元KARAハラ、自宅で自殺。ソルリに続いた理由とは

みなさん、こんにちは!

今回は先日自ら命を絶った元KARAのハラちゃんについて、自宅での自殺の詳細や親友であるソルリちゃんに続いてしまった自殺の原因となったものなどをまとめていきたいと思います。

KARA関連記事

スポンサードサーチ

ハラプロフィール

(参照:Twitter)

本名:ク・ハラ

ハングル表記:구하라

生年月日:1991年1月13日生まれ

出身地:大韓民国・光州広域市

身長:163cm

血液型:B型

趣味:写真撮影、読書、ジム(スポーツ)、ネイルアート

特技:車の運転、日本語、スポーツ

顔がとっても小さく、スレンダーでまるでモデルのようであり、愛嬌のある可愛らしいお顔がとっても魅力的なハラちゃん。

もともとはKARAのメンバーとして活動をしていましたが、KARAが解散してからもソロアーティストとして日本などで活躍をしていました。

自己紹介ではよく「クールなお嬢様担当」なんて言っていたハラちゃんは、自ら笑いをとることも好きなようでバラエティー要素も持ち合わせていた美女(笑)。

運動神経がとにかくバツグンで、芸能人運動会で短距離走をしたときに大差をつけ1位になった事から、”ク・ハラ”と”ウサイン・ボルト”を組み合わせて「クサインボルト」と呼ばれていたこともありました(笑)。

ハラちゃんはとてもスタイルが良くモデル体型でありながら、実は大の肉好きという一面もあったりと、ギャップがとにかく大きい女の子でしたね。

完璧のスタイルの中でもとくにウエストが細すぎると言われていて、細身のKARAのメンバーたちと並んでもそのウエストの細さは歴然と言われていました。

ハラちゃんは以前から安室奈美恵さんに似ていると言われていたので、ウエストも細く体型もソックリなことから「韓国の安室ちゃん」と呼ばれて親しまれていましたね。

ハラちゃんは、ファンの前でいつも笑顔を絶やさないことでも有名。

変に着飾ったり自分をへんに装ったりすることなく、常に自然体で飾り気がないという天真爛漫な純粋さが男女問わずとても人気な女の子です。

しかしいつも笑顔のハラちゃんにも、過去に深刻なスランプに陥ったことがあるのだそう。

対人恐怖や被害妄想がひどくなったそうなのですが、その時は何とかそれを克服したのだそうです。

実はとても冷静で現実的な一面もあり、ハラちゃんが10代の頃に親戚が保険に加入するよう勧めてくると、保険プランナーを連れてきたという、ハラちゃんの冷静さを表すようなエピソードも。

日本で活動を多くしてきたからか、日本語をとても頑張ってくれており、日本でソロコンサートをしても何不自由なく日本のファンたちとコミュニケーションを取ってくれました。

ファンサービスの神と言われているとおり、まさにハラちゃんはファンたちにとって女神さまのようで、まるで太陽のようにまぶしい存在でした。

11月24日、自宅で自殺

(参照:Twitter)

2019年11月24日夕方、韓国ソウル市内の自宅で、ハラちゃんが死亡しているのが発見されました。

享年28歳。

親友であるソルリちゃんが亡くなってから、わずか41日目の出来事でした。

KARAの元メンバーであるク・ハラちゃんが11月24日ソウル市内の自宅で死亡しているのが見つかり、その後その死因は自殺であると明かされています。

韓国で報じられていたニュースなどによると、ハラちゃんは24日の午後6時ごろ、ソウル市内の自宅で死亡しているのが発見されたそうです。

ハラちゃんの姿を知人が発見し、警察に通報したとのこと。

現場に駆け付けた警察は自殺の可能性もあるとみて、死因などについて詳しく調べていましたが、その後ハラちゃんの死亡は自殺である可能性が高いと報じられました。

警察によるとハラちゃんの死亡に犯罪の嫌疑はないとみており、解剖はしなかったことが明かされています。

ハラちゃんの死亡事件を調査していたソウル江南警察署は、遺族の陳述と現場の状況などを考慮した上で、他殺の可能性はないと判断し司法解剖は行わなかったとのこと。

報道では「葬儀は遺族の意向に従って、ファンやマスコミに非公開でしめやかに営まれる」と明かされていたこともあり、当初はハラちゃんが自殺で亡くなったという情報以外を知ることをファンは出来ず、ただ悲しみに包まれていましたね。

自殺の可能性が高いとされている理由として、自宅でハラちゃんの自筆とみられるメモが発見されたことも理由となっています。

「自分を愛せなくて、ごめんなさい」というような文章が書いてあったと報じられており、これが事実上の遺書だろうと考えられています。

最期に遺されたとされているこのメモに、誰かに向けたというような恨み言は一切なく、ただ悲観する思いだけが綴られていたとのこと・・・。

誰かのせいだと明かしたり、恨み言を書きなぐったりするわけでもなく、最期のメモが謝る言葉なんてとても悲しすぎます。

そんな心が優しすぎるハラちゃんが、自殺するほど”何か”に傷つけられたというこの世の中は絶対に間違っているし正さなければいけないと実感しますね・・・。

メモの詳細は後日、ハラさんの兄が公表する意向を示していると明らかになっていますが、一部ではこれが誤報とも言われており・・・ごちゃごちゃして落ち着いた報道が出来ていないとの声も見られていました。

ハラちゃんの告別式は、11月27日、韓国・ソウル市内で静かに営まれたそうです。

飾られているハラちゃんの遺影は、いつものようにとっても綺麗で、でも今にも消えてしまいそうな儚い表情をしているのがとても印象的です。

(参照:Twitter)

こんなに綺麗な遺影を見て、改めて”彼女は本当に逝ってしまったんだ”と急にとても悲しい気持ちに襲われてしまいました。

この日までに「自殺」と断定はされていたものの、この日に司法解剖を拒否したのが遺族であるということも明かされており、ハラちゃんの詳しい死因は「自殺”だろう”」と、不明のままとなっているのだそう。

韓国メディアによると、ハラちゃんの告別式には遺族、親戚、親交のあった芸能関係者などが参列しハラちゃんとの別れを惜しんでいたようです。

当初はひっそりと、親交のあった関係者までの告別式のみと報じられていましたが、遺族の意向により25日からこの日まで病院内には弔問会場が設けられていました。

韓国だけでなく日本からもファンが駆け付け、ハラちゃんとのお別れを悲しんでいたそうです。

また、KARAの元メンバーたちも弔問に駆けつけたそうで、多くの人がハラちゃんを天国に見送ることができたようですね。

ハラちゃんは発見される前日の11月23日、自身のSNSにベッドに横になった写真と「おやすみ」というコメントを投稿していました。

こちらが、ハラちゃんが生前にInstagramに公開した最期の投稿です。

View this post on Instagram

잘자

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

とてもきれいなお顔で、いつも通りのかわいらしいハラちゃんに見えます。

でもこの時すでに心に決めていたのでしょうか・・・何かを悩んでいたのか、追いつめられていたのか、そんなことも写真からは読み取ることが出来ないほど、本当に綺麗ないつものハラちゃんですね。

ハラちゃんは、11月14日から19日まで、日本で全国4都市を回るというツアーを開催していました。

日本でのツアーを終えたハラちゃんは、その後韓国へ帰国。

そして11月24日午後6時ごろ、ソウル市内の自宅で亡くなっているところを知人に発見された・・・。

後に分かったことだそうですが、この発見者の知人というのは以前からハラちゃんと親交のある家政婦だったとのことです。

ハラちゃんは亡くなる前の同日午前0時35分ごろに外出先から帰宅したことが防犯カメラで確認されており、その後に何らかの方法で自殺したとみられています。

死亡推定時刻は午後1時~3時のあいだとみられ、帰宅からの約10時間に誰かと電話で話したのか、誰かと会ったのかなどは不明となっており、空白の時間となっていることも明らかにされています。

司法解剖なしで、残されたメモと現場の状況などから自殺と判断されたハラちゃん。

現場には争ったり抵抗したりした形形跡も見つからなかったことから、殺人の可能性はとても低く、予期せぬ突然の病死の確率も確率が極めて少ないということなのでしょう。

ファンも身近の人間たちも、そして遺族の方々も、乗り越えることは容易いことではないかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードサーチ

ソルリに続いて、自殺理由は?

(参照:Twitter)

ハラちゃんがこの世を去ったのは、親友であるソルリちゃんが亡くなってからわずか41日目の出来事でした。

このことから、インターネット上では「親友であるソルリがいなくなってしまって辛かったのではないか」という声がとても多く見られていましたね。

ソルリちゃんに続いて自殺という選択をするしかなかった、ハラちゃんのこの世を去る原因となった理由は一体なんだったのでしょうか。

ハラちゃんは2019年5月、自宅で自殺を図り意識不明の状態で発見されたことがあります。

現在は削除されていますが、自殺未遂の前日には自身のインスタグラムに「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。そう生きて来たら表面は大丈夫そうに見えるのに、中身はぼろぼろに壊れている」というコメントをしていました。

当時の報道では、ハラちゃんは以前からうつ病を患っていたとのことで、眠れない日が多いことから睡眠薬を常用していたと伝えられていたようです。

そんなハラちゃんを精神的に追い詰めた理由の一つとして、元彼からの「リベンジポルノ」事件がやはり挙げられるのではないかと思われます。

2018年9月、ハラちゃんと元彼であるチェ・ジョンボムさんの双方が暴力をふるい、その際に元彼がハラちゃんに「性行為の動画をばらまく」と脅迫をしたのだそう。

これを受けて、ハラちゃんは元彼を傷害や脅迫容疑などで告訴しました。

元彼には傷害の罪で執行猶予付きの有罪判決が出たのですが、結局「映像を外部に流出した証拠はない」ということからリベンジポルノに対しては罪に問われなかったそうです。

このようなことがあったため、ハラちゃんのファンの間では「元彼がハラの死と何か関係があるのでは?」という声も見られているようですね。

また、インターネット掲示板やSNSなどでの悪質コメントの多さも、自殺の理由としては十分に足る理由ではないかと言われているようです。

ハラちゃんよりも少し前に天国へ旅立った親友のソルリちゃんも、長いあいだこの”悪質コメント”に苦しめられていた一人ですね。

ハラちゃんが何を書き込んでも、必ずと言っていいほど批判やアンチなどの悪質コメントがとても多く見られていたようで、それは外見のことや精神的なことまであらゆる言葉の侮辱の数々だったのだとか。

精神的に追い込まれてしまう理由もうなずけるほど、ハラちゃんに対する悪質コメントの多さはファンのあいだでも知られているようです。

ソルリちゃんも悩んでいたこの悪質コメントですが、韓国のネット上では「インターネットが人を殺す」という言葉も見られているほど悪質コメントの多さが問題となっているとも言われています。

顔も名前も知らない誰かから、悪意のあるコメントがずっと送られてくるなんて考えるだけで恐ろしいと思いませんか?

あまりにも大量に悪質コメントしか来ていなかったとしたら、自分を褒めてくれるコメントも目に入らなくなってしまうくらい落ち込んでしまうでしょう。

もしかすると、”誰もが自分を悪く言っている、悪く思っている”と勘違いをしてしまいもっと悲しみの闇に落ちていってしまうのではないでしょうか。

こんなに若くして天国へ旅立ってしまったハラちゃんですが、結局のところ自殺した理由なんて本人にしか分かるわけないですよね。

ですが、親友であり双子のようでもあった二人の関係性だっただけに、ソルリちゃんがいなくなっていまったことで心にぽっかりと穴が開いてしまったという可能性もあるのかもしれません。

これがハラちゃん自ら選んだ道というならば、最期くらいはみんなでその選択を認めてあげてほしいな・・・とも思います。

もうハラちゃんを苦しめるものも悩ませるものも何もない天国で、ソルリちゃんと仲良くゆっくりおだやかに、どうか安らかに。

KARA関連記事

まとめ

今回は先日自ら命を絶ったハラちゃんについて、自宅での自殺の詳細や親友であるソルリちゃんに続いてしまった自殺の原因となったものなどをまとめてみました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ハラちゃんは優しくてかわいい人気者!

・2019年11月24日自宅で死亡した状態で発見された

・自殺理由はリベンジポルノや悪質コメントだと言われている

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)