PRODUCE X 101出身「X1」メンバー、キム・ウソクが激やせ!病気や拒食症の疑いに

みなさん、こんにちは!

今回は、PRODUCE X 101に出演し「X1」のメンバーとしてのデビューが決定したキム・ウソクくんが激痩せしていたことについてまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

キム・ウソクのプロフィール

(参照:Twitter)

ステージ名:ウソク

本名:キム・ウソク

ハングル表記:우석(ウソク)、김우석(キムウソク)

ポジション:ボーカル

生年月日:1996年10月27日生まれ

身長:173cm

体重:58kg

血液型:B型

出身地:大韓民国・大田大徳区

所属事務所:トップメディア

PRODUCE X 101に出演し、みごとランキング2位で「X1」のメンバーとしてデビューが決定したウソクくん!

ウソクくんは東亞放送芸術大学校を卒業しており、K-POPと演技を学んでいたそうです。

基本的な中国語を話すことができるということで、グループで中国活動が行われた際にはとっても強みになるメンバーですね。

お気に入りのK-POPアーティストはBTS。

漫画やイラストを描くこと、そしてビデオゲームをすることが大好きだそうで、一人の時間を有意義に過ごせるタイプだそう。

以前ウソクくんは、元I.O.Iで現在はソロアーティストとして活動しているソミちゃんとMCをしたことがあるようですね。

そんなウソクくんは高いスキルがすでに認められており、歌える、作曲できる、歌詞を書けるということで、デビュー前にも関わらず期待値が上がっています。

映画を見たり、詩を読んだり、おいしいレストランを見つけたりすることを趣味としており、自分だけの時間を大切に使えるタイプという印象。

ウソクくんは「X1」でデビューが決定しましたが、これまで「UP10TION」で活動をしてきたメンバーでもあります。

UP10TIONのグループにいちばん最初に参加したメンバーであり、練習生期間は約1年間だったそう。

一時は精神的な健康上の都合から休息期があったものの、UP10TIONの最初のフルアルバムのために活動復帰を果たしています。

その後PRODUCE X 101に出演すると、ウソクくんは最初のランキングの初めからすでにトップ10にランクインするという記録を残しました。

番組のなかでは、すべての練習生(出演者)の中で”2番目にハンサムな練習生”に選ばれたほど、イケメンなビジュアルが特徴的ですね。

PRODUCE X 101に出演すると、サンウくん、ビョンチャンくん、グクホンくん、ユビンくんととくに仲が良くなったようで、ファンのあいだでも仲睦まじい姿が話題となりました。

ウソクくんはPRODUCE X 101の最終ランキングでみごと2位にランクインし、合計1,304,033票を獲得。

純粋にこの票数ってめちゃくちゃすごいですよね・・・!

UP10TIONでの人気も加わっているとは思いますが、やはりこのPRODUCE X 101に出演してからの人気の伸びは凄いと言われているようです。

ビジュアルはもちろんのこと、人柄や実力の高さも認められているようですから、X1としての活動にもかなり期待が高まりますよね!

ポジションはボーカルとして活動していくようですし、「X1の声」というイメージがつくくらい頑張っていってほしいです!

ちなみに・・・ウソクくんは二重まぶたのかわいらしい女の子が好きだそう。

好きな(理想的な)女の子のタイプは、自分と同じくらいかそれよりも小さいくらいの身長の子で、ロングヘアーのかわいい女の子なのだとか(笑)。

そしてウソクくんは「オッパ」と呼ばれたいそうです。

好みのタイプどうこうというより、そもそもオッパと呼べない時点で私は完全に除外されました(そこに入ろうとすな)。

とっても魅力的なメンバーだけに、これからX1のメンバーとしてどのような活躍を見せてくれるかとっても楽しみですね!

初出演時から激やせしていた!

(参照:Twitter)

「プロデュース X 101」に出演していたキム・ウソクくんが、番組出演中に激痩せしていると話題になりました。

インターネット上では7月12日、「プロデュース X 101」に出演していたキム・ウソクくんに関する話題が広がっていました。

ファンたちの情報によると、番組出演中のたった11日ほどの期間のあいだに、ウソクくんが激痩せしてしまったというのです。

その激痩せというのが、ベルトの穴が3つも進むほどの変化だというから話題になってしまうのも無理はありません。

頑張ってダイエットをしていれば、だんだんとウエストも細くなってベルトの穴を3つ進ませるほどの痩せ方もありえるでしょう。

しかしウソクくんの場合は、これがたったわずか11日での出来事だったのです・・・。

ウエストの変化だけではなく、ビジュアル自体も明らかに激やせし変わってしまったと言われています。

あまりにも見た目が変わってしまったことから、激痩せしている様子が大きな話題となってしまったのでしょう。

もともと細身だったウソクくんですが、PRODUCE X 101に出演しているあいだにどんどんと頬がゲッソリとしていっており、顔の輪郭も骨のような感じになってしまっています。

ここで、まずPRODUCE X 101に出演する前の、UP10TIONで活動をしていたときのウソクくんを見てみましょう。↓

(参照:Twitter)

たしかにこの当時から細身であり顔の大きさも小さい方ではありましたが、お肉もついておりちょうどいい感じがします。

そして、PRODUCE X 101に出演しインターネット上で「激やせした!」と話題になったウソクくんがこちらです。↓

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

頬がこけてしまって、お肉がほとんどなくなっている感じがしますね。

ファンがビックリしてしまうのも無理はないというほど、明らかに激痩せしてしまっているのが分かります。

そんなウソクくんの体重ですが、PRODUCE X 101の放送前(UP10TION)までの公開体重は58kgでした。

現在もその体重を公開しているようですが・・・今ではもうそんなに体重はないのではないかと言われています。

ウソクくん自身も、PRODUCE X 101がスタートした頃と比べると2~3kg体重が減ったと話しているのだとか。

顔の細くなり方とか、ウエストのベルトの穴などから考えると、もう少し減って良そうな気もしますが・・・。

とにかく体重が減ってしまったことは確実だったようです。

インターネット上の一部では、「拒食症になってしまったのでは?」という心配の声も見られていました。

たしかにK-POPアイドルの世界では、自分への厳しさやアイドルとしてのプロ意識の異常な高さなどから、拒食症になってしまう子も少なくはありません。

拒食症でなくても、常にダイエットをしていると言っている子がほとんどですよね。

ダイエットをしていると言っているどの子も、とっても細くてスレンダーなのにもかかわらず、常にダイエットをしている・・・そんな世界なのです。

だから・・・かどうかは分かりませんが、ウソクくんもプレッシャーを感じてしまったのかな?と勝手に思ってしまいました。

新たなデビューがかかっているということ、この再デビューが人生を変えるかもしれないということ、ファンたちの票も獲得しなくてはいけないことなど、プレッシャーがかかるには十分すぎるほどの理由がありますよね。

しかし急な激痩せということで、ストレスや緊張感などが原因となっている可能性もあります。

最終回も近かったということもあり、心労もあったのかもしれません。

PRODUCE X 101という番組が、それだけ過酷なサバイバル番組だということなのでしょう。

激やせした姿は見ていても心配になりましたし、「できることなら私が代わりに痩せてあげたかった・・・」というファンの声にも大納得でした。

スポンサードサーチ

初回放送から最終回のウソク!

(参照:Twitter)

「プロデュース X 101」に出演していたウソクくんが激やせしたと話題になったことについて、初回放送の頃から中間でのウソクくん、最終回のウソクくんにも注目が集まっています。

いきなり激痩せをしたということで、やはり番組内での変化がみなさん気になっているようですね。

まずは、PRODUCE X 101の初回放送のウソクくんを見てしましょう。

(参照:Twitter)

番組初回放送の時点では、まだUP10TIONで活動をしていたときとほとんど変わっていないという印象ですね。

それでもやはりウソクくんは、もともと全体的に細身で顔もしゅっとしているイメージが強いです。

そんなウソクくんがいきなり激痩せしたと話題になったのは、6月30日に収録されたステージの姿と、11日後に再び同じ衣装を着て音楽番組『Mcountdown』に出演した姿があまりに変わっていたことが理由でした。

ウソクくんはステージ収録を6月30日にしているのですが、その11日後に再び同じ衣装を着て音楽番組『Mcountdown』に出演しています。

その際、同じ衣装であるにもかかわらずベルトの穴が3つ進んでおり、驚くほどウエストが細くなった姿を見せたのです。

さらに顔も初回放送のころと比べて明らかにゲッソリしていたため、ファンのあいだで激痩せしたと話題になりました。

まずは、6月30日に収録されたステージでのウソクくんの姿。↓

(参照:Twitter)

そしてそのわずか11日後、7月11日に音楽番組『Mcountdown』へ出演したときのウソクくんがこちらです。↓

(参照:Twitter)

6月30日にはベルトの穴が3つ残っていたのに、11日後にはベルトの穴が3つ詰められてこれ以上穴がないというところまで最高の位置で締められているのが分かりますね。

これを見た韓国のネット上では、「最初から痩せてたのに、これ以上どこに痩せる部分があるの?」「最終回の生放送中に倒れないことを祈ります」などと心配のコメントが多く見られたようです。

中には、「色々と批判もされて可哀想、みんななぜ頑張ってる人を批判するの?」という声もあったそう。

ウソクくんといえば、すでにデビューをしているということもあり、まだデビューしたことない練習生たちのファンたちに批判を受けていたんですよね。

そのため、そんな批判なども激痩せの原因なのではないかと言われているようです。

ウソクくんは番組中、痩せたというよりも”やつれた”と言われていたことが多かった気がします。

やはり心労も多かったのでしょう。

初回放送というか、ブルーカーペットのときとファイナルのときのウソクくんを比べてみると、顔の細さがよく分かります。

https://twitter.com/mawooseok06/status/1154032397077188610?s=20

お顔の丸みがなくなり、お肉がほとんど落ちているように見えます。

横顔だけでも、かなり痩せたということがうかがえますね。

PRODUCE X 101の放送前は58kgだった体重も、そこから2~3kgは落ちたというウソクくん。

コンセプト評価のあたりから「頬がこけた」「痩せた」などと言われ始め、どんどんと細くなって痩せていきました。

番組中も、「頬がこけてるよ」「痩せたというよりやつれたような感じ・・・」「激やせしすぎ。健康を害すほど痩せないで・・・」というような声が多く見られていたそう。

ウソクくんは、ファンが心配していることを知っていたようで、毎日いっぱいご飯を食べていたそうです。

そのため、最終回のときには徐々に体重を戻してきたようですね。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

 

顔のお肉も、激痩せと言われていたときと比べると、ちょっとは丸みがあるような気もします。

徐々に体重を戻しつつある最終回のウソクくんをみて、ファンたちはとってもホッとしていました。

心配の声がとても多く上がっていただけに、ちょっとの変化でも安心しますよね。

デビューしてからはとっても多忙な毎日を送ることになると思いますが、デビューまではゆっくりご飯を食べて、またステージで元気な姿を見せてほしいですね!

関連記事

まとめ

今回は、PRODUCE X 101に出演し「X1」のメンバーとしてのデビューが決定したキム・ウソクくんが激痩せしていたことについてまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ウソクはUP10TIONでの活動経験あり!

・激やせ姿が話題となっていた!

・初回放送から最終回にかけて痩せて徐々に戻った!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)