元Block Bジコ、カムバック!今後のスケジュールを考察!

みなさん、こんにちは!

今回は元Block BのメンバーであるZICO(ジコ)くんのカムバックについて、久しぶりとなるカムバックのスケジュールなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

ジコプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ZICO(ジコ / 지코)

本名:ウ・ジホ(우지호)

生年月日:1992年9月14日生まれ

身長:182cm

体重:65kg

血液型:O型

宗教:キリスト教

Block Bでのポジション:リーダー、リードラッパー、音楽プロデューサー

Twitterアカウント:@ZICO92

Instagramアカウント:@woozico0914

ジコくんはBlock B出身のメンバーであり、かつてSeven Seasonsエンターテインメントに所属していました。

韓国ソウルの麻浦で生まれ、お兄さんにはウ・テウンくん(元SPEEDのメンバー)がいます。

ジコくんはソウル音楽高校でボーカルパフォーマンスを専攻し、そこで多彩な才能を身につけたようです。

2013年から2015年のあいだ、東亜メディア芸術大学で学びながら音楽の勉強をしていたのだとか。

実は10代のときにSMエンターテインメントのオーディションを受けており、SHINeeのラッパーになるはずだったのですが、SMエンターテインメントは代わりにミノくんを選んだのだそう。

ジコくんはデビュー前に弘大で公演をしており、後にBlock Bで活動を共にするパッキョンくんと一緒に”ハーモニクス(harmonics)”という名前のユニットで正式にデビューを果たしました。

カナダ、日本、中国に留学経験があり、日常会話ができる程度の英語、日本語、中国語を話せるそうなので、海外活動でも強みになると言えるでしょう。

日本には3年間住んでおり日本語が堪能、当時日本の子供のあいだでは”〇〇子”と呼ぶのが流行っていたそうで、ジコくんは当時のあだ名をそのまま芸名として使っているんですよね。

人間の観察と変化の察知が非常に優れていると言われているジコくんは、やんちゃに見えながらも空気が読めてとても大人だと言われています。

ずば抜けた音楽の才能を持っているジコくんですが、プロデューサーとしての能力も優れており、これまでに曲提供なども手掛けてきたのだそう。

練習生になる前はアンダーグラウンドラッパーとして活動していました。

ちなみにアンダーグラウンドラッパーとしてのジコくんの名前は「ナクソ(낙서)」で、韓国語では”落書き”を意味します。

身体のいたるところに多くのタトゥーが彫られているのですが、これまでもがファッションにみえてカリスマ性を増させる気がします。

ジコくんのファンたちが思うジコくんの魅力は、ズバリ「誠実さ」。

ジコくんが魅力的だと思う自分自身の部位は、「下唇」だそうです。

趣味はショッピング、読書、アメリカンコメディーを鑑賞することで、時間があるとそのようなことをしながらゆっくりと過ごすのが好きだそう。

とくにショッピングは本当に大好きで、ショッピングをすることで気分をリフレッシュさせたりストレスを和らげるということが好きなのだとか。

ジコくんはメディアなどで「Twitter」という言葉を使うことが許可されているかどうかわからないため、「青い鳥」と呼んでいます(笑)。

お気に入りのファッションアイテムは靴。

お気に入りのファッションスタイルは、スリムコーティングジーンズ。

ヒップホップのイメージがとても強いジコくんですが、お気に入りのカラオケ曲は、SS501の『Warning(警告)』だそうです。

ショーケースやコンサートを開始する前には、必ず全てが正常であることを確認しないと気が済まない性格というジコくん。

人に指示を与えるのが苦手だそうで、自分自身のダンススキルが足りないと思っているそう。

2NE1のCLをリスペクトしており、CLとコラボレーションしたいと考えていたことも。

意外なことにハローキティちゃんに夢中になった時期もあったという、可愛らしい一面も持っているジコくん。

以前AOAのソルヒョンちゃんと熱愛報道があり公開恋愛をしていましたが、2016年ハ供しています。

2018年11月23日、ジコくんはSeven Seasonsエンターテインメントとの契約終了を機に、再契約することなく事務所から離れたことが発表されました。

これによってBlock Bから事実上の脱退とも言われているジコくんですが、正式に「脱退した」と発表されているわけではないためファンの捉え方は人それぞれ。

一部のファンたちのあいだでは、「所属事務所が変わっただけでグループ活動は継続していく」という認識になっているようですね。

Seven Seasonsエンターテインメントから離れたジコくんは、エンターテインメント会社「KOZ(King Of the Zungle)」(個人事務所)を設立しました。

このエンターテインメントは、2019年1月11日に発表されています。

ちなみに、ジコくんの理想的な女性のタイプは、「きれいな足と太ももを持つ女性。きれいな足の女性や、ストレートのロングヘアで似合う女の子も本当に好き。そして面白い女の子。」とのこと。

ちなみにちなみに、ファーストキスは高校生のときで、女の子のことは顔より足を見るそう、ピアスの多い女の子はかわいいと思っているのだそうです。

カムバックスケジュール

(参照:Twitter)

そんな元Block Bのメンバーであるジコくんが、久しぶりのカムバックを果たしたということで注目を集めています。

2019年でデビュー9年目を迎えたジコくんは、2018年11月にBlock Bの所属事務所であるSeven Seasonsエンターテインメントを退所後、個人事務所KOZ Entertainmentを設立しました。

ソロアーティストとして独自路線を歩くことを決めたジコくんが、ソロアルバムを発売しカムバックを果たすことが発表されると、インターネット上で話題となったほど。

”ソロアーティスト”としてアルバムをリリースするのは今回が初めてということで、ファンのみなさんにとっても待ちに待ったカムバックということになりますね!

2019年9月30日に発売されたジコくんの最初の正規アルバム『THINKING』を公開し、久しぶりのカムバックとなりました。

今回のアルバム『THINKING』は、2枚で構成されたアルバムPart.1とPart.2という形式になっているそうです。

今回のアルバムと10月に発表されるアルバム、それぞれ9月と10月の順に発売されることも発表されていますね。

ジコくんは今回のカムバックアルバムに関して、コンセプトからプロデュースまで全体に参加しているようです。

ジコくんがBlock Bの所属事務所から独立後、初めてとなるソロカムバックということもあり注目度も高まっていますね。

設立されたジコくんの個人事務所KOZ Entertainmentは、9月27日、メディアとの取材のなかで「カムバックを準備中だ。9月末に予定している」と明らかにしていたよう。

今回のカムバックアルバム『THINKING』は、ジコくんにとって2018年7月に発売した『SoulMate(Feat. IU)』以来、約1年2ヶ月ぶりのソロでの新曲発表となります。

また、個人事務所を設立して初めてのソロカムバックという点でも注目を集めているのでしょう。

そしてジコくんは、カムバックを前日に控えたなかで、追加でコンセプトフォトを公開し話題を集めました。

8月29日、ジコくんは公式SNSを通じて1stフルアルバム『THINKING』のコンセプトフォトを追加で公開しました。

(参照:Twitter)

これについてジコくん側は、「ジコは深くなった眼差しで成熟な魅力を示している。自身の自画像を背景に考え込んでいる姿だ」と説明しています。

これに先立って公開したコンセプトイメージのフォトでも、ジコくんは”苦悩し思索する自身の顔”を見せていました。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

そして今回も、「アーティストジコ」ではなく、「1人の人間ウ・ジホ」として、バツグンの存在感をアピールし目を惹いています。

ジコくんは今回のアルバムに、今まで経験したり、感じたたり、悩んだりしたことを全て盛り込んだと紹介しているようです。

所属事務所の関係者によると、「『THINKING』Part.1は自身の目で見つめた青春の自画像を溶かしている。自身が向かい合った正直な物語を一冊の本のように表現した」とのこと。

内部までしっかりと構成が作り込まれているところを見ると、やはり”さすがジコさん”と思わずにはいられませんね・・・!

30日の午後6時に公開された1stフルアルバム『THINKING』Part.1には、”人”と”チョンドゥンボルゴスンイ(分別のない人)”が、ダブルタイトル曲として収録されています。

ジコくんが全曲のプロデュースに関わったことはもちろん、ミュージックビデオの脚本および演出にも参加しているとのこと。

久しぶりのカムバックを果たし、ファンが待ち望んでいることと言えばやはりカムバック後の音楽活動スケジュールですよね。

K-POPアイドルは、一般的に音楽活動をする期間というものがだいたい決まっています。

たとえば、曲を発売してカムバックを果たしたら、そこからプロモーションとしていろいろな音楽番組やラジオ番組、テレビ番組などあらゆるメディアに出演します。

カムバックを果たしてから音楽活動をする期間は、グループなどにもよりますがだいたい一般的には約一ヶ月ほどだと思われます。

カムバックをしなければ音楽番組などで毎日のように姿を見られることはほとんどなくなってしまうので、カムバックしたアーティストたちの音楽活動スケジュールはとっても重要なんですよね。

そんなことで、カムバックを果たしたジコくんの音楽活動スケジュールもかなり気になるところ。

とくにジコくんは、何度も言ってしまいますが久しぶりのソロカムバック、さらに独立後初めてとなるカムバックということもあり、注目が集まっているのだと思われます。

そして、気になるジコくんの音楽活動スケジュールを調べてみたのですが・・・。

残念ながら、今のところジコくんが何かの音楽活動をするというような情報はまだ見つけることが出来ませんでした。

カムバックを果たした際に、いちばん音楽活動がぎゅうぎゅう詰めになるほど忙しくなるのが、やはり「音楽番組への出演」でしょう。

韓国にはアイドルやソロアーティストたちが出演する有名な音楽番組がいくつもあり、その事前収録や公開収録などを楽しみにしているファンも大勢いることで知られていますね。

しかし今のところ、ジコくんが音楽番組へ出演するというスケジュールはまだ公開されていないようです・・・。

探ってみると、ちょっと前にジコくんは自身のカムバックについて話した際に、音楽番組への出演を聞かれて「出ないと思う」と話しているようですね。

ジコくんが出ないと言ったら出ない可能性が高い気がします。

しかしそんな中、ファンにとって嬉しいスケジュールが!

同じくBlock Bのパッキョンくんのラジオに、ジコくんの出演が決定したようですよ!

音楽番組などには出ないと言いつつも、パッキョンくんのラジオには当然のように出演するこの関係性がとても尊いですね。

ラジオ番組でどのようなお話が聞けるのか、今からファンのあいだでは盛り上がっているようです。

その他のメディアへの出演スケジュールなどは発表されていませんが、雑誌やラジオ、テレビ番組などの出演にも期待していたいところ。

久しぶりのカムバックですし、何より今回のカムバック曲も最高だと既に話題になっているほど。

今後の音楽活動スケジュールに期待していましょう・・・!

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は元Block BのメンバーであるZICO(ジコ)くんのカムバックについて、久しぶりとなるカムバックのスケジュールなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジコが約1年2ヶ月ぶりにカムバックを果たし話題に!

・カムバックスケジュールはまだ発表されていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)