アン・ジェヒョンとク・ヘソンが離婚騒動!詳しくまとめてみました!

みなさん、こんにちは!

今回はアン・ジェヒョン&ク・ヘソン離婚について、泥沼の離婚騒動や話題になってしまった一連の流れなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

スポンサードサーチ

アン・ジェヒョンプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:アン・ジェヒョン

本名:アン・ジェヒョン

身長:186cm

体重:67kg

血液型:A型

生年月日:1987年7月1日生まれ

ジャンル:モデル、俳優、ジュエリーデザイナー

所属事務所:HBエンターテインメント

アン・ジェヒョンさんは、芸能番組『上流社会』に宅配マンとして出演したことをきっかけに、とくに若い女性から多くの支持を得ました。

2013年に放送された『星から来たあなた』では、ヒロインであるチョン・ソンイさんの弟役を演じ、爆発的な人気と確かな認知度を獲得。

その後も『シンデレラと4人の騎士』や『また会う世界』など、あらゆる人気ドラマなどに出演し演技を評価されたアン・ジェヒョンさん。

2014年にはアーティストのチョン・ジュニョンとMカウントダウンの司会に抜擢されたるなど、数々のミュージックビデオにも出演しました。

そんなアン・ジェヒョンさんは、学生時代に居眠りがばれないため一番前の席に座り、苦手な数学では自分を指名しないように先生に頼んだこともあるというちゃっかりした性格(笑)。

高校二年生の時にファッションに興味を持ち、将来の職業について悩んだ末「モデルになりたい」とモデルになる夢を持ちました。

実は現在のように人気になる前からすでにファンは多く、その頃から「ファンを大切にする芸能人」として有名だったそうですね。

ファンからもらったプレゼントには毎回、手書きで感謝のメッセージを公開しているのだとか。

こんなことしてくれる芸能人ってなかなかいませんよね・・・爆発的な人気を誇っているのも大納得です。

モデル時代に出演した番組では、トランスジェンダーの共演者への配慮を忘れない姿も見せ「メンタルイケメン」なんてあだ名が付けられたそう。

モデルとしてストイックなため、自身の食事などを公開して体型などの自己管理を徹底的に行うなどファンとしては嬉しい姿も。

アン・ジェヒョンさんいわく、「一度始めたら最後までやり通す、1位になれなかったら1位になれるまで続けなければならない」と答えているほどストイックな性格の持ち主。

男らしくてカッコいいですよね!

モデルの仕事にプライドを持っており、「俳優よりもモデルの仕事をしていきたい」と話しているのだそう。

自分自身の演技については「全てが不足している」と感じているようで、経験値を上げるために舞踊を習ったりするなど、その向上心の高さがとても魅力的ですね。

読書を通して何事にも深く考えることが多いというだけあり、同年代の人たちに比べるとあれやこれやと色々なことを考えることが多い性格なのだそうです。

ク・ヘソンプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ク・ヘソン

本名:ク・ヘソン

ハングル表記:구혜선

身長:163cm

体重:42kg

血液型:A型

生年月日:1984年11月9日生まれ

所属事務所:HBエンターテインメント

ク・ヘソンさんは、韓国で有名な女優であり、万能エンターテイナーとも言われているマルチな才能の持ち主です。

女優をしていながら、作家や歌手、映画監督、作曲家までこなすという、まさに多彩な才能の持ち主であると言えるでしょう。

もともとは女優としてデビューしたのですが、その後アルバムを出し、映画に出演するだけでなく演出もこなし、今では児童美術指導もしているのだそうです。

2004年、『ノンストップ5』でデビューしたク・ヘソンさんは、それから『薯童』、『19歳の純情』、『花より男子』など数多くの大ヒット作に出演してきました。

また、作詞作曲した歌を発表したり、演奏曲を発表したりなど、音楽でも名を馳せているというから驚きですね。

ク・ヘソンさんは「愛嬌がないように見える」と言われることが多いそうですが、実際にはとても愛嬌のある可愛らしい性格なのだとか。

旦那であるアン・ジェヒョンさんに対しては、自由にさせるよりも、ある程度の束縛と愛嬌のある態度を適度に合わせるように(大目に見てもらうように?)しているそう。

普段は男性の前ではほとんど見せないという愛嬌も、旦那であるアン・ジェヒョンさんだけには見せるなんて、とっても可愛らしいですね。

ク・ヘソンさんいわく、自分自身が考えるには「女性らしい性格」なのだそう。

人間関係に関しては、相手を理解しようとする姿勢がとても大事だと思っているそうですね。

実際に旦那であるアン・ジェヒョンさんとは、家事のことで揉めるときなどはきちんと会話を通じて解決策をしっかりと考えるようにしているのだとか。

俳優ゾ・スンウいわく、ク・ヘソンさんは「責任感の強い性格」であり、「その分厳しいところがある」のだそう。

実際に撮影場所でも、ク・ヘソンさんが自分の求めるシーンが出るまでにスタッフに対して怒ったり怒鳴ったりするのを何回か見たことがあるといいます。

夫婦そろって、とてもストイックで妥協を許さない性格なのかもしれませんね。

演技だけでなく、監督、歌手、芸術まで幅広いジャンルのさまざまな分野で活躍しているク・ヘソンさんは、同業者にも一目置かれる存在だと言われています。

努力を怠らず、他人に厳しく自分にも厳しいという態度に魅力を感じるという方も多いのかもしれませんね。

スポンサードサーチ

泥沼の離婚騒動

(参照:Twitter)

そんなアン・ジェヒョンさんとク・ヘソンさんは、2016年に結婚しました。

テレビドラマ『ディア・ブラッド』で共演したことをきっかけに、役のなかで惹かれあった二人が実際にも惹かれあい交際へと発展したのだそうです。

結婚した二人はその後、おしどり夫婦として世間に知られていくほど仲良し夫婦として過ごしてきたのですが、そんな二人にまさかの離婚報道が。

おしどり夫婦として知られてきた二人ですが、離婚を発表してからはまさに泥沼とも言えるほどの離婚騒動へと発展しており話題となっています。

お互いに離婚の理由を、あれやこれやと言い合っているのだそう。

暴露合戦ともなってしまっているこの泥沼化してしまった離婚騒動は、世間でも大きな注目を集めているようですね。

さまざまな暴露合戦を続けていく中で、この離婚騒動はついに離婚訴訟までへと発展してしまっているのだとか。

まさに離婚騒動の泥沼化が行くところまで行ってしまった・・・という感じです。

離婚をするにあたって訴訟にまでなってしまうとは、一度関係がこじれてしまうとここまでお互いへの信頼などは落ちてしまうものなのですね・・・。

かつては”おしどり夫婦”などと言われ、仲の良さをアピールしていたこともあったアン・ジェヒョンさんとク・ヘソンさん。

ファンの中には夫婦まとめて憧れの存在という方も少なくはなかったようで、この泥沼化した離婚騒動はファンにも衝撃をあたえているようです。

もともとは、8月にク・ヘソンさんが自身のInstagramに「倦怠期で変わった夫は離婚を望み、私は家庭を守ろうとした」とコメントしたことがきっかけとなったこの騒動。

離婚の理由は倦怠期によるお互いの気持ちのすれ違いだろうと思われていたのですが、お互いからどんどんと対峙する離婚理由が暴露されていき、泥沼化していきました。

最初は単なる離婚報道であったものが、本人たちによってどんどんとドラマのような展開を迎えていくことで大注目を集めてしまっているのでしょう。

この泥沼化してしまった離婚騒動は、訴訟が終わるまで落ち着きを見せることはなさそうですね・・・。

泥沼離婚の一連の流れ!

(参照:Twitter)

ここまで離婚騒動が泥沼化してしまった一連の流れについて、まとめてご紹介していきたいと思います。

8月18日、ク・ヘソンさんはInstagramを通じて「倦怠期で変わった夫は離婚を望み、私は家庭を守ろうとした」「来週夫側から報道記事を出すと言っている。全く事実ではないことをお知らせする」とコメント。

そして所属事務所であるHBエンターテインメントが、正式に二人の離婚発表を発表しました。

所属事務所によると、離婚理由は「さまざまな問題によって結婚生活を維持するのが難しい状況に陥り、真剣に話し合いを行った結果、離婚することに合意した」とのこと。

ところがク・ヘソンさんは、「アン・ジェヒョンさんとの離婚に合意した」という所属事務所HBエンターテインメントの発表を受け、反論を示したのです。

ク・ヘソンさんはInstagramで「他人に私の悪口を言っていることから裏切られたと思い離婚話が出たのですが、まだ決してサインしたり、合意したりしてはいません。私とは話し合いがなされていない報道です。私は家庭を守りたいんです」と主張。

おやおや・・・?ここら辺からすでに、泥沼化の雰囲気がありますよね。

Instagramではアン・ジェヒョンさんと交わされたトーク内容も公開されています。

「この時間にもずっと通話中なのね。きょう理事に会って話したんだけど、あなたが代表に私の悪口を言っているカカオトークを読んだの」
「このことで夫婦と会社との信頼関係が崩れたことについて話したと聞いたわ。会社で私たちの離婚問題を処理するのは正しいことではないと思う」

ク・ヘソンさんは、アン・ジェヒョンさんが事務所と自分の悪口を言っていたのを知り、夫と事務所に対する信頼を失った・・・と主張していますね。

そしてク・ヘソンさんは、アン・ジェヒョンさんの不倫をほのめかすような暴露をしたのです。

「夫アン・ジェヒョンが酒に酔い、複数の女性と頻繁に連絡を取って倦怠感を抱いたことから夫婦関係が悪化した」というク・ヘソンさん。

ただし、その時には「離婚の意思はない」と表明していたようです。

しかしアン・ジェヒョンさんの結婚倦怠感と信頼毀損、心変わりや酒に酔った状態で多数の女性と緊密かつ頻繁に連絡を取るなどの理由で、大きなストレスを受けてきたとも主張するク・ヘソンさん。

合意離婚のための手続きを進めていたそうですが、離婚する意思は全くなく、婚姻破綻に関する過失も全くないと主張していたのだそう。

そんな中、不倫疑惑がかけられたアン・ジェヒョンさんがついに沈黙を破りました。

「酒に酔って何人かの女性と連絡を取ったという疑惑を受け、また策略によって苦境に立たされた以上、これ以上は沈黙を続けることができなかった」と沈黙を破ったジェヒョンさん。

アン・ジェヒョンさんは、「結婚後1年4か月にわたり精神科の治療を受け、うつ病の薬を服用している。結婚生活を送りながら夫として最善を尽くしたし、恥ずかしい行いをしたことはなかった」と、不倫疑惑を否定しました。

するとさらにク・ヘソンさんが反撃をし、暴露合戦は続いています。

ク・ヘソンさんの主張は、「胸がセクシーではないという理由で離婚を要求された」というもの。

実は過去にアン・ジェヒョンさんは、「女性の体の部位でどこが好きか」という質問に「胸。大きければ大きいほどいい」と答えていたことがあるのだとか。

そのこともあってか、過去の発言と今回のク・ヘソンさんの発言が話題となりました。

暴露合戦が続いて行く中で、ク・ヘソンさんはアン・ジェヒョンさんのInstagramを案フォローし、さらに「アン・ジェヒョンの誕生日パーティーは女性ばかり」と言及。

ク・ヘソンさんは、「離婚の理由はアン・ジェヒョンのふしだらな行いのため。現在撮影しているドラマに出演する女優との浮いた噂が何度も耳に入り、戸惑っている。私には忙しいからと言ってメッセージも電話もまともにしない人が、いつもその人とカカオトークでやり取りして笑っているという話を聞き、胸が張り裂けそうなくらいつらかった。」と暴露しています。

その女優とはオ・ヨンソだと言われており、オ・ヨンソ側は事実無根と否定した上で「深刻な名誉棄損であり、虚偽の事実の流布であることを明らかにし、強力な法的措置を取る方針」と発表。

離婚が裁判沙汰になるだけでなく、新たな人物を巻き込んでまでの裁判沙汰となってしまう予感・・・。

まだまだ収束が見えそうにないので、今後も二人の動向などには注目が集まり続けそうですね。

スポンサードサーチ

まとめ

今回はアン・ジェヒョン&ク・ヘソン離婚について、泥沼の離婚騒動や話題になってしまった一連の流れなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・アン・ジェヒョンは男らしくてカッコいい!

・ク・ヘソンは多彩な才能の持ち主!

・離婚騒動が泥沼化して話題に!

・一連の流れがカオスすぎる!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)