ハン・ソヒ、チョン・ダウンとの熱愛否定から一変して交際を認める!!

みなさん、こんにちは!

今回は話題になりまくる人「ハン・ソヒ」がチョン・ダウンとの熱愛を認めたことについて、熱愛発覚の情報や熱愛否定から交際を認めた流れなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

ハン・ソヒのプロフィール

(参照:Twitter)

名前:ハン・ソヒ(Han SeoHee

ハングル表記:한서희

生年月日:1995年9月2日生まれ

職業:元練習生

ハン・ソヒちゃんは、これまでに幾度となくあらゆる話題に浮上してきた、K-POPアイドルファンのあいだでも有名な”すぐ話題になる人”。

いわゆる”話題人”という感じの人で、ちょっと話題が収まってくると、また新たな話題でポッと浮上してくるようなイメージの強い女の子という感じですね。

ハン・ソヒちゃんはJellyfish(ジェリーフィッシュ)エンターテインメントの元練習生ということで、もともとは練習生として「偉大な誕生3」にも出演したことがある経歴の持ち主。

「偉大な誕生3」に出演したことをきっかけに、ハン・ソヒちゃんは世間から認知をされるようになったそうです。

ちなみにこの「偉大な誕生」という番組は、今とっても人気のサバイバルオーディション番組で、韓国でも人気の高い番組として知られているんですよね。

アーティストやアイドルを目指す人たちがそのオーディションに出るために頑張っているようで、そんな番組のシーズン3に出演することが出来たラッキーガールが、このハン・ソヒちゃんなのです。

番組に出演すると、そのビジュアルの可愛さから人気が集まり、話題が集まったようです。

しかし残念ながら、その「偉大な誕生3」からデビューをつかみ取ることは出来ませんでした。

ハン・ソヒちゃんが在籍していたJellyfishエンターテインメントですが、その当時Jellyfishから新たにデビューすることが決まっていた新人ガールズグループに、ハン・ソヒちゃんも候補として挙がっていたそう。

それが、のちに「gugudan」としてデビューするガールズグループです。

今でこそ話題人として悪いイメージしかないようなハン・ソヒちゃんですが、その当時はまだ一切スキャンダルもなかったため、ただただハン・ソヒちゃんのボーカル力やダンスの実力が評価され注目を集めていました。

そのため当時「ハン・ソヒ」という存在は、韓国のみならず海外のK-POPファンのあいだでも有名だったそうですね。

デビューが待ち望まれていた中でのことでしたが、発表された新ガールズグループ「gugudan」のメンバー9人の中に、ハン・ソヒちゃんの姿はありませんでした。

ハン・ソヒちゃんはその後YGエンターテインメントに移籍し、練習生として在籍中に大きなスキャンダルを起こし、そこから”話題人”としてどんどんと悪い意味で名を馳せていってしまうのです・・・。

YGエンターテインメントに移籍してから、ハン・ソヒちゃんはあの事件「BIGBANGのTOPと大麻使用」として話題となってしまいました。

同じ事務所の練習生がTOPと大麻を吸ったということで、ハン・ソヒちゃんのInstagramには批判のコメントが殺到し大炎上しました。

すると、そんな批判コメントをしてくる人たちに対して、ハンソヒちゃんは 「イかれたクソったれ女どもめwwwwwww私は たくさん抱かれてキスしたよ、お前らのオッパたちと。お前らは出来ないでしょ?チッチッ(←舌打の音)wwさよなら」 というコメントを投稿。

この発言を機に、ハン・ソヒちゃんの性格が悪いという噂がまたたく間に広まっていきました。

その後インターネット上では、さまざまな情報やウワサなどが浮上。

とくに問題視されていたのは、事務所を転々としすぎというところ。

ハン・ソヒちゃんがもともと在籍していたJellyfishエンターテインメントですが、わずか1ヶ月で事務所をクビになっているのだそうですね。

YGエンターテインメントのほかにJYPにもいた経歴があるようですが、それらを含め、なんと4つの事務所をクビになっているとのこと・・・。

自主退社というわけではなくクビ、しかも4つの事務所すべてでクビになっていたということで、性格の悪い女というイメージが格率してしまったのだと言われているようです。

その後の2016年8月、さらに麻薬類管理に関する法律違反の疑いで緊急逮捕されました。

警察が携帯電話を押収すると、中からは元iKONのメンバーであるB.Iくんとのカカオトークの会話が発見されました。

ハン・ソヒちゃんは2016年7月から12月まで4回に渡って大麻を購入しており、自宅で喫煙した疑いで懲役3年、執行猶予4年を宣告されています。

B.Iくんにも薬物を購入し渡していると発言し、YGエンターテインメントの裏売買人とまで言われてしまっていたハン・ソヒちゃん。

TOPとB.Iと少しでも近い関係性であったことは明らかであり、このようなことから遊び人とも言われているようですね。

イメージが落ちるところまで落ちてしまって、もう今更どうすることもできないから、この際もう開き直って破天荒で大胆に生きようと思っているのかもしれませんね、もちろんこれは勝手な憶測ですが(笑)。

熱愛発覚、否定!!

(参照:Twitter)

そんな何かとお騒がせしているアイドル練習生出身のハン・ソヒちゃんが、今度は同性との熱愛説を浮上させ話題を集めています。

さすが話題人、話題が尽きることがありませんね。

今回ハン・ソヒちゃんは熱愛発覚と噂されていますが、そのお相手が同性とのことで話題はさらに高まっているようです。

同性との熱愛説が発覚したと言われているハン・ソヒちゃんですが、本人はこの熱愛説を完全否定しました。

ハン・ソヒちゃんとの熱愛が噂されているお相手は、「オルチャン時代7」に出演していた経験を持つ「チョン・ダウン」ちゃん。

当時からチョン・ダウンちゃんは”男よりもイケメンな女の子”として「オルチャン時代7」に出演しており、過去にかなり話題を集めていた女の子だそうですね。

たしかにこのチョン・ダウンちゃん、本当にイケメンすぎてびっくりしてしまいます・・・!

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

彼女が女の子だと分からなかったら、イケメンな男の子として普通に惚れてしまいそうなほど本当にカッコいいビジュアルの持ち主ですよね。

そんなチョン・ダウンちゃんとハン・ソヒちゃんに、なぜ熱愛説が浮上してしまったのか気になりますよね?

熱愛説浮上のきっかけとなったのは、案の定というか・・・ハン・ソヒちゃんが自らインスタグラムに投稿したベトナムのダナンで撮影した写真。

(参照:Twitter)

インスタグラムにアップされた写真には、チョン・ダウンちゃんではないかと予想される人物が、ハン・ソヒのスニーカーの靴紐を結んでいる”THE韓国カップル”らしい姿が。

この姿は、どこからどう見ても仲睦まじいカップルそのものですよね。

そしてさらに、疑惑が浮上したお相手のチョン・ダウンちゃんも、9月25日に自身のインスタを通じて、女性と手を繋いでいる写真を掲載しているようです。

(参照:Twitter)

そしてこの写真と一緒に、ハン・ソヒちゃんのInstagramアカウントがタグ付けされていたのだそう。

この写真とタグ付けがきっかけとなり、二人が熱愛してるのではないかという噂が広まったようですね。

しかしハン・ソヒちゃんは、10月5日に「チョンダウン姉さんと知り合いではあるが、付き合ってはいません。」と熱愛を完全否定しました。

さらに、「現在、私は5ヶ月付き合っている彼氏がいます。」と発言し話題となったのです。

ハン・ソヒちゃんいわく、「チョンダウン姉さんに会ったこともなく、20歳の時に知り合ったお姉さんです。あの写真に、どうして私のアカウントがタグ付けされたのか意味がわからない」と交際を完全否定。

チョン・ダウンちゃんとの交際は否定したものの、彼氏がいると爆弾発言をしたハン・ソヒちゃんに、インターネット上では「彼氏いるの?」「やっぱり世の中顔か~」などという反応が見られていたようです。

ハン・ソヒちゃんの熱愛説とかニュースとか、実際のところ大半の人が「どうでもいい」と思っている話なのでしょうね。

それでも、NEVERの検索ランキングではずっとハン・ソヒちゃんの名前が10位以内に居続けていたようなので、やはり大衆からは今でも変わらず興味を持たれているのでしょう。

さすが話題人というだけあり、人を引きつける力は物凄いと言えますね。

熱愛疑惑が浮上したものの、熱愛を否定というのはまぁよくあることです。

とくにお相手が同性ということもあれば、熱愛を認める=カミングアウトすることになるということ。

そのようなことが面倒くさいならば、否定をしてしまった方が楽と考えたのかも・・・?という可能性もありますよね。

ハン・ソヒちゃんが否定をしているので、これ以上の情報は出てこないでしょう。

否定から交際認める!

(参照:Twitter)

否定をしていたため熱愛説は終焉を迎えると思いきや、まさかの一転発言。

同性であるチョン・ダウンちゃんとの熱愛説を一度は否定したものの、その後自ら交際を認めたハン・ソヒちゃん。

そうでしたそうでした、この方のやり方ってこういう手法でしたね。

ハン・ソヒちゃんは、自分がたった一日前に言った言葉から一転し、熱愛を認めました。

チョン・ダウンちゃんとは恋人の間柄ではないと否定していましたが、次の日にはインスタグラムで「思ったより付き合って長く経つ」と明らかにし、注目を集めています。

インターネット上の情報によると、ハン・ソヒちゃんは10月7日自身のインスタグラムのライブ放送を通じて「皆さんが思っているより、付き合い始めてからしばらく経った」と話しており、そこでチョン・ダウンちゃんとの熱愛の事実を認めたのだそうです。

とはいうものの、たった一日前には「チョンダウン姉さんに会ったこともなく、20歳の時に知り合ったお姉さんです。あの写真に、どうして私のアカウントがタグ付けされたのか意味がわからない」と熱愛説を完全否定していましたよね。

そのためそのライブ放送中には、「恋人コスプレ(恋人のフリ)なの?何なの?」というネットユーザーからの反応がとても多く寄せられていたようです。

そのコメントに対して、「自ら同姓恋愛を告白してあげたのに、大衆たちは違うという」とコメントをしたのだそう。

たしかに、もしもやっとの思いでカミングアウトをしたのに、それを逆に否定されたのでは気分が悪いでしょうね。

チョン・ダウンちゃんは、「(ハン・ソヒに)付き合っていればウインクをしてと言ったらウインクをした。付き合っていれば2回まばたきをしてと言ったら2回まばたきをした」と、きちんと同じ気持ちを持つ恋人同士の仲であることを強調したようです。

色々な意見があったものの、熱愛を認め公開カップルとして世間に認められた二人。

・・・だったのですが、なんとなんと、再び熱愛を否定するようなコメントを掲載し注目を浴びているのです。

ハン・ソヒちゃんは10月8日、自身のインスタグラムに「好きには好き。とりあえず、認めることになったけど。それは違うと再び解明するのも何だから、ただショーウィンドーカップルになります。」という文章を掲載。

この言葉に、インターネット上では批判のコメントが殺到しているようです。

ショーウィンドーカップルとは、いわゆる”仮面カップル”もしくは”偽カップル”を意味する言葉。

これに対して、「ファッションゲイ」「LGBTQに理解も配慮もなく、トランスジェンダーの人のこと攻撃していたのはハンソヒ自身」などという言葉が寄せられています。

LGBTQの方はこのハン・ソヒの行動を見て、きっと不快な気持ちになるでしょうね。

ただ、一度は同性熱愛を否定したのに認めて、そのあとまた否定・・・というのは話題の中心にいたい彼女ならば納得の行動という感じもします。

真剣に恋愛してる同性カップルに対して失礼極まりないことだという実感も、おそらくないのでしょうね。

本当にずっと話題と注目を自分に向けていた女の子。

ハン・ソヒちゃんに対して世間が出来ることはとにかく無視すること・・・「所詮は注目を浴びたいだけの人なのだから無関心でいることが一番良いだろう」という声がとても多く見られていました。

ただ目立ちたいし、話題になりたいのよね。

これから先、今度はどのような方法で話題の中心になっていくのか、やはり気になってしまうのが悔しいところですね(笑)。

まとめ

今回は話題になりまくる人「ハン・ソヒ」がチョン・ダウンとの熱愛を認めたことについて、熱愛発覚の情報や熱愛否定から交際を認めた流れなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ハンソヒは色々なことで話題となった人!

・熱愛疑惑が浮上したが否定した!

・否定を一転し認めたのに、また否定して批判殺到!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)