G-DRAGONが除隊!早速、元KARAハラが作業室での写真を公開!!

みなさん、こんにちは!

今回は大人気グループBIGBANGのメンバーG-DRAGONについて、除隊や作業室で撮影したと思われる写真、今後の活動の予想などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BIGBANGの関連記事

スポンサードサーチ

先日に除隊したG-DRAGON

(参照:Twitter)

BIGBANGのメンバーであるG-DRAGONが、先日無事に現役として軍服務を終えて除隊し話題となりました。

元気な姿で除隊したG-DRAGONは、どこか凛々しくなったとも思えるような表情で「今後、本業を充実させる」と話したそうです。

10月26日午前8時、G-DRAGONは京畿道龍仁市にある地上作戦司令部での服務を終え、除隊しました。

顔はちょっとシュッとし痩せたようにも見えますが、目力は今までと変わらないジヨンさんそのものという感じですね。

G-DRAGONは除隊の感謝を伝えるため、取材陣の前でコメントをしています。

「服務を終えて無事に戻ってきました。待っていてくれてありがとうございます。そしてたくさん来ていただいて感謝しています。これからは軍人ではなく、本職に戻ってしっかり臨みます」と、これからのことについてもコメントしました。

G-DRAGONは2018年2月、ファンたちに送られながら白骨隊へ入隊。

当時D-DRAGONが入隊ということでとても注目を浴びていたため、入隊する現場にも大勢のファンやメディアたちが集まっていました。

除隊日当日、G-DRAGONは江原道鉄原で除隊をする予定だったようなのですが、アフリカ豚コレラ拡散への心配から、龍仁で除隊することになったそうです。

この日、G-DRAGONの入隊をお迎えするために、韓国内からはもちろん各国から約3000人ものファンが殺到したそうですよ!

お迎えに行ったファンたちは、G-DRAGONに会うために早朝から帰りを待っていたそう。

そんななかG-DRAGONはメディアとの挨拶を終え、その後自身のために集まってくれたファンたちにも挨拶をしたようです。

G-DRAGONはファンたちを見つめて笑顔になったり、グッとするような表情を見せたりしながら、ファンたちのことをしっかりと見ていたとのこと。

さすがG-DRAGONというだけあり、入隊時と同様に、除隊した日にも非常に多くのファンたちが集まりました。

それだけG-DRAGONの除隊を待っていたファンが多かったということでもありますが、取材陣の”取材競争”というものも結構なバチバチ感だったようですね(笑)。

多くのメディアたちも、それだけG-DRAGONが除隊する現場に注目していたのでしょう。

先日T.O.Pが除隊し、今回G-DRAGONの除隊も無事に済み、来月にはD-LITEとSOLも除隊をし戻ってくることが決まっています。

ラッパー二人が除隊を終えた今、SOLとD-LITEが戻ってきた後のBIGBANGの活動再開への注目も高まっていることが分かりますね。

G-DRAGONは除隊の際にメディア陣に対して「本職に戻ってしっかり臨みます」と話していることもあり、除隊以降もミュージシャンとして活発な活動をしていくと思われます。

とくに、「本業を充実させる」というだけに、G-DRAGONが除隊をしてからどれだけ早くニューアルバムを発売するかにも注目が高まっているようです。

ただ、まだ除隊したばかりなので、もう少しの間は自分の時間をゆっくりと過ごすと思われますね。

除隊と言えば、G-DRAGONの除隊時の敬礼姿が、韓国のインターネット上でかなり話題となっていたようですね(笑)。

韓国のインターネット上では、G-DRAGONが敬礼を全く出来ていないことが話題になっています。

G-DRAGONが除隊を迎え、メディアで大々的に報じられている中で見せた敬礼姿が、あまりにもなってないことが話題となり、批判まで集まっているのだそう。

問題となっているG-DRAGONの敬礼姿はこちらです。↓

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

ネット上では、未入隊者でももう少しマシな敬礼をすると批判されているようですが・・・どうなのでしょう、やはりちょっと違和感はありますね(笑)。

G-DRAGONの除隊には多くのファンが駆け付けていましたが、その様子も報道されていたためG-DRAGONの敬礼姿もインターネット中に広まりました。

するとすぐに、その敬礼姿に注目が集まったようです。

どうやらG-DRAGONは軍隊のなかで兵長という立場にいたそうで、それに対して「あれが兵長の敬礼姿なのか?」と疑問の声が多く見られていたのだとか。

さらにG-DRAGONが所属していた部隊というのが、”白骨部隊”という韓国軍のなかでも特に厳しいとされている場所だったんですよね。

そのようなこともあり、「白骨隊では一体なにを学んできたのか?」と、敬礼姿があまりにも出来ていないことから軍生活への疑問も浮上しているようです。

まぁこれもG-DRAGONらしいといえばらしいのですが・・・個人的な意見を言っちゃえば、そんなに批判すること?とも思ってしまいます。

とても高い注目を集めているビッグな人物だからこそ、色々なことがニュースになってしまうのですね。

何はともあれ、無事に除隊をしたG-DRAGON。おかえりなさい!

元KARAハラと作業室での写真を公開!

(参照:Twitter)

G-DRAGONが除隊してすぐ、元KARAのハラちゃんがG-DRAGONと一緒に撮った写真を自身のInstagramに公開し話題になっています。

10月30日、元KARAのハラちゃんが自身のInstagramを通じて「みんなファイティン!」というコメントとともに写真を公開しました。

ハラちゃんと一緒に写真に写っているのは、先日に除隊したばかりのG-DRAGON。

(参照:Twitter)

作業室と思われるような部屋で一緒に座り写真を撮っているようで、ハラちゃんとG-DRAGONの仲が良い姿がとても話題となっているようです。

除隊したばかりのG-DRAGONと会っていることから、「二人は付き合ってるの?」「ハラが彼女だったの?」などという声も上がっていたそう。

ハラちゃんとG-DRAGONというと、KARAとBIGBANGということであまり接点がなさそうだとも思われてしまうかもしれませんが、実は二人は以前からとても仲が良いんですよね。

よく共通の友人たちと一緒に遊びに行っているようで、その仲間たちの中には、先日この世を他界した元f(x)のソルリちゃんもいたのだとか。

ソルリちゃんとハラちゃんが親友以上、まるで本当の姉妹のように仲が良かったということはとても有名ですが、G-DRAGONとソルリちゃんもかなり仲が良かったそうです。

ソルリちゃんが亡くなったとき、ハラちゃんは日本でのスケジュールが入っていたためすぐに韓国に向かうことが出来ず、G-DRAGONもまだ兵役中であり会えなかったということで、お互いに共通の思いがあることでしょう。

二人が作業室のような場所で会っていたということで、友達を失ったという悲しみをお互いに慰めてもらったのではないかと言われています。

個人的にも二人は、彼女彼氏という関係ではなく友人として会っているのではないかと思いました。

ハラちゃんのコメントにある「みんなファイティン!」は、ソルリちゃんを失った悲しみを乗り越える言葉にも見えます。

また、作業室のような場所でツーショットを撮っていることから、G-DRAGONの音楽活動のスタートを応援するような言葉にも取ることが出来ますね。

久しぶりに作業室にいるG-DRAGONを見ることが出来たということで、G-DRAGONやBIGBANGのファンたちはハラちゃんのインスタグラムをチェックすることが多くなったようですが、なぜか今はすでにこのG-DRAGONと撮った作業室の写真は削除されているようです。

ハラちゃんはこれまでにも、自分でSNSに公開した写真などを後から削除するということがあったようで、今回G-DRAGONとの作業室ツーショットを削除したことも珍しいことでは無いそう。

しかし、問題として指摘されたのはそのタイミングだったようです。

ハラちゃんがG-DRAGONとのツーショットを公開した時、世間ではお騒がせ元練習生ハン・ソヒがMONSTA Xのメンバーの暴露などで話題となっていました。

実はハラちゃんは以前からハン・ソヒと仲が良いそうで、ネット上では「ハン・ソヒが悪い噂となっている時期に自分にも注目が集まるのを避けたのでは・・・?」ということで、ジヨンとの写真が削除されたと予想されているようです。

タイミング的に、ハン・ソヒとの繋がりを隠そうとしたのなら、ネット上ではG-DRAGONとハン・ソヒの関わりもあるのではないかという疑惑が浮上しているようですが・・・真相はもちろん分からず。

ハン・ソヒという名前が出てくると、必ずといっていいほど話がごちゃごちゃになる気がします(笑)。

ハラちゃんはこれまで同じように、ただ何となく消したいと思ったから消したのかもしれませんね。

ハラちゃんが公開してくれた写真のおかげで、除隊してまだ間もないG-DRAGONがすでに作業室にいたということが分かりました。

G-DRAGONとハラちゃんのコラボというのはまぁないとは思いますが、作業室で何か音楽活動への作業をしてくれていたならとっても嬉しいですね。

スポンサードサーチ

何かの制作?

(参照:Twitter)

ハラちゃんが公開したG-DRAGONとのツーショットで、やはり気になるのは作業室にいたというところ。

あれが本当に作業室かどうかということは確実ではないものの、韓国のインターネット上ではおそらくG-DRAGONの作業室だろうと言われているようです。

作業室にいたということで、G-DRAGONが何かの制作活動をスタートさせたという可能性が高いと思われます。

除隊の日に、メディアのインタビューに対して「これからは本職に戻ってしっかり臨みます」と話していたG-DRAGON。

活動への意欲も強いのではないかと思われますし、やはり除隊したということで早く音楽活動を再開させたいという気持ちも強いのではないかと思います。

すでにBIGBANGのメンバーであるT.O.Pが除隊を済ませており、当初はT.O.PとG-DRAGONでユニット活動をするのではないかとも言われていたのですが、T.O.Pはまだ音楽活動を再開させるつもりはなさそうだとも言われているのだとか。

少ししたらSOLとテソンも除隊して来ますが、もしかするとG-DRAGONは二人の除隊を待たずにソロ活動として一足先に活動を再開させるのかな・・・?

ソロ活動を再開させて、活動しながら残りの二人の除隊を待つという可能性もあるかもしれませんね。

そして残りの二人が除隊したら、BIGBANGとしてグループ活動を再開させるのではないかと思われます。

もちろんこれらはすべて憶測のものなので、G-DRAGONがどのようなイメージで活動を再開させようとしているのかはまだわかりません。

しかし作業室にいたということで、音楽制作への意欲はかなりあるのではないかと想像できますね。

入隊中はアーティストとしての音楽活動なんてもちろんできないわけで(軍楽隊は別として)、アーティストとしての活動にはかなり貪欲になっていることでしょう。

あまり触れたくはないことですが、YGエンターテインメント的にもいろいろあったということでどうやって音楽活動を再開させていくかというところも実はかなり注目されているところだと思います。

それだけに、ネット上では「G-DRAGONの音楽活動再開のイメージがあまりできない」という声もちらほら見られていたようです。

けれど、やはりG-DRAGON、そしてBIGBANGの活動再開はとても楽しみなこと。

作業室にいたというところをみても、何かの制作をしていたと思っていいかもしれません。

カムバックのお知らせなどはまだまだ先だとは思いますが、作業室で何かを制作していたのだと思って音楽活動の再開を楽しみに期待していましょうね!

BIGBANGの関連記事

まとめ

今回は大人気グループBIGBANGのメンバーG-DRAGONについて、除隊や作業室で撮影したと思われる写真、今後の活動の予想などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・G-DRAGONが兵役を終えて除隊した!

・元KARAのハラと作業室でツーショット!

・何かの制作と予想されているがまだ明かされていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)