FTISLANDミンファン、今月24日に入隊すると発表!双子誕生から2週間で入隊へ

みなさん、こんにちは!

今回はFTISLANDミンファンの入隊発表について、今月24日に入隊すると発表したことや双子が誕生したばかりという中での入隊などの情報をまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

FTISLANDミンファン プロフィール

(参照:Twitter)

本名:チェ・ミンファン

ハングル表記:최민환

生年月日:1992年11月11日生まれ

身長:173cm

体重:56kg

血液型:A型

趣味:音楽鑑賞、インターネット人気検索語を見ること

特技:ドラム、チキンを食べること

家族構成:妹が一人

ポジション:ドラム

ステージ上で一番うしろにいてバンドのリズムをとっているドラムのミンファンくんは、ドラム担当のためライブ中は前へ出てくることはありませんがとても人気者のメンバーです。

もともとはFTISLANDのマンネ(末っ子)だったということもあり、メンバーたちからはよくいじられている光景を目にしたりしていました(笑)。

ドラムを叩いているときはもちろん、ドラムを叩いていないときでもかなりのイケメンが目を惹きます。

身長は173cmで体重は56㎏と、体型はメンバーの中で一番小柄ですが、ドラムを叩いているときはとってもパワフルで小柄さを感じさせないほどの迫力を出しているカッコいいメンバー。

ニックネームは「ミナリ」。

FTISLANDの中では幼くあどけない雰囲気もあるため、どちらかというとヌナペンも多く、得意の”キラースマイル”でファンたちをミナリの魅力に落としていきます(笑)。

ドラムの才能はもちろんのこと、ドラマやミュージカルなど演技の面でも活躍していて、俳優としてのチェ・ミンファンもとても人気で実力も高いと認められています。

16歳でデビューしてからドラマーとしてのキャリアを積んでおり、”天才”と定評があるミンファンくん。

宿舎にいたころは自分のドラムを置くための広い部屋が欲しかったものの、いつもお兄さんメンバーたちに取られてしまっていたため、夢は「自分の防音付きドラム専用ルームを持つこと」だったという可愛いエピソードも(笑)。

デビュー当時はFTISLANDの末っ子で中学3年生と若かったこともあり、メンバーやファンたちの前でよく愛嬌をさせられていたほど、とっても可愛らしいメンバーとして愛されていました。

しかし年齢が上がっていくにつれてミンファンくんは愛嬌も減っていき、口数も少なくなっていき、ライブのトークタイムや番組などでも、メンバーたちとはしゃいだり騒いだりすることはほとんどなくなったそう。

「大人しく落ち着いていて冷静」と言われているミンファンくんですが、本人は自分のことを「明るくて思ったことをすぐ表現する性格」と言っているところも、またかわいらしいですね。

メンバーと話している最中に、感情が高ぶりすぎて泣きだしてしまったこともあるくらい涙もろい性格だそう。

そのためメンバーたちからは「泣き虫」なんていじられることも。

そんなミンファンくんの趣味は、音楽鑑賞とネットサーフィン。

過去の日本でのインタビューでは、「日本にいるときはL’Arc〜en〜CielやORANGE RANGEをよく聴いている」と言っていたこともあり、好きな音楽のジャンルも幅広いようです。

LoL(League of Legends)というオンラインゲームにはまっていた時期もあり(今もかな?)、5対5で対戦できるゲームのため、メンバー全員でチームを組むこともあるなどグループの仲の良さもうかがえる微笑ましいエピソードも。

特技は小学生の頃から始めたドラムと、チキンを食べること。

そのため、FTISLANDが韓国のチキン広告モデルに起用された際は、メンバーの中でミンファンくんが一番喜んだそうです(笑)。

小学生の頃にイ・スンチョルバンドのコンサートに行き、そこでイ・サンフンのドラムに憧れたことがきっかけでドラムを始めたミンファンくん。

当時は練習のための設備が整っていなかったため時計の秒針を見て練習し、そして”ドラムの天才”と呼ばれるほどのスキルを手に入れました。

K-POPアイドルの枠をはみ出していると言われているほど、実力の高いドラムスキルは目を惹かれますね。

既婚者メンバーで、妻は元LABOUMのユルヒちゃんです。

今月24日に入隊すると発表!

(参照:Twitter)

FTISLANDのミンファンくんが、今月24日に現役入隊し常勤予備役として服務することが発表され注目が集まっています。

チェ・ミンファンくんとFTISLANDの所属事務所であるFNCエンターテインメントは、「チェ・ミンファンが24日に現役入隊後、5週間の基本軍事教育訓練を終えて常勤予備役として服務します」と発表しました。

ミンファンくんが所属することが決定たのは、”常勤予備役”という部署だそうですね。

この”常勤予備役”というポジションは、基礎軍事教育を終えてからは、自宅から出勤・退勤して勤務することができるそうです。

一般的には軍隊に入隊をすると、多くの軍人たちと一緒に約2年間の共同生活をすると思います。

これまでに軍へ入隊してきた数多くのK-POPアイドルたちも、軍で寝泊まりをしながら兵役生活を務めていたと思われます。

しかし常勤予備役という部署であればその必要はないとのこと。

兵役期間でも自宅から出勤・退勤しながら勤務をすることができるなんて、パパとして頑張っているミンファンくんにとってはかなり良い制度と言えますよね。

ちなみに服務地は自宅近くの軍部隊や予備軍中隊となるようで、服務期間自体は陸軍現役兵と変わらず同じ期間を兵役として過ごすことになるそうです。

今月24日に入隊が発表されたミンファンくんは、2月12日に韓国で放送されたKBS 2TVのバラエティ番組『家事する男たち2』で、軍入隊を控えてファンたちに最後の挨拶を伝える姿も公開したのだそう。

番組内では、軍入隊を控えて忙しい日々を過ごしているミンファンくんが、「ファンたちに対して最後の挨拶をするべきではないのか?」という母親のアドバイスを聞いて、イベント準備に取り掛かる様子が放送されました。

ミンファンくんは、N.Flyingのキム・ジェヒョンくんなどドラムを担当している後輩を集めて、イベントのアイデアを聞きながら自らもステージを飾るなど一生懸命に準備したのだそう。

さらにこの放送では、ミンファンくんと元LABOUMのメンバーで妻であるユルヒちゃんが一緒につけた、双子のトヤちゃん、トトヤちゃん(胎名)の名前も公開されることとなっており、放送前からファンや視聴者の注目を集めていましたね。

公開された双子ちゃんの名前は、「アユン」ちゃんと「アリン」ちゃんです!

とってもかわいらしくて、K-POPアイドルにもなれそうなキュートな名前が魅力的ですね。

所属事務所FNCエンターテインメントが公式資料を通じて、「チェ・ミンファンが、24日に現役入隊後、5週間の基本軍事教育訓練を終え、常勤予備役として服務します。」と明らかにし、ファンのあいだではついにミナリの入隊も来たか・・・という声が広がっていました。

それと同時に、「双子が生まれたばかりなのに・・・」「ママが大変そうだね」というような心配の声も多く見られており、ミンファンくんの入隊発表は注目を集めているようです。

今月24日という突然の発表ということもあり、多くのファンたちが「ついにきたか・・・」という驚きを隠せずにいるようですね。

ちなみに、ミンファンくんはFTISLANDの既存メンバーの中で最後の兵役入隊メンバーとなりました。

メンバーのホンギくんは、2019年9月30日、江原道・楊口にある陸軍第21師団白頭山部隊新兵教育隊に入所しました。

そしてその後、メンバーのジェジンくんも2020年1月21日、江原道・鉄原にある陸軍第3師団新兵教育隊に入所しています。

最後の入隊メンバーということで、FTISLANDのファンたちはさみしい気持ちも大きいでしょうね。

ミンファンくんは約2年兵役期間を過ごしますが、先に入隊したメンバーたちとおかえりが言えるのを今から楽しみにしていたいですね。

双子誕生から2週間で入隊へ

(参照:Twitter)

今月24日に入隊が発表されたミンファンくんですが、ミンファンくんと妻で元LABOUMのメンバーであるユルヒちゃんとの間には、2月11日に双子が誕生したばかり。

ミンファンくんは、双子が誕生してからわずか2週間での入隊となってしまったのです。

そんな困った心境を、韓国で放送されたKBS 2TV『家事する男たち2』で告白しているミンファンくん。

元LABOUMのユルヒちゃんは、たったつい先日の2月11日に双子を出産したばかり。

ミンファンくんはこのことについて、「時間が進むのが早いと思う。もうすぐ入隊もしなければならないから色々考えるようになるし、寂しい」と打ち明けました。

そんなミンファンくんに対して、ミンファンくんのお母さんは「ユルヒが一人で子育てすることが心配だ。あなたが行くのは寂しくない。お父さんは3年だった。すぐに終わる」と、息子の入隊よりも嫁であるユルヒちゃんが一人で育児をしなければいけないことを心配していたそう。

ミンファンくんは、ユルヒちゃんが出産をしたあと、すぐに申請して軍隊に入隊しなければいけないことがすでに決まっていたようですね。

しかし、ホンギくんも入隊してからすでに時間が経っていますし、さらにミンファンくんの入隊が遅くなればFTISLANDの復帰もそれだけ遅れてしまう・・・ということを考えていたのだそう。

双子が誕生したことによって、3人の子供のお父さんになったミンファンくん。

ユルヒちゃんは2月11日の午前中に、ソウルの産婦人科で双子の女の子を出産したそうです。

ミンファンくんはSNSを通じて、「3人の子供の父親になったことがまだ信じられませんが、これから子供たちとより素敵により熱心に幸せに生きます」という覚悟を伝えていたばかり。

双子の誕生からわずか2週間で入隊というのは、ユルヒちゃんの精神的にもかなり辛いことでしょうし、ミンファンくんも心が痛いでしょうね。

双子誕生から2週間後には軍人となるミンファンくんですが、先ほどもご紹介したように、ミンファンくんは5週間の基礎軍事訓練を受けた後、常勤予備役として服務する予定となっています。

常勤予備役というのは、現役兵として入営した人の中から選抜された人がなれるものだそうで、基本的な軍事教育訓練の後、常勤予備役として召集されるのだそう。

あとは、自宅から通勤して地域の防衛と関連した分野に服務していく制度となっているそうです。

この常勤予備役を希望する人の中には、子供を育てる人が申請するというケースもあるようですね。

ミンファンくんもすでに双子の出産を控えた状態で入隊令状を受けとったため、常勤予備役服務を検討してきたのだろうと言われています。

双子が誕生したばかりでの入隊に対して、韓国のネット上では「おめでとう!子育ても兵役も両立して頑張ってください!」「子供が生まれたばかりで不安だろうが頑張って」などと、応援する声が多く見られていたようです。

とくにユルヒちゃんに対する心配の声は多く、常勤予備役でも基礎訓練期間は家にいないことを考えると、ユルヒちゃんにとってかなり負担になってしまう期間があるのではないかとの声も。

しかし一方で、「子供が生まれたばかりで常勤予備役になれたのは計算のうち?」「自宅から勤務なのに現役入隊となるんだ」などと、ちょっといじわるな意見も見られていました。

生まれたばかりの双子の子育てはもちろん、育ち盛りの長男もいることから、ユルヒちゃんに対する心配の声や応援の声が集まっているというのはなんだかあたたかいですね。

ミンファンくんはこれから入隊してしまいますが、常勤予備役になるまでの期間しっかりと健康に気を付けて頑張ってほしいところ。

そして常勤予備役になったら、兵役業務と子育てと、ユルヒちゃんと一緒に頑張っていってほしいですね。

関連記事

まとめ

今回はFTISLANDミンファンの入隊発表について、今月24日に入隊すると発表したことや双子が誕生したばかりという中での入隊などの情報をまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ミンファンは天才ドラマー!

・2月24日に入隊が決定!

・双子が誕生したばかりでの入隊に心配の声!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)