少女時代 ユリの実兄クォン氏、集団性的暴行の疑いで懲役10年を求刑

みなさん、こんにちは!

今回は先日集団暴行容疑で逮捕されていた少女時代ユリちゃん実兄クォン氏について、関わったとされている事件内容や容疑への求刑、他の逮捕者などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

集団暴行容疑で逮捕された、少女時代ユリちゃん実兄クォン氏

(参照:Twitter)

盗撮スキャンダルによって逮捕されたチョン・ジュニョンの盗撮スキャンダルに関連したとして、とても問題視されていたユリちゃんの実兄であるクォンさん。

クォン・ヒョクジュンさんは、逮捕前からよくない噂が浮上しており交友関係などにも議論が巻き起こっていたようです。

少女時代のメンバーの実兄ということもあり、この事件の一件で容疑のかかったクォン・ヒョクジンさんだけでなく妹のユリちゃんにも悪いイメージが広がってしまいました。

そんなユリちゃんのお兄さんとは、一体どのような方なのか、簡単にご紹介させていただきますね。

(参照:Twitter)

名 前:クォン・ヒョクジュン

ハングル表記:권혁준

家族:父、母、妹(少女時代メンバーのユリ)

クォン・ヒョクジュンさんは、報道などでも明かされているように韓国のガールズグループ「少女時代」ユリちゃんの実兄です。

このクォン・ヒョクジュンさんは、韓国でとても大きく取り上げられた”盗撮スキャンダル”によって逮捕されたチョン・ジュニョンの事件に関連したとして問題視されていました。

当時この報道が広まったときには実名が伏せられていたものの、その後その人物が少女時代ユリちゃんの実兄であることが発覚し、ネット上では驚きを隠せないという声が広がりました。

もともとクォン・ヒョクジュンさんは、チョン・ジュニョンと仲が良かったことで知られていたようです。

そんなメディアの露出も多かった少女時代ユリちゃんの実兄であるクォン・ヒョクジュンさんですが、具体的に実兄クォン・ヒョクジュンさんがどんなことをしたのか、事件内容がとても気になりますよね。

この事件で逮捕された者たちは、「集団暴行容疑」として逮捕されていきました。

事件内容は、暴行事件だと報じられていますね。

この逮捕者たちのメンバーの中には、元FTISLANDのメンバーであるチェ・ジョンフンさんや韓国歌手のチョン・ジュニョンさんなどがいたことでも知られています。

結果的にこれらの人物たちが、「盗撮チャット」と呼ばれるものや事件などに関わったと言われているメンバーだそう。

クォンさんを含む逮捕されたメンバーたちは、2016年1月と同年3月に、女性に対して集団で性的暴行を加えた容疑で逮捕されました。

暴行事件となっていましたが、事件内容は「性的暴行」ということになりますね。

この性的暴行事件は、被害者の女性たちが次々に告訴状を提出したことで明らかとなったのだとか。

女性たちは逮捕された彼らとお酒を飲んだ席で気を失ってしまい、目を覚ますと性的暴行を受けていたと告発したようです。

この事件で名前が挙がったのが元FTISLANDチェ・ジョンフン、歌手のチョン・ジュニョンだったのですが、さらにもう1人「準強姦」加害者として加えられた容疑者がいました。

この容疑者の特徴が、少女時代ユリちゃんの兄であるクォン・ヒョクジンではないかと話題になり、結果的にネット上の予想通りユリちゃんの実兄だったことが判明されたのです。

つまり、ユリちゃんの実兄が関わった事件内容は、「準強姦」「集団暴行」ということになり、これらの容疑で逮捕されてしまったということですね。

ユリちゃんの実兄クォンさんは、メディアへ出演したことは何度かあったものの一般人。

しかし一般人でありながらも妹の知名度で有名人と遊びまわっていたことで知られているようで、最終的に妹に迷惑をかけるという最悪な結果になってしまったのです。

事件の発端となった盗撮チャットとは、チョン・ジュニョンがグループチャットをしているカカオトークのチャットルームに、性的な盗撮動画を流布しシェアしたことを指しています。

チョン・ジュニョンは、2015年の末からおよそ10カ月間にわたり、女性10人とのわいせつ行為を違法に撮影して流布した疑いを受けているんですよね・・・。

女性の同意を得ないまま性行為の撮影をし、それを盗撮というような形で撮影をしていたのです。

その上、盗撮をした性的な動画をSNSや複数人で共有しているチャットルームに流布してシェアするって・・・普通じゃないですよね。

ユリちゃんのお兄さんであるクォン・ヒョクジュンさんも、この盗撮チャットルームのメンバーの一人だったとされています。

こんな「盗撮チャット」と呼ばれるチャットメンバーの中に含まれていたとされていたクォンさんは、事件当時「関連したカカオトークのチャットルームに含まれていた部分があるだけで、性接待や記事内容については何も知らない」と盗撮チャットとの関わりについて否定していました。

この発言をしたのは、ユリちゃんのお兄さんが自身でやっていたSNS。

しかしクォン・ヒョクジュンさんに容疑がかかってから、SNSのコメントには批判の声が相次いでいたようです。

クォン・ヒョクジュンさんと逮捕されたチェ・ジョンフンさんたちも、事件当初”女性とお酒を一緒に飲んだこと”は認めていたものの、性交渉は無かったと容疑を否定していました。

しかし後日その事件が事実であったことが確認され、逮捕が確定。

逮捕されたメンバーたちそれぞれに、11月13日、求刑が下されました。

泥酔した女性を集団で強制わいせつし、わいせつ行為の様子を違法に撮影して流布した疑いで起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンには、それぞれ懲役7年と懲役5年が求刑されました。

そして気になるユリちゃんの実兄であるクォンさんの求刑ですが・・・この逮捕者たちのなかで最も重い刑が求刑され、ネット上では議論が巻き起こっています。

なんとクォンさんは、懲役10年を求刑されたのです。

もともとはチョン・ジュニョンが発端となっていたとされていたこの事件ですが、クォンさんの求刑が最も重い理由は一体なぜなのでしょうか・・・。

この事件の中心人物はこれまでチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンとされており、メディアが焦点を合わし続けていたのもこの2人でした。

しかし、クォンさんの求刑が2人よりもさらに重く言い渡されました。

その理由には、クォンさんの過去の麻薬投薬疑惑が関係していると報じられているようですね。

クォンさんは2006年12月、知人に大麻取引を斡旋し大麻を3回吸引した容疑で逮捕された過去があり、懲役1年に執行猶予2年を宣告されたことがあるとのこと。

今回の事件では、盗撮チャットの件に麻薬捜査を受けた点も加重処罰の原因として影響しているのではないかと言われているそうです。

クォンさんは事件当初にずっと関与を否定し続け、事件関連に自分の名前が挙げられるとネットユーザーにコメントで反論するなど無実を強調し続けていました。

「贖罪して生きてください」というコメントにも反論し堂々とした立場を見せ続けたという厚顔無恥というような態度も、今回の重い刑量に影響を及ぼしたのではないかという声が見られているのだとか。

ちなみにその後ユリちゃんのお兄さんであるクォンさんは、チョン・ジュニョンの盗撮チャット事件に関する立場を明らかにしてから、SNSのコメント欄を閉鎖しました。

この態度にユリちゃんのファンたちは怒りの声をあらわにしていましたよね。

ユリちゃんの実兄という肩書でこれまでにメディアの露出も多々あり、芸能人との交友関係も明かしていることからユリちゃんのファンからはもともとイメージの良くない方でもあったのだそうです。

そんなアピールがあだとなってしまったというか・・・最低な人物であるという印象を強めてしまったようですね。

「少女時代ユリの実兄が逮捕、懲役10年」というワードはあまりにも予想以上の衝撃であり、大きな話題となってしまうのも無理はないのかもしれません。

今後のユリちゃんの活動に影響が出ないか心配ですが、おそらくこの事件関連の話題はしばらく付きまとってしまうと思うので、そう考えるととても可哀想で仕方がありませんね。

クォンさんを含むチョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンなどの宣告公判は、11月29日午前11時に行われるとのこと。

宣告公判にも、とても大きな注目と話題が集まりそうですね。

他の逮捕者は?

2019年5月10日に少女時代ユリちゃんの実兄であるクォン・ヒョクジンさんが逮捕されましたが、ほかにも歌手のチョン・ジュニョンと元FTISLANDのチェ・ジョンフンさんが逮捕されました。

この逮捕者たちは、「集団暴行容疑」で続々と逮捕されていきました。

この逮捕者たちのメンバーの中に、元FTISLANDのメンバーであるチェ・ジョンフンさんや韓国歌手のチョン・ジュニョンさんなどがいたことはとても大きな注目を集めましたね。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

これらの人物たちが、「盗撮チャット」と呼ばれて逮捕されたチャットメンバーたちです。

この逮捕者たちは、2016年1月と同年3月に、女性に対して集団で性的暴行を加えた容疑で逮捕されたとされています。

この性的暴行事件で起訴された逮捕者は元FTISLANDチェ・ジョンフンと歌手のチョン・ジュニョン、そして「準強姦」加害者として加えられたクォン・ヒョクジュンさんです。

先ほどもご紹介したように、女性を集団暴行し動画を撮影・流布した疑いで起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンにはそれぞれ懲役7年と5年を求刑したとのこと。

11月13日、チョン・ジュニョンたち逮捕者に対する結審公判がソウル中央地裁で開かれ、検察はチョン・ジュニョンに懲役7年、チェ・ジョンフンに懲役5年を求刑しました。

韓国メディアが報じた情報によると、この日ソウル中央地裁刑事合議29部で審理が行われたそう。

そこでチョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンの「性暴力犯罪の処罰等に関する特例法」違反(特殊準強姦)事件などの結審公判が行われ、結審後半の結果このように求刑したとのことです。

また、共に起訴されたクラブ「BURNING SUN(バーニングサン)」のMD(営業員)と、芸能プロダクションの元社員および会社員も逮捕されているようです。

この逮捕者たちは、ユリちゃんの実兄クォンさんと同様に、それぞれ懲役10年が求刑されたそう。

さらに検察は、逮捕者全員に対して「性暴力治療プログラムの履修と身元情報の公示、児童青少年関連機関および障害福祉施設への10年間の就職制限」を命じるよう求めました。

検察側は「チョン・ジュニョンなどの罪質や、被害者と和解していない点を考慮して求刑した」と説明しているそうです。

それぞれが求刑された懲役が下されたということですね。

性暴力治療プログラムの履修と身元情報の公示・・・というのは、その名のとおりこれ以上性犯罪を起こさないようにするために心理的なカウンセリングなどを行うというものだそう。

性犯罪を更生したり、性に関する軽んじた気持ちなどを改めさせるようなこともするようですが、それがきちんと身に付くといいですね。

また、児童青少年関連機関および障害福祉施設への10年間の就職制限・・・というものも命じられているとのこと。

就職制限ということは、これから10年間は児童青少年関連機関および障害福祉施設で働くことを認められないということでしょうか。

そうだとすると、青少年たちへの悪影響となるからかもしれませんね。

それぞれに求刑された懲役は重いとも軽いともいえないと思われますが、ユリちゃんの実兄であるクォンさんは最も重い求刑であることからその実態などに注目が集まってしまっています。

ユリちゃんの今後にとにかく影響がないよう・・・今はそれだけを願うばかりですね。

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回は先日集団暴行容疑で逮捕されていた少女時代ユリちゃん実兄クォン氏について、関わったとされている事件内容や容疑への求刑、他の逮捕者などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ユリの実兄が懲役10年を求刑された!

・他の逮捕者たちよりも重い求刑ということに注目が集まっている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)