IZ*ONEがTWECEを超えた!!ねつ造疑惑の噂は?ガールズグループのトップに!

みなさん、こんにちは!

今回はIZ*ONEがファン待望の新作アルバムを発表したことについて、アルバム『BLOOM*IZ』や売り上げがTWICEを超えたという快挙、活動休止の理由などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

IZ*ONE新作アルバム「BLOOM*IZ」発売

(参照:Twitter)

日韓合同ガールズグループ「IZ*ONE」が、およそ10か月ぶりとなる新作アルバム『BLOOM*IZ』を発売し、ファンのあいだで大盛り上がりとなっています。

この『BLOOM*IZ』では新たな新記録を樹立したということもあり、カムバックしたばかりのIZ*ONEには大きな注目が集まっているそうです。

IZ*ONEは2月17日、『BLOOM*IZ』をリリースしカムバックを伝えました。

この新作アルバム『BLOOM*IZ』は、グループ初となるフルアルバム。

数か月にも渡る活動休止期間を経て、延期されていたフルアルバムをやっとリリースできたIZ*ONEのことを想うと、胸にこみあげてくるものがありますね・・・。

ファンが待ち続けていた待望のカムバックを果たしたIZ*ONEだけに、この新作アルバムの人気はすさまいじものになっているとのこと。

この『BLOOM*IZ』、発売からなんとわずか1時間足らずで、自身が持つ初日売上記録を更新してしまったのです・・・!

しかもそれだけでなく、K-POPガールズグループにおける初日売上記録、そしてK-POPガールズグループにおける「初週売上記録」を更新したことも明らかとなっています!

初のフルアルバム、ファンが待ち望んでいた待望のカムバック、色々な思いを抱えて待っていたファンたちのことなどを考えると、やはり今回のフルアルバムのずば抜けた人気の理由が理解できますよね。

アルバム名の『BLOOM*IZ』は、”花を咲かせる”という意味を持つ”BLOOM”と、グループ名「IZ*ONE」という言葉を組み合わせた合成語。

”絶頂の美しさで満開するIZ*ONEの姿”を表しているそうで・・・とても綺麗な言葉ということも分かりますし、何よりその言葉自体がIZ*ONEにぴったりでとってもエモーショナル・・・。

今回のアルバムは、前作の『La Vie en Rose』と『Violeta』に続いてフラワーシリーズのラストを飾るものとなるとのこと。

何度も言うように、この新作アルバムはIZ*ONEにとってもファンにとっても、色々な出来事を経てリリースされることになったアルバムということもあり、より意味深い作品となっています。

タイトル曲は『FIESTA(フィエスタ)」。

この曲は、IZ*ONEのメンバーあちが集まって、満開となった姿を”祭り”というイメージで表現したものだそうです。

フルアルバム『BLOOM*IZ』には、『FIESTA』の他、『EYES』『SPACESHIP』をはじめ、ユニット曲『DREAMLIKE』『AYAYAYA』も含めた全12曲が収録されています。

昨年11月より活動を休止していたIZ*ONEが、遂に再始動しカムバックを果たしたアルバム。

発売日当日には、タイトル曲である『FIESTA』をはじめ、同アルバムの収録曲を披露したとっても華やかなカムバックショーも開催され話題となりました。

ファンが待ちに待っていたカムバックの瞬間は、Mnetで日韓同時放送され、『緊急特番!COMEBACK IZ*ONE:BLOOM*IZ』として日韓のファンたちが立ち会うことができましたね。

久しぶりのカムバック姿に多くの歓喜の声が上がり、衰えぬ実力の高さを見せつけたメンバーたちには多くの称賛の声が集まっていました。

IZ*ONE、久しぶりのカムバック本当に嬉しいです!

活動休止という期間を感じさせないほどの力強さに、思わずグッと来てしまいました!

TWECEを超え、18万4000枚を突破!

(参照:Twitter)

IZ*ONEのおよそ10か月ぶりとなる新作アルバム『BLOOM*IZ』が、新記録を樹立したことで話題を集めています。

数か月に渡る活動休止の期間を経て、待望のカムバックをはたしたIZ*ONEの人気はとても凄まじいもので、なんと発売からわずか1時間足らずという時間で、自身が持つ初日売上記録を塗り替えてしまったのです。

先ほどもご紹介したように、それだけでなくK-POPガールズグループにおける初日売上記録、K-POPガールズグループにおける「初週売上記録」をも更新したことが明らかになりました。

その他、各主要音楽チャートなどでもアルバム収録曲がランクインを果たすなど、活動休止を経たグループのカムバックとしてとても幸先の良いスタートを切ったと言われているIZ*ONE。

そして、新たな記録を更新したことが大きな話題になりました。

なんと、韓国最大のアルバム売上集計サイト「Hanteoチャート」で、新作アルバム『BLOOM*IZ』が”2010年以降で最も売れたK-POPガールズグループ作品”になることが確定したのです・・・!

「Hanteoチャート」によると、これまでこの記録を保持していたのは、今やガールズグループのトップグループとも言われている「TWICE」が2016年10月に発表したミニアルバム『TWICEcoaster : LANE 1』。

TWICEのこのアルバムの売り上げ枚数が【255,239枚】で記録を保持していたのですが、『BLOOM*IZ』は発売からわずか2日目にしてTWICEのセールスを上回る【256,768枚】を記録したことが判明。

わずか2日で、驚異的な記録をたたき出したということになりますね!

また、初動売上歴代も1位になったということですが、この記録でもTWICEを抜いたということが明かされています。

IZ*ONEのフルアルバム『Bloom*IZ』は、発売初日に約18万4000枚のセールスを記録しています。

これはガールズグループのアルバム初動売上歴代1位となる記録となるのですが、これまで1位を保持していたのはTWICEの『Feel Special』だそうで、枚数は約15万4000枚だったそうです。

ということは、これだけでもIZ*ONEはTWICEに約3万枚もの大差をつけて1位となっているんですね。

さらに、新アルバムのタイトル曲である『Fiesta』も、音源チャート「Melon」にて3位にチャートインしてるほどの人気を見せつけています。

IZ*ONEがこの記録を作り出したことによって、日本人メンバーが所属するK-POPグループ2組が「K-POPガールグループ初動売上ランキング」の1位、2位に並ぶことになりました。

日本人のK-POPファンとしては、この結果はとても嬉しいことですよね。

TWICEを超えたということで、現在のところIZ*ONE以上のCD初動売上が見込めるグループは韓国内に存在しないと言われているそう。

それだけに、現在トップの売り上げとなった『BLOOM*IZ』の記録は、これから長いあいだ破られない可能性も高いと言われています。

この結果を見たK-POPファンたちは、「ここにBLACKPINKが食い込める可能性もある」「Red Velvetが割り込んだら面白い」など、この結果を色々な見方をしながら楽しんでいたようです。

とはいうものの、今回わずか1日でTWICEの初動売上記録を超えてしまったIZ*ONE。

最も売れたガールズグループとして、これからも敵を引き離すような快進撃で活動終了までどんどん突き進んでいってほしいですね!

スポンサードサーチ

ねつ造疑惑で活動休止

(参照:Twitter)

IZ*ONEは、視聴者からの投票によってデビューメンバーを選ぶという、Mnetのサバイバルオーディション番組『PRODUCEシリーズ』によって誕生したグループ。

それが、その番組側で捏造疑惑が浮上したことによって活動休止を余儀なくされていたのです。

IZ*ONEが参加をしていたPRODUCE48では、最終回で”ほぼデビュー確定”とされていた予想に反して、有力候補の練習生が脱落し、意外な練習生候補者がデビューメンバーに入ったことが問題視されました。

そこから捏造疑惑が浮上し、真面目に投票をしていたファンたち(国民プロデューサー)のあいだで番組側の投票操作疑惑が一気に広まったのです。

当初は番組側などがこれを否定していたものの、問題がどんどんと明るみになっていく中で、11月ついにPRODUCEシリーズの番組プロデューサーたちは番組シリーズで投票結果の順位を操作したこと・・・つまり捏造があったことを認めました。

この問題発覚を受けて、IZ*ONEは2019年11月に予定していたアルバム発売を延期する事態となり、無期限で活動休止することとなってしまったのです。

IZ*ONEが活動休止となってしまった問題について、理由に納得ができないというファンの声がとても多く見られていました。

このIZ*ONEの活動休止は、メンバーたちが番組内で不正をしたわけでもなく、番組側が勝手に捏造をしていたことなので、活動休止というのはあまりにもひどいという声も多かったんですよね。

活動休止し再開するまでのあいだ、IZ*ONEは活動を自粛しなければならなく、「自宅待機をしている」と言われていました。

報道によっては、まるでIZ*ONEのメンバーたちが何か悪いことしたとか、謹慎しなければいけないことをしたと思われるように書き方になっていると疑問視されたりもし、ファンにとっても辛い期間だったと思われます。

一部ではメンバーたちの脱退説なども囁かれていたことから、活動再開はもしかするともうないのかもしれない・・・というネガティブな声も多く見られるようになってしまっていました。

そんな中発表された、IZ*ONE活動再開のお知らせ。

番組側のくだらない捏造操作で、まだ未来ある若いアイドルたちの夢が壊れなくて本当によかったとホッと一安心しましたよね。

ガールズグループのトップに?

(参照:Twitter)

活動休止によって多くの心配の声が上がっていた中、ついに発表されたIZ*ONEの活動再開。

番組の捏造というマイナスな出来事から、活動再開は新作アルバムのリリースでカムバックということも明かされていました。

活動再開で初のフルアルバム、そしてカムバックということもあって、ファンたちは喜びの声や応援の声を上げていましたが、一部のファンのあいだでは心配する声も見られていたそう。

久しぶりに活動をするというだけでなく、色々な苦節を過ごしていたメンバーたちが、安心して活動できるのかという心配の声が多く見られていたんですよね。

そして、活動休止明けで発表された『BLOOM*IZ』、そしてカムバック。

この活動再開のアルバムで、IZ*ONEは一気にガールズグループのトップに上り詰めたのです。

活動休止の期間や疑惑の声でメンバーたちが批判されていた時期を思い出すと、この結果に涙が出そうになってしまいますね。

今回の『BLOOM*IZ』で、改めてIZ*ONEには力強さがあるというところを存分に見せつけることができたと思います。

実力の高さはもちろんのこと、ガールズアイドルグループとしての力の強さを見せつけてくれたのが本当に嬉しいです。

「ガールズグループのトップはTWICE」というイメージがついてしまっていたK-POPアイドル界ですが、IZ*ONEがその記録を塗り替えたことでまた面白くなっていきそうですね。

このままTWICEが黙っているわけないので、次の作品でもちろんトップ奪還を狙ってくると思われます。

IZ*ONEがどこまで踏ん張れるのか?TWICEがまたトップを奪還してしまうのか?

ガールズグループのトップ争いから、これからますます目が離せませんね!

関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回はIZ*ONEがファン待望の新作アルバムを発表したことについて、アルバム『BLOOM*IZ』や売り上げがTWICEを超えたという快挙、活動休止の理由などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・BLOOM*IZが大ヒット!

・売り上げ記録がトップのTWICEを超えた!

・活動休止期間を経て活動再開を果たした!

・売り上げがガールズグループのトップになった!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)