TheEastLightリーダー、ソクチョル所属事務所から監禁・暴行、50回以上殴られていた!

みなさん、こんにちは!

今回は、韓国のボーイズバンド「TheEastLight.」が事務所から暴力を受けていたこと、所属事務所の会長の逮捕情報などについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードサーチ

TheEastLight.プロフィール

(参照:Twitter)

平均年齢15歳という若さでデビューを果たした韓国のボーイズバンドグループ「The East Light」(ジ・イーストライト)!

メンバーそれぞれが魅力の溢れる実力派ということで、デビューから着々と注目を集めているグループです!

デビューを果たしたのは、2016年11月3日。

2016年11月3日にシングル『Holla』で、Media Line Entertainmentのもとデビューを果たしました!

メディアラインエンターテインメントから、平均年齢15歳という年齢で正式デビューを果たしたThe East Light.。

「The East Light.」は、ポップ、ロック、エレクトリックなボーイズバンドとして活動をしています。

フレッシュすぎる若さゆえに、「平均年齢15歳でデビュー」というところに注目が集まりがちなThe East Light。

しかしK-POPグループの中では少し珍しいバンド構成であること、全員が楽器演奏をできる実力派というところなどが、とても強みであり武器となっているグループですね!

TheEastLightは、ソクチョルくん、ウンソンくん、スンヒョンくん、ジュンウクくん、サガンくん、ウジンくんの6人のメンバーで構成されています。

ソクチョル

(参照:Twitter)

ステージ名:ソクチョル

本名:イ・ソクチョル

ハングル表記:석찰(ソクチョル)、이석철(イソクチョル)

ポジション:リーダー、ドラマー、DJ

生年月日:2000年1月11日生まれ

身長:172cm

体重:65kg

血液型:B型

Instagramアカウント:@d.dj_dinosaur.lee.s.c

ウンソン

(参照:Twitter)

ステージ名:ウンソン

本名:イ・ウンソン

ハングル表記:은성(ウンソン)、이은성(イウンソン)

ポジション:ヴォーカル

生年月日:2000年9月7日生まれ

血液型:A型

Instagramアカウント:@theeastlight_eunsung

ジュンウク

(参照:Twitter)

ステージ名:ジュンウク

本名:キム・ジュンウク

ハングル表記:준욱(ジュンウク)、김준욱(キムジュンウク)

ポジション:ギター、作曲

生年月日:2002年1月10日生まれ

血液型:A型

Instagramアカウント:@theeastlight_junwookkim

サガン

(参照:Twitter)

ステージ名:サガン

本名:チョン・サガン

ハングル表記:사강(サガン)、정사강(チョンサガン)

ポジション:ラッパー、ボーカリスト

生年月日:2002年10月26日生まれ

血液型:O型

Instagramアカウント:@theeastlight_sagang

ウジン

(参照:Twitter)

ステージ名:ウジン

本名:イ・ウジン

ハングル表記:우진(ウジン)、이우진(イウジン)

ポジション:ボーカリスト、マンネ(末っ子)

生年月日:2003年4月3日生まれ

身長:174cm

血液型:未公開

Instagramアカウント:@the_greatest_woojin

スンヒョン

(参照:Twitter)

ステージ名:スンヒョン

本名:イ・スンヒョン

ハングル表記:승현(スンヒョン)、이승현(イスンヒョン)

ポジション:ベーシスト

生年月日:2001年12月31日生まれ

血液型:A型

Instagramアカウント:@theeastlight_lee.s.h(現在、Instagramアカウントは削除されています。)

所属事務所からの暴力を受けていた!

(参照:Twitter)

実力派バンドグループとして活動してきたThe East Light.ですが、なんとThe East Light.のメンバーが所属事務所から暴力を受けていたことが明かされ話題となりました。

所属事務所からの暴力が明らかとなったのは、リーダーであるイ・ソクチョルくん「メディアラインのプロデューサーから暴行を受けていた」ことを涙ながらに告白したことがきっかけとなりました。

ソクチョルくんは、ソウル・光化門の弁護士会館で、「TheEastLight.」メンバーの暴行被害記者会見を行い事態の重大さを告白。

この場には、法務法人ナムガンのチョン・ジソク弁護士と一緒に、TheEastLight.のソクチョルくんが出席しています。

ソクチョルくんは、2015年から2017年にかけて約4年近く、長きにわたってメディアラインエンターテインメントのムン・ヨンイルプロデューサーから暴力を受けていたことを明かしました。

明かされた暴力の内容は、書いていることも辛くなるほどの凄まじいものばかり。

暴力が行われていたのは主に、メンバーたちの地下練習室やレコーディング室、スタジオや屋上などあらゆる場所だったそう。

ソクチョルくんは、「つらい姿勢を取らされた状態で、野球バットや棒、鉄製ワイパーなどでお尻を何回も常習的に叩かれた」と訴えました。

続けてイ・ソクチョルくんは、「メンバーであり、弟であるイ・スヒョンは、ムンプロデューサーに5階のスタジオに監禁され、棒で頭や太もも、腕、尻などを50以上殴られ、頭を負傷し太ももやお尻に血豆ができた事実がある」と主張。

さらに、「現在イ・スンヒョンは暴力のトラウマで精神科の治療を受けている」と述べ事の重大さを明かしています。

ソクチョルくんは涙を流しながら、「キム・チャンファン総括プロデューサーはこれを黙認した」と、辛い胸の内を明かしていました。

約4年近くもの長い間、所属事務所に関係のある場所に監禁され、野球バットや棒、スチール製モップなどで殴られたというソクチョルくん。

腕立て伏せの姿勢のままお尻を何度も殴られたこともあったそうで、暴力の範囲は許容範囲を大いに超えていることも分かりますね。

所属事務所から暴力を受けているとなれば、家族や誰かほかに相談できる人はいなかったのか・・・?という声も見られていたようです。

しかし、「家に帰って親に言ったら殺す」という脅迫も常に受けてきたということで、ソクチョルくんの恐怖心は完全に支配されていたことが予測されます。

”殺す”という言葉で脅迫されていたら、まだ少年の頃から暴力されていたイ兄弟はどうすることもできなかったのでしょう。

棒で頭や太もも、腕、お尻などを50回以上殴られ、頭が切れて太ももやお尻にあざができたという事実も明かされています。

ウンソンくんは、頭を棒で殴られ、頭から多量に出血したという日もあったようです。

4年間の間に数多くの卑劣な暴行を受けてきたにもかかわらず、何も言えなかった理由は脅迫をされていたからというだけではありません。

もしも所属事務所からの暴力事実を通報したら、自分たちの夢が壊れるのではないかと思ってしまったからだそうなのです。

いつも「通報したら夢が壊れる」と脅迫されてきたからだそうで、この暴力がいかに恐怖心を支配していたかが分かりますね・・・。

ソクチョルくんの説明によると、暴力が行われていたのはスタジオや練習室など、思いっきり会社の施設の中ということになります。

そんなところで日常的に暴力が行われていたようなので、名前が上がってる人間以外にも暴力を黙認していた人がさらにいるという可能性もありますね。

所属事務所からの暴力を明かしたことは、とっても勇気のいることだったと思われます。

しかし、この告白によって所属事務所の悪事が明かされたことで、ファンの間やインターネット上では所属事務所に対する批判の声が殺到しました。

スポンサードサーチ

会長キム・チャンファンが逮捕!

(参照:Twitter)

ソクチョルくんの勇気ある告白のおかげで、イ兄弟に対する悪質すぎる所属事務所からの暴力が暴かれてしまったMedia Lineエンターテインメント。

数回にわたる公判の末、会長のキム・チャンファンが逮捕され執行猶予を言い渡されたことが明らかとなりました。

The East Light.のメンバーたちに対する、ムン・ヨンイルプロデューサーの暴行をほう助した容疑などがもたれたMedia Lineエンターテインメントのキム・チャンファン会長。

2019年7月5日、ソウル中央地方裁判所で、キムチャンファン会長に対する判決が言い渡されました。

常習児童虐待の容疑で起訴されたムン・ヨンイル、そして児童虐待及び児童虐待ほう助の容疑で在宅起訴されたキム・チャンファン会長、児童福祉法違反の疑いで起訴された株式会社Media Lineエンターテインメントへの1審の判決公判が7月5日行われました。

裁判官は、キム・チャンファン会長にもたれているほとんどの疑いに対し有罪と認め、懲役8ヶ月、執行猶予2年の判決を言い渡したのです。

またムン・ヨンイルは懲役2年の実刑を、Media Lineエンターテインメントには罰金2000万ウォン(約200万円)を求刑したとのこと。

ソクチョルくんは昨年10月、ムン・ヨンイルプロデューサーに4年間暴言と暴行を受けており、キム・チャンファン会長はこれをほう助したと暴露しました。

この事件が明るみとなり、逮捕された会長たちは刑を言い渡されました。

ソクチョルくんが明かしていた暴力内容からも分かるとおり、間違いなく逮捕案件だったので判決を言い渡されて安心したという気持ちもありますが、刑が軽いのではないかと思う気持ちも少しありますね。

ただ、これによってやっとソクチョルくんたちはホッと一息を付けるのではないでしょうか。

会長たちが逮捕されたり暴力が明るみとなったりで、自分たちの思いとは違う形で知広げてしまうことにはなりました。

しかしだからこそ、これからは少しゆっくり時間をかけながら、安定した生活と夢のためへの活動をしていってほしいと願うばかりですね・・・。

現在のメンバー達は?

(参照:Twitter)

現在The East Light.にはメンバーがいないという形となっていて、事実上の解散状態であることが分かりました。

ソクチョルくんスンヒョンくんは、プロデューサーと会長からの度重なる虐待と暴力について公表し、訴状を提出した後、グループから脱退をしています。

さらに2018年10月22日、Media Lineエンターテインメントは残りのメンバーであるウンソンくんサガンくんウジンくんジュヌクくんに対しても独占契約を解除していいるようですね。

Media Lineエンターテインメントは、「弊社は熟慮の末、The East Light.の残りのメンバー4人と会社の専属契約の解除を決定した」と明かしました。

さらに続けて、暴力事件に対して「問題が大きくなり、繰り返し話題になっている中で兄弟メンバー(イ・ソクチョル、イ・スンヒョン)をはじめとするメンバー6人の心の傷を考慮し、弊社はこれからマスコミへの不要な対応をしないことをお知らせする。」とコメント。

「これと共にこれから行われる法的調査に誠実に臨み、その過程で責任を回避しないが、間違った部分は正すようにする。これ以上メンバーらの傷になる、調査の結果が出ない状態で憶測に基づく報道はこの時間以降、自制することを切に願う」

と伝えられた、The East Light.のメンバーたちの契約解除のお知らせ。

このような発表はされているものの、正式な解散の発表などはされていないため、The East Light.は事実上の解散ということになっているようです。

というか・・・所属事務所は所属アーティストに対し人間とは思えないような卑劣な行為を堂々としておきながら、まだ会社自体は存続していく・・・ということなのですかね。

厚顔無恥というか・・・常識的に考えてもこのまま会社を存続していくなんて普通は考えられませんよね。

現在メンバーたちは事実上の解散状態となって、デビューを果たしたにもかかわらず今後の活動などについてもまたゼロからのスタートとなってしまうのです。

メンバーたちのことを思うと、不憫で仕方がないですね。

The East Light.は現在すでに解散状態ではありますが、どこかでまた活動している姿が見られることを今は願うばかりです・・・。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国のボーイズバンド「TheEastLight.」が事務所から暴力を受けていたこと、所属事務所の会長の逮捕情報などについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・TheEastLight.は実力派バンド!

・所属事務所からの暴力を告白!

・キム・チャンファン会長は逮捕された!

・現在は事実上の解散という状態!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)