YGエンターテイメント、倒産の危機?練習生など辞めていく生徒多数!

みなさん、こんにちは!

今回は問題ばかりのYGエンターテインメントが倒産危機という情報について、事務所を辞めていく練習生たちや現在の経営状況などをまとめてご紹介していきたいと思います!

スポンサードサーチ

問題が多いYGエンターテイメント

(参照:Twitter)

YGエンターテインメントといえば、韓国の芸能事務所のなかでも大手トップ3に入るほどの大きな芸能事務所です。

韓国のみならず、日本でもYGエンターテインメントの存在の大きさは有名でしょう。

そんな超大手事務所YGエンターテインメントが、最近”問題が多い”ということでつまはじきにされていると話題になっています。

YGエンターテインメントには実力高いアーティストが多く、アイドルというよりもアーティストとして実力や才能のあるタレントたちが数多く輩出されてきました。

BIGBANGや2NE1をはじめ、WINNER、iKON、BLACKPINKなどが所属している、まさに層々たるアーティストたちの顔ぶれ。

しかし、そんなYGエンターテインメントも最近あらゆる問題が多すぎるということで、事務所への信頼度はガタ落ち・・・。

今回は、韓国大手YGエンターテイメントをめぐる様々な問題をご紹介していきたいと思います。

BIGBANGメンバーT.O.P「大麻使用」

(参照:Twitter)

BIGBANGのメンバーであるT.O.Pは、2016年10月にソウルの自宅で練習生ハン・ソヒと一緒に4回に渡って大麻を吸引した疑いで裁判にかけられました。

2017年7月20日、T.O.Pは懲役10ヶ月、執行猶予2年、追徴金1万2000ウォン(日本円で約1200円)という宣告を受けました。

同日T.O.Pは取材陣に「申し訳ないという言葉以外に、申し上げる言葉がない」と話しており、容疑を完全に認めている姿勢を見せています。

BIGBANG元メンバーV.I「性接待(売春)斡旋など」

(参照:Twitter)

元BIGBANGのメンバーだったV.I(スンリ)は、2015年に設立準備中だったユリホールディングスの投資者誘致のために、資金投資家たちに性接待(売春)を斡旋していた疑いがかけられています。

2017年にフィリピンで開かれたV.Iの誕生日パーティーでも、女性を招待し売春を斡旋した疑いをかけられました。

12回におよぶ性接待(売春)を斡旋した容疑と、クラブ「バーニングサン」の5億ウォン(日本円で約5000万円)にもなる資金横領の容疑が提起されるも、関与を否定しています。

しかしその後、V.Iは裁判所での拘束令状審査で「風俗店の女性従業員にお金を渡して性関係を持ったのは事実だが、反省している。芸能人として売春容疑をどうしても認めることができなかった。」と話していたことが明らかになりました。

さらに、公開されたV.Iのカカオトークの会話のなかで「2億獲得した」「ギャンブルに頻繁に訪れるため、セーブバンクに埋めておく」といった内容が発見されていることから、海外遠征賭博の疑惑も浮き彫りに。

厳しい取り調べの末に、V.Iは賭博疑惑の一部を認めたそうです。

クラブ「バーニングサン事件」から明らかになっていった問題は、以降約3ヶ月、警察の取り調べによって、性接待斡旋、弁護士費業務上横領、法人資金横領、証拠隠滅教唆、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)、常習賭博、食品衛生法違反など、計7つの容疑となりました。

iKONの元メンバーB.I「麻薬購入・使用疑惑」

(参照:Twitter)

6月12日、iKONのメンバーだったB.Iが「大麻、LSDなどを違法に購入した」という疑惑をもたれたにもかかわらず、警察の取り調べを受けなかったと報道されました。

4月にハン・ソヒとのカカオトークにて、B.Iが薬物購入を依頼した内容を警察が確保したと報道されています。

ハン・ソヒは8月、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで緊急逮捕されており、その際の警察調査でB.Iとのカカオトークの内容が事実だと認め、「B.Iから頼まれ薬物を10錠を宿舎の近くで渡した」と供述しているそう。

そして、この報道を受けてB.Iは12日、自身のInstagramに「キム・ハンビンです。まず、僕のひどく不適切な行動で物議を醸した点に、心から申し訳ないという言葉をお伝えします」と述べ、薬物購入や使用の否定を示唆したコメントを発表しました。

その報道を受けてB.Iは容疑を否定したものの、自身の行動の甘さなどを謝罪し報道が出た同日にiKONを脱退しています。

元YG代表ヤン・ヒョンソク「性接待(売春斡旋)疑惑など」

(参照:Twitter)

所属タレントのみならず、元YGエンターテインメント代表のヤン・ヒョンソクにも、東南アジアの資産家に性接待を行ったという疑惑が浮上。

2014年7月、東南アジアの資産家2人が来韓しヤン・ヒョンソクと食事をした際に、食事の席には風俗店の従事者を含め25人の女性がいたそう。

そのうちの10人以上の女性が、YGエンターテインメントと親交の深い有名風俗店の関係者が集めた女性だったと伝えられています。

この報道に対して、ヤン・ヒョンソクは性接待疑惑を否定しました。

さらにV.Iと同時に容疑が浮上している賭博についても、”おおむね否定”していると伝えられています。

スポンサードサーチ

練習生など辞めていく生徒多数!

(参照:Twitter)

そんな問題だらけのYGエンターテインメントが、練習生たちの移籍により苦労していると報道され話題となっています。

韓国メディアによると、YGに所属している練習生たちが他の事務所に移籍するための話し合いに乗り出し、新たな事務所とすでに契約を結んだ練習生たちもいると報じられました。

サバイバルオーディション番組『YG宝石箱』や、『PRODUCE X 101』に出演した練習生たちも他の事務所への移籍を考えているようで、YG離れの可能性が高いとみられています。

この報道に対しYGエンターテインメント側は、韓国メディアの取材に「全社員は以前と変わらず業務に取り組んでいる。予定されているスケジュールは滞りなく行われている」とコメント。

とはいうものの、YGはこのところ問題続きが話題となっていました。

とくにV.Iの性接待やヤン・ヒョンソク前代表の性接待疑惑などは、事務所の評判や信頼などを大きくガタ落ちさせてしまったことでしょう。

サバイバルオーディション番組『YG宝石箱』を通じて選抜されたTREASURE13は、今年の7月にデビューを予定していましたが、現在デビューが延期されている状況です。

せっかくつかんだチャンスにもかかわらずこのような状況になっていることもあり、ネット上では「デビューを目前に飼い殺し状態」なんて言われているのだとか・・・。

そのようなことも影響してか、最近YGエンターテインメントの練習生たちが移籍をしているという噂をよく耳にするようになりました。

そもそも、事務所の評判がガタ落ちしていることがやはり一番の原因になっていると思います。

今の状態のYGにいても、練習生たちにとってあまり良いことがない気がします。

そもそもデビューを控えていたグループのデビューもいつになるか分からないなんて、ここまで一生懸命に努力してきたTREASURE13が気の毒に思えてしまいますよね。

『YG宝石箱』に出演し、『PRODUCE X 101』に再挑戦したマヒロくんも、最近になりどうやらYGからOUIエンターテインメントに移籍したとのこと。

OUIエンターテイメントといえば、同じく『YG宝石箱』に出演後、個人練習生として『PRODUCE X 101』に出演していたカン・ソクファくんも所属しています。

そしてなんと、噂ではTREASURE13のメンバーにも移籍の疑惑が浮上しているのだとか。

YGの練習生たちが続々と移籍しようとしてるのは知っていたものの、まさかTREASURE13のメンバーたちまでも移籍の話が出ているなんて想像もしないことですよね・・・。

しかしデビュー予定日が延期となってからかなり長引いていますし、やっとデビューできると思っていたメンバーたちの気持ちはどれほど複雑なものなのでしょう。

考えるだけでも、TREASURE13のメンバーたちが不憫すぎますよね。

インターネット上では、YG練習生はどんどん減ってきていると言われています。

YGの練習生がどんどん離れていって、YGの株価もどんどんと下がっている状態で、他の事務所にどんどん練習生を吸い取られているというのが現状だそうです。

YGといえば練習生でもかなりの実力の高さを誇っていることで知られていますし、他の事務所はこのチャンスを絶対に見逃すことはしないのでしょう。

練習生たちの飼い殺し、TREASURE13のデビュー保留など、今や不安要素しかない事務所にメリットを感じられるわけがありませんよね・・・。

練習生たちは主に、「C9」や「OUI」などへの移籍の可能性が高いと言われています。

噂では、YGがまたオーディションをするなんて情報も出ていますよね。

減っていった練習生の分を取り戻したいのかもしれませんが、そんなことよりも今やるべきことってもっとある気がします。

すでに辛い練習を重ねてきてやっとデビューというチャンスを掴んだ子たちが、デビューを目前にYGの言葉を待っているのに。

練習生を増やそうとする前に、まずはTREASURE13をデビューさせてあげることを最優先に考えてあげてほしいものです。

経営状況は?

(参照:Twitter)

さまざまな問題が重なっていることもあり、現在YGエンターテインメントの経営状況は正直あまり良いものとは言えないようです。

事務所の未来が明るいとは到底思えず、インターネット上では「もう未来はないだろう」とまで言われている始末・・・。

たしかに最近、頻繁に「YGそろそろ倒産するかもね」なんて話を目にすることがある気がします。

ネット上で噂されている理由では、ヤン代表の辞職が大きいと言われているようですね。

YGの敏腕プロデューサーとしてこれまで活躍してきたヤン氏ですし、不在となって一からそのYGクオリティを保っていけるのかと言ったらたしかに無理かもしれません。

ヤン氏が抜けた穴というのは、YGに相当な打撃を与えていると言っても過言ではないでしょう。

そうした問題などから練習生たちの事務所離れが加速していき、事務所への不信感もさらに高まっていく。

現在既存しているグループ活動もままならなくなっていく、上手くまわすこともできなくなっていく。

そして最終的にそうなるかと言ったら、「ファン離れ」につながってしまうんですよね。

あれだけ世界的なファンを誇っていた超大手YGエンターテインメントから、今どんどんとファン離れが広がっていると噂になっているのだそう。

世界的なファン離れとなれば、間違いなく経営状況は危ないと言ってよいでしょう。

そもそもYGエンターテインメントの株価がガクッと下落していることからも、今やYGに価値がないと言われているようなもの。

かつてはYGといえば、華やかで多才な実力を誇り世界的な人気を得ているスーパーアーティストが勢揃いの事務所だったはずなのに・・・今では経営がままならず倒産危機の話題まで浮上するほど。

これでは、既存のグループのメンバーたちが可哀想で仕方がありませんね。

現在の経営状況をパッと見ただけではたしかに未来はないようにも思えますが、今後なにか打開策のようなものはないのでしょうか・・・。

事務所がどんなに問題だらけでもYGアーティストたちには罪がない分、活動には極力影響してほしくありません。

今後の経営状況でどのようになっていくかは分かりませんが、どうか既存アーティストや練習生たちにこれ以上影響がないことを願いたいですね。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は問題ばかりのYGエンターテインメントが倒産危機という情報について、事務所を辞めていく練習生たちや現在の経営状況などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・問題だらけのYGにファンも呆れている!

・事務所の問題が影響し練習生離れが加速!

・経営状況はかなり危ない状態と言われている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)