防弾少年団ジミン、右脇腹「NEVERMIND」タトゥー!フェイク?本物?

みなさん、こんにちは!

今回は防弾少年団(BTS)ジミンくんのタトゥー疑惑について、ジミンくんのタトゥーの疑惑の真相や「NEVERMIND」のタトゥーはフェイクか本物か?などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29

スポンサードサーチ

防弾少年団ジミンのタトゥーがカッコイイ!

(参照:Twitter)

本名:パク・ジミン

ハングル表記:박지민

生年月日:1995年10月13日生まれ

出身地:韓国・釜山広域市

家族構成:父、母、弟

血液型:A型

身長:175㎝

趣味:ネットサーフィン、音楽鑑賞

特技:ヴォーカル、ダンス

韓国のみならず、K-POPアーティストのなかでも世界中からトップレベルの人気を誇っている、アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」。

今では世界中にたくさんのファンを持つBTSだけに、やはりほんの些細なことでも世界中で話題になってしまうんですね。

そんな中で少し前から、メンバーであるジミンくんには「タトゥーが入っているのではないか?」という疑惑というか噂が浮上しているようです。

一つは、背中にタトゥーがあるのではないかという疑惑、そしてもう一つが脇腹にタトゥーが入っているのではないかという疑惑ですね。

ジミンくんは脇腹と背中にタトゥーを入れているのでしょうか?

タトゥーの疑惑や噂というものは、K-POPアイドルのあいだではわりとひんぱんに話題になりやすい情報でもありますよね。

というのも、K-POPアーティストのなかでは、イベントやコンサートなどのスタイリングでタトゥーシールやペイントを使っているというアイドルもとっても多いため、本物かフェイクなのかが分からないということが多いからだと思われます。

それだけに、ジミンくんがタトゥーのようなものをしていても、本物なのかフェイクなのかをすぐに把握できないということが、大きな話題に繋がってしまっているのだと言われているんですね。

ジミンくんのタトゥーについては以前からかなり疑惑や噂が浮上しているので、それだけやはり注目度が高いことがわかります。

ピアスなどとは違って、タトゥーの有無ということにはかなり敏感になってしまうファンも多いようで、その気持ちも分からなくないだけに、とにかく真相が知りたいという声がとても多く見られています。

そもそも、ジミンくんの背中にタトゥーがあるのではないか?という情報が浮上するきっかけとなったのは一体どんなことだったのでしょうか?

ジミンくんと言えば、その時すでに右の脇腹に英語の文字のタトゥーが入っているという噂がすでに浮上していたため、ジミンくんがタトゥーを入れているのではないかという情報はとっても真実味があったようです。

そんな中で背中のタトゥーが話題となったのは、BTS(防弾少年団)のメンバーたちが仲良く大爆笑しているある動画がきっかけとなったとのこと。

そのきっかけとなったと言われているのは、こちらの動画です。↓↓

https://twitter.com/xkucintakamu/status/1099711646514249731

この動画はただメンバーたちが大爆笑をしているという微笑ましい動画で(笑)、この動画の中で右下にいるジミンくんは、床を転がりながら笑っていることがわかりますね。

あまりに身をよじりながら床を転げまわって笑っているので、服が捲り上がって背中が見えてしまっているジミンくん。

その際に、捲り上がった服の下にひし形のような形をしたマークが見えると話題になったのです。

ひし形のようなものがジミンくんの背中にあることに気がついたファンたちが、ネット上で口々に「ジミンは背中にタトゥー入れてる?」と言い始めたのがこの話題のきっかけ。

ジミンくんはこれ以前から、脇腹の辺りに英語のタトゥーが入ってるとファンのあいだで話題になってたため、背中にもタトゥーらしきものが見つかったということでとても驚きの声が上がっていました。

しかしどうやらこのひし形のマークは、タトゥーではなく服の裏地、もしくはタグがたまたま背中に出ていただけで、映り方によってタトゥーに見えてしまったということが判明しているようです!

パッと見ただけでは気付かないのですが、よく動画を見てみると、ジミンくんが動くとともにタトゥー疑惑のあったひし形のマークも一緒に動いていることが分かります(笑)。

続いては、腕に入っている「∞(無限大)」というマーク。

こういったワンポイントで小ぶりのタトゥーってオシャレですよね!

ジミンくんがどのような意味を込めて「∞」というマークをタトゥーにしたかは分かりませんが、このツイートのような意味合いが込められていたとしたら・・・本当に尊すぎて泣きそうになりますね・・・。

さらにジミンくんは、手首にもタトゥーを入れていることが分かっています。

ジミンくんの手首には、「13」という数字が彫られていますね。

https://twitter.com/luvejmin/status/1236757215928778753?s=20

この「13」という数字はジミンくんが好きな数字だそうで、そのほかにも防弾少年団のデビュー日が13日だったり、ジミンくんの誕生日が13日だったり、ジミンくんにとってとても意味深い数字となっているとのこと。

そのため、このタトゥーを好きというファンの方も多いようですね。

やはり推しているアーティストが入れているタトゥーの意味深さによって、感じ方や捉え方も変わるのかもしれません。

ジミンくんがとても意味深いタトゥーをしているということは、とても尊いというか・・・イマドキの言葉で言ったら(もう遅れてるかもだけど・・・)めちゃくちゃエモいですね・・・。

右脇腹の「NEVERMIND」フェイクか?本物か?

(参照:Twitter)

先ほどから何度か触れましたが、ジミンくんのタトゥーといえばやはり右脇腹の「NEVERMIND」という英語のタトゥーです。

右脇腹に入っているとされているタトゥーですが、もともとはこの「NEVERMIND」という英語の文字と、BTSのアルバムのタイトルにもなっている「花様年華」という2つだったそうですね。

この2つの文字がジミンくんの身体にタトゥーのように入っており、それが「パフォーマンス用にペイントなどで描いただけなのではないか?」「本当にタトゥーを入れたのではないか?」と、これまでずっと長いあいだファンの中で話題となってきたのです。

その話題となっていた「NEVERMIND」「花様年華」という2つのタトゥーはこちら。↓↓

こう見てみると、「NEVERMIND」というタトゥーは本物かフェイクかというのが微妙なところではありますが、なんとなく「花様年華」の方はペイントのような感じもしますよね?

くわしく探ってみると、どうやら「花様年華」の方はやはり時間がたつにつれて消えていったことが明らかになっているとのことでした。

しかし一方で、「NEVERMIND」これまでも長いあいだずっと消えずに残っているタトゥーであることも分かっているんですよね。

一時期ネット上では”ジミンをタトゥーショップで見た”という目撃証言まで上がっており、タトゥーは確定かなんて言われていたこともありましたが、結局その目撃者が「タトゥーを入れたのではなくステージ演出のために打ち合わせに来ていただけだった」と謝罪文を投稿しています。

そのため、その後も結局はタトゥーは本物なのかフェイクなのか?という真実が分かっていませんでした。

最近は昔ほどタトゥーに対する偏見というものが少なくなってきた気もするのですが、それでもまだ韓国でも日本と変わらないようにタトゥーに対するイメージが良いというほどではないようです。

そのため、これまでタトゥー議論が巻き起こる中でジミンくんも様々な意見を言われていたのだそう。

タトゥーを入れること自体は個人の自由なのですけれどね・・・。

一部のファンたちのあいだでは、曲や本人たちのイメージに合わないという声や、衣装の関係などでタトゥーを隠したりするのは世界観に影響するというような声も見られていたそう。

タトゥーをするもしないも本人の自由ではあるのですが、一方でどうしても人気すぎるがゆえに、批判的な意見が生まれてしまう・・・ということもあるのかもしれません。複雑ですね。

そんなジミンくんの「NEVERMIND」タトゥーですが、そもそものきっかけとなったのは、今からおよそ5年前の2014年に開催されたアジア最大級の音楽授賞式『MAMA 2014』でのこと。

そのときファンたちは初めて、ジミンくんの右脇腹に「NEVERMIND」という文字が書かれていることを発見しています。

当初は、このタトゥーはMAMAのためだけに描かれた一時的なものだということで収まったのですが、時間が経つにつれ、ファンたちのあいだで「ジミンのタトゥーは本物なのではないか?」という声が上がるようになったのです。

MAMAが終わっても、BTSのライブやジミンくんのソロ曲のシーンなどでこの「NEVERMIND」が映るようになると、ファンたちのあいだでは「このタトゥーは本物?フェイク?」と議論が巻き起こり続けました。

そのまま議論は平行線のまま続いており、2018年のワールドツアー中にもジミンくんの右脇腹にはこれまでと同様に「NEVERMIND」の文字が確認されていたそう。

2018年11月には日本でも公演が行われていましたが、その時にもその文字は目撃されています。

しかし、この時にもネット上では本物のタトゥーではなく、一時的なペイントのようなものですぐに消えるのだろうという声が多かったようです。

その当時も年末のために多くのステージが予定されていたことから、ジミンくんも年末のパフォーマンスに向けた準備だろうと言われていたんですよね。

そのままさらに時間が経過し、2020年に入りBTSが久しぶりのカムバックをし、そのリード曲である『ON』のミュージックビデオでジミンくんの脇腹のタトゥーが結構しっかりと確認できることが分かったのです!

初めて「NEVERMIND」のタトゥーが話題になってからおよそ6年が経過し、最近のステージやミュージックビデオなどでもしっかりと確認できていることから、これは本物のタトゥーなのかもしれないという声がとても多くなりました。

ジミンくん本人は自身のタトゥーに関して一切言及などはしていないため、結局はネット上での憶測でのこととなってしまいますが、あまりにもずっとその言葉が残り続けていることからフェイクではないだろうという声が多く見られているようです。

しかし一方で、「この文字は日によって文字の間隔が若干ずれていたりする」「本物ではなくて毎回描いているだけだろう」という声も未だに見られているとのこと。

たしかにライブ期間中だけヘナタトゥーやペイントをしているという可能性もありますが、だとしてもジミンくんはこの「NEVERMIND」を2014年から約6年間ずっとペイントし続けているということになりますよね?

そんなに思いのこもった文字なのかな・・・?

ちなみに「NEVERMIND」という言葉には、”気にするな”、”心配しないで”、”大丈夫だよ”などという意味があります。

本物だとしてもフェイクだとしても、ずっとこの言葉を入れ続けているということはジミンくんにもかなり意味深い言葉ということなのでしょう。

2020年2月10日から公開されていたBTSのコンセプトフォトでも、ジミンくんのタトゥーが透けて見えていると話題になりましたが、結局のところ真相がいまだに分かっていないジミンくんのタトゥー。

長いあいだ「本物か?フェイクか?」で議論が繰り広げられていますが、結局は本人が言及をしない限りこれが本物かどうかということは分からないということなのでしょうね。

腕や手首などにもタトゥーをしているようなので、右脇腹にしていてもおかしくはない気がします。

「NEVERMIND」が今ではもうジミンくんのトレードマークのようなものになっている気もするので、いつか、何年後にでも、ジミンくんがポロっとタトゥーの真相について話してくれたりすることがあったら嬉しいですね。

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29

スポンサードサーチ

まとめ

今回は防弾少年団(BTS)ジミンくんのタトゥー疑惑について、ジミンくんのタトゥーの疑惑の真相や「NEVERMIND」のタトゥーはフェイクか本物か?などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジミンのタトゥーが長年物議を醸している!

・本物かフェイクかは現在も謎のまま!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)