ソルリSNSでヘルプ出していた?自殺理由の考察

みなさん、こんにちは。

今回は突然のソルリちゃんの悲報について、自殺の理由やSNSで出していたヘルプやサインなどをまとめてご紹介していきたいと思います。

関連記事

スポンサードサーチ

ソルリプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ソルリ

本名:チェ・ジンリ

ハングル表記:최진리

生年月日:1994年3月29日生まれ

出身地: 韓国・釜山広域市

血液型:O型

身長:170cm

趣味:ダンス

特技:演技

Instagramアカウント:@jelly_jilli

ソルリちゃんはとてもかわいらしく、f(x)時代はメンバーの中でもとくに少女のようなあどけなさが際立っていたメンバーです。

小さいころから子役としてさまざまなドラマなどに出演していた経験があるので、f(x)のグループの中でも知名度があり有名なメンバーでもありました。

子役としてデビューし、f(x)でデビューする前に多くのドラマや映画に出演し、2005年にはSBSの『ソドンヨ』で善花(ソンファ)姫を演じたイ・ボヨンの少女時代を演じました。

同じ所属事務所SMエンターテインメントの先輩や、男性アイドルたちからかなり好かれていたことでも有名で、事務所の先輩であるヒチョルやテヨンちゃんには特にかなり可愛がられていましたね。

末っ子気質でかわいらしい性格、自由気ままで猫のような性格、ちょっと陰があって何を考えているのか読み取ることのできない、複雑な心の持ち主という感じがします。

ソルリちゃんの必須アイテムは香水と日記帳で、毎日日記をつけることが習慣なのだそう。

ソルリちゃんいわく、人生での最大の後悔は「大学に進学しなかったこと」なのだとか。

積極的で社交性があるからか、友達を作ることに関してソルリちゃんは強い自信を持っていたそうです。

そのためか、交友関係はとても幅広く、男性女性と性別は関係なく、いろいろなジャンルの人たちと交友関係を築いていました。

アイスクリームを食べることがだいすき、ピンクがだいすき、そして鈍い人が嫌い。

怖いものは、鳥と水。

性格などをみればとてもあどけなくて幼いイメージを持ちますが、ルックスはとても大人っぽいため「f(x)の偽マンネ」なんて言われていたことも(笑)。

2015年8月、SMエンターテインメントは、f(x)が4人グループとして活動を継続することを公式に発表し、ソルリちゃんはグループを脱退しました。

f(x)を離れて演技に集中することになると発表され、2017年11月24日、ソルリちゃんはSMエンターテイメントとの契約を更新しました。

ソルリちゃんはその後、SMエンターテインメントを通じて自身のポップアップストアのCEOを務めていました。

理想的な男性のタイプは、「頼りになる人で、あまりかわいくなく、私が言うことすべてを聞いている人」。

まっすぐな髪、きちんとした服、セクシーさがあって、そして威厳のある、心を開いた人に自分も惹かれるのだそうです。

ソルリ、突然の悲報

(参照:Twitter)

そんな元f(x)のソルリちゃんが、死亡した状態で発見されインターネット上に衝撃が広がっています。

2019年10月14日、ソルリちゃんはソウル南部の城南にある自宅でマネージャーによって遺体で発見され、警察は自殺であることを確認しました。

10月14日、警察によると、午後3時21分頃、ソルリちゃんが城南の自宅で遺体となっているところをマネージャーが発見し通報したことが明らかになっています。

ソルリちゃんのマネージャーは、前日の午後6時30分頃ソルリちゃんに電話をしたものの、連絡が取れなかったためソルリちゃんの自宅を訪問したと報じられています。

警察は現在までに、ソルリちゃんが関わった犯罪などの疑わしい点が発見されていないことなどを踏まえ、ソルリちゃんが自殺を図ったと見て捜査しているとのこと。

ソルリちゃんといえば、2014年に悪質なコメントと悪質な噂に苦痛を訴えて、芸能活動を一時中断していた時期もありました。

そしてその翌年には、演技活動に集中するためにグループから脱退しています。

ソルリちゃんは亡くなるまで、スターたちの悪質な書き込みに対する本音を語る芸能番組『誹謗中傷の夜』にMCとして出演していたことでも知られており、最近も注目を集めていたようですね。

ソルリちゃんが死亡し遺体として発見されたことについて、所属事務所が公式にコメントを発表し話題となりました。

10月14日、ソルリちゃんの所属事務所であるSMエンターテイメントが、ソルリちゃんの訃報について公式にコメントを発表したことが明らかとなりました。

以下、ソルリちゃんの悲報を受けた所属事務所SMエンターテインメントのコメントです。

あまりにも悲しく切ない消息を伝えることになり申し訳ありません。
ソルリが私たちのそばを離れました。
今の状況があまりにも信じられず悲痛に暮れています。
突然の悲報と悲しみに陥った遺族の方々のために、噂の流布や憶測記事は自制してください。
故人の最期の行く道に深い哀悼の意を表します。

ソルリちゃんの悲報は、個人的にも最初は半信半疑で、SNS上にも「嘘であってほしい」「何かの間違いだろう」と祈る気持ちもこもった声があふれていました。

しかしこの所属事務所からの公式コメントで、ソルリちゃんの死は確実なものだったのだとただただ悲しみに打ちひしがれました。

花のように綺麗なソルリちゃんの、とても短すぎる人生・・・。

どれだけ大変だったのだろうかと考えれば家が得るほど、その心の中の重さというものは計り知れません。

インターネット上でも、「公式発表が出たとしても本当に信じられない・・・」と、悲しみの声が広がっています。

10月17日午後、SMエンターテインメントの公式Instagramには、ソルリちゃんの明るい笑顔の写真と共に、追悼文が掲載されました。

(参照:Twitter)

ソルリちゃんは14日に自宅にて遺体で発見され、その後の司法解剖の結果、他殺の可能性はないとされました。

そしてこの写真が投稿された17日午前、ソルリちゃんの出棺式が、遺族側の希望によって非公開で行われたそうです。

ファンのための弔問のスペースは新村セブランス病院葬儀場7号に別途で用意されており、15日午後4時から午後9時まで、15日昼12時から午後9時までの間で弔問が行われると伝えられました。

SMエンターテインメントは、「ソルリは愛してくれたすべての人の心の中で、いつまでも輝く星になりました。彼女が見せてくれた美しい姿と温かい心を永遠に大切にします」と投稿しています。

私もソルリちゃんのあまりにも突然の悲報を未だに受け入れることが出来ないファンの一人ですが、このやるせなさと切なさ、そして悲しみは多くのファンの心に残ることでしょう。

しかしそれと同時に、綺麗でいつでも凛としていて、自由気ままで、好きなことをしながら、何かに恐れながら、頑張って生き抜いたソルリちゃんの強くたくましい姿も永遠に忘れません。

どうかそっちではもう考えることが何もないように、安らかにいられるように、それだけを祈っています。

スポンサードサーチ

自殺の理由

(参照:Twitter)

今回のソルリちゃんの悲報について、報道では「自殺」だと報じられています。

ソルリちゃんを自殺にまで追い込んでしまったほどの理由とはいったい・・・SNSを見ている方ならば、なぜここまでソルリちゃんが追い込まれたかということは何となくでも想像できるかもしれませんね・・・。

ソルリちゃんは、以前から鬱の症状に悩まされていたと言います。

過去に出演していた番組のなかでも、ソルリちゃんは自身対人恐怖症とパニック障害であることを告白しており、パニック障害は子供の頃から悩まされていることも明かしていました。

対人恐怖症、パニック障害に加えて、さらにうつ病にも悩まされていたソルリちゃん。

きっと、精神的にとてもつらい状態の日が多かったのではないかと思います。

ネット上では、ソルリちゃんは「ネットに殺された」と言われているほど、そのようなコメントが多く見られているようです。

韓国では芸能人が、ネット上の批判やバッシング、悪質で度を越えすぎているコメントなどのせいで自殺をすることが多いことから「ネットに殺される」という言葉があるのだそう・・・。

ソルリちゃんもおそらく、その悪質なコメントなどに耐えられなくなってしまったのではないか、その残酷すぎるコメントがソルリちゃんの自殺の原因となってしまったのではないか、と言われているようです。

ソルリちゃんがSNSに何か写真を投稿すれば批判され、インスタライブをすれ悪質なコメントをこれでもかというほど送り付け、ネットをみたら自分の悪口ばかり・・・。

ソルリちゃんの投稿などはたしかに奇抜で、一見すれば”変わってる人”なのかもしれない。

けれど、ソルリちゃんはただ自分らしく生きようとしていただけで、ソルリちゃんの生き方や姿、存在などすべてを全否定する権利は誰にもないんですよ。

そんな姿を、生き方を、”私はこういう人間だ”と必死にアピールしていたソルリちゃんを、ネット上では悪質すぎて残酷すぎる言葉の数々で傷つけていったのです。

ネット上って、顔も知らない名前も知らない、見ず知らずの人。

そんな人たちが自分を批判し続けてバッシングし続けることが、どんなに恐ろしいことか到底分かりません。

ソルリちゃんが亡くなってしまった今、自殺の本当の理由なんて誰にも分からないと思います。

ですが「ネットに殺される」という言葉はとても重く、こんな理由は切ないですが、その可能性もあるのではないかと思わずにはいられないのです・・・。

SNSでヘルプ

(参照:Twitter)

若くして自らこの世を去ったソルリちゃんですが、SNSではこれまでにさまざまなヘルプやSOSが見られていたのではないかと言われています。

ソルリちゃんはよくインスタライブで指を噛む姿が問題になっていました。

当時はその姿もただただバッシングを受けるだけの行動に過ぎなかったんですよね。

ネット上では、これは彼女なりのSOSだったのではないかと言われています。

ストレスや恐怖を抱えていたりすると、気持ちを落ち着かせたり沈めたりするために指や爪を噛むという行為が見られるのだそう。

この行為だけにすぎず、これまでに見られた幾つもの話題になるソルリちゃんの行動や言動は、きっと生きるために発していた精一杯の姿だったのでしょう。

その姿が自分を示す訴えであり、彼女のヘルプだったのかもしれません。

SNS上で見てきたこれまでのソルリちゃんの姿に、SOSを重ねることが出来てしまうということがとても悲しいです・・・。

SNSだけでなく、ソルリちゃんはSMエンターテインメントに対して「悪質コメントへの対応」を長期間に渡り依頼していたことが明らかになっています。

韓国メディアによると、ソルリちゃんが悪質コメントで心身ともにダメージを激しく受けていたため、所属事務所SMエンタに長い間アンチへの対応を求めていたことが明らかになりました。

ソルリちゃんはマネージャーである姉を通して、自分の陥っている状況を明確に伝えていたとのこと。

しかし所属事務所はこれといった対応はせず、このような消極的な対応で大事を招いてしまった・・・という情報が浮上しているのだそう。

SMエンターテイメント側は、「悪質コメントの作成者のIPアドレスは海外で登録されており、おそらく悪質コメントを書き込む為に一時的に作ったアドレスであり犯人特定と処罰は難しい」と話していたそうです。

このようなこともあってか、ネット上では所属事務所に非難の声をぶつける人も多く見られていますね。

ハタから見れば自分勝手に自由気ままに見えたかもしれない、でもあれやこれがSOSだったのかも、ヘルプだったのかも、と居なくなってしまった今になって思ってしまうのです。

多くの人に愛されていた一方で多くの人に妬まれてもいたわけで、どうしても悲しさが消えません。

何がSOSだったのか、ヘルプだったのかなんて分からないほど、あてはまることが多すぎると、今になって思ってしまうのは人間のエゴなのかもしれませんね。

ソルリちゃん、本当に今までお疲れ様。どうか、どうか、安らかに眠ってね。

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は突然のソルリちゃんの悲報について、自殺の理由やSNSで出していたヘルプやサインなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ソルリはみんなに愛されていた!

・突然の悲報にSNSに悲しみの声が広がっている!

・批判や悪質コメントなどが自殺の理由と言われている!

・SNSでヘルプを出していたと言われている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)