GFRIENDファンサイン会も直前で中止に!他アーティストも新型コロナ影響へ

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「GFRIEND」のファンサイン会について、サイン会直前で突然中止となったことや他コンサートなどの相次ぐ中止発表などをまとめてご紹介していきたいと思います!

GFRIEND関連記事

スポンサードサーチ

GFRIENDファンサイン会が直前で中止に

(参照:Twitter)

2月23日、韓国のガールズグループ「GFRIEND」のファンサイン会が、スタート直前で中止に中止となったことについてネット上ではかなり話題となっています。

韓国での新型コロナウイルスの感染拡大によって、GFRIENDのファンサイン会が中止となってしまいました。

「直前に中止となった」というニュースをみた私は、”直前ってことは当日の中止発表かな?”と思っており、ネット上でも「当日中止とか?だとしたら辛いな」というコメントを見かけたんです。

しかしGFRIENDはすでに会場にファンが入り、メンバーも入場し、まさにファンサイン会がスタートする!という直前で、ファンサイン会の中止が決定したのだそう。

GFRIENDのファンサイン会が行われる予定となっていたのは、2月23日、場所はソウル市内にある大韓民国芸術人センターとなっていました。

ファンたちもすでに会場へと入場し終わり、メンバーたちが登場し、GFRIENDのファンサイン会が開催されたと思っていたファンの方がほとんどだったことでしょう。

しかし、ファンサイン会が開催される本当の”直前”に、新型コロナウイルスの危機警報が最高レベルの「深刻」に格上げされてしまったのです・・・。

そのため、やむなく開催が中止となってしまいました。

これは何が何でも直前すぎますし・・・さすがに話題になるのも無理はないでしょう。

まさにスタートするという直前に、新型コロナウイルスの危機警報が最高レベル「深刻」に達してしまうなんて・・・ファンたちもメンバーたちも本当に可哀想な状況としか言いようがないです・・・。

新型コロナウイルスの影響は日本も物凄いことになっていますが、韓国でのコロナウイルスの拡大の仕方が異常であることから、韓国では厳戒態勢に突入していると言われています。

そのため韓国では、最近の音楽番組の収録は無観客のまま撮影されていたり、大型イベントなども中止(もしくは延期)という形をとって対処しているのだそうなんです。

そうやって韓国ではファンと会える機会がどんどんと失われている中で、GFRIENDがやっと開催できたファンサイン会。

・・・だったにもかかわらず、最終的に、ファンを目の前にして、まさに”直前に”ファンサイン会の中止が決定してしまったのです。

GFRIENDのファンサイン会が、新型コロナウイルスの影響を受けスタート直前で突然中止になったことを受けて、メンバーたちは「せっかく足を運んでくれたファンたちに申し訳ない・・・」と涙を流しました。

(参照:Twitter)

ファンたちがすでに大勢集まってくれているという状況だったことから、メンバーたちはとても困惑してしまったようですね。

しかし会場にいたGFRIENDのファンたちは、「お疲れ様」「大丈夫だよ」などと言いながら、GFRIENDのメンバーたちを励ます応援の声を送っていたそうです。

この言葉を受け、GFRIENDのメンバーたちは涙を見せたのだとか。

ファンに申し訳ないという気持ちがあったとは思いますが、突然中止、しかも直前すぎる中止になったことに対しても、怒ることなく応援を送ってくれるGFRIENDのファンの気持ちってすごく暖かいですよね。

まぁGFRIENDのせいで中止になるわけではないので怒られても困ると思いますが、理不尽に怒るというようなファンがいなかったというのもよかったかもしれません。

メンバーたちは、ファンサイン会はできなくなってしまったものの、集まったファンたちに向けて、マイクでひと言ずつ挨拶をしてくれたようです。

そして最後までファンサービスを忘れないまま、ファンに手を振って会場を後にしたのだそう。

直前でファンサイン会が中止となったにもかかわらず、最後までアイドルとしてできる限りの対応をしてくれるGFRIENDは本当にすごいですね。

サイン会の直前の中止発表から、メンバーたちが会場を後にするまでの対応の動画がこちらです。↓↓

これを受けてネット上では、「残念だけど中止は仕方がないこと」「中止になったのはGFRIENDのせいじゃない」という声が多く見られています。

ヨチンのメンバーたちの涙を見ると、何度でも「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が直前に危機レベルを4段階中、最高の”レベル4”へ引き上げたことが原因」だと言いたくなります。

しかしそれでもメンバーたちのファンを想う気持ちが強く、涙を流すという姿にこちらも胸にグッとくるものがありますよね。

何より、当日ファンサイン会が中止になったと発表されたうえで、ファンたちに直接会ってメッセージを残してくれるヨチンのファンサに多くの称賛の声が上がっているようです。

スタート直前に中止が決定しメンバーが涙をみせるというところにも、本当にファンへの愛が感じられる気がします。

とはいうものの、コロナウイルスの影響ということを忘れてはいけないというのが事実で、今はサイン会よりもメンバーとファンの健康を守ることが一番大切なんですよね。

韓国では「なぜ続々と中止が相次いでいるなか開催しようと思ったのか?」という素朴な疑問も上がっていたようですが、やはりそれだけファンとのコミュニケーションの場を作ってくれようとしたのかもしれません。

しかしファンサイン会の直前で、政府が危機レベルを最高の”レベル4”へ引き上げた・・・ということで、会場まで行ったファンたちやメンバーたちも既に感染のリスクが少なからずあるということ。

正直これは想定できたことでもあると思うので、運営側はアーティストとファン、両方のことを考えて、もっと前に適切な対応を取っていればよかったとも思います。

そうすれば、直前の中止でメンバーたちもファンたちも無駄に悲しむことがなかったですからね。

とにかくまずはGFRIENDのメンバーたちと会場に行ったファンたち、どちらも新型コロナウイルスにかかっていないことを祈るばかりです。

他コンサートなども相次いで中止に

今回GFRIENDのファンサイン会がスタート直前で中止になってしまったことが話題となりましたが、他にもコンサートやイベントなどの相次ぐ中止が話題となっているんです。

まずはボーイズグループSEVENTEENが、ワールドツアーで開催予定だった地での中止を発表し話題となっていましたね。

(参照:Twitter)

SEVENTEENは比較的K-POPアイドルの中でも早い決断をしていたという印象ですが、やはり海外公演というものはそれほどリスクがあるということなのでしょう。

しかし最近は韓国でも、コロナウイルスの感染者が急激に増えていることが問題視されていますよね。

これを受けたアーティストの所属事務所らは、相次いでコンサートなどを中止させています。

3月初旬には、ソウルでワールドツアーを締めくくる予定となっていたTWICEも、公演の中止を発表しました。

(参照:Twitter)

TWICEは、3月7日~8日の2日間にかけて行う予定となっていた『TWICELIGHTS』のファイナルコンサートキャンセル。

所属事務所JYPエンターテインメントは、「アーティストやファンたちの健康と安全を最優先にするため、“多くの人員が集う屋内外のイベントを最大限自制しよう”という政府のコロナウイルスへの対応に積極的に協力する姿勢で最終決定を下した」と説明しています。

ちなみに、チケットの払い戻しもできるそうなのでひとまず安心ですね。

SHINeeのテミンくんも、3月に予定していたソロコンサートを”延期”という形にしたと発表。

(参照:Twitter)

所属事務所SMエンターテインメントは、「観客の皆様の安全を最優先に考慮し、3月13日~15日にソウル・オリンピック公園で開催予定であった“TAEMIN CONCERT Never Gonna Dance Again”を暫定的に延期する」と明らかにしました。

ちなみにSMエンターテインメントも、前売りチケットに関しては全額払い戻すとしています。

さらにボーイズグループPENTAGONも、ファーストアルバムリリースに合わせて行ったショーケースを、観客を入れずにインターネットサービス大手NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」で生中継するという対応にしたのだそう。

(参照:Twitter)

BLACKPINKのメンバーであるリサちゃんは、2月1日に中国のオーディション番組の収録に向かう予定となっていたそうなのですが、コロナウイルスの影響を受けて収録日が延期となりました。

(参照:Twitter)

ボーイズグループNU’ESTのメンバーであるレンくんは、2月23日に公演の予定となっていたマカオ公演をやむなく延期すると発表したそうです。

(参照:Twitter)

MOMOLANDは、3月に東京と大阪で開催する予定だったファンミーティングの延期を発表。

(参照:Twitter)

所属事務所は1月31日、「新型肺炎の感染拡大への懸念などさまざまな事情により日本でのファンミーティングをやむを得ず延期することになった」と説明しました。

MOMOLANDもK-POPアイドルの中では、比較的早い段階で延期の対応を取っていたのですね。

BTS(防弾少年団)も、4月に開催を予定していたワールドツアーのソウル公演を中止する発表をしました。

(参照:Twitter)

所属事務所は「新型コロナウイルスが世界的に拡散しており、4月の公演の時点での拡散状況が予想できない。公演スタッフや装置の国家間の移動による不確実性も高まっている」として中止を決断。

BTSはギリギリまでこのまま中止にならないのではないか・・・なんて噂も浮上していたようですが、やはり状況が状況というだけあり最終的に中止という形となったようです。

ちなみにすでにチケットの払い戻しは行われているとのこと。

このように、様々なK-POPアーティストたちが続々と相次いでコンサートなどの中止を発表している中、まだ中止や延期などの発表を少しもしていない無責任な事務所もあると話題になっています。

それは、なんと韓国最大手事務所「SMエンターテインメント」。

SMエンターテインメントからは、二組のアーティストが4月に東京ドーム公演を予定しているのだそう。

まずは東方神起

(参照:Twitter)

福岡で行われる予定となっていたコンサート、そして3月に行われる予定となっていたハイタッチ会について延期がすでに発表されています。

しかし、4月に公演予定となっている東京ドーム公演に関しての発表は、いまだに所属事務所から何も上がっていないようなんですよね。

それと同様に、Super Mも4月に東京ドーム公演が予定されているのですが、こちらに関してもまだ中止や延期などの発表はされていません。

(参照:Twitter)

実はこの発表がなぜまだされていないかというのにはワケがあるのだと、ネット上では話題になっています。

というのも、東京ドームで開催するということかなりのお金がかかってしまうらしく、もしその公演を中止にしてしまうと損害はなんと1公演につき5億円にものぼってしまうのだとか・・・!

SMエンターテインメントは4月に東方神起(3日間)とSuper M(1日)、合わせて4公演が行われる予定となっているため、もしこの4公演を中止にしてしまうと20憶円もの損害を出してしまうことになるのです。

このようなことがあることから、ネット上では所属事務所もギリギリまで状況を見てから判断したいと思っているのかも?という声が上がっているようですね。

これからもどんどんと拡大が予想されている新型コロナウイルス。

コンサートの中止などは残念なことですが、まずは「アイドルと自分たちの体調と安全を第一」に、これから推しの中止発表が出されたとしても柔軟な心を持って受け止めましょうね。

GFRIEND関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回はガールズグループ「GFRIEND」のファンサイン会について、サイン会直前で突然中止となったことや他コンサートなどの相次ぐ中止発表などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・GFRIENDのサイン会が直前中止で話題に!

・コロナウイルスの影響で公演の中止が相次いでいる!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)