”プロデュース”シリーズの票操作疑惑!IZOneメンバー自宅待機中・・

みなさん、こんにちは!

今回は最近明らかになり話題となっている”プロデュース”シリーズの票操作疑惑について、IZ*ONEまでにも及んでいる操作疑惑やメンバーたちの自宅待機情報などをまとめてご紹介したいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

“プロデュース”シリーズの票操作疑惑

(参照:Twitter)

これまでインターネット上でもたびたび不正行為が問題視されていたMnet”プロデュース”シリーズですが、先日ついにプデュのプロデューサーが不正疑惑を認めたことによって身柄拘束の礼状が申請され話題となりました。

改めて”プロデュース”シリーズに浮上している票操作疑惑などについて、まとめていきたいと思います。

まずインターネット上で問題となっている不正行為とは、「PRODUCE X 101」のなかで意図的に番組側が投票操作を行っていたというもの。

韓国警察はその疑惑を受け、プロデュースシリーズ製作陣と芸能事務所の関係者に対し、身柄拘束の令状が申請されたと明かされ話題になっているのです。

11月5日、警察と検察によると、「プロデュース X 101」のプロデューサーなど制作陣に対し、詐欺と偽計による業務妨害などの容疑で拘束令状を申請したとのこと。

制作陣は同日の午前に、ソウル中央地方裁判所で拘束前被疑者尋問を受けたようです。

問題となっているのは、2019年7月に放送された「PRODUCE X 101」の番組内でのランキング。

最終ステージの場面で、これまでランキング上位をキープしていたデビュー最有力だと言われていた練習生たちが突然なぜか脱落。

そればかりか、デビュー組にこれまでは浮上していなかった意外な練習生が含まれたりと、視聴者のあいだでは不自然なことが起こったと大変大きな話題になっていたのです。

もともとはPRODUCE X 101がきっかけとなってこの疑惑が浮上したのですが、どうやら”プロデュース”シリーズでは以前からこのような票操作が行われていたのではないかと言われているようです。

そしてそんな疑惑が、IZ*ONEを生み出した「PRODUCE 48」にまで飛び火してしまっているそう。

「プロデュース X 101」に参加した所属会社が家宅捜査をされましたが、「プロデュース 48」に参加した一部の事務所に対しても家宅捜索を行ったことが明らかになっています。

“プロデュース″シリーズの操作疑惑を調べている警察は、”プロデュース 48″の生放送のメール投票結果について捜査していたそうです。

あるネットユーザーが、オンライン・コミュニティーに「IZ*ONEも投票操作だと思う」と書き込み話題となりました。

その書き込みによると、どうやらIZ*ONEで順位が操作されランクインしたメンバーは、「キム・チェウォン、キム・ミンジュ、チョ・ユリ」が確定だろうとのこと。

とくにチョ・ユリの大幅な順位変動にはネット上でも疑問視されていたようで、やはり20位近辺にいたメンバーがいきなり3位にランクインというのはどう考えても不自然としか言えませんよね。

チョ・ユリといえば、慰安婦バッジで韓国視聴者に媚びて票を獲得したのではないか?とも言われていました。

https://twitter.com/keitadj/status/1023240992831361024?s=20

しかしこれだけで20位近辺から一気に3位に浮上ということもなかなかないと思うので、投票操作疑惑は濃厚ではないかと言われているのだそう。

IZ*ONEのメンバーたちも正当に決定されたグループではないということが明らかになってしまい、ファンのあいだでは不信感が募っています。

投票操作をされてしまったことで、「あの練習生がもしかしたらデビューできていたかもしれない」「そのまま行けば彼女がデビューできていた」という声も多く見られていました。

そしてとても多く見られた声として、「キム・チェウォンとチョ・ユリの発表の時は”え・・・”と思った」というものがありましたね。

番組側がバレないだろうと思ってやっている投票操作も、これまで応援しているファンの目にはただ不自然にしか映らず、すぐに見抜かれてしまうこととなってしまいました。

逮捕されたMnet”プロデュース”シリーズのアンプロデューサーは、”プロデュース X 101“と”プロデュース 48“の順位操作を認めたと報じられています。

ということは、やはりファンの思う不自然だという主張は間違いがなかったということですね・・・。

IZ*ONEのどのメンバーが不正投票でランキング入りをしているかまでは公表されていないものの、不正が事実だったということが明かされたことでメンバーたちに向けられる目というのも変わっているようです・・・。

IZ*ONEメンバー自宅待機中

(参照:Twitter)

“プロデュース”シリーズの票操作騒動が明かされたことによって、グループ活動には大きな影響があると言われています。

というのも、投票操作が明るみになったことで、ネット上では”票操作で入ったと思われるメンバーに対して”あまり良くない反応が見られているのだとも言われているのだとか・・・。

そのため、IZ*ONEのメンバーたちは活動を制限せざるを得ない状態になっているというのです。

現在、IZ*ONEは活動を自粛(?)し、自宅待機中であると言われています。

またIZ*ONEと同様に、同じく”プロデュース”シリーズで投票操作をされていたことが明らかになったX1のメンバーたちもそれぞれ自宅で”休息を取っている”そうです。

自宅で休息・・・これって自宅待機ってことで活動を自粛しているという感じですよね。

韓国メディアは11月21日、「X1の休暇が確定し、一部のメンバーは現在自宅で休息を取っている。」と報じているようで、IZ*ONEも同じ状況になっていると言われています。

さらにX1では「複数の歌謡関係者によると、宿舎はそのまま維持されているが、メンバーがいつ宿舎に戻るかまだ決まっていない様子だ」と報じられていることが分かっているようです。

そしてこれは、IZ*ONEもおそらく同じ状況であるということも明らかになっているのだとか。

・・・えっと、この韓国メディアによると、投票操作で問題視されているIZ*ONEとX1のメンバーたちは、それぞれが自宅待機(もしくは宿舎待機)しているということですよね。

グループの”休暇”が確定し、一部のメンバーたちは現在自宅で休息をとっている・・・。

宿舎はこれまで通りに維持されてはいるものの、「メンバーがいつ宿舎に戻るかはまだ決まっていない」ってどういうことなのでしょう。

疑問なのが、この報じられ方ですよね。

まるでIZ*ONEやX1のメンバーたちが何か悪いことをしでかしたり、謹慎しなければいけないことをしでかしたと思われる書き方になっていますよね・・・。

”休暇”と書くことで良く聞こえるようになってはいますが、グループ活動に影響があるということも伝わってきますし、とにかくメンバーたちが可哀想に思えて仕方がありません。

だってIZ*ONEのメンバーたちは何もしていないのに、番組と事務所が投票操作という罪を犯したということで罪のないメンバーたちにまで辛い気持ちを強いることになるなんてどうしようもありませんね・・・。

とりあえず現状では仕事もないですし何もすることがないから、宿舎にいても仕方がないってことで自宅待機しなければいけないという状態だと思われます。

このようなことがあるからか、ネット上では解散説もささやかれているんですよね。

メンバーたちに罪があるわけではないのだから、グループ活動させてあげてほしい・・・というのがファンの気持ちではありますが、それはやはり難しいことなのかもしれません。

ちなみに、「一部のメンバーが自宅待機」とのことですが、ネット上ではこの”一部のメンバー”が、不正投票操作を受けたメンバーたちなのではないかとも噂されているようです。

事実は全く分からない状態ですが、罪のないメンバーたちまでが活動制限をせざるを得ない状況にした”プロデュース”シリーズのプロデューサーたち・・・憎らしくて仕方がないですね。

スポンサードサーチ

いつ再開する?

(参照:Twitter)

投票操作で自宅待機と活動制限を余儀なくされているIZ*ONEのメンバーたち。

ファンのあいだでは、IZ*ONEの活動がいつ再開するのかというところに注目が集まっているようです。

先ほどもご紹介したように、IZ*ONEは現在活動ができない状況になっています。

活動出来ない理由を確認すると、IZ*ONEのデビューメンバーが決定した「プロデュース48」に、不正な投票操作があったということが韓国警察によって認められたからということになりますね。

韓国では現在も「プロデュース48」や「プロデュース X 101」に対する投票操作について、引き続き捜査が続いている状況だそうです。

しかしその間、IZ*ONEのメンバーたちは自宅待機を強いられることとなり、現在すでに活動休止状態になっています。

そのため、IZ*ONEがいつ活動再開をすることができるのか・・・というところに注目が集まっています。

現在警察によって”プロデュース”シリーズの不正投票操作について調べられているとのことですが、警察による捜査は拡大しそうだとも言われているため長引くことも予想されているのだとか。

そのようなこともあり、現在活動休止状態といわれているIZ*ONEの活動再開は、まだまだ先になることが考えられますね。

今の段階では、具体的にIZ*ONEの活動再開がいつになるのか分かっていません。

ちなみに、IZ*ONEは韓国1stフルアルバム『BLOOM*IZ』が発売される予定となっていました。

ネット上では、メンバーたちが『BLOOM*IZ』をどれだけ準備してくれていたかが分かるということもあって、気持ちを考えると辛いと言う声も相次いでいます。

結局その1stフルアルバム発売延期が決定し、ショーケースも中止、テレビ出演シーンはカットされ、映画公開も中止となってしまったのです。

フルアルバム発売延期が決定し、ショーケースも中止、までは分かる気がします。

だけど、テレビ出演シーンカット・・・って!?!?!?

まるで本当に犯罪者みたいな扱いじゃないですか。

そしてさらに、インターネット上ではこの一連の出来事に関して多くの「IZ*ONEの解散危機」という声が見られています。

IZ*ONEのメンバーたちにとって、「解散危機」という言葉はなにより不安の言葉だと思いますし、自分たちがそんな状況に置かれてしまっていると実感するようでとても辛いのではないでしょうか・・・。

メンバーたちをこれ以上苦しめないで・・・というファンの方のコメントがとても多く見られているだけに、この状況はとても可哀想状態であると言えますね。

韓国1stフルアルバム『BLOOM*IZ』の発売が延期となってしまいましたが、発売は再びされカムバックすることはあるのか?活動は再開されるのか?

フルアルバム『BLOOM*IZ』の発売は延期となりましたが、公式からはあくまでも”延期”という発表となっていますので、中止ということではないと思われます。

時間が経ち活動が再開され、アルバムでカムバックすることを願うしかありませんね。

今のところ「操作が長続きする模様、そのため捜査中は活動出来ない」ということになっていると思いますが、操作が終わればまた活動は再開されるのではないかと思います。

せっかく韓国で初めてのフルアルバムリリースが決まったのですから、早く活動再開してカムバックしてほしいものです。

操作などでこれ以上IZ*ONE、そして”プロデュース”シリーズに出演した練習生たちが傷つかないようにしっかりとケアをしてほしいですね。

投票操作という大人の都合でグループ活動を自粛せざるを得なくなってしまったIZ*ONE・・・メンバーたちの活動にこれ以上の影響が出ないことを祈るばかりです。

関連記事

まとめ

今回は最近明らかになり話題となっている”プロデュース”シリーズの票操作疑惑について、IZ*ONEまでにも及んでいる操作疑惑やメンバーたちの自宅待機情報などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・プロデュースシリーズの投票操作でPDが逮捕!

・IZ*ONEは活動が出来ず自宅待機という状態!

・活動再開の予定は今のところ立っていない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)