BIGBANGとYGが再契約!2020年カムバックのため、準備計画!!

みなさん、こんにちは!

今回はBIGBANGがYGエンターテインメントと再契約をしたことについて、2019年のBIGBANGや2020年のBIGBANGカムバック計画などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BIGBANGの関連記事

スポンサードサーチ

G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE再契約

(参照:Twitter)

大人気K-POPグループBIGBANG(ビッグバン)が、所属事務所であるYGエンターテインメントと再契約したことが3月11日明らかとなり話題となっています。

YGエンターテインメントは3月11日、「BIGBANGのメンバー、G-DRAGON(ジードラゴン)、SOL(ソル)、T.O.P(トップ)、D-LITE(ディライト)と専属契約を締結した」と明らかにしました。

BIGBANGは、2006年に5人組K-POPボーイズグループとしてデビュー。

その後2011年、2015年の2回YGエンターテインメントとの再契約を結んできましたが、売春あっせんや常習賭博などの疑惑が問題視されているメンバーのV.Iが2019年にグループを脱退しています。

そのため今後BIGBANGは、4人組グループとして再出発することとなりました。

YGエンターテインメントは、「今年の活動再開のため、新曲の準備に拍車をかける計画だ」と明かしているとのこと。

この発表に、インターネット上では久しぶりのBIGBANGのカムバック活動が見られることになると世悪露媚の声が広がっていますね!

残念ながらここにもうV.I(スンリ)の姿はないため、ファンのあいだではスンリのことに関して悲しむようなコメントも見られていました。

しかし、”4人組として再出発”するという意思は、BIGBANGにとっても大きな決断となったのではないかと思われます。

そんな期待が一気に高まっているBIGBANGのメンバーたちのプロフィールを、簡単にご紹介させていただきますね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

T.O.P

活動名:T.O.P

本名:チェ・スンヒョン(최승현)

生年月日:1987年11月4日生まれ

血液型:B型

身長:178cm

ポジション:ラップ

特技:ラップ、ヒューマンビートボックス、ラップ作詞、ラップ作曲

言語:韓国語、英語

T.O.Pと書いてトップと読み、韓国の呼び方「タプ」という愛称で呼ばれているBIGBANGの最年長メンバー。

一見いかついルックスから冷たくクールに思われがちのようですが、話し始めるとたまに天然のような一面を見せ、ポンとふいに発する一言がめちゃくちゃ面白いタイプの人・・・という魅力的な性格の持ち主です。

G-DRAGON

活動名:G-DRAGON

本名:クォン・ジヨン(권지용)

生年月日:1988年8月18日生まれ

出身地:韓国・ソウル特別市

家族構成:父、母、姉

血液型:A型

身長:177cm

趣味:MPC作り、作詞、お絵描き、音楽鑑賞

特技:ラップ、ダンス、ヒューマンビートボックス、作詞、作曲、歌、英語、中国語

BIGBNANGではリーダー、作詞作曲、プロデューサー、ラップ、歌などマルチに大活躍しているカリスマで大黒柱的存在。

体中にタトゥーがたくさん入っていて、文字やメッセージの込められた意味深いものやイラストやワンポイントのようなもの、ドラゴンボールも彫られている特徴的なメンバーです!

SOL

活動名:SOL

本名:トン・ヨンベ(동영배)

生年月日:1988年5月18日生まれ

血液型:B型

身長:173cm

技能:歌、ダンス、ピアノ、ヒューマンビートボックス、作詞

言語:韓国語、英語、日本語

宗教:キリスト教

歌唱力においてバツグンな実力を誇るSOLは、女性も顔負けと言われているほどのとても美しい声の持ち主。

小柄でありながらパワフルな美声と、とても逞しい筋肉を持っていて男らしいビジュアルが特徴的で、一方で顔立ちは愛嬌がありとっても可愛らしい・・・というとにかくギャップが大渋滞のメンバーですね!

D-LITE

活動名:D-LITE

本名:カン・テソン(강대성)

生年月日:1989年4月26日生まれ

血液型:O型

身長:177cm

ニックネーム:テソン、テソンア、天使、トさん

特技:歌、レゴ、ドラム

言語:韓国語、英語、日本語

自他ともに認める「お笑い担当」ポジションのD-LITEは、とにかくおもしろいことが大好きで積極的に笑いを取ってくれるBIGBANGのムードメーカー。

性格はとにかく明るくてファンにもかなり優しく接してくれるD-LITEは、かなり日本語が上手いので日本でのライブなどではファンに日本語で喋りかけてくれるなどとっても盛り上げてくれる太陽のような存在です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな個性派揃いのBIGBANGが久しぶりのカムバックの準備をしているというともあれば、ファンのあいだで喜びの声が広がっているのも無理はないでしょう!

私も久しぶりのBIGBANGのカムバックに今からドキドキしています!(笑)

BIGBANGとYGエンターテインメントの再契約は、2011年と2015年に続き、今回で3回目。

これによって、改めてYGエンターテインメントとBIGBANGの間に強い絆があるということをファンたちは認識できたのではないかと思います。

「2020年は新たなカムバックのため音楽準備に拍車をかける計画だ」とのことで、期待の気持ちが抑えられませんが、とにかく今はその準備期間とのこと。

ファンとしてはYGと3回目の契約更新という事実がとても嬉しいですし、とにかく今はカムバックの準備を待つばかりですね!

2019年のBIGBANGは

(参照:Twitter)

2020年のカムバックが決まり、大喜びの声を上げているファンも多い一方で、2019年のBIGBANGのあれこれを掘り返しているネットユーザーがいるのも事実。

2019年といえば、BIGBANGにとってあまりよくないことが多く起こってしまい、大人気グループBIGBANGというイメージが崩れてしまった年でもあったと言われているのです。

というのも、T.O.Pがハン・ソヒとの大麻使用疑惑によって問題視されていた件で、T.O.Pには有罪判決が下されているんですよね。

メンバーのなかに大麻使用者がいたという事実は、応援する側としてはやはり大きな問題ということで、韓国内では非常に大きなバッシング対象となってしまったようです。

また、G-DRAGONは2019年の入隊中に、芸能人だからといって特別対応(優遇)されているのではないかという疑惑が浮上。

真面目に服務をせず頻繁に休んでいるという情報が流出し、服務怠慢だと韓国内で報じられかなりのバッシングを受けてしまったそうですね。

それだけでなく、G-DRAGONは入隊中であるにもかかわらずアジア各国で個展を開催したのだそう。

この個展はかなりの収益が見込まれていたようですが、韓国では軍服務中の営利目的の活動は原則禁止となっているようで、さらに大きなバッシングを集めているとのこと。

そして何より、メンバーV.Iが売春あっせんや常習賭博などの疑惑からどんどんとV.Iの問題が出てきてしまったことはファンの信頼を大きく失ったと言われています。

V.Iがしてきたとされる問題はあまりに多く、そしてもしもすべてが事実であるとしたら大変な罰を受けるべき事柄であったことから、ネット上ではBIGBANGの信頼も失ったという声が見られていたんですよね。

結局V.Iはグループから脱退し、今もなおその疑惑などに取り巻かれているようです。

メンバーそれぞれに色々なことがあったからこそ、一度はガクッと信頼やイメージを落としてしまっているBIGBANG。

それだけに、2020年のカムバックでこの負のイメージを払しょくすることができるのかというところにも注目していきたいですね。

スポンサードサーチ

ファン待望!2020年カムバック計画中!!

(参照:Twitter)

現在カムバック準備中とされているBIGBANGですが、実はカムバックステージはアメリカでされるということが決まっていたようです。

BIGBANGは、アメリカ最大の音楽フェスティバル『Coachella Valley Music & Arts Festival』に出演する予定となっていました。

しかし3月10日、『Coachella Valley Music & Arts Festival』が新型コロナウイルスの影響によって10月にずれ込む可能性があると伝えられたそうなのです。

同フェスティバルの主催側も同日、公式SNSを通して「保健当局の指示に従い、フェスティバルの日程を延期することに決定した」と発表しているそう。

アメリカ・カリフォルニア州で開催予定で、4月10日から19日まで開催が予定されていた『Coachella Valley Music & Arts Festival』。

この開催日のうち、BIGBANGは4月10日と17日に出演する予定となっていたのです。

というのも、やはり現在の段階でBIGBANGは、韓国でのカムバックに少なからずの負担があったと言われているようですね。

そのためBIGBANGは「Coachella」の舞台で、4人組としての新たな活動のスタートを切る計画となっていたのだそうです。

しかしこの「Coachella」が10月に延期されることとなり、現段階では新型コロナウイルスの終息も見えない中での大規模なイベント開催も難しい状態となっています。

そんなこともあり、4人組でのBIGBANGのカムバックステージがいつになるのか、どのような形で見られることとなるのかにとても注目が集まっているようです。

カムバックの予定が一気に崩れてしまったともいえますが、BIGBANGが海外でのカムバをするというのならもう少し先になりそうな気もしますね。

ですが、先が見えないわけではないので気楽に待てそうな気もします。

2020年のカムバック計画はこの先どうなるか分かりませんが、ファンとして新たなスタートを切るBIGBANGのカムバックを楽しみにしていましょうね!

BIGBANGの関連記事

まとめ

今回はBIGBANGがYGエンターテインメントと再契約をしたことについて、2019年のBIGBANGや2020年のBIGBANGカムバック計画などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・YGとBIGBANGが3度目の再契約!

・2019年は問題ばかりでイメージダウン!

・2020年はカムバックの年として計画中!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)