BIGBANGリーダー、G-DRAGON「今後、本業を充実させる」今後の活動について

みなさん、こんにちは!

今回は先日除隊した「BIGBANG」のメンバーG-DRAGON「本業を充実させる」という発言やグループ活動とソロ活動などについてまとめてご紹介していきたいと思います!

BIGBANGの関連記事

スポンサードサーチ

G-DRAGON「今後、本業を充実させる」とファンにメッセージ!

(参照:Twitter)

BIGBANGのメンバーであるG-DRAGONが、先日無事に現役としての軍服務を終えて除隊しました。

除隊式の場に元気な姿で除隊したG-DRAGONが、凛々しくなったとも思えるような表情で「今後、本業を充実させる」と話したことに注目が集まりましたね。

10月26日午前8時、G-DRAGONは京畿道龍仁市にある地上作戦司令部での服務を終え、減益としての軍服務を終えて除隊しました。

顔は以前よりもちょっとシュッとし痩せたようにも見えますが、目力は今までと変わらないG-DRAGONさんそのものという感じですね。

G-DRAGONは除隊の感謝を伝えるため、取材陣の前でコメントをしています。

「服務を終えて無事に戻ってきました。待っていてくれてありがとうございます。そしてたくさん来ていただいて感謝しています。」

そしてその際に、「これからは軍人ではなく、本業を充実させます」と、これからのことについてもコメントしました。

G-DRAGONは2018年2月、ファンたちに送られながら白骨隊へ入隊。

そして10月26日に、無事に軍服務を終えて除隊となりました。

軍服務として兵役期間を過ごすのはおよそ2年間ということもあり、やはり本業であるアーティスト業を2年ものあいだ行えなかったというのはとても辛かったでしょうね。

除隊日には、さすがG-DRAGONというだけあり、入隊時と同様に除隊した日にも非常に多くのファンたちが集まりました。

ファンたちだけではなく多くのメディアたちも集結していたようで、それだけG-DRAGONが除隊する現場に注目していたのでしょう。

メディアやファンたちが大勢いる中で、G-DRAGONは除隊の際にメディア陣に対して「本職に戻ってしっかり臨みます」と話していることもあり、除隊以降もミュージシャンとして活発な活動をしていくだろうと言われていました。

とくに、G-DRAGONの「本業を充実させる」という言葉には、今後の活動の意欲などがものすごく感じられるような気がします。

そのため韓国内では、”G-DRAGONが除隊をしてからどれだけ早くニューアルバムを発売するか?”というところにも注目が高まっているようですね。

まだ明かされている情報名護があるわけではない段階ではありますが、とても期待の持てる発言として受け取ることが出来ると思います。

とくにずっと除隊を待ち続け活動再開を待ち望んでいるたくさんのファンたちは、「本業を充実させる」という意味ともとれる発言をとても喜んでいたようです。

G-DRAGON本人の口から、今後の活動への意欲の発言を”除隊した当日に”聞くことが出来るというのは、やはりとても嬉しいことなのでしょう。

ただ、まだ除隊したばかりなので、ニューアルバムなどをリリースするなどにしてもまだ時間がかかるのではないかなと思いますね。

除隊したばかりということもありますし、もうしばらくの間は自分のための時間をゆっくりと過ごすのではないかと言われているようです。

「今後の活動を充実させる」という発言があったからこそ、今後の活動に対して楽期待も持てますし、その時が来るまでずっと待つことが出来そうですね(笑)。

G-DRAGONの芸能界への帰還・・・ゆっくりと楽しみに待っていたいと思います!

BIGBANGの活動はどうなる?

(参照:Twitter)

G-DRAGONが除隊し、その前にT.O.Pも除隊が済んでおり、先日SOLとD-LITEも同時に除隊したことでBIGBANGのメンバーたちはみんな兵役を終了させたということになりますね。

11月10日午前、SOLとD-LITEが、京畿道龍仁陸軍地上作戦司令部で二人同時に除隊し注目を集めました。

(参照:Twitter)

(参照:Twitter)

BIGBANGのメンバー同士である、SOLとD-LITEが揃って11月10日に京畿道龍仁陸軍地上作戦司令部で退役式を行いました。

除隊式が行われる司令部の前には、早朝にもかかわらず多くの国内外のファンが集まり、ファンたちは「いつもそばにいるよ」というメッセージなどを掲げてお迎えしたようです。

二人の除隊が済んだことで、BIGBANGのメンバーが全員除隊したということになります。

そのため集まったメディアに「今後の活動計画について」問われると、SOLは「一生懸命に悩み、私たちで意見をまとめ、本当に良い姿で恩返しをしたいし頑張りたい。 私たちが軍生活をしていた期間には見られなかった多くの姿をもっとお見せする。」と、解答しています。

SOLのこの回答から、グループ活動に向けたカムバックの意欲はあるのだろうと予想されていますね。

しかし、BIGBANGの今後の活動が手放しに順調だとは言えないようです。

というのも、バーニングサン事件でBIGBANGのメンバーであるV.Iが3月に芸能界引退を発表したこと、ヤン・ヒョンソクYG代表プロデューサーも6月にすべての職責から辞退したことなどはかなり大きい衝撃だったと言えるでしょう。

それだけではなく、T.O.Pは2017年2月に機動警察に入隊したものの、その年の6月にマリファナ使用の疑いで起訴されており、懲役10か月と執行猶予2年を宣告されたということがありました。

除隊直後には自身のSNSに「反省しながらファンのみなさんに与えた失望と傷に必ずお応えします」と復帰の意志を見せていたものの、10月にはSNSへの批判コメントに対して「はい!神様!私も(復帰を)する考えがありません」と活動意欲がないことを明らかにし話題となりました。

D-LITEは特に何もないと思いきや、本人所有のビルで性売買風俗店が運営されているという疑惑が浮上し注目を集めていたんですね。

当時D-LITEは、「不法営業の形態について正確に認知することができなかった。不法行為が確認された店舗に対しては直ちに法的措置を取る」と明かしていたようですが、バーニングサン事件に続いて浮上した疑惑だっただけに失望の声が相次いでいるようです。

そしてG-DRAGONも、服務の過程のなかで多くの病欠と休暇が韓国内で問題になっていましたね。

去年5月には、足首の手術を受けた後に国軍病院の一人部屋に入院していた事実が知られたことで特別待遇の疑惑が浮上していました。

今年3月には現役服務不適格審議を通じて除隊の可能性も申し立てられたそうですが、審議で適格判定を受けたため服務期間を充足したということがあったようです。

このようにBIGBANGのメンバーたちは、SOLを除く全員が何かしらの問題があったと言われているのだとか。

SOL以外のメンバーたちにもんだいがあるとうことで、韓国のネット上では「SOLはこのままYGに残るつもりなのかな?さっさと辞めればいいのに」という声も・・・。

そんなこともあり、今現在の段階ではBIGNABGとして完全体でのカムバックの可能性は低いと言われています。

せっかくメンバー全員が脱退したというのにもったいないのですが、やはり問題が少しでもある以上はグループとしての活動に踏み出すということは難しいのでしょう。

というよりも、今はファンのあいだでグループ活動のことよりも、BIGBANGの再契約についての話題の方が大きくなっているような気がしますね。

BIGBANGは2006年にデビューしてから、これまで2011年と2015年の二度YGエンターテインメントと再契約を結んできました。

しかし、最近YG所属の元2NE1メンバーであるCLが、10年ぶりに会社を離れるということが発表され話題となりましたよね。

CLのYG離脱がきっかけとなり、BIGBANGの今後の再契約の可能性も低いのではないかという声も少なくはないようです。

だから韓国のネット上では、SOLに対して「SOLはこのままYGに残るつもり?」というような声が多く見られていたんですね。

K-POP界の再契約のあれこれについては、本当に難しい話だということがK-POPオタクをしているとよく分かります。

だからこそ、ファンのみなさんも心配な気持ちや不安な気持ちでいっぱいなのでしょう。

BIGBANGのメンバー全員が除隊したことで、すぐにグループ活動を再開してくれるだろうと思っていた考えが甘かったのかもしれません(私の話です)・・・。

除隊後のBIGBANGの帰還を楽しみにしていましたが、グループ活動を再開させるためにはまだまだ問題が積まれているということなのでしょう。

BIGBANGのメンバーたちが今後どのような選択をするかは全く明らかになっていないことなので、活動再開などのきかっけなどをもう少し見守っていくことになりそうです。

BIGBANGが王として帰還する日が楽しみですが・・・まだまだその日は遠そうですね。

スポンサードサーチ

今後はソロ活動のみ?

(参照:Twitter)

メンバー全員が除隊したことでグル―プ活動が再開すると思われたBIGBANGですが、現在の段階ではグループ活動の可能性は不透明だと言われています。

そのため、G-DRAGONは今後ソロ活動をメインとしてやっていくのではないかと言われていますね。

つい先日G-DRAGONは、元KARAのハラちゃんが公開したツーショット写真のなかで作業室のような場所にいたことが話題となっていました。

(参照:Twitter)

これが本当に作業室かどうかということは確実ではないものの、韓国のインターネット上ではおそらくG-DRAGONの作業室だろうと言われていたため、注目が集まっていたようです。

G-DRAGONが除隊後に作業室にいたということで、ソロ活動などにかかわる何かの制作活動をスタートさせたという可能性が高いと言われているようですね。

先ほどもご紹介したように、除隊の日メディアのインタビューに対して「これからは本業を充実させます」というようにも取れる発言をしていたG-DRAGON。

音楽活動への意欲はとても強いのではないかと思われますし、やはりやっと除隊したということで早く音楽活動を再開させたいという気持ちも強まっているのではないかと思います。

すでに除隊を済ませているT.O.Pと二人でユニット活動をするのではないかとも言われていましたが、T.O.Pはまだ音楽活動を再開させるつもりはないようなのでユニット活動の可能性は低いと思われますね。

SOLとD-LIGHTも除隊しましたが、二人の活動準備を待たずにソロ活動として一足先に活動を再開させるという可能性も十分あるような気がします。

ソロ活動を一足先に再開させて、活動しながら残りのメンバーたちの活動準備を待つという可能性もあるかもしれません。

除隊当初はメンバー全員が揃ったらすぐにBIGBANGとしてグループ活動を再開させる・・・と思われていただけに、ソロ活動の再開もだんだんよく分からなくなってきてしまいました(笑)。

もちろんこれらはすべて憶測や予想の範囲のものなので、G-DRAGONがどのようなイメージで活動を再開させようとしているのかはもちろんまだわかりません。

最近はYGエンターテインメント的にもいろいろあったということで、どうやって音楽活動を再開させていくかというところもかなり注目されていると思います。

カムバックのお知らせなどはまだまだ先だとは思いますが、作業室で何かを制作していたという可能性を信じてグループ活動もしくはソロ活動での音楽活動再開を楽しみに期待していましょうね!

BIGBANGの関連記事

まとめ

今回は先日除隊した「BIGBANG」メンバーG-DRAGONについて、「本業を充実させる」という発言やグループ活動とソロ活動などについてまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・G-DRAGONの本業を充実という発言が注目を集めた!

・BIGBANGのグループ活動の可能性はまだ不透明!

・ソロ活動の可能性は少しありそうなので期待!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)