TWICE新曲、盗作疑惑?!IZ*ONEビジュアル写真とそっくり!まる被りな件

みなさん、こんにちは!

今回はTWICEの新曲に浮上している盗作疑惑について、IZ*ONEに酷似しているビジュアルの比較や韓国でのあるあるそっくりビジュアルなどをまとめてご紹介したいと思います!

TWICEの人気記事をまとめました!TWICEファンは要チェック!

TWICEファン必見!TWICEおすすめ特集記事

2019.01.30

スポンサードサーチ

TWICE新曲ビジュアル写真が盗作疑惑?

 

(参照:Twitter)

韓国だけでなく、日本や中国などアジア中でも幅広く高い人気を誇っている、グローバルK-POPガールズグループ「TWICE」。

これまでに数々の大ヒットソングを世に生み出しており、TWICEの音楽やダンスパフォーマンスなどは世の中のブームに絶対なる!というほど流行ってしまうという爆発的な影響力を持っています。

今や、韓国K-POPガールズグループの中でもトップを走っていると言われているほど、あらゆる国で愛されていると言われているTWICE。

これまでリリースしてきたほとんどの曲で、オリジナルの特徴的なパフォーマンスを取り入れていることで、TWICEのみの世界観を作り出していると言えるでしょう。

ファンたちがすぐにマネできる振り付けが特徴的で、小さい子供でもマネできるというシンプルで覚えやすい振り付けが毎回とっても可愛らしいと話題になりますね。

シグナルやTT、FANCYなどが代表的なTWICEオリジナルパフォーマンスと言えるでしょう。

そんなオリジナリティあふれるTWICEに、なんと盗作疑惑が浮上していることが話題となっているのです。

盗作疑惑が浮上して話題となっているTWICEの曲は、TWICEの8thミニアルバムとなる『Feel Special』のビジュアル写真です。

TWICEが倒錯したとされている相手は、なんとTWICEに引けを取らないほどの人気を誇っているIZ*ONEでした。

IZ*ONEは、すい星のごとく現れた高いビジュアル・実力を持ち合わせているK-POPガールズグループです。

IZ*ONEは韓国人メンバーだけでなく、日本人メンバーも在籍している日韓合同アイドルグループなんですよね。

日本人が在籍しているという点ではTWICEも同じなので、そのような点も似ていると言われる理由となっていると言われているようです。

そういう点では、アジア間での多国籍グループということで、混同してしまっている方もたしかに多いのかもしれませんね。

ビジュアル、音楽性、歌唱力など、どれをとってもお互いにオリジナル性があふれているグループなのですが、なぜかこれまでに何度も「似ている」「かぶっている」と言われてきました。

そして今回、ついにTWICEがIZ*ONEの作品を盗作したという盗作疑惑まで浮上してしまったのです。

TWICEの新曲8thミニアルバムとなる『Feel Special』のビジュアル写真が、IZ*ONEの盗作だとインターネット上ではかなり話題となってしまっています。

というのも、これまでにTWICEとIZ*ONEには盗作疑惑がたびたび浮上してしまってきていたのです。

以前、IZONEの『Airplane』とTWICEの『Yes or Yes』が似ていると話題になったことがあったようですが、そもほかにも似ているとされているものが多かったようです。

ビジュアル、音楽だけでなく、パフォーマンスなどすべてにおいて高いクオリティを誇っているIZ*ONEにTIWCEですが、IZ*ONEはどこか既視感があると言われていました。

とくにグループ構成やパフォーマンスの振り付け、音楽性において酷似していると注目を集めたのだとか。

ミュージックビデオの構成や演出などが似ていると言われているだけでなく、ミュージックビデオやステージで使われているネオン感などもパクリではないか?と言われているそう。

ここまで「パクリ」「似ている」などと言われているTWICEとIZ*ONEだけに、新たな盗作疑惑が浮上してももうそこまで驚かないという気もしますが・・・。

今回は”TWICEがIZ*ONEのビジュアル写真を盗作しているのではないか”という疑惑が浮上しているだけに、インターネット上では「TWICEが盗作か・・・?」と半信半疑の声も広がっていました。

IZ*ONEビジュアル写真とそっくり!

(参照:Twitter)

今回インターネット上で話題となっている、TWICEの盗作疑惑。

TWICEの新曲8thミニアルバムとなる『Feel Special』のビジュアル写真が、IZ*ONEの『Violate』の盗作なのではないかと話題になっています。

9月18日、TWICEが新曲のビジュアルを公開しました。

TWICEは、9月23日に新曲8thミニアルバムとなる『Feel Special』でのカムバックをするということで、注目を集めていますね。

そんなカムバックを控えたTWICEが新曲ビジュアルを公開するや否や、インターネット上では、「以前IZ*ONEが公開したある曲のビジュアル写真のデザインとそっくりだ」という意見がとても多くみられ話題となったそうです。

そのある曲というのが、2019年4月9日にIZ*ONEがリリースした『Violeta』。

まずは、そのIZ*ONEがリリースした『Violeta』のビジュアル写真を見てみましょう。

(参照:Twitter)

そして、こちらがIZ*ONEのビジュアルとそっくりだと盗作疑惑が浮上してしまっている、TWICEの新曲『Feel Special』のビジュアル写真です。

(参照:Twitter)

言われてみれば、たしかにIZ*ONEの『Violeta』とTWICEの新曲『Feel Special』のビジュアルは似ているように見えますね。

TWICEの8thミニアルバム『Feel Special』のビジュアル写真を見てみると、IZ*ONEが過去に公開した『Violeta』のビジュアルコンセプトがとても似ているように見えます。

宝石のような小道具などを多用したようなデザインなどがとくにそっくりだという意見が集まり、そのためTWICEに盗作疑惑が浮上してしまっているようです。

TWICEの盗作疑惑について、韓国のインターネット上ではさまざまな意見が見られています。

TWICEの盗作疑惑はデマであるというものから、これは間違いなく盗作だろう・・・と憶測で決めつけてしまったりしている声も多くみられているのだとか。

とはいっても、そもそもアーティストのイメージビジュアルや撮影コンセプトなどが似るということは、よくあることなんですよね。

とくにK-POPアイドルなどは、昔からコンセプトがかぶってしまっていたり、デザインなどが酷似してしまっているものなども多くあると言われています。

TWICEとIZ*ONEも、アイドルコンセプト自体が似ていると言われているグループだけに、ビジュアルコンセプトが似てしまうのも無理はないのかもしれません。

この宝石を多用するようなコンセプト自体が、IZ*ONE以前に、もっと昔からあった”ガールズグループならではといえるようなコンセプト”でもあるかもしれません。

もちろんこの先、IZ*ONEの方が「TWICEと似ている、盗作しているのでは?」というように言われてしまうこともあるのかもしれませんよね。

TWICEの今回のコンセプト、びっくりするくらい恐ろしいほどに綺麗ですし、IZ*ONEのこのコンセプトも言わずもがなめちゃくちゃ綺麗。

両方とも綺麗でファンたちも満足しているというのなら、インターネット上であれこれ言う必要もないのではないかな?なんて思ったり(笑)。

一部のファンのあいだでは、「どっちも大好きなグループだから、あえて指摘することもない」というような意見も見られていました。

たしかに今回TWICEに盗作疑惑が浮上してしまいましたし、コンセプトもそっくりに見えてしまうと思います。

ただ、IZ*ONE以前からずっとあったコンセプトということもあり、TWICEがIZ*ONEのビジュアルを盗作したと決定づけられるかといえばやはり難しいような気もしますね。

スポンサードサーチ

盗作疑惑が多い?

(参照:Twitter)

今回、TWICEがIZ*ONEのビジュアル写真を盗作したのではないか?という疑惑が浮上し話題となりましたが、このほかにも韓国アイドルの中では盗作疑惑が多くみられているんですよね。

とくに、最近話題となったものといえば、TWICEの「パクリ疑惑」と言われているものが記憶に新しいのではないでしょうか?

まず、2019年4月22日にカムバックしたTWICEの新曲『FANCY』が、ミュージックビデオ盗作疑惑に包まれたことについて。

『FANCY』のミュージックビデオに対して、「日本のガールズダンス&ボーカルグループE-girlsの楽曲『Pink Champagne』のパクリではないか?という指摘が、韓国内外のインターネット上で拡散されました。

E-girlsの『Pink Champagne』は、2016年7月にリリースされた楽曲です。

盗作疑惑の内容は、E-girlsのミュージックビデオに登場する「ブランコシーン」や「大きな窓」、演出の構成など。

問題となったシーンはこちらの三か所。

TWICEに盗作疑惑が浮上したこの作品ですが、たしかに似ており「同じ作品のミュージックビデオ」と言っても知らない人であれば信じてしまうでしょう。

しかしこれらの三つのコンセプトというのは公演や撮影でもしばしば使われるものであるため、盗作ではないのではないか?という声も上がっているようです。

ただ、この両方の楽曲はどちらもシティポップミュージックをコンセプトにしていることから、音楽の雰囲気までも似ていると言われてしまっているようですね。

この盗作疑惑はぎりぎりセーフだとも言われていましたが、実はE-girlsの盗作疑惑が浮上する前の2018年7月にもTWICEには盗作疑惑が浮上しているのです・・・。

それは、「TWICEのコンセプトが、少女時代のコンセプトを盗作したものだ」と話題になっているもの。

2018年7月、TWICEがそれまでに発表していた楽曲コンセプトが、全て少女時代の過去のコンセプトを真似たものではないかという比較画像がインターネット上で話題となったのです。

https://twitter.com/SNE36671788/status/1121758987651653633

https://twitter.com/SNE36671788/status/1121758113424535552

TWICEはこれまでにも、様々な点において少女時代によく似ていると問題視され続けているようです。

一部のインターネット上では、「カムバックするたびに盗作疑惑が出ている」なんて言われているのだとか。

TWICEがこれまでに発表してきたイメージ画像などを見比べてみると、たしかに少女時代と衣装や小道具の使い方、撮影の構成などなど、あらゆる点においてよく似ているということが分かると思います。

ただ、K-POPアイドルのコンセプトは先ほどもご紹介したように、みんな同じようなコンセプトになってしまうこともあるので、自然と似てしまうのでしょう。

ただ、ここまで似続けてしまうというのは、たしかに確信犯という感じもしますが・・・。

とにかく、パクリや盗作などの疑惑などは、言い出したらキリが無いということなんですよね。

TWICEは盗作というイメージが強いのか、「パクリコンセプト」「〇〇のコピーグループ」なんて言われてしまうことも。

ただこれって、根本的な原因はTWICEじゃなくてプロデューサー(事務所側)でしょ・・・?とも思います。

TWICEを応援しているファンたちは、少女時代の全盛期を知らない方も多いようなので、新鮮な気持ちでこれを見ているともいわれています。

世代によって感じ方はさまざまなのかもしれません。

若い世代は少女時代の全盛期を知らない方も多いから、比較画像を見て初めてそっくりなことを知ったという方もいたほどだそうです。

盗作疑惑というのは、受け手の見方によっても変わってくるかもしれません。

しかし今回のIZ*ONEの盗作疑惑も含め、TWICEに盗作疑惑が頻繁に浮上することは確かなので、カムバックするたびにいろいろな意味で注目されてしまうのも仕方がないのでしょうね・・・。

韓国でもあるあるだと言われているだけに、一概に「パクリ」「盗作」というのは難しいのかもしれませんね。

TWICEの人気記事をまとめました!TWICEファンは要チェック!

TWICEファン必見!TWICEおすすめ特集記事

2019.01.30

まとめ

今回はTWICEの新曲に浮上している盗作疑惑について、IZ*ONEに酷似しているビジュアルの比較や韓国でのあるあるそっくりビジュアルなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・TWICEにIZ*ONEの盗作疑惑が浮上!

・IZ*ONEのビジュアル写真と酷似していることが話題に!

・これまでにもTWICEには盗作疑惑が浮上していた!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)