EXO 1年ぶりのカムバック決定!!最近の活動や今後のカムバック日程まとめ

みなさん、こんにちは!

今回は韓国大人気グループ「EXO」の1年ぶりとなるカムバックが決定したことについて、最近の活動や今後のカムバック日程などをまとめてご紹介していきたいと思います!

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

2019.02.05

スポンサードサーチ

EXOプロフィール

(参照:Twitter)

2011年11月、韓国最大手芸能事務所であるSMエンターテインメントから「2012年にボーイズグループがデビューする」ということが明らかになり、12月22日0時にSM公式から新人グループのロゴとタイマーつきのポップアップウィンドウが登場。

そこから、100日間プロモーションとして、デビューを直前に控えたEXOのプロモーション活動がスタートしました。

12月23日0時にカウントダウンが終了するとカイくんの予告映像が公開されましたが、その時点ではEXO-KとEXO-Mのメンバー構成は公表されませんでした。

2012年1月30日、1stプロローグシングルとなる『What is Love』を発表、そして3月9日、2ndプロローグシングルとなる『History』が発表されました。

3月31日、ソウルでデビュー告知から100日目記念となるショーケースを開催。

そして4月1日、北京でEXO-KとEXO-Mの合同デビューショーケースが開催されました。

EXO-K、EXO-M、各6名ずつのメンバーで構成された、とてもバランスの良いチーム分けとなっていたのが印象的です。

4月8日には、EXO-Kが韓国、EXO-Mが中国でデビューステージを行い正式デビューを迎えると、4月9日にはデビューミニアルバムとして『MAMA』を発売したEXO。

メンバーはEXO-Kがスホくん、ベッキョンくん、チャニョルくん、ディオくん、カイくん、セフンくん。

EXO-Mがシウミンくん、ルハンくん、クリスくん、レイくん、チェンくん、タオくん。

2012年4月にデビューをし、これだけの時間をかけてプロモーションをしていたEXOですが、今でこそ世界かっくで大人気を誇るEXOもデビュー当初は人気が伸び悩んでいた時期がありました。

最初からドカンと売れたわけではなく、事務所の先輩グループ同様に、確実に着々と世間に実力を認めさせながら人気を高めてきた実力派グループです。

それまで人気が伸び悩んでいたEXOが、大人気となるきっかけとなったのが2013年に発表した初正規アルバム『XOXO(Kiss & Hug)』でしたね。

『XOXO(Kiss & Hug)』がなんとミリオンセラーを記録し、韓国のみならず日本や中華圏などで爆発的に大ヒットしたことで一気に知名度が広まりました。

そこからEXOの快進撃が始まったとも言われており、ほかのグループを寄せ付けないほどの勢いとパワーで韓国ナンバーワンと言っても過言ではない大人気K-POPグループにまで成長していったのです。

そのすごさはまさにうなぎ上りそのもので、音楽チャートで1位を長いあいだずっと取り続けたり、数々のあらゆる賞を総なめにしたりと、EXOの勢いはとどまることを知らずどんどんと人気の幅を拡大していきました。

EXOのファンクラブである「EXO-L」のグローバルサイトの会員数は、2016年でなんとすでに300万人を突破しているんですよね。

現在2019年ですから、さらにもっと増えているのだろうと思うと、これはもう快挙といってもいいでしょう。

EXOの魅力はビジュアルの高さや歌のうまさ、パフォーマンス力の高さはもちろんのこと、トークのスキルもひとりひとりしっかりと持ち合わせているというところが人気の理由の一つでもあります。

個々の仕事もそれぞれ頑張ってこなしながら、グループ活動でも絶対に手を抜かないというのがEXOのカッコいいところ!

デビュー当時のEXOは全12名で、とても大所帯グループとしても有名でしたね。

しかしその後、EXO-Mの中国人メンバーであるクリスくん、ルハンくん、タオくんが相次いでグループを脱退。

現在はEXO-KとEXO-Mに分かれることなく「EXO」として、9人での構成で活動を続けています。

とはいうものの、中国人メンバーで残りの一人となったレイくんも、グループ活動に参加する回数が減ってきてはいるというのが現状。

それでも、現在は9人グループとして高い人気を保ちながら活動を続けています。

メンバーの相次ぐ脱退にも屈することなく進み続けてきたEXO、今なお記録を生み続けるEXOに世界中のファンが注目していますね!

最近の活動は?

(参照:Twitter)

そんなEXOが、なんと1年ぶりにカムバックをするということで話題になっています。

10月29日、韓国メディアSBS funEによると、EXOは11月27日に正規6集を発売してカムバックすることが明らかになりました!

前回からのカムバックから、なんと1年ぶりのカムバックということになりますね。

兵役中のシウミンくんとD.Oくんは残念ながら今回のカムバック活動に参加できませんが、EXOは昨年11月初めに発売した正規5集アルバム『DO NOT MESS UP MY TEMPO』以来、約1年ぶりの新アルバムを発表します。

そしてEXOの所属事務所SMエンターテインメントも、カムバックを正式に発表しました。

「EXOの6thフルアルバム『OBSESSION』が11月27日に発売されます。多彩なジャンルの計10曲が収録されており、世界的な音楽ファンの爆発的な反応が期待されます」と明らかにしています。

カムバックの日は11月27日・・・計10曲のフルアルバムでのカムバックということで、待ちに待ったファンたちの期待値もかなり高まっています!

今回発売されるフルアルバムは、昨年11月に発売した5thアルバム『DO NOT MESS UP MY TEMPO』以来約1年ぶり、昨年12月に発売した5thアルバムのリパッケージアルバム『LOVE SHOT』以来、約11ヶ月ぶりに発表されるEXOの新しいアルバムということになります。

ここまで約1年もの期間が空いていましたが、最近の活動としてはとくに個人活動などが多かったような気がしますね。

カムバックしていない時期こそ、個人活動に力を入れていたという感じです。

しっかりと毎年カムバックをしながら、空いた時間にはしっかりと個人活動もしていくというコツコツさがEXOらしいですよね。

最近はSNSの時代ということもあり、メンバーたちもカムバック活動のない時期でもツイッターやインスタなどを更新してくれたりもしていました。

最近はカムバックも音楽活動もなかったということで、個人活動ばっかり・・・という声も多く見られていたようです。

しかし個人活動をしていくメリットとしては、グループ活動と同じくらい”基盤を作っていく”という面でとても大事だと思うのですよね。

最近は個人活動が多かったというわけではなく、カムバック期間ではなかったからこそ個人活動を精力的に頑張っていたのでしょう。

チェンくんは持ち前の高い歌唱力で「信じて聴けるボーカリスト」として定着し、ベッキョンくんのソロデビューでは“ハーフミリオンセラー”を記録しました。

チャニョルくんとセフンくんのユニットEXO-SCは、初のミニアルバムで全曲の作詞に参加し、音楽的な力量と実力が大衆から認められました。

ディオくん、シウミンくん、レイさんもそれぞれソロ曲をリリースしており、レイさんに至っては数多くの仕事のなかで莫大なチケットパワーを立証したとも言われている単独コンサートなども開催していました。

最近は個人活動だけ・・・と言われているにはとても目覚ましい活躍を広げているEXOのみなさん。

だからこそ、今回のアルバムで披露する音楽とパフォーマンスにも注目が集中するのは当然ですね。。

しかし、シウミンくんやディオくんの兵役で不在という点で、不安なファンたちも多いようです。

せっかくの1年ぶりのカムバックに兵役中のシウミンくんとディオくんはもちろん、レイさんも参加しないとなると、EXOのカムバックは6人での活動ということになるのでしょうか・・・。

レイさんのことはもう、政治が関係してるのでどうすることもできませんよね。

ただ最近はレイさんが韓国で目撃されていたりと、可能性もあるのかな・・・?なんてネット上で話題になっていたりもしました。

まだカムバックに参加しないとは発表されていないため、ちょっとでも期待の気持ちを持ってしまうのがファンというものですよね。

最近の活動としてはあまり爆発的に目立ったことをしていたと言われているEXOだけに、久しぶりのカムバックということでかなり高い注目が集まると思われます。

EXOはこれまでに、フルアルバムを5枚連続で「アルバム販売数100万枚突破」という記録を叩き出しています。

“クインタプル(quintuple)ミリオンセラー”を達成したことはもちろん、韓国での累積アルバム販売数がなんと1000万枚を超える大記録も打ち立てたことがあるというバケモノ級グループなんですよね。

そんな実力グループEXOだけに、新しいフルアルバムが世間にどのような影響をもたらすかということにも大きな注目が集まっているようです。

各種オン・オフラインアルバム販売店では、すでにEXOのニューアルバムの予約販売が開始されています。

私もチェックしましたが、今回も爆発的なセールス記録をたたき出しそうな予感ですね・・・!

韓国のネット上では、「王の帰還ですね、EXO待ってるよ!」「この日だけ待っていた」などというとても健気なコメントが多く見られているようです。

日本でもEXOのカムバックでファンたちが盛り上がっていますし、まさに王の帰還・・・という感じでとても今からワクワクしてしまいます。

どのようなコンセプトなのか、どのようなアルバムなのか、発表を楽しみにしていましょうね!

スポンサードサーチ

今後のカムバック日程

(参照:Twitter)

カムバックの日が11月27日に決まったということで、気になるのはやはり今後のカムバック日程でしょう。

しかし残念ながら、まだカムバックの日程や音楽活動のスケジュールなどは明かされていないようです。

ただ、今回EXOはフルアルバムでカムバックするということなので、音楽活動(一定期間中、韓国内の音楽番組に出続ける)はほぼ間違いなくあるのではないかと思います。

韓国の音楽活動って、カムバックなどをすると毎日のように音楽番組に出ずっぱりで、毎朝とっても朝早くから放送局に向かうっていう光景が名物なんですよね(笑)。

そんな光景がまた見れるかもしれないと思うと、今からウキウキしちゃいます(笑)。

音楽番組だけではなく、バラエティー番組やラジオなども音楽活動のプロモーションになるので、出演回数が増えていくのではないでしょうか。

また今回フルアルバムのリリースなので、サイン会もあると思われます(もしかすると、もうサイン会の提示はされているのかな?)。

ファンが待ちに待ったカムバックということで、音楽活動のスケジュールも結構いろいろありそう。

しかし、あまりにも詰め込みすぎなスケジュールで、過酷な日程で活動してほしくはありませんね。

くわしい活動日程はまだ発表されていませんが、メンバーたちの健康管理をしっかりと管理されたような活動スケジュールが組まれてくれるといいな・・・と思います。

どのようなコンセプトでカムバックしてくるのか、どのようなアルバムになっているのか・・・すべてが楽しみすぎてカムバックが待ちきれませんね!

メンバーたちの髪色やヘアスタイルなど、ビジュアルにも期待がかかっているようです。

実力の高いEXOだからこそアルバムへの期待値もかなり高まっていると思いますが、大きな期待をさらに大きく上回ってくれるのが我らがEXO。

約1年ぶりとなるEXOのカムバック・・・王の帰還を楽しみにしていましょうね!

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

2019.02.05

まとめ

今回は韓国大人気グループ「EXO」の1年ぶりとなるカムバックが決定したことについて、最近の活動や今後のカムバック日程などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・EXOは実力派揃い人気グループ!

・最近の活動は個人・ユニット活動中心!

・今後の日程はまだ明かされていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)