IN2ITからメンバーのソンヒョンが脱退!個人的な脱退の事情とは?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国のボーイズグループ「IN2IT」ソンヒョンくんについて、グループを脱退したことや脱退の個人的な事情などをまとめてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

IN2ITプロフィール

(参照:Twitter)

IN2IT(인투잇)は、MMOエンターテインメントからデビューしている7人組のメンバーで構成された韓国のボーイズグループです。

2017年10月26日にアルバム『Carpe Diem』でデビューを果たした、人気上昇中の注目ボーイズグループ。

デビュー曲は『Amazing』。

IN2IT、読み方は「イントゥイット」、ハングル表記は「인투잇」です。

このIN2ITは、2017年にMnetで放送されたサバイバルオーディション番組『少年24(Boys24)』で選ばれたメンバー。

『少年24』に出演していたメンバーたちが、オーディションで最後まで勝ち残ったメンバーたち8人で結成されたのがこの「IN2IT」なんですよね。

もともとはジアンくん、ヨンテくん、インホくん、ヒョヌクくん、アイジェックくん、インピョくん、ジンソプくん、ソンヒョンくんという8人のメンバーで構成されていました。

しかしその後のジンソプくんがグループを脱退し、それからは7人グループとして活動を続けてきています。

「IN2IT」というグループ名には、「直感的、本能的に分かる」という意味の”Intuit”と、「何かにハマる」という意味の”Into it”という単語を合わせた意味が込められているそうです。

グループ名に「本能的に感じられる魅力で大衆を魅了する」といった意味が込められているということもあり、そこから強い意志や豊富が感じられますよね。

ジンソプくんが脱退し7人組で活動を続けてきたIN2ITから、新たにソンヒョンくんの脱退が発表されました。

Twitterアカウント:@Official_IN2IT
Instagramアカウント:official_in2it
YouTubeチャンネル:IN2ITOFFICIAL
V LIVE:IN2IT

ソンヒョンが脱退

(参照:Twitter)

Mnetの「少年24」を通じて結成されたグループIN2ITから、メンバーのソンヒョンくんが脱退すると発表され話題となっています。

そんな脱退メンバー・ソンヒョンくんのプロフィールはこちらです。↓

活動名:ソンヒョン(성현)

本名:キム・ソンヒョン(김성현)

ポジション:メインラッパー、ボーカリスト、マンネ

生年月日:1996年3月16日生まれ

身長:186cm

体重:71kg

血液型:A型

ソンヒョンくんは「少年24」でメンバーとして選ばれデビューを果たしていますが、実は少年24のエピソード8にて一度脱落?をしているようですね。

しかしファン投票によってみごとまたチャンスをつかむことが出来たのだそう。

最終的にソンヒョンくんは、合計55.49ポイントを獲得し、少年24では4位にランクインされるほどの人気を得たようです!

ソンヒョンくんといえば、MMOエンターテインメントに来る前まではYGエンターテインメントの練習生だったんですよね。

YGエンターテインメントにいた頃、iKONのBobbyくんはソンヒョンくんのラップメンター(ラップの指導者)だったというからそのつながりに驚きです。

ソンヒョンくんは、興奮したときやテンションが上がったときなどに特徴的な笑い方をするところが魅力的。

好きな女性のタイプは、ずっと長い間自分を愛してくれて、守ってくれる人。

マンネでありながら大きな身長が特徴的なため、ファンたちには「大きな赤ちゃん」と呼ばれているのだとか。

Produce X 101にも参加していた経験があり、44位という結果を残しています。

プデュX101から脱落した後は、自分のファンたちに会うためにと、ファンが作ってくれた自身の地下鉄の広告を数回にわたって見に行ったというファン思いのメンバー。

しかしそんなソンヒョンくんが、2019年9月5日、「個人的な理由」ということでグループを脱退することが発表されたのです。

所属事務所MMOエンターテインメントは、9月5日、IN2ITの公式SNSを通じてソンヒョンくんの脱退を発表。

所属事務所は、「IN2ITを大切にし、愛してくださっているIN2U(ファンの愛称)のみなさんにお詫び申し上げます。メンバーのソンヒョンが個人的な事情でIN2ITの活動を終了することになりました」と明かしました。

こちらが、MMOエンターテインメントが掲載したソンヒョンくんの脱退にかかわる全文です。

こんにちは。 MMOエンターテインメントです。
まず、IN2ITを大切にし、愛してくださっているIN2Uのみなさんにお詫びの言葉と共に残念なお知らせをお伝えします。
メンバーのキム・ソンヒョンくんが個人的な事情でIN2ITの活動を終了することになりました。
これまで送ってくださったファンの方々の無限の愛情に感謝して、今後もキム・ソンヒョンくんと6人組で活動することになるIN2ITの歩みにあたたかい関心と応援をお願いいたします。
ありがとうございます。

ソンヒョンくんがグループを脱退することにより、IN2ITはソンヒョンくんを除き、6人組に再編されることになります。

グループはソンヒョンくんが脱退をしたことによって、今のところはメンバーの新加入などは考えていないようなので、このまま6人態勢でやっていくと考えられています。

IN2ITは2016年に放送されたMnet「少年24」を通じて構成されたグループですが、昨年にはジンソプくんが持病であるメニエール病によって脱退しています。

それだけに、2人目となるメンバーの脱退にファンたちの動揺も隠せないようですね。

8月7日に発売されたニューシングル『Run Away』では、すでにソンヒョンくんを除いた6人組で活動をスタートさせているIN2IT。

カムバック当時、所属事務所は「デジタルシングル『Run Away』にメンバーのソンヒョンがアルバム制作スケジュール上の理由で参加できなくなった。待って下さったIN2Uの皆さんには、ご理解いただけるようお願いする」と明かしていました。

この説明を見る限りでは、カムバック時点でソンヒョンくんの脱退は確定ではなかったのかな?とも考えられますね。

その時にはすでにグループの脱退を考えていたのかもしれませんが、騒動を避けるために発表を控えていたのかもしれません。

どちらにしても、ソンヒョンくんの脱退はファンのあいだに大きな衝撃とショックを与えたようです。

ソンヒョンくんの脱退の理由が「個人的な事情」ということもあり、ファンのあいだでは病気などの理由も疑われていたようですね。

というのもジンソプくんの脱退理由が持病のメニエール病だったので、ソンヒョンくんの脱退理由も病気やけがなどが原因となってしまったのではないかと思われたのでしょう。

せっかくつかみ取ったデビューでしたが、惜しくも脱退という結果となり、ファンのあいだでは悲しみや残念な声が広がっています。

スポンサードサーチ

個人的な事情とは?

(参照:Twitter)

「個人的な事情」によって脱退となったソンヒョンくんですが、脱退発表後に明かされた事実が大きな話題となっています。

所属事務所から脱退発表があったソンヒョンくんですが、その後ソンヒョンくん本人が「高額な違約金を請求されていること」を暴露し話題になっているのです。

9月5日に、IN2ITからの脱退が発表されたばかりのキム・ソンヒョンくん。

しかし脱退発表の直後に、「事務所側に脱退の意向を伝えた際に、高額な違約金を請求された」ということを暴露しました。

「個人的な理由」として脱退をしたソンヒョンくんは、9月5日、自身のSNSにこれまでの経緯を暴露。

ソンヒョンくんによると、「プロデュース X 101」出演後、IN2ITに戻れない状況になったと明かしています。

そして、「IN2ITがスタートする前に契約をし、契約金はもちろん、今まで一度も給料を貰ったことがない。携帯電話の料金を支払うということで、過去1年のあいだに月5万ウォン(約4,400円)ずつだけ貰ったこと以外は、2年間に一度も受け取ったお金がない」と暴露しました。

また、「投資が難しいと言って、事務所は最近メンバーにスケジュール前の髪のセットやカラー、およびカットの費用さえも個人のお金で支払うように言った。だからメンバーたちが、個人のお金でスケジュール前のカラーとカットをした」とも話しています。

「何の現実的な計画も無いこの事務所に、もはや信じて付いて行くことができなかった」と話しているソンヒョンくん・・・脱退を決意した本当の理由は、こういうことだったのですね。

さらに、父親の健康状態が悪化したことにより、経済的問題に直面しチームから脱退することを決意したことも明かしています。

しかし契約解除要請を所属事務所側に伝えたところ、「違約金として最初に3億5,000万ウォンという大金を要求された」そうなのです。

それでもCJと協議し、採取的に「1億2,000万ウォンまで調整された」のだそうですが、「このお金を払わなければ契約解除は行われない」と言われたというソンヒョンくん。

ということは、グループは脱退したものの、違約金が用意できてないため契約は継続されたままである状況ということですよね。

契約が終わっていないということは個人でどこかで活動することももちろん不可能、しかし違約金を払うお金がないので働くしかない、でも働けない・・・。

こんな脅しとも言える事態を暴露したことで、ファンからはMMOエンターテイメントの対応に批判が集まっています。

そもそも、もともとは給料を払わないから辞めるという話だったにもかかわらず、なぜ3億もの額を要求したのかが気になるところ。

家庭の事情もあり仕方なく辞めるという話も出ていながら、契約金3億円の要請、さらに働かせる場も与えないなんてひどすぎる話です。

韓国では「MMOか、悪徳だから諦めて」なんて声も見られているようですが・・・ソンヒョンくんのことを思うと可哀想でしかありませんよね。

そんな中、MMOエンターテインメントが、IN2ITを脱退したキム・ソンヒョンが暴露した内容は事実と違うコメントを出しました。

MMOエンターテインメントによると、Mnet『PRODUCE X 101』への出演が確定した瞬間から、ソンヒョンくんがメンバーとは別に個人精算を要請し、放送が終了した直後にグループ脱退と契約解約を要求したとのこと。

事務所はこのような状況について、「キム・ソンヒョンの合流を待っていたすべての関係者たちにとって、青天の霹靂のような知らせだった」とコメント。

そして、「キム・ソンヒョンは再合流要請を拒否して、脱退の意思を明らかにしてきた。その後協議の末に脱退を発表した」と説明しました。

さらに「公正取引委員会の標準専属契約書に基づいて専属契約を締結し、これに基づいて誠実にマネジメントと精算の義務を履行した」と主張しており、ソンヒョンくんの一方的な主張にきっぱりと対処することを明らかにしています。

このようなことが起きると、どちらも主張を曲げずにどんどん事態が悪化していくのが当然のこと。

どちらの主張が正しいのかは分からないので何とも言えませんが、もしもソンヒョンくんの主張が正しいのであればMMOのやり方は脅しとも言えるのではないでしょうか?

どちらにしてもソンヒョンくんがひどい状況に巻き込まれていることは明らかで、どうにかして打開してほしいところです。

事務所が無理やりソンヒョンくんを陥れようとしているのであれば、すぐに解決し真実が明らかになってほしいです。

どうか一刻も早くこの問題が解決して、またソンヒョンくんに元気な姿と特徴的な笑い声を見せてほしいですね。

関連記事

まとめ

今回は韓国のボーイズグループ「IN2IT」ソンヒョンくんについて、グループを脱退したことや脱退の個人的な事情などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・IN2ITは2017年にデビューした人気グループ!

・ソンヒョンが個人的な事情で脱退!

・実は事務所との金銭トラブルだったと暴露!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)