BLACKPINK天狗疑惑!あのベッカム待たせてVIP出勤!

みなさん、こんにちは!

今回は話題になっているBLACKPINKの大遅刻騒動について、あのベッカムを待たせたという大遅刻の真相や大人気ゆえの天狗という噂などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BLACKPINKの人気記事まとめ

BLACK PINKファン必見!ブラックピンクおすすめ記事特集

2019.01.21

スポンサードサーチ

BLACKPINK、大遅刻

(参照:Twitter)

10月9日に開催された、adidasの創立70周年記念イベントに出席したBLACKPINK。

そのイベント当日、韓国のネット上にBLACKPINKが大遅刻したとの報道が多く見られ話題となりました。

BLACKOINKの一部のファンたちは大遅刻の報道に対し、「デマの報道だ」と強く反発していたものの、イベント関係者からBLACKPINKの大遅刻疑惑が事実であったとの証言があったことから、BLACKPINKの遅刻疑惑が再び注目を集めているそうです。

BLACKPINKは、10月9日に開催されたグローバルスポーツブランド「adidas」の創立70周年記念イベントに参加しました。

そのイベントには世界的に有名な元サッカー選手のデヴィッド・ベッカム氏も出席していたことから、メディアからも多くの関心が集まっていました。

しかし、イベント当日に韓国のネット上には「BLACKPINKがイベントに大遅刻した」という情報が、現場を訪れていたメディアたちから報道されることとなったのです。

この報道を受けてBLACKPINKには多くの批判の声が集まったのですが、その一方でBLACKPINKの一部のファンたちは「BLACKPINKは遅刻をしていない」「この報道はデマである」と報道内容を否定し激怒していたようです。

韓国のネット上ではその後、BLACKPINKは遅刻をしていないと信じる一部のファンたちによって、BLACKPINKの遅刻を取り扱ったメディアに対する批判や悪質コメントが多く見られたそう。

メディアと一部のファンの相違ある主張により事実は曖昧となっていたのですが、その後、「BLACKPINKは当日イベント現場に遅刻していた」ということが明らかになりました。

イベント関係者は「BLACKPINKの遅刻は事実だ」とし、BLACKPINKの遅刻によってイベントの時間にも少々影響が生じてしまったとのこと。

たしかにイベントというものは多少の時間の変更などはあるようですし、イベント主催側も「日程及びプログラムは変動がある」と言う旨をあらかじめ伝えていたのだそうですね。

しかしそれは段取りなどの話の場合であり、BLACKPINKの遅刻は誰にとっても予想外の事態だったそう。

そのため、遅刻をしたBLACKPINKについてメディア陣に謝罪をおこなわなければならない事態となってしまったようです。

これによって、韓国でBLACKPINKを擁護しメディアを批判していた一部のファンたちも、ネット上から「ファンたちがあんなに否定していたのに結局遅刻は事実だったんだ」と批判されることに。

アーティストの失敗を事務所は明らかにせず謝罪もせず、ファンはメディア批判に悪質コメントなどをしていたことから、ネット上では「あの所属事務所にあのアイドルにあのファン」という声も・・・。

今回の件は、再確認をした上で改めて遅刻が事実だったという記事が出ています。

このようなことから見てみると、メディアや記者たちも自分の仕事などw意味なく批判されたことについてかなり腹が立ったのではないかと思われますね。

BLACKPINKの大遅刻が事実だったということで、BLACKPINKはもちろんそのファンたち、そしてYGエンターテインメントへの批判の声も以前より多く見られることに。

韓国メディアによると、BLACKPINKの所属事務所であるYGエンターテインメントも遅刻だと認めたそうです。

しかし事務所からの発表によって”追加する立場表明は無い”としていることで、「遅刻を認めるだけ認めてBLACKPINKが叩かれているのは放置?」「謝罪はないの?」と、所属事務所の対応が問題視されています。

一部では「所属事務所が謝罪しないからファンが守りたくて擁護している」との声も。

BLACKPINKがイベントに大遅刻したということがここまで大きく取り上げられてしまい、これ以上の議論の拡大を防ぐためにもYG側が早急で適切な対応を行うことが最善だと思われますね。

あのベッカムを待たせる!

(参照:Twitter)

今回のイベントでBLACKPINKが大遅刻をしてしまったことで、それを謝らなかった態度にだけでなく、別の件でも話題となってしまっているのだとか。

それは、そのイベントにサッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカムも来韓し出席したにも関わらず、対面する予定だったBLAXCKPINKの遅刻で待たされ、さらに取材陣がボイコットする騒ぎとなってしまったからなのだそうです。

ベッカム氏は2年ぶりの来韓だったようで、イベント当日の午前11時半から、ソウル市内のショッピングモール「永登浦タイムスクエア」で開かれたadidas70周年記念イベントに出席しました。

韓国メディアによると、ファンとの写真撮影などを順調にこなしていたものの、11時55分に登場する予定だったBLACKPINKが遅刻。

なんと、ベッカム氏がBLACKPINKの到着を待つ状況になってしまったのです。

結局BLACKPINKが到着したのは、なんと20分後。

しかしその後さらに10分以上が経過してもイベントが再開されなかったため、集まっていた取材陣はボイコットする事態になったのだそうなのです。

わざわざ来韓してイベントに参加してくれたベッカムを待たせ、さらに到着してもすぐにイベントをはじめなかったというBLACKPINKに批判の声が殺到しています。

韓国のベッカムファンたちは、このBLACKPINKの遅刻のせいでベッカムが韓国の印象を悪くしてしまうのではないかと思い、「ベッカム、ごめんなさいTT」という声がとても多く見られているようですね。

とくに、「ベッカムは時間どおり来ているのにBLACKPINKが遅刻?」「偉くなったものだね」という声が多く見られており、ネット上ではBLACKPINKの仕事への態度も指摘されていました。

しかし一方で、BLACKPINKを守りたいと擁護コメントを寄せるネットユーザーたちも。

このイベントは連休中に行われたものだったため、「連休中で交通事情も悪く、台風の影響もあったのに、対応が未熟だった。ここまで非難することじゃない」「何か誤解があったようだ」などと言われているそう。

YGエンターテインメントの好感度は、最近いろいろなことがあったことによって下がり気味だと言われています。

BLACKPINKは所属事務所がそんな大変な状況で、これまで韓国のみならず世界各国で活動をしており、とても負担があるのではないかと心配されているグループでもありました。

これまでにBLACKPINKに問題がとくに浮上していなかっただけに、ファンたちからも「BLACKPINKはクリーンに頑張ってほしい」などと言われていたそうですね。

男性だけでなく、同性である女性からも大きな支持を受けており、好感度はバツグンのグループだと言えるでしょう。

しかし、今回のイベントで大遅刻をし、さらにベッカムを待たせているにもかかわらずすぐにイベントに出てくないという態度がかなり問題となってしまったのです。

これまでにそのような不真面目なイメージがなかったからこそ、ここまで問題視されているのかな?という気もしますが、やはり遅刻というものは社会人としてあまり良くないことですよね。

相手がベッカムだからこそここまで問題視されているのだとも思うのですが、仕事で遅刻をしたら謝る、そして急ぐ、ということは一般的にもそうでなくてはいけないと思います。

BLACKPINKがなぜここまで叩かれているのか分からない・・・という声も見かけるのですが、遅刻をして人を待たせるということはやはりどう考えても失礼なことなんですよね・・・。

スポンサードサーチ

かなり天狗になってるってマジ?

(参照:Twitter)

BLACKPINKがイベントで遅刻をしベッカムを待たせたことが話題になっていますが、さらに遅刻したイベントに現れた後もメンバーたちが笑い合っている姿が話題となっています。

10月9日に行われたadidasの70周年記念イベントに、遅刻をした上にベッカムを待たせていたときとされているBLACKPINKの様子がネット上に広まり話題になっています。

遅刻をし到着したBLACKPINKの姿をとらえた動画を見てみると、遅刻している普通では考えられない行動が見られ、「天狗になっているのではないか」と批判の対象に・・・。

「天狗になっている」と問題視されている行動が映っているのは、こちらの動画のようです。↓

韓国のネット上によると、どうやらこの動画は遅刻をしてきたBLACKPINKがイベントに登場する前の姿を捉えたものなのだとか。

この動画を見てみると、遅刻して到着したBLACKPINKのメンバーたちは、笑いながら話をしているのが分かりますね。

ネット上の情報によると、メンバーたちの笑い声がイベント会場に響いており、とても遅刻をしてきたとは思えないほどの姿だったそうです。

さらに驚くのは、メンバーたちがそれぞれ化粧直しを始め、だらだらとしているところ。

遅刻をしたならば化粧直しなどしている時間もなく、急いでイベントへ向かうべきですよね?

しかもイベント会場まで来ているメディアたちはもちろん、来韓しているベッカムまで待たせているんですよ?

これは、まわりにもBLACKPINKの関係者と思われる大人たちが何人もいますよね。

BLACKPINKのメンバーたちが遅刻という事態を重く受け止めていないというのも問題ですが、周りの大人がそれを教えてあげられないというのが一番の問題という感じがしますね・・・。

そんなBLACKPINKの残念すぎる姿に、到着した後も一切の謝罪の気持ち感じられないと批判を受けてしまっているようです。

BLACKPINKが韓国のネット上で批判をされている理由としては、やはりイベントに遅刻し、デビッド・ベッカムを待たせたのに申し訳ないというそぶりを全く見せていないこと。

それだけでなく、さらに会場に集まったファンにも謝罪などの言葉はなかったようで、遅刻に関しての事情説明を全くしなかったことが批判される原因となっているようです。

調べてみると、どうやらBLACKPINKは予定時刻より1時間近くも遅刻したという情報も。

それにも関わらずメンバーたちは慌てる素振りをみせず、化粧直しや笑い合う声まで聞こえてきたとなれば、やはり天狗と言われても仕方がないのかもしれません・・・。

イベント会場に訪れたファンたちはBLACKPINKの搭乗を待ち続け、立ったままだったファンもいたとのこと。

ファンたちの中には、「化粧直しや談笑をするような時間があるなら、その時間でまずは遅れたことの謝罪コメントやファンに何かメッセージなどを言えたのではないか」と、BLACKPINKを批判する声も。

韓国のネット上では、メンバーたちの”まるで天狗のような行動”に驚きが隠せないようで、「メンバー4人全員がそのような人だったなんて」とショックを受ける声もありました。

その後、遅刻は交通事情が原因だったという情報も入ったようですが、そのイベント会場までベッカムも同じ道を通って来たということから、「理由にならない、ただの言い訳だ」という厳しい意見も。

個人的には、本当に遅刻していたのか疑問に思ってしまっています。

もしも遅刻をしていたらこのような行動を堂々とできるわけもないですが・・・化粧直しや談笑を焦る様子もなくできてしまうのはやはり問題かもしれませんね。

今回の遅刻事件で天狗だと言われてしまっているBLACKPINKですが、今後の活動に悪い影響がないことを祈るばかりです。

まとめ

今回は話題になっているBLACKPINKの大遅刻騒動について、あのベッカムを待たせたという大遅刻の真相や大人気ゆえの天狗という噂などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・BLACKPINKのイベント遅刻が話題に!

・ベッカムを待たせたことが問題視されている!

・天狗のよう姿に批判殺到!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)