SUPER JUNIORヒチョル、故ソルリの愛猫を引き取っていた!

みなさん、こんにちは!

今回はSUPER JUNIORヒチョルがソルリちゃんの愛猫を引き取っていたという噂について、本当にソルリちゃんの愛猫なのか似ているだけなのかをまとめて探っていきたいと思います!

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

2019.04.03

スポンサードサーチ

ヒチョルプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ヒチョル(희철)

本名:キム・ヒチョル(김희철)

生年月日:1983年7月10日生まれ

出身地:韓国・江原道横城郡

血液型:AB型

身長:177㎝

体重:60kg

家族構成:父、母、姉

趣味:アニメを観ること(ラブライバー:ラブライブのBIGファン)、作詞、おとぎ話の執筆、コンピューターゲーム

特技:ドラム、ピアノ

ポジション:ボーカル、ラップ

Instagram:@kimheenim

Twitter:@heezzinpang

自称「宇宙的大スター」、ニックネームはシンデレラから「レラ」、ヒニム(ヒ様と言う意味)というビッグな存在感を放っているSUPER JUNIORヒチョルさん。

ヒチョルさんはファンのことを「花びら」と呼んで、まさに王子様という感じ。

お顔とビジュアルの特徴として、とにかく美形・・・!お顔立ちがとにかく綺麗すぎる!というところが最大の見分けポイントとなると思われます。

本当に綺麗な顔立ちをしていて、女性より綺麗と言われることも多々あるそう。

アニメが大好きで日本アニメのオタクとして有名であり、かなりのラブライバー(ラブライブのファン)としても有名なため日本のラブライバーの一部にも知られているのだとか(笑)。

ヒチョルさんは、まだ練習生だった頃からカンイン、ユンホ、ジェジュンと「4シーズン」というグループのメンバーとして活動していたため、その頃からかなりの人気を確立していたそうです。

ビジュアルが良いだけでなく、頭が良くて回転も速いためMCとしての実力も持ち合わせています。

文才もあり童話を執筆したり作詞などを手掛けるなどかなりの才能がありまさに完璧とも思えるのですが、”完璧な人などいない”という言葉がぴったりだと言われているヒチョルさん。

ヒチョルさんはまわりに、「気性が荒いところが唯一の欠点だ」と言われているのだそうです(笑)。

待ち合わせをしたら10分以上待つことはせず、時間を守るという時間厳守というルールはヒチョルさんにとってとても重要なのだとか。

自分のイメージをとても大事にしている生まれ持ったアイドル気質であり、カメラの前でまばたきさえしたくないと言っていたことも。

2006年8月10日、ドンヘくんの父親の葬儀に出席した後、ソウルに戻る途中で自動車事故に巻き込まれました。

その際に怪我したところが後遺症となっており、今でも痛みに苦しむことがあるため、グループ活動においてあまり踊ることができないようです。

ヒチョルさんは「私たち結婚しました」の世界版で、台湾のパフ・クオちゃん(ドリーム・ガールズ)とペアになったことで、台湾でも人気の有名人となりました。

2011年9月1日から2013年8月までの間に、兵役期間を過ごしました。

2016年には「週刊アイドル」のMCとして活躍し、バラエティーの幅をさらに広げたと言われています。

その後2016年12月1日に初演された韓国のショー『リップスティックプリンス』ではメインホストを務め、さまざまなK-POPアイドルのファンたちに面白いと高評価を受けていましたね。

現在も怪我の後遺症は残っているようで、健康上の問題のために今後のプロモーションには参加しないことが発表されています。

SUPER JUNIORのファンたちにとってとても残念なことではあると思いますが、健康上の理由であれば仕方がないことなのでしょう。

ヒチョルさんの理想的な女性のタイプは、「スカートをはいて脚がきれいで、料理が上手で、綺麗な一重まぶたで、自分よりも若い女性で、常に髪を結んで首筋を見せている女の子」だそうです。

自分自身がとても美しいからか、理想にもこだわりがあるとファンのあいだでは言われているようですね(笑)。

しかしあれだけのビジュアルを持ち合わせていたら、「自分以上に美形な女子はいるのか?」なんて思ってしまうのも無理はないのかも・・・(笑)。

ビジュアルだけでなく、さまざまな才能を持ち合わせているまさに”THEアイドル(ビッグスター)”という感じの存在ですね!

故ソルリの愛猫を引き取っていた?

(参照:Twitter)

そんなSUPER JUNIORのメンバーであるヒチョルさんが、故ソルリちゃんの愛猫を引き取っていたとしてネット上で話題になっています。

ソルリちゃんの愛猫を引き取っていたのではないかという話題のきっかけとなったのは、ヒチョルさんのインターネット放送に、先月この世を去った元f(x)のソルリちゃんが飼っていたとみられる愛猫「ゴブリン」が登場したことでインターネットユーザーたちの注目が集まったからだそう。

ヒチョルさんは11月6日、自身のユーチューブチャンネル「HeeTube」を通じて、「SUPER JUNIORデビュー14周年おめでとうおめでとう」というタイトルの生放送を配信しました。

ヒチョルさんはこの放送をした日、ファンたちとさまざまなテーマで会話をしコミュニケーションを取っていたようです。

そんな放送をしていた中、ヒチョルさんの机の上に突然1匹の猫がジャンプして登場したかと思うと、ヒチョルさんはすぐにその猫を抱きかかえて、再び床におろしたのです。

突然登場したその猫は、身体に毛がないのが特徴の「スフィンクス」という種類の猫でした。

ほんのちょっとの瞬間だけ登場した猫ちゃんだったのですが、この猫とヒチョルさんの様子を生放送で見ていたインターネットユーザーたちは、この猫(スフィンクス)は、ソルリちゃんが生前飼っていた愛猫「ゴブリン」ではないかと推測したようです。

動画内で登場した猫の種類や見た目などが、故ソルリちゃんが生前にSNSなどを通じて紹介していた愛猫「ゴブリン」ととっても似ていることが理由となっているのだそうですね。

スフィンクスは猫の品種の一つで、ソルリちゃんが普段からSNSなどに上げていた通り体に毛がないのが特徴的なビジュアルの猫ちゃんです。

ヒチョルさんが動画を生配信している途中で写り込んだ、ソルリちゃんの愛猫「ゴブリン」にそっくりな猫ちゃんはこちら。↓

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

そしてこちらが、ソルリちゃんの愛猫である「ゴブリン」。↓

(参照:Twitter)

たしかにパッと見ではありますが、スフィンクスに間違いはなさそうですし、このタイミングとなるとソルリちゃんの愛猫「ゴブリン」という可能性も低くはないような気がします・・・。

ヒチョルさんの生放送動画に突然、ソルリちゃんの愛猫にそっくりの猫が登場したということで、ネット上ではとても話題となりました。

机の上に突然ジャンプした猫をヒチョルさんが抱き抱えて下ろす様子が放送される、というのは、まぁそんなにおかしいシーンでもないでしょう。

しかしその猫は、これまでヒチョルさんの部屋では見たことがない無い猫だったこと、そしてさらに、この猫の特徴が、先日亡くなったソルリちゃんの愛猫「ゴブリン」に似ていることが最大の話題となっているようです。

その猫の特徴やソルリちゃんの愛猫なのではないかということにファンが気づき、生放送配信中に「その猫はもしかして・・・?」「ソルリの猫を引き取っていたの?」という指摘コメントが相次いだのだそうですね。

ヒチョルさんはそんなファンたちからの質問コメントに、ただ「秘密」とだけ回答しているようで、ますます憶測が広まっているという状況です。

韓国のネット上では、ヒチョルさんがこの猫をゴブリンだということを否定していないことから、「これはゴブリンだ」「ヒチョルが引き取ったんだ」という声が相次いで見られているようです。

韓国のファンたちは、ソルリちゃんが亡くなった後にゴブリンが家から連れて行かれる様子を見た方が多かったようですね。

そのため、ヒチョルさんが新しい飼い主となったという可能性を信じて、「良い飼い主が見つかってよかった」と安心する声も多く見られていました。

ソルリちゃんのファンたちからは、「ゴブリンが飼われていて良かった、ヒチョルありがとう」という声が集まっており、韓国内ではこの猫がゴブリンであることはほぼ確となっている感じですね。

日本のファンのあいだでもこの猫ちゃんはゴブリンの可能性が高いのではないか?という声が多く見られています。

もしもソルリちゃんの愛猫を引き取っていたとしたら、それはヒチョルさんのソルリちゃんへの愛の大きさを考えるとあり得る話なのかな・・・と思うのですよね。

ソルリちゃんが亡き今、ソルリちゃんの飼いネコだった愛猫をヒチョルさんが引き取るというのは、なんかとてもヒチョルさんらしいと感じます。

ファンが「それゴブリンじゃない?」「引き取ってたんだね」といくら聞いても、「秘密」と答えるだけのヒチョルさんにも心が温かくなります。

重要なことだからこそ秘密にしているのかな、もう誰も傷つけないためにそんな言葉を一つも出さないための答えなのかな・・・なんて考えるととてもヒチョルさんらしいという気がします。

ソルリちゃんの家族だったゴブリンが、今はヒチョルさんの家族となってい過ごしている、ということがもし事実だとしたら、ソルリちゃんはゴブリンの心配をすることはなさそうですね。

あくまでも可能性という話で憶測が広まってしまっているだけなのですが、ファンとしては信じたいしそうであってほしいという気持ちも大きいというのが正直なところでしょう。

スポンサードサーチ

本物?似ているだけ?

(参照:Twitter)

ヒチョルさんの生放送に移り込んだスフィンクスと見られる猫は、本当にソルリちゃんの愛猫であったゴブリンなのかという声も多く見られています。

「ただ似ているだけなのではないか?」という声もやはり多く、いくらなんでも命を簡単に引き取ったりはしないだろうという声も上がっているようですね。

とくにスフィンクスという品種の猫は好みが分かれるとも言われているため、なかなか簡単に引き取ることは出来ないのではないかという反応もあるのだそう。

そのため、ヒチョルさんが飼っている猫はただ似ているだけでゴブリンではないという見方をしているネットユーザーも多いんですよね。

たしかにこの猫がソルリちゃんの愛猫ゴブリンであるという確証はありませんし、もしかすると本当にただ似ているだけの猫なのかもしれません。

しかし、このタイミングでいきなりスフィンクスを飼い始めたというところ、そしてこのスフィンクスを飼い始めたとしたら結構すでに成長しているところなどが「ゴブリンではないか?」と指摘されているようです。

たしかにヒチョルさんのところにいるスフィンクスは子猫には見えませんし、となるとやはり引き取った可能性は高いのかな?と思ったりもするんですよね。

SUPER JUNIORのファンの方々が口々に言っていたのは、「ヒチョルは無類の動物好きである」ということ。

「もしもその猫がソルリちゃんの愛猫であるゴブリンに似ていたのであれば、それはほぼ間違いなくゴブリンなのだろう」と言う声も上がっているのだそうです。

ヒチョルさんは仲間たちへの愛情が深い人としても知られていますし、ソルリちゃんのことも人一倍かわいがっていたことからゴブリンを引き取る可能性は十分にあるとのこと。

そんな議論がネット上で巻き起こっている中でも、ヒチョルさんは「秘密」とだけ話しているんですよね。

もしもこの猫ちゃんがソルリちゃんのゴブリンだったとして、ヒチョルさんはもう二度と議論にソルリという名前を挙げたくないのかもしれませんね(私の勝手な憶測ですが・・・)。

ヒチョルさんが本当のことを話さない以上、この猫がゴブリンなのか、ただ似ているだけの猫なのかという真実は分かりません。

しかし、可能性はとても高いということだけは分かったような気がします。

ゴブリンがどうか、ソルリちゃんの心配するようなことがない飼い主のもとで元気に暮らしていることを願いたいですね。

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

2019.04.03

まとめ

今回はSUPER JUNIORヒチョルがソルリちゃんの愛猫を引き取っていたという噂について、本当にソルリちゃんの愛猫なのか似ているだけなのかをまとめて探ってみました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ヒチョルは大スター!

・ソルリの愛猫を引き取っていたと話題に!

・似ているだけとも言われているが引き取った可能性が高い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)