルくんはPUNCHとしてソロ活動を続けていたそうです。

そんななか出演が決まったのが、サムエルくんという存在をさらに有名にした『PRODUCE101 Season2(プデュ2)』でした!

2017年4月に、大人気オーディション番組PRODUCE101Season2に出演が決まったサムエルくん。

プデュ2の放送当時は、練習生期間は5年3ヶ月と放送されていましたね。

この番組には101人のアイドル練習生が参加しており、視聴者が国民プロデューサーとなって人気投票をしていきその結果でデビューメンバーが決まっていきます。

残念ながら最終結果18位ということで、Wanna Oneのメンバーとしてのデビューは叶わなかったサムエルくんですが、そのビジュアルと実力、そして人柄で大変注目されました。

芸能活動を若いうちからやってきているからか、自己主張がしっかりとできて主張するところはしっかりと主張できる大人な性格。

しかし人を不快にさせたり出しゃばるようなタイプでもないため、精神的にもとっても大人な子なのでしょうね。

2017年11月に『EYE CANDY』を発売すると、2018年からは日本での活動が決まるなど、ソロアーティストとしてどんどん認知度も高まってきているサムエルくん。

日本活動でも日本のファンたちとしっかりとコミュニケーションを取ってくれるので、日本でも人気の高い注目のアーティストです!

独断で事務所を辞めて、独立宣言!

(参照:Twitter)

そんな順風満帆とも言えるプデュ2出身のキム・サムエルくんが、音楽プロデューサーの「勇敢な兄弟」のもとを離れて単独での活動を自身のインスタグラムで予告したことが話題となっています。

サムエルくんは6月8日自身のインスタグラム「愛する僕のガーネット(ファンクラブ)、僕のことを心配しているようで、このように文章を書きます」と、文章を投稿。

「これまで僕に状況の変化があると推測し、心配してくださった大切なファンの皆さんへ僕はこれから単独で活動することになると誰より先にお知らせします」

と、サムエルくん自身がこれから「単独での行動をすることになる」と明かしたのです。

また、「これまで僕だけを信じ、支持してくれたファンの皆さんへ様々な方法での疎通と出会いの場を設けてきましたが、近いうちに良い楽曲とかっこいいパフォーマンスで皆さんの前に戻ると約束します」と話しているサムエルくん。

近いうちに・・・と、楽曲やパフォーマンスに関して投稿していることから、もうすでに今後の目途も少しずつ立っているのではないか?と言われているのです。

サムエルくんの代理人側によると、「サムエルが商標権を出願し、独立事務所設立を計画中であると聞いている」とのこと。

どうやらサムエルくんは、3月20日に“SAMUEL”ですでに商標登録の出願をしており、現在は審査中だそう。

サムエルくんはこのことをすでに終えて、今月8日にインスタグラムで独自に活動するという内容の投稿をしたんですね。

サムエルくんは、現在の所属事務所であるブレイブエンターテインメントの同意なしに、独自活動を宣言したと報道されています。

サムエルは8日、Instagramに「私の状況の変化を察知し、心配し励ましてくれた大切なファンの方々に、私はこれから単独で活動するようになったことを一番に知らせようと思います」と書き込みました。

インスタグラムには、「信頼を裏切らず、ガーネットが誇らしく思うサムエルになります」と書いていることから、活動は続けていくのだろうと予想されているようです。

韓国メディアによると、この「単独活動」のインスタグラム投稿内容について、所属会社ブレイブエンターテインメントと相談なしに発表されたものだと言われています。

調べてみると、所属会社(所属事務所)との専属契約が終了していない状態での独自活動は、原則”契約違反”となってしまうんですよね。

そのため、このサムエルくんの単独活動宣言といえる内容の投稿は、「今後もしかすると法的紛争に発展するきっかけとなるのでは?」とも言われているのです・・・。

サムエルくんのインスタグラム投稿内容をまとめると、現在の所属事務所であるブレイブエンターテインメントからの独立を宣言。

しかし現在はまだ所属事務所との専属契約が終了していないため、単独行動は”契約違反”となってしまう。

そしてサムエルくんが商標権を出願し、独立事務所の設立を計画中である・・・ということですね。

サムエルくんはブレイブエンターテインメントで仕事をする気はもうないようですし、この先どうなっていくのか・・・動向に注目が集まっています。

スポンサードサーチ

事務所からのコメント

(参照:Twitter)

サムエルくんがインスタグラムで独立宣言をしたことが話題となっていますが、それに対する事務所からのコメントも話題となっているようです。

この件に関して、所属事務所ブレイブエンターテインメント「互いに話し合いが終了していない」と明かしています。

サムエルくんの代理人によると、「サムエルが商標権を出願し、独立事務所設立を計画中であると聞いている」と言われていますよね。

6月8日にインスタグラムで独自に活動することを宣言すると、その後、所属事務所ブレイブエンターテインメント側が激しい対立の立場の違いを発表し話題となったのです。

所属事務所ブレイドエンターテインメント側によると、「サムエルの母親側から一方的に専属契約不存在確認通告をしてきた」とのこと。

「現在、弊社はサムエルと法的な契約を維持しており、いかなる不当な待遇をしていない。弊社はサムエル側と法的な手続きの中で法的対応をしていく予定だ」

という立場を明らかにしており、サムエルくんと真っ向から対立していることが分かりますね。

そしてここで、「法的対応」という言葉が出てしまっているため、ファンの間でも不安の声が広まってしまっています。

これに対してサムエルくん側は、なぜこのようなことになったかを明かしました。

どうやらサムエルくんと事務所との間で、支払いの問題ブロックチェーン関連の個人事業への巻き添えを問題として昨年から紛争があったそうです。

さらに、サムエルくんの母親も報道資料を通じてコメントを発表。

「ブレイブエンターテインメントは最近、芸能活動と関係のない、代表のブロックチェーン関連の事業にサムエルを保護者の反対を押し切って嘘と強圧的に巻き添えにした。」

「事務所に対する信頼は完全に崩れ、1次内容証明を通じて是正要請をしたにも関わらず、是正せずに合法的な手続きを経て契約解除通告をし、残りのスケジュールまで最大限終わらせて出てきた」

と、所属事務所との問題を明かしました。

サムエルくんにも出てしまいましたね・・・所属事務所トラブル。

「韓国は・・・」という言い方はあまりしたくありませんが、それにしても韓国アイドルたちの活動があまりにも事務所によって制限されたりつぶされたりし過ぎですよね。

これまで努力してきたのに、いきなり活動が制限されしまうというのは、やはり可哀想なこと。

これにはさすがにサムエルくんのお母さんも、口を出さずにはいられなかったのかもしれませんね。

サムエルくんが独立での活動を宣言したことには、このような理由があったのです。

またサムエルくんの母親は、「契約解除通告後、相互間の合意および調整することはできないと判断し、5月20日付で訴状まで提出するに至り、サムエルはトレーニングのために事務所側にアメリカに行ってくるとマネジャーやスタッフに伝えて、旅立った」と発表。

やはりサムエルくんは、すでに個人活動の準備を進めているんですね。

ファンは「起訴」という言で穏やかではないようですが、それでもサムエルくんがやるべきことを見失っていないというところに安心しているようです。

事務所は「サムエルとの連絡が途絶えた」という趣旨の主張もしているようですが、それは根拠のないことであると母親から否定されています。

サムエルくんの母親は、所属事務所に数回電話で意思伝達をしているものの、事実が歪曲され、サムエルくんが傷ついていると訴えました。

これによって、両者では法的な争いが始まるということは明らか。

現在サムエルくんはアメリカでトレーニングを受けて、すでに単独での活動を準備しているとのこと。

商標出願と共に独自での活動を始める準備をしているサムエルくんが、独立事務所を設立して本格的な活動をすることができるのか・・・。

実際のところ、ファンの間では「個人事務所でやっていった方がきっとうまくいく」という声がとても多く見られているようですね。

サムエルくんは経験も豊富ですし、母親も運営に対してすでに色々な対処をしているとのことですし、たしかにうまくやっていけそうな気もします。

しかし、ブレイブエンターテインメントを敵に回したということで、これからの活動が上手くいくかということはまだ謎のまま。

今後の動向から、まだまだ目が離せなさそうですね・・・!

関連記事

まとめ

今回は、プデュ2出身キム・サムエルくんと事務所とのトラブルや、心配されている独立宣言などについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・サムエルは小さいころから多才!

・インスタグラムで独立宣言し話題に!

・事務所は法的処置との発表をしている!

という結果になりました

おすすめ記事(広告を含む)