少女時代テヨン「うつ病」を告白!薬物治療中、ファン心配の声。

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ少女時代テヨンちゃんが「うつ病」を告白したこと、その症状やいつから発症していたのかなどについてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

少女時代テヨンのプロフィール

(参照:Twitter)

本名:キム・テヨン

ハングル表記:김태연

生年月日:1989年3月9日生まれ

出身地:大韓民国・全羅北道全州市

血液型:O型

身長:158㎝

家族構成:父、母、兄、妹

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、携帯ゲーム、塗り絵、ネイルアート

特技:中国語、歌、車の運転

”少女時代の声”とも言われているほど圧倒的なボーカル力と歌声を持つ、誰もが認める歌唱力ナンバーワンの童顔美人、テヨンちゃん!

歌唱力の実力は、韓国ではもちろん世界からも高く評価されているようで、とくに高音パートでの圧倒的で安定感バツグンな歌声を披露できるパワーボーカルです!

テヨンちゃんはとても可愛らしい顔立ちをしていて、あの有名な「最も美しい顔100人」にランクインするほどの美貌の持ち主。

肌が透き通るように真っ白な色白肌が特徴的で、テヨンちゃん自身も美白に非常に気を使っているため、海外に行く際にも一人だけ大量の化粧品を持っていくのだとか(笑)。

テヨンちゃんいわく「人に想いを伝えるのが苦手」な性格で、一般人の友人はいないといいます。

また、同業者の先輩などにも相談をするということがほとんどないそうで、メンバーたちからも「秘密が多すぎる」「もっと相談して」と心配をされるほど。

控えめでおとなしい性格なだけに、テヨンちゃんがニコニコ楽しそうな姿を見せてくれるととても嬉しくなるんですよね!(笑)

大人しい性格で、日常の些細な行動からテヨンちゃんの性格の良さが垣間見れると言われています。

物静かでよく考えにふけることもあるような性格で、お兄さんからも「妹はいつも落ち着いていて一度も家族に怒ったことがない」と話しているほど・・・!

私も長い間、SMエンタのアイドルを推していますが、テヨンちゃんの性格が悪いという噂は聞いたことがない気がします!

普段から親しいSUPER JUNIORのヒチョルさんいわく、「本当に正直な人、友達の面倒見も良い」とテヨンちゃんについて語っています。

テヨンちゃんは普段から外出をあまりしないタイプで、家にこもってゲームをしたりすることが好きなインドア派。

言葉数も多い方ではなく、ファンミーティングなどでもあまり前へ出て話すようなタイプではありません。

バラエティー番組などに出演した時でも、自分より他のメンバーたちに譲るというような場面が多く見られ、自分は後から・・・というような控えめな性格。

ただ、クールでサバサバしているのかと言えばそうでもなく、ファンに対してもかなり情が厚いことで有名ですね!

ファンに向けて長文の感謝のメッセージを掲載したり、ソロコンサートなどでもファンへのサービス精神は旺盛な方だと思われます。

韓国でのソロコンサートで日本のファンを見つけたときには、日本語でコミュニケーションを取ってくれようとするなど、本当に優しくて女神のような女の子です!

うつ病で治療中とファンに報告!

(参照:Twitter)

そんな優しい天使のようなテヨンちゃんですが、自身のインスタグラムで「うつ病で治療中」と告白し話題となっています。

テヨンちゃんは6月16日、自身のインスタグラムのストーリーのなかで、ファンとQ&Aを実施しました。

ストーリーのなかでファンからの様々な質問に素直に答えてくれたテヨンちゃん。

すると、あるファンから「双極性障害なの? チッチッ(舌打ち)」というコメントがあったそう。

このコメントに対しテヨンちゃんは、「違う。うつ病なの。抗うつ剤治療で一生懸命良くなろうとしているわ」と返信したのです。

ここで初めて、テヨンちゃんがうつ病であることを明かされました。

テヨンちゃんは続けて、「うつ病だろうと、双極性障害だろうと、舌打ちだとか、無礼な扱いをしないでください。みんな苦しんでいる患者なんです」とコメント。

テヨンちゃん自身のうつ病だけでなく、うつ病や双極性障害などの同じこころの病を抱える人たちへ、理解と配慮のある扱いを求めました。

自身がうつ病であることをファンに報告しただけでなく、そのような配慮もしっかりと出来るというところが、やはりテヨンちゃんの性格の良さではないかと思いますね。

配慮のない、心無い悪質なコメントも、正直テヨンちゃんには昔から多かったのではないかと思います。

しかしそんなファンに対しても、自分のことだけでなく他の患者の心を考えることが出来るって本当に素敵だ・・・。

テヨンちゃんのうつ病の報告に、インスタグラムのストーリーを見ていたファンからはもちろん、SNS上で知ったという人たちからも、とっても温かいコメントが殺到していました。

テヨンちゃんいわく、自身にとって何よりもの安らぎになるものは、「ファンの存在」だそう。

以前からテヨンちゃんは、ファンへの感謝を述べるときにそのようなことを言ってくれていましたよね。

ファンをとっても大切にしてくれているということは、本当に昔からとっても伝わっていました。

そんなテヨンちゃんが、今回うつ病を告白したことによってファンから応援コメントが殺到したことについても嬉しそうなコメントをしてくれていましたね。

応援メッセージを送ってくれたファンたちに対し、テヨンちゃんは「(ファンは)私を楽にしてくれる。だからあなた(ファン)と話をするのが大好き」とコメント。

また、「毎日(ファンから)力をもらっている」など、ファンにとっても嬉しいコメントをたくさんしてくれています。

現在は薬物治療をしているというテヨンちゃんですが、客観的に見ている感じではそんなに落ち込んでいるような様子は見られないような気がしますよね。

しかし内面はとっても繊細で、心優しくナイーブなところもあると言われています。

うつ病の報告にファンからの多くの応援コメントが寄せられていますから、そのコメントなどでテヨンちゃんを少しでも支えてあげられたらうれしいですね。

スポンサードサーチ

うつ病の症状や発症時期は?

(参照:Twitter)

テヨンちゃんがうつ病をインスタグラムで公表したことで、インターネット上ではいつから症状が出ていたのか?発症時期はいつ頃なのか?と憶測が飛び交っています。

まず、なぜテヨンちゃんがうつ病を発症してしまったのかが気になりますよね。

テヨンちゃんは、自身がうつ病であり薬物治療をしていることは報告しているものの、うつ病の発症時期などは明かしていません。

インターネット上では、おそらくですが、テヨンちゃんのうつ病発症原因「相次ぐ悪質なSNSの書き込み(アンチなど)」ではないかと予想されているようです。

テヨンちゃんのアンチって、本当に悪質でタチが悪いと昔から有名ですからね。

韓国のファンって、日本のアイドル文化からするとちょっとファンとの距離が近いというか、何でも言い合える関係性みたいのもある気がします。

SNSをやっているアイドルが多いというのもあるからかもしれません。

K-POPアイドルたちにとって、SNSの存在というのはとっても大きいというのが韓国アイドルオタクをしていると実感します。

アンチというものはどうしてもいるものですが、テヨンちゃんにはそのアンチが多すぎるし悪質なものばかりでファンでも滅入ってしまうものばかりなんですよね・・・。

ファンとのコミュニケーションやファンの言葉を大切にしてくれているテヨンちゃんだけに、やはりアンチの言葉というのは一つ一つが重くのしかかってしまったののかもしれません。

うつ病と聞いて、SHINeeのジョンヒョンくんが自らの命を絶ちこの世を去ったことを思い出した方も多かったようですね。

ジョンヒョンくんも、うつ病として悩んでいたことが後に分かったのです。

テヨンちゃんとジョンヒョンくんは同じSMエンタに所属するアイドルで、仲が良かったことは有名ですよね。

先ほどもご紹介しましたが、テヨンちゃんは昔メンバーたちからも「何を考えているか分からない」と言われていたほど、プライベートな話をあまりしないと言われています。

そのためなのか、テヨンちゃんがうつ病を明かしたとき、「心配していた」「やっぱり」などという声も少なくはありませんでした。

テヨンちゃんもジョンヒョンくんとの関係を「似た者同士」と言っていたため、ファンのあいだでは発症時期はその辺りなのではないかと言われているようです。

本人は発症時期を明かしていないので、いつから症状が出ていたのかは分かりませんね。

テヨンちゃんはうつ病と報告しましたが、うつ病の症状には「感情・気分の障害」「意欲の障害」「思考障害」「身体症状」などがあるそう。

テヨンちゃんはあまり外に出るタイプではなく、人に何かを相談するようなタイプでもない、最近は痩せたとも言われていました。

それらが当てはまるかはわからないものの、テヨンちゃんの症状はちょっとずつあらわれていたのではないかと言われています。

それだけに、ファンたちのあいだでは「もっと早く気付いてあげられたら」と嘆く声も多く見られました。

テヨンちゃんにはこれ以上、何も負担に思ってほしくないですし、うつ病を告白し薬物治療をしているのならば、少しだけでもゆっくりと休んでもらいたいですね・・・。

今後の活動

(参照:Twitter)

テヨンちゃん現在、主に「ソロアーティスト」として活躍しています。

5月31日には、テヨンちゃん単独の、4都市7公演におよぶ全国ツアー『TAEYEON JAPAN TOUR 2019 ~Signal~』のファイナルも行われたんですよね。

本当につい最近まで精力的に活動を続けて来ていたテヨンちゃん。

それだけに。今回のうつ病の報告はファンたちを驚かせました。

さらにテヨンちゃんの日本待望の1stミニアルバムとなる『VOICE』も、6月5日に発売されています。

そのため、今後の活動にもより一層力が入ってくるのではないかと思われていました。

しかし、現在テヨンちゃんは薬物治療をしているとのことで、すぐに復帰をすることは難しいのではないかと言われています。

日本ツアーが始まる前からすでにうつ病の治療はしていただろうと言われていますが、だとしたらそんなときにまでツアーをしてくれた精神力に頭が上がりませんね・・・。

うつ病を報告してから、多く届いているファンの心配する声に対して、「ちょっと頑張らなくちゃと思って皆さんに話をしました。」と話しているテヨンちゃん。

テヨンちゃんはもしかすると、このことを大切なファンには話しておきたいと思ったのかもしれませんね。

これがきっかけで、良い休憩の時間になるのではないかと思われます。

「おかげ様で良い影響を受けました。私、大丈夫でしょう。心配かけて申し訳ないです。これもまたお互いにさらに理解していく過程の中の一つだと思います。」

と、前向きに話していたテヨンちゃん。

ファンにうつ病であることを自ら報告をすることによって、今後もしも休憩するようなことがあってもファンたちは心配ながらも受け入れることが出来ると思います。

それは、テヨンちゃんが自ら報告してくれて、「私、大丈夫でしょう」と前向きな言葉を残してくれたから。

テヨンちゃんはライブのトークで、今後やりたいことは「アジアを含めて、世界を回ってみたい」と話していたことがあります。

そんな今後の活動目標に向けても、うつ病の治療を頑張っていってほしいですね。

ファンはただ応援することしかできませんが、テヨンちゃんにとってファンの優しい言葉が何よりも大切だということは、テヨンファンならいちばん分かっているはず。

テヨンちゃんがうつ病を少しでも克服して、安定してきたらまたテヨンちゃんの口から状態を聞くことが出来る気がします。

今は少しでもゆっくり休んで、今後「アジアを含めて世界を回ってみたい」という夢をかなえられるために応援していきたいですね・・・!

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ少女時代テヨンちゃんが「うつ病」を告白したこと、その症状やいつから発症していたのかなどについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・テヨンは物静かでインドア派!

・うつ病で薬物治療中と報告し話題に!

・症状や発症時期は明かされていない!

・今後の活動は決まっていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)