Nine Musesメンバーのプロフィールを人気順ランキングにご紹介!本当の解散理由

みなさん、こんにちは!

今回は解散してしまった人気グループ「Nine Muses」について、メンバーの人気順プロフィールや本当の解散理由などをまとめてご紹介していきたいと思います!

スポンサードサーチ

Nine Musesメンバーのプロフィール

(参照:Twitter)

Nine Muses(나인뮤지스、ナイン・ミュージス)は、ギリシャ神話に登場する9人の芸術の女神からグループ名が名付けられたK-POPガールズグループ。

Nine Musesは歌手、モデル、女優、MCなど多方面で活動していたメンバーたちでグループが結成されていたことから、みんなとても容姿端麗として注目を集めていました。

メンバー全員が170cmを超える高長身のため「モデルアイドル」とも呼ばれていましたね。

デビュー5年目となる2015年の7月、公式ファンクラブ「MINE(マイン)」を創立。

ファンクラブ名は、「9MUSES Is Never End」の略で、”9MUSES(Nine Muses)は永遠に終わらない”という意味が込められているそうです。

2010年にデビューをしてから、磨かれた実力とその完璧な美貌でファンを虜にしてきたNine Muses。

グループ全体のセクシーさや大人っぽく華やかなコンセプトなどが、男性はもちろん女性のファンまでも虜にしてしまうという魅力なんですよね。

Nine Musesの魅力はセクシーなパフォーマンスや歌の上手さはもちろんのこと、メンバーそれぞれが個人個人のスキルをしっかりと持っているところも評価されており、これもグループの人気と繋がっていると言われていました。

2019年2月11日、スター帝国より「2019年2月24日のファンミーティングを最後に、Nine Musesとしてのすべての公式活動を終える予定です」とグループの解散が発表されました。

2019年2月14日、デジタルシングル「Remember」をリリースし、2019年2月24日、漢城(ハンソン)大学駱山(ナクサン)館で開催されたファンミーティングでファンとお別れのあいさつを交わしました。

今回はそんな人気のあったNine Musesのメンバーたちを、人気順ごとにご紹介したいと思います!

ヘミ

(参照:Twitter)

本名:ピョ・ヘミ

ハングル表記:표혜미

生年月日:1991年4月3日生まれ

出身地:大韓民国

身長:171cm

血液型:B型

経歴:歌謡コンテストにて特別賞を受賞

Nine Musesのメインボーカルを担当しているグループ初期メンバーで、可愛らしく女の子らしいビジュアルが人気のヘミちゃん。

初めてヘミちゃんを見た方の印象としては、”元少女時代のジェシカちゃんに似ている”と言う声がとても多いようでした。

ジェシカちゃんのような華やかでミステリアスな雰囲気も持っており、そして少女時代のサニーちゃんのような天真爛漫さも兼ね備えている美人なメンバーですね。

顔はどちらかというと幼い顔立ちをしているため、171cmという高身長にはとても見えないというギャップの持ち主でもあります。

「良い意味でアンバランス」なんて言われていたりして、メンバーを見分けるにはいちばん覚えやすいメンバーだとも言われていました。

セクシー路線のメンバーが多いNine Musesの中では、セクシーさよりも可愛さの方が際立っているキュートなヘミちゃん。

メンバーの中でいちばんセルカを撮るのが得意だと言われているメンバーでしたね(笑)。

キョンリ

(参照:Twitter)

本名:パク・キョンリ

ハングル表記:박경리

生年月日:1990年7月5日生まれ

出身地:大韓民国・釜山広域市

身長:170cm

特技:自分よりもはるかに重い男性をおんぶできる

チャームポイント:情が深いところ

クセ:歌を歌うとき指でリズムをとること

メンバー全員がモデルのようなプロポーションを持つNine Musesの中でも、美しいルックスが目を惹くバツグンのビジュアルを誇るキョンリちゃん。

その美貌はまわりも自分でも認めているほどのものだそうで、「生まれ変わっても美しい女性になりたい」と自分で言えるほど自分に誇りを持っているカッコいい女性。

好きな男性のタイプは「ワルっぽい男性よりも優しい男性」で、炎のようにアツい恋愛をして、アツいまま長く維持していくタイプとのこと。

キョンリちゃんはとても綺麗で整った顔立ちをしていて、クールでキュートな猫顔がとっても美しいと言われているグループ人気のメンバーでした。

あまりにも綺麗すぎて整形を疑われてしまったこともあったのですが、過去写真をわざわざ公開してまで自ら整形疑惑を払拭した”強いお姉さん”を強調するようなエピソードも・・・!

見た目が綺麗すぎることから性格がツンとしているとも思われがちのようですが、実際は楽しいことが大好きで愛嬌もたっぷりでとても可愛いらしい性格の持ち主!

ルックスと性格のギャップに、女性でもキュンキュンしてしまうほど。

ソジン

(参照:Twitter)

本名:チョ・ソジン

ハングル表記:조소진

生年月日:1991年10月11日生まれ

出身地:大韓民国

血液型:AB型

身長:170cm

体重:47kg

ソジンちゃんは2015年の1月にNine Musesに途中加入したメンバーで、グループではサブボーカルとメインダンサーを担当していました。

Nine Musesに加入する前は、キョンリちゃんとZE:Aのケビンと3人で「NASTY NASTY」というユニットで活動していた経験もあるのだとか。

加入前からキョンリちゃんと活動をしていたということもあり、パフォーマンスでのキョンリちゃんとの息はピッタリと言われていましたね。

メインダンサーを任されるというだけあってとてもダンスがうまく、パフォーマンスの華やかさにもとても定評のあるソジンちゃん。

顔立ちがはっきりとしている綺麗な顔の持ち主で、アジアンチックでエキゾチックなルックスが魅力的ですね!

エキゾチックな顔立ちはAOAのジミンちゃんに似ているとも言われていて、グループの中で誰かと混乱してしまうということもなく見分けやすいメンバーでした。

バツグンなスタイルで踊る見事なダンスに誰もが惹きこまれてしまう魅力の持ち主です。

クムジョ

(参照:Twitter)

本名:イ・クムジョ

ハングル表記:이금조

生年月日:1992年12月17日生まれ

出身地:大韓民国

血液型:AB型

身長:167cm

体重:47kg

Nine Musesに2015年の1月に新加入したメンバーで、グループの中ではリードボーカルを担当していたクムジョちゃん。

高い歌唱力が評価されNine Musesのメンバーに抜擢されたようで、『DRAMA』ではメインボーカルを担当するほどの実力の持ち主でもあります。

最年少メンバー(マンネ)でありながら、お姉さんメンバーたちをからかったりするのが大好きなとってもお茶目な性格のようです。

もともとはセクシー路線ではなかったクムジョちゃんなのですが、クムジョちゃんが持つ雰囲気や色っぽさからいつしかセクシー路線になっており、それが同性でも惹きこまれてしまうほどの魅力というすごい存在。

メンバー全員が170cm以上のガールズグループだったNine Musesで、初めて170cm以下のメンバーではあるものの、バツグンなスタイルから全くそんなことを感じさせませんよね。

過去にはV.O.Sのミュージックビデオに出演したことがあるなど、活動経験も豊富であることから若き活力としてとっても期待が高まっていたメンバー。

大人しそうに見えて実は活発・・・というギャップが魅力の可愛いマンネでしたね。

本当の解散理由

(参照:Twitter)

そんな魅力たっぷりのメンバーたちが集まったNine Musesですが、今年グループの解散をしてしまいました。

ビジュアルも実力も十分に備わっていたグループだっただけに、多くのファンたちがNine Musesの解散を悲しみ惜しんでいましたよね。

解散の理由として、Nine Musesの所属事務所スター帝国は、公式ファンカフェに「契約満了などの理由で、当社とNine Musesのメンバーは、長い間慎重に話し合いを重ねてきた末、グループ活動を終了することを決定した」と明らかにしていました。

所属事務所が発表している解散の理由は、メンバーたちが所属事務所との契約満了となったことで、再契約を行わなかったということですね。

しかしネット上では、本当に契約満了ということだけが解散の理由なのかと言われていたようです。

というのも、Nine Musesは以前から「メンバーの入れ替えが激しいグループ」としても知られていました。

韓国でも日本でも”メンバー交代の激しいグループ”として知られている通り、2010年8月のデビュー後からかなりのメンバー編成を繰り返してきたNine Muses。

2010年8月のデビュー当時、初代のメンバーはジェギョンちゃん、ラナちゃん、ビニちゃん、イ・セムちゃん、ウンジちゃん、セラちゃん、イ・ユエリンちゃん、ヘミちゃん、ミナちゃんという9人構成で活動をスタートさせました。

そこから2010年10月、2011年8月、2012年1月、2012年4月、と、繰り返しメンバーの脱退や新メンバーの加入を経てきています。

2013年1月にソンアちゃんが加入すると、1年半ぶりにデビュー当時の人数である9人体制に戻り、シングルアルバム『Dolls』をリリースし注目を集めました。

『Dolls』リリースの前日に、韓国の音楽業界では初めてとなる「軍隊駐屯地内でのカムバックショーケース」を開催したことで、大きな話題にもなっていましたよね。

そのまま順調な活動に見えたNine Musesだったのですが、2014年以降もメンバーの卒業や加入、脱退などが相次いで続いていきました。

2016年にはキョンリちゃん、ヘミちゃん、ソジンちゃん、クムジョちゃんの4人組ユニット「NINE MUSES A(NINE MUSES AMUSE)」を結成。

そのメンバーで2017年6月には6thミニアルバム『MUSES DIARY PART.2:IDENTITY』をリリースするなど、Nine Musesとして精力的に活動していました。

しかし、2018年5月にソンアちゃんが脱退し、その後はグループの解散までメンバーは4人構成のままとなり、活動が終了しました。

Nine Musesはメンバーの入れ変わりがとても激しいため、応援しているファンたちにとってもそれなりの覚悟が必要になったと言われていました。

応援していたメンバーがある日突然脱退を発表し、それが一人だけでは無くて何人も続けて脱退していくというのはあまりにも辛すぎる・・・というファンの声も少なくはなかったようです。

脱退したメンバーたちにはそれぞれの理由があったと思いますが、グループを保っていく上でやはり脱退や加入などメンバーの入れ替えが激しいというのはあまり良いことではなかったのかもしれませんね。

もちろんそれが直接解散理由につながっているわけではないと思いますが、それも理由に一つになっているのではないかという声もあるようです。

とはいうものの、発表されている解散理由は”契約満了で再契約はしない”ということだったので、Nine Musesのお姉さんたちも「自分たちは十分やりきった」と肩の荷を下ろせたのかもしれませんよね。

メンバーたちもメンバーの入れ替えなどを負担に思っていたかもしれませんし、そう考えると綺麗な終わり方だったんじゃないかな?と個人的には思います。

Nine Musesをもう見ることが出来ないというのは寂しいことですが、お姉さんたちが残してきた音楽や動画などは生き続けるのでこれからも見続けていきたいですね。

ソロ活動をしているメンバーもいるので、これからも活動を頑張ってほしいと願うばかりです。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は解散してしまった人気グループ「Nine Muses」について、メンバーの人気順プロフィールや本当の解散理由などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・モデルアイドルと呼ばれたビジュアル最高グループ!

・本当の解散理由は明かされていないが契約満了で解散した!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)