「2019 SBS歌謡大祭典」出演者メンバー全員ご紹介!!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の超~豪華な音楽の祭典「2019 SBS歌謡大祭典」について、豪華すぎる出演者たちや生中継・放送日程などを詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサードサーチ

「2019 SBS歌謡大祭典」出演者紹介

今年もあと少し・・・ということで、気になるのはやはり韓国の音楽番組や音楽フェスティバルですね!

12月に入って年末が近づいてくると、韓国の音楽番組や授賞式などとっても豪華な音楽の祭典の情報がどんどんと出てきてワクワクして来ます(笑)。

簡単にご紹介すると、「SBS歌謡大祭典(SBS 가요대전)」は、SBS芸能本部主催、毎年12月の下旬に高尺スカイドームで開催されている音楽祭のことです。

2014年以降は、SBSアワードフェスティバルの一環として芸能大賞、演技大賞と同時開催をしている、とても豪華で大注目の音楽フェスティバルとなっています。

2019年の出演者たちも決定されたということですが・・・その出演者たちの豪華すぎるラインナップに、ファンたちも大興奮のようですね!

それでは、「2019 SBS歌謡大祭典」の出演者たちをご紹介していきたいと思います!

BTS(防弾少年団)

(参照:Twitter)

「BTS(防弾少年団)」は、2013年6月にデビューをし、アイドルグループでは珍しいヒップホップで実力を世界各国で知らしめている言わずと知れた大人気ボーイズグループ。

ヒップホップ音楽で培ってきた歌やラップのうまさ、パフォーマンス能力などはもちろんのこと、メンバーひとりひとりがバラエティー性も秘めており、さらにMCが得意だったり喋りが上手いメンバーもいることで”何でもこなせるヒップホップアイドルグループ”と言われいるのだそう。

TWICE

(参照:Twitter)

2015年5月にオーディション番組 『SIXTEEN』がスタートし、2か月以上にわたるオーディションの末、練習生16名の中から選ばれたメンバーたちで構成されデビューを果たした「TWICE」。

日台韓の出身メンバーがいるというだけあり、韓国のみならず日本や中華圏でも幅広い人気を誇っているグループとしても知られており、ガールズグループのなかでもトップと言われているほどの人気を見せている大注目のグループですね!

Red Velvet

(参照:Twitter)

2014年8月、デジタルシングル『Happiness』でデビューを果たした「Red Velvet」は、SMエンターテインメントならではの高い歌唱力とパフォーマンス力が魅力的なガールズグループ。

ただ露出するだけの衣装というわけではなく、かわいさやコンセプトにそった”いやらしさのない露出”というのも女性から支持されているところであり、”ダンスにいやらしさがない”というのも同じだろうと言われています。

GOT7

(参照:Twitter)

2014年1月に韓国デビューをした「GOT7」は、韓国、タイ、中国(香港)、アメリカ合衆国出身という7人組のメンバーで構成されている、グローバルグループとしても知られていますね。

ヒップホップの要素とテコンドーの動きを取り入れた『Girls Girls Girls』をはじめ、高い歌唱力とハイレベルなアクロバットなど、完成度の高いパフォーマンスで人々を魅了して来ました。

MAMAMOO

(参照:Twitter)

2014年にデビューしてから幅広いファン層から支持され続けている歌うまグループ「MAMAMOO」は、その実力の高さからこれまでに数々の受賞歴を誇っている、所謂”ガールクラッシュ”の代表格グループです。

デビュー当時から高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスで「新人らしくない新人」と言われ、音楽ランキングでも上位にランクインするほどの実力を持っているグループですね。

SEVENTEEN

(参照:Twitter)

2015年5月にデビューして以来人気はとどまることを知らず、一気に大人気アイドルグループへと登りつめた「SEVENTEEN」は、13人メンバーということで”必ず推しが見つかる”とも言われているボーイズグループ。

パフォーマンス力や歌唱力はもちろん、メンバーそれぞれの個性を前面に押し出してくるグループということもありファンを飽きさせない魅力がたくさんあるところが人気の理由の一つですね!

AOA

(参照:Twitter)

2012年7月にデビューをしてからすぐに爆発的人気を得た「AOA」は、メンバー全体のセクシーさや綺麗なメンバー揃いなところが男性はもちろん女性ファンをも虜にしてしまうガールズグループ。

韓国だけでなく日本での人気もとても高いAOAは、T.M.Revolutionの西川貴教さんや小室哲哉さんとのコラボもしており、日本活動にも意欲的というだけに目が離せないグループですね!

MONSTA X

(参照:Twitter)

2015年5月にデビューをし2016年に日本に初上陸した「MONSTA X」は、サバイバル番組から誕生したグループということもあり、デビュー前からそれぞれのメンバーたちにファンがついていたためデビューしてからの人気も高いボーイズグループ。

ビジュアルの良さはもちろんのこと、ひとりひとりの特徴的なキャラクターがとても際立っているグループとしても知られているため、あらゆる国で人気の高いグループですね。

Apink

(参照:Twitter)

2011年4月にデビューしてからすぐに人気を博した「Apink」は、グループコンセプトである”妖精”のとおり、まるで本当の妖精のように童話の中から出てきたような可愛さと儚さがあるガールズグループ。

妖精のようなコンセプトということもあり、癒しを与えてくれたりピュアで清楚なイメージが強く、”どんなに忙しくてもメンバーたちは顔に出すことがない”といつもニコニコしている姿が印象的でとても好感度の高いグループですね!

GFRIEND

(参照:Twitter)

2015年1月にデビューしてから着々と人気を博している「GFRIEND」は、主にGFRIEND(ジーフレンド)と呼ばれていますが、韓国では「ヨジャチング」という読み方をして愛されているガールズグループ。

GFRIENDの事務所はもともと弱小事務所だったので、ブレイクしている先輩などもいないためそこからの出発はなかなか難しいと言われていたのですが、親近感を感じさせるほど飾らない姿でみごと人気を手に入れたグループですね。

ASTRO

(参照:Twitter)

2016年2月23日に『Spring Up』をリリースしデビューを果たした「ASTRO」は、デビュー前にFantagioの下で新人才能開発プログラムであるFantagio iTeenの研修生としてスタートし、”i-Teen Boys”という仮称で活動していたボーイズグループ。

韓国での人気はさすがのもので、若い世代のファンからヌナペンまでたくさんの人が人気を支持しており、その人気は韓国だけにとどまらず、日本でも大人気のグループとして知られていますね。

Stray Kids

(参照:Twitter)

「Stray Kids」は、Mnetのサバイバル番組『Stray Kids』を通じて選抜されたボーイズグループで、JYPエンターテインメントから2017年にデビューを果たしました。

サバイバルオーディション番組から誕生したグループということもあり、デビュー前から多くのファンたちに支持されており、韓国のみならず日本や中華圏などでも人気が高いグループですね。

チョンハ

(参照:Twitter)

チョンハちゃんは「I.O.I」出身でリードボーカルとメインダンサーを担当しており、高すぎるダンスの実力とそのうまさに注目が一気に集まっていき、ズバ抜けたダンスの才能が認められソロアーティストになってさらに人気が高まった女の子です。

ダンスと歌が上手いだけでなく、顔立ちも可愛らしいうえにキレイめのビジュアルをしているので、人気や知名度もダンスを通してさらに確実に広まっていった大注目のソリストですね。

OH MY GIRL

(参照:Twitter)

2015年4月にデビューしてからすぐに人気を博した「OH MY GIRL」は、デビューしてからも人気と知名度も少しづつ高めていき韓国のみならず日本でも人気をつかみ取ることに成功したガールズグループ。

アイドルらしいグループということでとくに韓国での人気は高く、露出の多いセクシー系のガールズグループとはまた違った魅力が人気です。

NU’EST

(参照:Twitter)

2012年3月15日『FACE』にて韓国デビューを果たした「NU’EST」は、一人ひとりのルックスの良さが目立っているため「イケメングループ」としてデビュー当時から話題を集めたボーイズグループ。

”音楽に合わせて新しいスタイルを作る”という意味が込められているグループ名のとおり、枠にとらわれることなく自分たちの音楽を作り出す魅力あふれるグループとして高い人気がありますね。

NCT DREAM

(参照:Twitter)

2016年8月27日にデビューをし、今までにないほどのピュアなかわいらしさと最大の武器でもあるフレッシュさを前面に引き出したボーイズグループ「NCT DREAM」。

デビュー当時は中学生のメンバーも在籍していましたが、とても高い実力を誇るメンバーが集結しておりダンスも歌唱力も若さを感じさせないほど圧倒的で驚いてしまいます!

ITZY

(参照:Twitter)

2019年2月12日にデビューした5人組「ITZY」は、新しいガールクラッシュのグループとして大注目を集めているかわいらしい女の子たち。

TWICEの妹グループではありますが、”かわいいガールズアイドル”のTWICEとは全く違う正反対の魅力を魅せつけ、”カッコいいガールズアイドル”として人気を集めていますね!

N.Flying

(参照:Twitter)

「N.Flying」は、2013年に日本でインディーズ活動を経験した後、2015年5月に『ギガマッキョ』で韓国デビューを果たした韓国のバンドグループです。

FTISLANDやCNBLUEが先輩グループというだけあり、バンドグループとしての高い実力が韓国のみならず日本でも認められているカッコいい4人組ですね。

NCT 127

(参照:Twitter)

2016年7月7日にデビューをし、今までにないグループの概念を大きく覆し韓国アイドルグループの新たな可能性が込められたグローバルグループ「NCT 127」。

独特な世界感と中毒性のある魅力的な楽曲が多いため、ファンのあいだではもはや普通となった”大衆受けしない”という言葉で評価され続けているところが最大の魅力です。

TOMORROW X TOGETHER

(参照:Twitter)

2019年3月4日にデビューをした「TOMORROW X TOGETHER」は、「TXT」という略称で知られてるデビューしたばかりのボーイズグループ。

デビューしたばかりではあるものの、バツグンのビジュアルや歌唱力、パフォーマンスのすごさなどが一気に広まっていき、日本でも大人気のグループとして注目を集めていますね。

「2019 SBS歌謡大祭典」日程

さて、こんなに豪華な出演アーティストたちが発表されたこの「2019 SBS歌謡大祭典」。

当日の日程やそもそも放送されるのか?などというところが気になりますよね。

今年の「2019 SBS歌謡大祭典」の日程は、12月25日(水)となっています。

日本ではSBS歌謡大祭典の模様を生中継してくれる番組やもあるそうで、おそらくインターネット上でもストリーミング再生などで観ることが出来るのではないかと思われます。

12月25日ということで、クリスマスの日に豪華なアーティストたちを観られるというのはとっても嬉しくてハッピーな気持ちになりますね!

クリスマスの日に好きなアイドルやアーティストたちと一緒に過ごしている気分になれて、とても素敵なクリスマスになりそうです。

12月25日までにそれぞれ自分の鑑賞しやすい環境把握しておき、どこでどのように生中継などを観ることが出来るかチェックしておきましょうね。

そして今年のクリスマスは、「2019 SBS歌謡大祭典」を観てハッピーに過ごしましょう!

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の超~豪華な音楽の祭典「2019 SBS歌謡大祭典」について、豪華すぎる出演者たちや生中継・放送日程などを詳しくご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・出演アーティストたちが豪華すぎる!

・日程は今年のクリスマス!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)