【悲報】X1の解散発表・・・メンバーの心境は?

みなさん、こんにちは!

今回は突然の解散を発表した韓国のボーイズグループ「X1(エックスワン)」について、メンバーたちの心境や今後のそれぞれの活動などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

X1、突然の解散

(参照:Twitter)

先日「X1」の解散が突然に発表され、ファンのあいだでは悲しみの声が広がっています。

大人気ボーイズグループX1は、1月6日、「X1メンバーたちの所属会社と全員合意を原則に協議したが、合意に至らず、解散を決定した」と明らかにしました。

X1メンバーに所属しているメンバーたちの事務所はそれぞれ連名で、解散を発表しています。

連名で解散を発表をしたのは、Play Mエンターテインメント、Yuehuaエンターテインメント、TOPメディア、OUIエンターテインメント、MBKエンターテインメント、ウリムエンターテインメント、DSPメディア、スターシップエンターテインメント、ブランニューミュージック。

解散発表文によると、X1各メンバーたちの所属会社と全員合意を原則に協議したものの、合意には至らず解散することが決定したとのこと。

解散するに至ってしまった理由となったのは、X1が誕生したMnet「プロデュースX101」の番組で投票操作が明らかになってしまったから・・・。

この件が明るみになると、X1は活動を中断し自宅待機をしていました。

ファンたちはX1の活動再開を心待ちにしており、メンバーたちも活動再開の時を待ちながら自宅待機という事態になってしまったんですよね・・・。

しかし結果的に、突然の解散を発表。

大人たちの勝手な不正行為のせいで、せっかくデビューを果たしたメンバーたちが傷つくこととなってしまいました。

韓国では、「アイドルたちの才能を潰すことしかできないのか?」と、番組制作サイドや不正疑惑のある所属事務所に対して批判の声が相次いでいるそうですが・・・まぁ当然のことでしょう。

メンバー本人たちが選択したことであれば仕方がないことなのかもしれないのですが、選択肢が解散しか残っていなかったとしたら・・・考えるだけで辛くなりますよね。

解散という結末を決断した事務所は、メンバー本人たちの気持ちをちゃんと聞いたのか?というところはとても気になるところ。

X1のメンバーたちは誰一人悪いことをしていないのに、大人たちの勝手すぎる不正行為で活動がうまくいかなくなり、挙句の果てに勝手な判断で振り回されて解散になってしまうなんて、メンバーたちもそうですかと簡単に納得できることではないでしょう。

韓国の報道によると、”いくつかの事務所は活動再開を反対した”とのことなのですが・・・なぜ活動再開を反対した所属事務所もあったのか?というところも気になりますよね。

そんな点などからも、韓国のネット上では「もしも事務所のためじゃなくてX1のそれぞれのメンバーのことを考えたら、解散という結論にはならなかったのではないか・・・?」という声が見られているのだそう。

やはり活動再開を期待していたファンがとても多かった分、疑問の声が多く見られてしまうのも仕方がないことなのかもしれません。

しかも”本人たちには落ち度がない”分、ますます解散という決断は可哀想だと思ってしまいます。

ですが一方で、「世間的には『不正操作で出来た不正グループ』と言うレッテルが貼られ、ずっとそのような目で見られてしまう可能性も低くはない」という声も。

突然の解散発表ということで、メンバーたちのメンタルもガタガタになってしまっていることは間違いないと思われます。

X1は5年間の活動期間が予定されていたグループだっただけに、今後”不正操作でできたグループ”というレッテルを貼られたまま活動を続けていくくらいなら、悲しいけれど解散という決断も仕方がなかったのではないかいう声も見られています。

この何とも言えない複雑すぎる状況では、きっとメンバー本人たちにしか分からない思いがあるでしょう。

解散はとてもさみしいことですが、それを受け入れて新たな人生を応援してあげることしか今はできないのかもしれませんね・・・。

メンバーの心境は?

(参照:Twitter)

X1の解散が発表され、メンバーたちはそれぞれ心境を明かしています。

キム・ウソクくんは1月7日、所属事務所であるTOPメディアの公式SNSを通じて「X1の活動をするなかで、たくさんのことを学びたくさんの人々に愛される大切な経験をしました」とし、ファンにメッセージを伝えました。

「X1のメンバーたちと一緒に過ごせて光栄でしたし、共に過ごした大切な時間は一生心にしまって生きていきたいです。共に泣き、共に笑い、共に日々を過ごしてきたX1のメンバーたちに、非難ではなくあたたかな言葉をお願いします」と伝えたウソクくん。

「これからは『ONE IT』ではなく、新しい名前で呼ばれるようになると思いますが、永遠に忘れません。」という言葉がとても心にグッときますね。

ファンの皆さんとしては、「一日も早く、もう一度夢を持ってみなさんにお会いできるよう応援していただけたら幸いです」という言葉にとても希望が持てたのではないでしょうか。

ウソクくんのコメントから、グループの解散はあるもののこれからも諦めずに頑張っていくという思いが伝わってくると思います。

これからも心から応援していきたいですね。

チョ・スンヨンくんは、1月8日、自身のインスタグラムを通じて直筆の文章を投稿。

スンヨンくんは直筆の手紙で、「僕たちのそばで一緒に笑って一緒に泣いて、誰よりもかっこいい経験をさせてくださって本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、「みなさんが期待していた姿で戻れなかったので失望され悲しまれた方もいらっしゃると思います」と心境も明かしています。

しかしスンヨンくんも、「これからみなさんのそばで良い姿を見せられるようにもっと頑張ります」と話していることから、ファンのみなさんを安心させてくれたようですね。

一人っ子のスンヨンくんが、メンバーたちのことをまるで本当の兄弟のように慕っていたことも伝わってくる文章がグッと来てしまいます。

「11人で進む道は止まってしまったけど、見えない夢を継続されている僕たちに沢山の期待をくださると嬉しいです」という言葉から、メンバーに対する愛も感じられますね。

チャ・ジュンホくんは、X1としての活動を振り返り「幸せで夢みたいな日々」と心境を明かしました。

ジュンホくんは1月9日、所属事務所ウリムエンターテインメントの公式SNSを通じて直筆手紙を公開。

ジュンホくんは、「いつも惜しみない愛情を注いでくださり、僕らと一緒に過ごしてくださったファンの皆さんがいたから、本当に幸せで夢のような日々でした」と、突然の解散発表について心境を明かしています。

ジュンホくんは「愛されるということがどれほど大きな力になるのかを知りました。メンバーと一緒に活動していくなかで、本当に良い経験をし、たくさんのことを学び、僕らを愛してくださるファンの皆さんの応援で力が湧き、一生懸命活動することができました」と活動への感謝を告白しました。

また、チャ・ジュンホくんも「1日も早く、かっこいい姿を現れることができるよう頑張りたいと思います」と活動への意欲を見せているようです。

イ・ウンサンくんは、何よりこれまでずっと応援してきてくれたファンに対しての感謝を「X1を応援してくださったすべての方に感謝しています」と伝えました。

「言葉では表現できないほど幸せでしたし、一生心の中で振り返ることのできる大切な思い出を作ってくださいました」と、重ねて感謝の言葉を伝えているのが印象的です。

「実のところ、一方では心の中にかすかにやりきれなさが残っています」と、グループ解散に関して率直な心境を明かしています。

しかしウンサンくんも、「次に『こんにちは』という言葉を言うときには、もっと大きな希望と抱負を込めたいと思います」と、次の活動への意欲が感じるようにも見えますね。

キム・ヨハンくんは、「僕にとって、本当にプレゼントのような時間、幸せな時間でした」と、楽しかった活動期間を振り返って感謝の気持ちを伝えました。

ヨハンくんは、「X1として同じ道を共に歩むことはできませんが、最後まで互いを応援しようとメンバー同士で約束をしました」というコメントをしており、この言葉がファンたちをとても安心させてくれたようです。

ヨハンくんが手紙の中で、「僕らが注いでもらった愛情をメンバーたちと一緒に一つ一つすべてお返ししていくと約束したのに、守れずにすみません」とファンに対して申し訳ない心境を伝えています。

しかし「一生懸命頑張って、長いあいだ待っていてくださった皆さんに一日も早く良い姿でお会いしたいと思います」と、これからの活動に対して意欲を見せてくれました。

ソン・ヒョンジュンくんは、ヒョンジュンくんらしい表現の仕方でとても愛のあるメッセージをファンに贈っています。

「愛されているんだなぁ」「頑張れているんだなぁ」と実感しながら活動していたというのは、やはりヒョンジュンくんらしさが出ている気がしますね。

メンバーの口から「申し訳ありませんでした」という言葉を聞くのが本当につらいのですが、それでも気持ちと心境を素直に表現してくれるところがファンにとってもありがたいですね。

カンミニくんは、「僕らを愛してくださり、応援してくださるすべての方に感謝と謝罪の意を示したいです」と、ファンに対して感謝と謝罪の気持ちを伝えています。

解散発表をするにあたって、「一番先にファンの皆さんのことが浮かび、心配になり、また申し訳なく思いました」と心境を語っているカンミニくん。

カンミニくんの心の優しさとファン思いな性格が、とっても伝わってくる一文ですよね。

メンバーたちが一番辛く厳しい状況だろうにもかかわらず、ファンに対して最後まであたたかいメッセージを送ってくれるX1のメンバーたちが本当にすごいです。

心境はあまりにも計り知れませんが、グループ解散はとてもさみしいことですね・・・。

スポンサードサーチ

今後、それぞれの活動へ

(参照:Twitter)

解散が発表され、気になるのは今後のそれぞれの活動ですよね。

X1の解散後、メンバーたちはそれぞれの所属事務所に戻って、そこで活動を再開させるという形になるかと思われます。

X1で活動をスタートさせる前までは、もともとの事務所で別のグループに所属していたメンバーたちもいたため、そのメンバーたちに関しては元のグループに再び戻って活動を再開するという可能性も低くはないかもしれませんね。

ちなみに、別のグループに所属していたメンバーはキム・ウソクくん(UP10TION)、ハン・スンウくん(VICTON)、チョ・スンヨンくん(UNIQ)の3人。

所属グループがないほかのメンバーたちも、実力がありX1のグループに選ばれたわけですから、解散した今後も、それぞれの所属事務所で新たなグループもしくはソロ活動などで十分活躍できると思われますね。

しかし・・・ファンのあいだでは、もともと所属しているグループがあるメンバーに関しても、「スッキリした気持ちでまた元のグループに戻れたり活動を一緒にできたりするのかな?」という声も上がっています。

ほかの”所属グループがないメンバーたち”についても、ファンのあいだでは心配の声が見られているようです。

これからソロ活動や新たなグループでの活動に向けていろいろな準備が始まるのだろうとは思うのですが、なかなか切り替えなども難しいところでしょうね。

メンバーたちはまだX1への未練を当然残してしまっているでしょうし、それぞれが新しい活動を再開させるにはまだまだ時間がかかりそうという気もしてしまいます。

今後の活動はまだどうなるか分かりませんが、これからもそれぞれの活動を全力で応援していきたいですね。

関連記事

まとめ

今回は突然の解散を発表した韓国のボーイズグループ「X1(エックスワン)」について、メンバーたちの心境や今後のそれぞれの活動などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・X1が突然の解散を発表しショックの声が広がっている!

・メンバーの心境に心が痛くなる!

・今後もそれぞれ音楽活動をしていく可能性は高い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)