元iKON B.Iが容疑認める・・・痩せすぎて心配の声も!

みなさん、こんにちは!

今回は元iKONのメンバーB.Iが麻薬容疑で取り調べを受けていたことについて、14時間にも及ぶ取り調べや容疑を認めたこと、痩せてしまった姿などをまとめてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

元iKON B.I、麻薬容疑で取り調べ

(参照:Twitter)

活動名:B.I(ビー・アイ)

本名:キム・ハンビン

ハングル表記:김한빈

生年月日:1996年10月22日生まれ

出身地:大韓民国・京畿道高陽市

身長:177cm

血液型:O型

ポジション : リーダー、ラッパー

B.Iくんは、2009年7月に発売されたMCモンのアルバム『Humanimal』の収録曲である『Indian Boy』に参加した経験を持つ、元iKONのメンバーです。

実力を高く評価され、当時なんと13歳という若さでありながらラッパーとして参加しました。

2011年1月にYGエンターテインメントのオーディションを受け練習生となり、その後iKONのメンバーとしてデビューを果たしました。

そんな高い才能の持ち主B.Iくんですが、警察の召喚調査によって麻薬容疑で取り調べを受けたことが明らかとなりました。

京畿道南部地方警察庁によると、9月17日の午前9時から、B.Iくんを”参考人”という立場で召喚し、麻薬容疑で取り調べが行われたそうです。

警察は今回の取り調べの中で、B.Iくんが2016年に「知人Aに薬物を要求した」という証言および、実際に薬物を使用したかどうかという事実関係などが調べられたとのこと。

今回の麻薬容疑の取り調べを通じて、もしも薬物の購入および使用の事実が認められた場合、B.Iくんは”参考人”という立場から”被疑者”という立場に転換されます。

警察はすでに、B.Iくんの事件に関する情報を提供した知人Aについての召喚調査も行っていることも明かされています。

B.Iくんの件でA氏を懐柔、さらに脅迫したとされているYGエンターテインメントの元代表プロデューサー、ヤン・ヒョンソク氏の召喚日程にも注目が集まっているようですね。

B.Iの知人とされるA氏は、元アイドル練習生であり、2016年8月22日に大麻吸引の容疑で緊急逮捕されました。

A氏は大麻吸引容疑で逮捕された当時、取り調べの過程でB.Iくんと交わしたとされるカカオトークのメッセージ内容について、「B.Iの要求でLSD(薬物)10枚を宿所付近で渡した」と供述。

しかし、その後の調査で供述を一変させて、「B.Iに麻薬を買って渡してあげたことはない」と主張を覆したことが注目を集めました。

そして事件から約3年後の2019年6月、A氏がB.Iくんの所属していたYGエンターテインメントから圧力をかけられていたと通報したことで、今回のB.Iくんの問題が発覚してしたのです。

これによってB.IくんはiKONを脱退し、ヤン元代表もYGエンターテインメントのすべての職責から辞任しました。

京畿道南部地方警察庁の関係者は9月2日、「検察と調整した結果、警察がB.Iの薬物疑惑を捜査することにした」と明らかにしました。

警察の関係者はその際、「現在A氏が警察の取り調べを受けるよう説得している。A氏が提起した疑惑について徹底して捜査する」と話したそうです。

これによって薬物使用疑惑の取り調べでは、B.Iくんが2016年に麻薬を購入した疑惑、購入した薬物を使用したか否か、などを厳しく追及されたようです。

メディアによると、警察ではなく検察で取り調べを受けてほしいというA氏の意思に従い、B.Iくんに関するこの事件は検察に渡されたのだそうですね。

B.Iくんは6月12日、薬物使用疑惑が浮上するとすぐに個人SNSを通じて「一時期あまりにも大変で苦しくて、関心さえ持ってはならないことに頼りたかったことは事実です。」とコメントしグループを脱退。

薬物使用の疑惑がますます膨らんでいた中での取り調べとなっただけに、B.Iくんの発言に多くの注目が集まりました。

14時間の取り調べで、一部容疑認める

(参照:Twitter)

元iKONのメンバーであるB.Iくんが、麻薬容疑の取り調べを受けた中で一部の容疑を認めたと話題になっています。

9月18日、京畿道南部地方警察庁が、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで、B.I(ハンビン)くんを立件したことを明らかにしました。

今回B.Iくんが受けた取り調べの時間は、なんと14時間以上もの長時間に及んだものだったそうで、その中で一部の容疑を認めたようです。

京畿道南部地方警察庁関係者によると、「B.I(キム・ハンビン)を参考人として呼び、捜査過程で一部の容疑を認めたことで、”被疑者”という身分に転換した。」とのこと。

B.Iくんは9月17日に、14時間にもわたって薬物使用の容疑についての取り調べを行ったことが明らかとなっています。

焦点となっている「麻薬の使用の有無」についてですが、「事前に取り調べをしたA氏と、大麻の量、回数、時期など、食い違いがあることから、再度、B.Iの追加捜査をする予定である」とされているようですね。

そのため、今後も捜査は続いていくとして、B.Iくんの捜査が終わり次第、ヤン・ヒョンソク氏の捜査にも着手することが伝えられました。

この取り調べを認めたことについて、韓国のインターネット上では「YGエンターテインメントのスケープゴートなのだろう、可哀想に」と言われているようです。

B.Iくんを矢面に出し続けるばかりではなく、ヤン・ヒョンソク氏を引きずり出して洗いざらい聞き出すべきだという声がとても多くみられますね。

今さらこのことについてなぜ捜査するのか・・・6月の時点で動いていればもっと詳細なことが分かっただろという声も上がっていることから、警察への非難の声も見られているようです。

しかし、一部であっても薬物の使用を認めてしまったB.Iくん・・・。

無罪を信じていたファンたちにとっては、とても悲しく残念なお知らせとなってしまったようです。

B.Iくんが大麻の購入および使用を一部認めたことによって、”参考人”から”被疑者”という立場になりました。

ハンビンくんが一部の容疑を認めたことによって、捜査のスピードが一気に加速することが予測されますね。

B.Iくんは、「麻薬類管理に関する法律違反容疑」で立件されました。

そしてB.Iくんは9月17日、警察庁に出頭し麻薬容疑と関連して約14時間の取り調べを受けたと伝えられています。

取り調べをした警察側は、B.Iくんを「麻薬類管理に関する法律違反容疑」で立件して”被疑者”の立場とし、近く検察に送致されると伝えているようです。

なお、近日中にB.Iくんを再び召喚して、さらに追加での取り調べを続けることも明らかになっています。

まずB.Iくんが取り調べを14時間もしていたということに驚きを隠せませんが、それだけの取り調べる事柄があったのでしょう。

麻薬容疑ということもあり、証拠がない以上この取り調べの本人の供述が重要な証拠となってきます。

そのため、取り調べも慎重に、そしてとてもいろいろなことを時間をかけてじっくり聞かれたのだと思われます。

ハンビンくん本人が容疑を認めたということは、それは本当にあった真実なのでしょう。

しかし、先ほどもご紹介したように、韓国のインターネット上の一部では「YGエンターテインメントのスケープゴートなのだろう」という声も上がっていると言われていますよね。

たしかにこれまでYGエンターテインメントのあれこれが色々出てきてしまっていることで、スケープゴートだろうという疑惑が浮上してしまっても仕方がない気もしますが・・・。

本人が容疑を認めている以上、これが動かぬ証拠となってしまうでしょう。

元iKONのメンバーであるB.Iくんが取り調べを受ける・・・ということ自体が、ファンには衝撃を与えていましたが、容疑を一部認めたことでさらに衝撃が広がっているようです。

B.Iくんに対する調査が終わり次第、ヤン・ヒョンソク元代表も召喚し聴取する計画となっていると明かされています。

今回のB.Iくんの取り調べで一部を認めていることによって、先ほども触れているように捜査はさらに進んでいくことが予想されると思われます。

すでにB.Iくんの取り調べは終わっていますが、まだまだこの話題が収束することはなさそうですね。

スポンサードサーチ

痩せすぎて心配の声多数!

(参照:Twitter)

取り調べを受けたB.Iくんですが、警察に出向いたB.Iくんの姿があまりにも「痩せすぎ」だと、心配の声が多くみられ話題となっています。

麻薬使用容疑の取り調べを受けるために、警察に出向いたB.I(ハンビン)くん。

その警察に出向いた際にキャッチされている報道などの写真のB.Iくんの姿が、あまりにも痩せすぎているということから心配の声が相次いでいるのです。

麻薬容疑で報道をされて、その報道によってiKONを脱退してから、ファンやメディアの前に姿を現していなかったB.Iくん。

芸能界から去ったハンビンくんの久しぶりの姿ということで、メディアやファンたちの注目はとても高まっていましたね。

しかし、久しぶりにメディアの前に現れたB.Iくんの姿が、あまりにも痩せ細ってしまっていたため、インターネット上ではハンビンくんを心配する声が多くみられているのです。

ハンビンくんが痩せすぎていることに視線が集中したのは、やはりこの状況では仕方がないことかもしれませんね。

そんな痩せすぎと言われているハンビンくんはこちら。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

痩せただけではなく、表情から疲れ切っているような印象も受け、「憔悴しきっているのではないか」との指摘もあったハンビンくん。

そのハンビンくんの写真が、14時間という長時間の取り調べの後ということを抜きにしても、疲れ切りすぎていると言われているのです。

あまりにも憔悴しきっているような痩せた姿に、「思いつめないで欲しい。真摯な姿勢で今と向き合ってるのは分かるから。」という、心配と理解の声も見られていました。

本当にハンビンくん痩せましたよね。

おそらく報道が出てYGとiKONを辞めてからこれまでのあいだ、「辛い」とか「しんどい」とかそんな言葉では表せないような時間を過ごしていたのでしょう。

あの痩せ方を見る限り、ハンビンくんの性格上”してしまったことの重み”を受け止めて、ご飯も食べられなかったのかもしれない・・・というファンの心配がとても多いですよね。

ハンビンくんにとってiKONは全てだったと思う、という声も多くみられていました。

韓国ではB.Iくんの取り調べに関するニュース動画が流れているようですが、その映像はファンたちに大きな衝撃を与えています。

痩せているだけでなく、表情がやつれて声も覇気がないと言われており、その姿を見てショックを受けたファンたちが「ご飯ちゃんと食べられているのかな・・・」と心配する声を上げたんですよね。

もともと色白ではあったハンビンくんですが、久しぶりにみる姿はさらに色白さを増しているともいわれていました。

しかしそんな心配の声の中でも、「現実をきちんと見たかったから良かった。生きてた。。。。。」という声もあったりして複雑な気持ちになりました。

顔ももともと小さかったと思うのですが、さらに小さくシュッとしたイメージが強いです。

こんなに痩せ細ったハンビンくんを見たのは、もしかすると練習生の時以来かもしれません。

痩せているだけでなく、髪も伸びきっているという姿にも衝撃を受けましたね。

ただでさえ痩せていたのにさらに痩せてしまって、声も消えてしまいそうという姿は、世間に大きな衝撃を与えたようです。

しかし、ハンビンくんが悪いことをしてしまったということに変わりはありません。

してしまったことをしっかりと反省して、またハンビンくんとファンのみんなが笑える日が来ることを願いたいですね。

関連記事

まとめ

今回は元iKONのメンバーB.Iが麻薬容疑で取り調べを受けていたことについて、14時間にも及ぶ取り調べや容疑を認めたこと、痩せてしまった姿などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・B.Iくんが麻薬容疑で取り調べを受けた!

・取り調べは14時間にも及んで容疑の一部を認めた!

・痩せすぎている姿に心配の声が殺到している!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)