歌手ソン・スンヨン、歌手Eric Namとの熱愛否定!防弾少年団 Vから連絡先聞かれたと告白!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国歌手ソン・スンヨンについて、歌手Eric Namとの熱愛否定や整形疑惑に年齢詐称疑惑、さらには防弾少年団(BTS)のVから連絡先を聞かれ交換したという告白などをまとめてご紹介していきたいと思います!

歌手ソン・スンヨンプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:Sonnet Son(소넷손)

本名:ソン・スンヨン(손승연)

生年月日:1993年9月15日生まれ

身長:163cm

体重:43kg

血液型:B型

Instagramアカウント:@shineson_0915

ソン・スンヨンさんは、韓国のソロアーティストです。

『Masked Singer』に出演し、8連勝したほどの歌唱力という高い実力を誇っているため、韓国でも人気の高いソリストだと言われています。

韓国ではソン・スンヨンさんの推定資産額は、なんと10万ドルから100万ドル(日本円で1000万円から1憶円!!)とも言われているそうです。

「The FortuneEnt」というYouTubeチャンネルを立ち上げると、わずか2年で15,000人ものチャンネル登録者を獲得し、なんと650万回の視聴を記録したのだそう。

ソン・スンヨンさんといえば、ジャクソン5の『I’ll Be There』や、ピクシー・ロットの『Cry Me Out』などをオンラインカバーしていたことでも知られていると思います。

声だけで勝負するとされている、ケーブルチャネルMnet『ボイスコリア・シーズン1』で、視聴者の耳と目を奪った彼女こそ、ソン・スンヨンさんでした。

まだ若いころにデビューしていながら、若さを感じさせないほどの豊かな声量、そして高く優れた歌唱力が魅力的だと言われています。

個性ある歌声も視聴者たちの耳を惹きつけ、一気にたくさんの音楽ファンたちの関心を集めました。

ソン・スンヨンさんは2012年、『ボイスコリア・シーズン1』で優勝してから、同年10月にはミニアルバム『憎いアヒルの羽ばたき』を発表して華やかなデビューを飾っています。

このアルバムのタイトル曲である『心よ心よ』は、ハイトーンを自由に駆使するソン・スンヨンさんの歌唱力が引き立った彼女ならではの曲。

その後ソン・スンヨンさんが『狂ったわけじゃない』でカムバックすると、リリース翌日には韓国内の主なオンライン音楽配信サイト8ヶ所すべてで10位圏内にランキングさせました。

当時カムバックを果たし、音楽順位を争っていたアイドルたちを追い抜いての快挙だということで、とても注目されたそうです。

その後も、中毒性のある歌声と音楽を披露し続け、ソン・スンヨンさんだけの世界観が魅力となっています。

歌手Eric Namとの熱愛否定

(参照:Twitter)

そんなソン・スンヨンさんといえば、過去に同じく韓国歌手のEric Namさんとの熱愛疑惑が浮上したことで話題となりましたよね。

しかも熱愛報道が浮上したソン・スンヨンさんとEric Namさんは、ただ熱愛疑惑が浮上しただけでなく、ノイズマーケティングなのではないか?という疑惑まで浮上してしまっていたことで、さらに話題性を集めてしまったようです。

Eric Namさんは、ソン・スンヨンさんと同様にオーディション番組出身の同僚アーティスト。

(参照:Twitter)

ソン・スンヨンさんの所属事務所は、Eric Namさんとの熱愛疑惑を否定しています。

さらに、ノイズマーケティング疑惑も強く否定しているようです。

ちなみにノイズマーケティングとは、プロモーションの一環として世間を騒がせるようなことで注目や話題性を集めようとするマーケティングのこと。

所属事務所としては、熱愛疑惑よりもノイズマーケティングの方をより強く否定したかったようです。

ソン・スンヨンさんの所属事務所の関係者は、メディアの取材に対して、Eric Namさんとの熱愛報道について「本人に確認した結果、熱愛報道は事実ではない」と否定しました。

しかし偶然にも、その熱愛疑惑が報じられたその時期にソン・スンヨンさんのニューシングルのリリースを控えていたということもあったため、ノイズマーケティングの一環ではないかという疑惑が浮上していると指摘されたそう。

そのことについて事務所関係者は、「時期が重なったことでそう見えるかもしれないが、決してノイズマーケティングではない」と、強く否定したようです。

この関係者によると、「二人は何回か一緒に映画を見たり、食事をしたり、ともにフェスティバルに行ったりした、仲良くしていたことを後に知った。」とのことで、親しかったことは事実だったそう。

「そのため、熱愛報道もあり得ると思った。」と関係者も話していますが、一方で「しかし、これをマーケティングに利用する意図は全くない」と強調し否定しているようです。

メディアによると、2人の出会いのきっかけとなったのはMBC FM4U『正午の希望曲』での共演だったそうで、お互いがオーディション番組出身という共通点から自然に恋人関係に発展したのではないかと主張。

しかし最終的には、所属事務所が熱愛をきっぱりと否定しています。

そして一方、Eric Namさんの所属事務所側も、「ソン・スンヨンとは親しい仲間で、交際しているわけではない」と熱愛疑惑を否定しました。

とはいうものの、二人で何回か一緒に映画を見たり、食事をしたり、フェスティバルに行ったりしていたら、熱愛していると勘違いされてしまう可能性もあるかもしれませんね。

ですが、タイミングが新曲リリースとかぶっていただけで”ノイズマーケティングではないか”なんて言われてしまうなんて・・・もし本当にただ親しいだけの関係だとしたらちょっと悲しいですね。

熱愛はお互いに否定していること、その後は熱愛報道が浮上していないことからみても、おそらく熱愛説は本当に単なる疑惑にすぎなかったのでしょう。

整形疑惑、年齢詐称疑惑も?

(参照:Twitter)

熱愛疑惑、ノイズマーケティング疑惑などが浮上したことのあるソン・スンヨンさんですが、さらにこれまでいろいろな疑惑が浮上してきた人物でもあるんです。

これまでに浮上した疑惑として、いちばん多く見られていたのがやはり「整形疑惑」かもしれませんね。

芸能人(とくに韓国芸能人は多いかもしれませんね・・・)は、なぜかどうしても整形疑惑が浮上しやすいのだと言われています。

ソン・スンヨンさんはそんな美容整形手術の疑惑について、過去に「何もしていない」と噂を一蹴したことがあるんですよね。

以前、韓国で放送されたKBS 2TV『不朽の名曲』に出演したソン・スンヨンさん。

ソン・スンヨンはその番組内で、「とても綺麗になった。何かやったのではないかと言われないか?」という質問をされたのです。

そんなことを普通に言っちゃうんですね・・・(笑)。

これって普通にめちゃくちゃ失礼だと思いますし、もし最近の時代に言っていたらもしかすると”セクハラ”発言・・・なんて言われてしまう可能性もあるかもしれませんよね・・・(笑)。

こんなことを言われたソン・スンヨンさんはもちろん当惑。

しかし、当惑しながらも「何もしていないので・・・」と伝えながら、笑顔を見せたのだそう。

すると、歌手ユン・ミンスさんがさらに、ソン・スンヨンさんの頬にあるほくろを指さして、「もともとここにほくろはありましたか?」と突然質問をしたのだそう。

そんな失礼すぎる質問に対しても、ソン・スンヨンさんは「(ほくろは)もともとあった。取りたくなかった」としっかりと答えています。

こんな失礼な質問をずけずけされて、とてもデリカシーがないと常識も疑ってしまいますが・・・ソン・スンヨンさんはそれらのことにも嫌がらず、整形疑惑をしっかりと否定しています。

また、ソン・スンヨンさんは年齢詐称疑惑についても噂が浮上したことがありました。

そんな中、2020年1月29日に放送されたMBCバラエティ『ラジオスター』では、率直でざっくばらんなトークで年齢詐称疑惑に関して触れているのだそう。

年齢詐称疑惑も整形疑惑も、本当に勝手に浮上したりして本人からしたらただの迷惑ですよね・・・(笑)。

番組内では過去写真が公開されたようですが、「インターネットに出回っている写真をなくしたい」と正直な反応を見せていたようです。

いろいろな疑惑が浮上してきてしまったソン・スンヨンさんですが、そんな失礼な疑惑もざっくばらんに話してくれるというところはとっても好感が持てますよね。

この番組出演がきっかけとなって、もうこれまで疑われていた疑惑が浮上したりすることはなさそうに思います。

防弾少年団 Vから連絡先交換したと告白

(参照:Twitter)

そしてネット上でもっとも注目を集めたのが、ソン・スンヨンさんが防弾少年団(BTS)のメンバーであるVくんと親交が深いという告白でした。

ソン・スンヨンさんは、2020年1月29日に放送されたMBCバラエティ『ラジオスター』のなかで、防弾少年団のメンバーであるVくんと親交が深いと告白しました。

防弾少年団(BTS)のVくんといえば、K-POPアイドルの中でもとくにビジュアルトップレベルのハイパーイケメンくんですね・・・!

(参照:Twitter)

Vくんってあまり女性アーティストとの交流のイメージがないので(個人的なイメージですが・・・)、ソン・スンヨンさんと交流があるということにちょっとびっくりしてしまいました。

ソン・スンヨンさんによると、Vくんは「自身(ソン・スンヨンさん)のファンだ」と言ってソン・スンヨンさんのもとを訪ねてきたのだそうです。

そしてなんとソン・スンヨンさんは、Vくんとその場で連絡先を交換したのだそう・・・!

親しい間柄というのは、お互いに連絡先を知っている関係性ということだったんですね。

ソン・スンヨンさんはそのときのVくんの行動力についても明かしています。

Vくんに連絡先を聞かれた当時、ソン・スンヨンさんはVくんのそんなコミュニケーション力にとっても驚いたのだそうです。

たしかに、ファンだからと言って、直接そのアーティストのもとを訪れてさらに連絡先まで聞いて交換までしてしまうなんて・・・Vくん本当にすごいコミュニケーション能力ですよね(笑)。

Vくんのソン・スンヨンさんに対するファンの心がそうさせたのかもしれませんが、本当にすごいです。

私は防弾少年団のVくんがソン・スンヨンさんと連絡先を交換していたということを、今回はじめてこの番組を通して知ったのですが・・・実はもっと前にもすでにVくんと連絡先を交換したことについて告白していたんですね。

もともとソン・スンヨンさんは、防弾少年団(BTS)のマネージャーと仲が良く親しくしていたのだそう。

そこからVくんはおそらくソン・スンヨンさんと直接会える機会を設けたのでしょう。

マネージャーを通して連絡先を交換したのだとしたら・・・ただただめちゃくちゃ羨ましいですね(笑)。

ソン・スンヨンはもともと気さくな性格のおかげで、周りのアーティストとも交流が多いことで知られています。

音楽番組を通じて出会ったアーティストとは、ほぼほぼ間違いなく仲良くなるタイプなのだそう。

Vくんのコミュニケーション能力の高さはもちろんのこと、ソン・スンヨンさんの気さくでフレンドリーな人柄もプラスして親しい関係となったのかもしれませんね。

もちろん親しい関係性とはあくまでもアーティスト同士での交流関係でのことで、恋愛関係であるというわけではありません。

現に、これまでソン・スンヨンさんとVくんに関する熱愛疑惑などは浮上したことがないようです。

ファンとアーティストの関係であり、アーティスト同士という関係であり・・・いろいろなことが共感できる関係性なのかもしれませんね。

個人的には、ちょっと意外な交友関係でした。

まとめ

今回は韓国歌手ソン・スンヨンについて、歌手Eric Namとの熱愛否定や整形疑惑に年齢詐称疑惑、さらには防弾少年団(BTS)のVから連絡先を聞かれ交換したという告白などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ソン・スンヨンは韓国のソロアーティスト!

・Eric Namとの熱愛疑惑はきっぱりと否定している!

・整形疑惑と年齢詐称についてラジオスターで言及!

・防弾少年団Vとは連絡先を交換した間柄!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)