2PMオク・テギョン、日本人から脅迫されていた?!ストーカー迷惑行為に困惑

みなさん、こんにちは!

今回、2PMのメンバーであるオク・テギョンくんが脅迫されていたことを告白したことや、ストーカー迷惑行為に困惑していたことなどについてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

2PMオク・テギョンプロフィール

(参照:Twitter)

本名:オク・テギョン

ハングル表記:옥택연

生年月日:1988年12月27日生まれ

血液型:AB型

身長:185cm

出身地:大韓民国・釜山広域市

家族構成:父、母、姉

趣味:音楽鑑賞、スキー、ウェイクボード、散歩

特技:料理

キリッとした男らしいビジュアルと、男らしいスタイルやダンスパフォーマンスなどから野獣感が溢れ出しているテギョンくん。

自分の体に自信があるようで、主に脱ぎ担でだと言われているテギョンくんは・・・まぁ服を脱ぐというよりは服を”引き裂く”という感じだと言われていますね(笑)。

野獣感がものすごいテギョンくんではありますが、実はその野獣の姿はステージの上だけだと言われているようです。

性格はわりと目立ちたがりで仕切りたがりで出しゃばりなタイプだと言われているのですが、真面目で男らしく努力家な一面もあるというテギョンくん。

しかし一方で、計画性のない見切り発車も多く、そんなおふざけ(?)に巻き込まれ被害を受けるメンバーもいることから、メンバーたちには「反則王」や「ナルシスト」、「司会泥棒」なんて言われることも(笑)。

もちろんテギョンくん本人は、メンバーたちになんと言われていようと全く気にしていまないという・・・とっても可愛らしい性格だとファンからも人気が高いですね。

芸能界のなかでも、とても礼儀正しくて優しいという評判があるというテギョンくん。

性格はいつも明るくて、マンネ(末っ子)のようなイタズラ好きな一面もあるようですが、周りの人に気をつかって、繊細に配慮をするという空気を読めるタイプなのだとか。

テギョンくんはもともとアメリカの永住権を持っていて、アメリカの市民権をとれば軍隊に行かなくてもいい、と言われていたんですよね。

アメリカ永住権を持っているうえに、腰と腕も悪かったため軍隊に入る前の身体検査を通過することもできませんでした。

しかしテギョンくんは、腰と腕を手術して再検査を受け、さらにアメリカ永住権を破棄してまで軍隊に入隊するという資格をとったのです・・・!

入隊しなければならないという理由が当てはまらなかったにもかかわらず、韓国のために入隊することを強く希望したテギョンくん。

それは、韓国海軍の哨戒艦が沈没した事件など、軍隊で起こる事故を見ていたら「自分も何かをしなければならない」という気持ちになったからだそうです。

とても正義感と責任感にあふれていて、見た目通りの男らしさが心の底からあふれ出ているという”カッコいい”という言葉がまさにピッタリのメンバーですよね・・・!

アメリカでの学生時代には、学業成績優秀者や課外活動で大きな功績のあった者が会員になれる栄誉学生団体(honor society)にも所属していたという秀才な面も。

また、バラエティ番組などに出演した際には、一生懸命料理をしたり、掃除をしたり、動物の世話をしたりするなど、何をするにも真面目で優しい一面を見せているため好感度が高いアイドルと言って間違いないでしょう。

ファンにみなさんが「理想のアイドル」と言っているのも、大納得です・・・!

脅迫内容とは?

(参照:Twitter)

そんな完璧テギョンくんが、2PMのメンバーに脅迫メールを送っている人物がいると公開し話題になっています。

テギョンくんは7月3日、個人のTwitterに2PMのメンバーたちに脅迫メールを送った人物に関するキャプチャー写真をアップしました。

テギョンくんによって公開された写真には、脅迫内容もしっかりと写っています。

脅迫内容を見てみると、その脅迫文を送ってきている人物が、メンバーに対して「XXなヤツ」「私はお兄さんの電話番号と住所も知っている」「ジュノ、病院に行きなさい」などと、脅迫性のあるメールを送っていることが分かるのだとか。

脅迫文とみられるフレーズや悪口が盛り込まれていることから、この脅迫内容を含むメールの公開は衝撃を与えているようですね。

この脅迫内容を含む文章は2018年に受信しているようで、昨年からメールを送っていたことが推測されています。

ということは、2PMのメンバーたちは長い間、脅迫内容が含まれたのメールやメッセージなどを受け取っていたということ。

これは精神的にもかなりダメージが大きかったことだと予測されますね。

この脅迫文に対してテギョンくんは、「この人は僕だけでなく、メンバー全員に対して歪んだことをしている。この人に関する情報があれば教えてほしい」とTwitterを通して訴えました。

さらに続けて、「この狂った人が僕たちを困らせることを放ってはおかない。2PMは君の助けが必要だ」とファンに助けを呼びかけており話題を呼んでいます。

テギョンくんが公開した脅迫文は、インターネット上である疑惑を生んでいます。

それは、「この脅迫文を送っているのは日本人なのではないか?」というもの。

というのも、テギョンくんが今回Twitterを通して公開している脅迫メールは、なんと「ドコモのメールアドレス」から送られて来ているものなのだそうなのです・・・!

(参照:Twitter)

このことからインターネット上では、「去年から日本人に執着されている」「日本人ストーカーに嫌がらせを受けている」というように広まっているようなのです。

ドコモのメールアドレスということで日本人と断定されるのは遺憾ではありますが、正直このメールを送っているのが日本人という可能性も低くはないということです・・・。

現在、日韓のあいだでは国同士の問題が悪化してきていますよね。

このタイミングでのこの脅迫文公開ということで、テギョンくんに以前から浮上していた反日イメージも強まってしまっているという現状なのだとか。

韓国が日本への色々な規制をしている中でのこの公開・・・関係がないとはいってもタイミングの良さが否めないという声も少なくはないようですね。

とはいっても、脅迫メールを送るということはもちろん犯罪行為ですし、しっかりと罰せられなくてはいけないと思われます。

テギョンくんのTwitter公開によって、少しでも犯人への手がかりが見つかることを願っています・・・!

スポンサードサーチ

メンバーたちの反応は?

(参照:Twitter)

テギョンくんが「脅迫メールを受けている」とこうかいしたことで発覚した、今回の2PMへの迷惑被害。

テギョンくんのTwitterによると、この脅迫メッセージはテギョンくんだけでなく、2PMのメンバーたち全員に送られているということが明かされています。

他のメンバーたちの反応が気になるところですが・・・今のところテギョンくん以外にこの脅迫メッセージに対する反応をしているメンバーはいないようです。

しかしこの脅迫内容を含むメッセージは、テギョンくんを含んだ2PMのメンバー全員に送られていると言われていますから・・・。

他のメンバーたちも、この脅迫メッセージを送ってきている人物に対しては、かなり言いたいことがあるとは思います。

そういうことを自ら進んでいちばんに発言できる、行動に移せるというのも、テギョンくんらしい性格という感じですよね。

他の2PMメンバーたちが反応を示していないからと言って、この脅迫文を気にしていないということでは決してありません。

サセンとか行き過ぎたファンというのは、メンバーたちの反応を見て喜ぶ人たちもいるじゃないですか。

たとえば、SNSなどで反応を示してくれたりすると、「あ、これ私のことを言っているんだ!」「私のことを覚えていてくれているんだ!」などと、勘違いする人も多いんですよね。

これは違う畑の話になりますが、私の推しグルでもサセンは大きな問題となっていて、メンバーにわざと嫌がるあだ名をつけて、メンバーに無理やり覚えてもらうという人もいたりします。

メンバーたちのプライベートでもストーカーのように追い掛けまわし、あたかも偶然運命のように出会ったというふうに覚えてもらっているファンもいました(笑)。

でもそれって全部、良い覚えられ方ではないんですよね(笑)。

今回の脅迫内容メッセージも、メンバーたちに絶対的なダメージを与えているだけで良いファンというイメージは一つも与えていません。

テギョンくんが公開していますが、他のメンバーたちが反応していないのは、もしかすると関わりたくないからかもしれませんよね。

SNSでテギョンくんがこの迷惑行為を公開したことによって、メンバーたちにも被害が及んでいるということを知ることが出来ました。

今後もこの公開から進展がないようだったら、ほかのメンバーたちもこれから反応を示すということも十分考えられます。

メンバーたちはもちろん、事務所側にも2PMを守るために細心の注意を払ってほしいと思いますね・・・!

ファンの過剰な行動!

(参照:Twitter)

これまでに2PMは、数々のストーカー行動や迷惑行為など、ファンの過剰な行動に悩まされてきました。

2PMのファンのあいだでもとくに印象的だった過剰な行動と言えば、テギョンくんがSNSで性的嫌がらせを受けていたことでしょう。

テギョンくんは普段から温厚なイメージですが、その時は怒りをあらわにしており、我慢の限界の頂点に達したことを表していました。

そのサセンは、テギョンくんに対して性的な嫌がらせや人を侮辱するような悪質な書き込みを続けていたそうです。

またその内容は、テギョンくんだけでなくファンたちや一般人に向けても公開されていたということで、どれだけ過剰な行動であるかが理解できますね。

また、テギョンくんのサセンファンが生理の血で「オク・テギョンあなたは私なしでは生きていけない」と書いた手紙を渡したことも問題となったことがありました。

これはもう過剰行動とかストーカーとかそういう話じゃすまされないほど、ただただ気持ちの悪い悪質すぎるサセンであることが分かります。

2PMといえば、昔どのメンバーだったかは忘れてしまいましたが、「日本のファンで忍者みたいな人がいる」というような感じのことを言っていた気が・・・?

そのファンはいつもメンバーたちの後をこっそりと付けて来て、まるで”忍者”のようだった・・・みたいなことを言っていた気がするのですが、記憶違いだったらごめんなさい!

ちなみにそのファンは、ただ後をつけてくるだけで声もかけてこなかったというようなことを言っていた気がします。

もしもこの曖昧な記憶に間違いがなければ、日本にもそのようにストーカーのような行動をしているファンがいるということですよね。

2PMメンバーに長いあいだずっと嫌がらせのメッセージが送られているというのは、迷惑行為のなかでもまだ序の口だと言われているようです。

そのほかにも、これまでにメンバーたちのSNSをハッキングしたり、ジュノくんの家族をストーカーしたりしていたファンもいたのだとか・・・。

2PMに限らず、韓国のK-POPファンには過剰なファンやプライベートまで追い掛け回すサセンファンがとにかく多いと言われています。

そのサセンのなかには韓国人だけでなく、中国人やそのほかの外国人、さらには日本人までもが少なくはないとのこと。

メンバーたちに迷惑をかけているという自覚がないため、好きだからという一心だけで自己中心的な行動をしてしまうのでしょうね。

そのような迷惑行為が、今回の脅迫メッセージにもつながっているというような気がします。

このメールアドレスはドコモですが、日本に住んでいる外国人(韓国人)によるものではないかという噂も浮上していることから、まだ解決までには時間がかかりそうです。

テギョンくんをはじめ、2PMのメンバーたちが一日も早く穏やかに過ごせる日が来ることを願うばかりですね・・・。

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は2PMのメンバーであるオク・テギョンくんが脅迫されていたことを告白したことや、ストーカー迷惑行為に困惑していたことなどについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・テギョンは男らしくて人気も高い!

・脅迫内容をSNSで公開!

・メンバーたちからの反応は今のところなし!

・過剰な行動をするファンが多い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)