VICTONビョンチャン、カムバック練習中に頸椎椎間板ヘルニアに!今後の活動は?

みなさん、こんにちは!

今回はVICTONビョンチャンが頸椎椎間板ヘルニアになったことについて、今後のスケジュール調整の有無やカムバック練習中の事故という情報などをまとめてご紹介していきたいと思います!

スポンサードサーチ

VICTONビョンチャンプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:ビョンチャン(병찬)

チェ:チェ・ビョンチャン(최병찬)

ポジション:ボーカリスト、ビジュアル

生年月日:1997年11月12日生まれ

身長:184cm

体重:70kg

血液型:B型

ビョンチャンくんは、VICTONのサブボーカルを担当している歌唱力バツグンのメンバー。

男子としてはちょっと甘めで、アイドルらしい爽やかな歌声がとっても魅力的ですね。

歌唱力だけでなく、ダンスパフォーマンスにおいてもかなりの高い実力を誇っているメンバーで、ステージ上でもそのパフォーマンス力を存分に発揮している、自分の魅せ方がとってもうまいビョンチャンくん。

カバーダンスを得意としていて、とくにガールズグループのダンスが上手だと言われています。

そのため、週刊アイドルなどでもガールズグループのカバーダンスなどを披露したり、ランダムダンスなんかも見せたりしてくれているVICTONのマルチ才能メンバーでもありますね。

趣味はウィンドウショッピングや音楽を聴くこと、そしてスポーツ全般。

好きなこともショッピングで、ビデオゲームやBIGBANGのミュージックビデオや映像などを見ることも楽しみの一つなのだそう。

好きな色はブラック、トマトとシーフードが嫌いです。

BIGBANGが好きということを公言しているビョンチャンくんだけに、ロールモデルにもBIGBANGを挙げていますね。

また、BTSのV(テヒョン)にも憧れているようで、Vもロールモデルとして挙げています。

ビョンチャンくんはVICTONのボーカリストとしてだけでなく、VICTONのビジュアルとしても知名度のある整ったビジュアルが特徴的。

グループの中で一番の高身長というだけでなく、ビジュアルの最高ということでまさにアイドルらしい存在感がありますね。

細身でかなりスタイルが良く、見た目は完全にモデルです!

ビジュアルはかわいらしい童顔で、笑ったときにえくぼが出るところがとってもキュートで魅力的。

そんなビョンチャンくんは武道に興味があるようで、時間があったら武道を本格的に習ってみたいのだそう。

ビョンチャンくんが好きなVICTONの曲は、『I’m Fine』。

とってもカッコよくて実力も高いビョンチャンくんは、ファンサービスもかなり良く評判もかなり良いメンバーといえるでしょう。

というのも、ファンサイン会などではファンの名前を憶えていてくれたりすることもあるようで、そんなファンに対しての対応も”神”だと有名なんですよね。

さらに、自分のファンでないと分かっても平等にファンサービスをしてくれたりと、神対応が徹底しているところなどからみても本当に人気の理由が分かるという感じ。

「幸せな瞬間は?」という質問に、「ファンと会っているときです」という返答ができる、まさに天性のアイドルというイメージも強いビョンチャンくん。

いつでもニコニコとした笑顔を絶やさず、ファンに忙しいそぶりを見せないというところも“THEアイドル”という感じですよね!

イケメンでかわいらしいというどっちもの魅力を兼ね備えていて、無邪気な少年らしい性格も持ち合わせているビョンチャンくん。

優しくて思いやりがあるので、ファンはもちろんメンバーたちからも愛されているという印象が強いですね。

そんなビョンチャンくんも、実は普段の姿はちょっと無気力系(笑)。

寝ることが大好きだったりゆっくりと過ごしたいタイプだったり、オンとオフがはっきりしているというそのギャップもまた惹かれてしまうポイントですね!(笑)

頚椎椎間板ヘルニアでスケジュール調整へ

(参照:Twitter)

そんなVICTONのメンバーであるチェ・ビョンチャンくんが、頚椎椎間板ヘルニアによってグループ活動への参加が規制されると発表され、話題となっています。

所属事務所であるPlay Mエンターテインメントは、3月11日、「ビョンチャンはカムバックを控え練習を続ける中で、持病の首の痛みが激しくなり先週病院を訪れると、神経根症を伴う頚椎間板ヘルニアの診断を受けました」と発表しました。

所属事務所側は、「ビョンチャンは専門医の所見に従って10日に施術を受けた」と明かしており、「以後、休息に集中し健康状態を見守っていたものの、完全な回復のためには過度な動きは控えるべき状況」であると明かしています。

過度の動きを控えるべきということは、グループ活動もかなり流動的になるということでしょう。

さらに続けて、「このため当社は、ビョンチャンの健康状態によって、スケジュールや舞台への参加の有無が流動的になることをお知らせします」と発表している所属事務所。

そして最後に、「ビョンチャンがファンの皆さんの前に元気な姿で立つことができるよう治療と健康管理に最善を尽くすことを約束します」とファンに伝えました。

この発表に対してインターネット上では、ビョンチャンくんのことを心配する声が相次いでいます。

しかし一方で、「しっかりと休ませてくれてありがとう」という事務所の対応に対する声も見られているようですね。

所属事務所によっては、所属アーティストたちが怪我や病気になっても活動を続けさせたり病院にあまり行かせてもらえなかったり・・・という場合がまれにあるのだそう・・・。

しかしそんな状況もある中で、ビョンチャンくんはしっかりと所属事務所が対応してくれているということで、ファンのあいだでは安心の声が見られているようなんですよね。

けれどやはり心配の声は圧倒的に多く、「大丈夫なの・・・?」「ヘルニアって相当痛いんだよね、しっかり治ってくれるといいけど」「安静にして早く回復してね」などという反応が見られています。

ビョンチャンくんは10日に施術を受けているようで、さらに今後は様子を見ながらスケジュール調整をしていくということを明かしていくそう。

VICTONといえば、完全体のカムバックを果たしたばかりということでも知られていますね。

そんなVICTONだけに、メンバーであるビョンチャンくんが頸椎椎間板ヘルニアによって、当面は体調を見ながらスケジュールへの参加を流動的に調節していくというのは、やはりかなりの影響もあるのではないかと言われています。

playMエンターテイメントからのコメント全文はこちら。↓↓

VICTONのメンバー、チェ・ビョンチャンについて、カムバック練習中、以前からあった首の痛みが酷くなったため、先週診断を受けた結果「頚椎椎間板ヘルニア」による神経根症の診断を受けました。

アーティスト本人の活動意志が強かったことから、初期回復に集中するため、ビョンチャンは10日に施術を受け、その後は休息をとりながら経過観察をして来ましたが、完全回復のためには、当面、ステージで踊る過度な運動は控えなければならない状態です。

アーティストのコンディションを最優先に考え、11日以降はビョンチャンの健康状態に合わせながら、スケジュールやステージに参加していくことになります。

ビョンチャンがファンの皆様の前に健康な姿で立てるよう、アーティストの治療と健康管理に最善を尽くすことをお約束します。

「アーティスト本人の活動意志が強かった」という言葉が、やはりファンに救いをくれるというか、とても嬉しい言葉でもありますよね。

そのため、初期回復に集中するために早いうちから施術を受けられたのだと思われます。

休息はすでに取っているようですが、経過観察をしながら完全な回復のためにゆっくりと治していってほしいと思います。

当分はステージで踊るというような過度な運動は控えなければならない状態ではあるものの、完全な活動休止を選択していないところもビョンチャンの強い思いが伝わる気がしますね。

活動スケジュールはかなり調節されていくとは思いますが、それでも頚椎椎間板ヘルニアを少しでも早く回復させるために、今はその治療を応援していきたいですね・・・!

スポンサードサーチ

カムバックの練習に事故?

(参照:Twitter)

ビョンチャンくんの頚椎椎間板ヘルニアについて、VICTONのメンバーたちがビョンチャンくんの負傷を明かしたことが話題となっています。

3月10日、韓国で放送されたKBSクールFM『チョン・ウンジの歌謡広場』に、6thミニアルバム『Continuous』でカムバックしたVICTONがプロモーションゲストとして出演しました。

この放送で、チョン・ウンジ氏が「VICTONが昨日カムバックショーケースを終えて、今日は歌謡広場に来てくれた。」と紹介。

そして、「本日、ビョンチャンさんが初のスケジュールに来られなくなった」とビョンチャンくんが不参加であることに対し残念な気持ちを表しました。

それに対してVICTONのメンバーたちは、「負傷をして入院しました。回復中だから心配しなくても大丈夫です」とコメントし、ファンを安心させたようです。

ビョンチャンくんが頚椎椎間板ヘルニアになったこと、しばらくのあいだ経過観察をすること、その時の体調を見ながらスケジュール調整をしていくことなどが明かされていましたが、入院していたとは知りませんでした・・・。

それほどやはり重大な負傷であるということが分かりますよね。

VICTONのメンバーたちのコメントに対して、チョン・ウンジ氏は「ビョンチャンさんが首を今になって怪我したのが不思議なくらいだ。VICTONは練習を本当にたくさんした」と付け加えました。

カムバックの練習中に負傷をしたのだと思われているビョンチャンくんですが、チョン・ウンジ氏が言うようにかなりの練習で負担がかかってしまったのかもしれませんね。

チョン・ウンジ氏は「新型コロナウイルスのため、ファンの方々なしにショーケースを開きましたね」と聞くと、VICTONのメンバーは「不思議でもあったけれど本当に残念だった。前に誰もいないからすごく不思議だった」と明らかにしています。

そういえば、ショーケースなども今は無観客で行っているんですよね。

そういった環境の変化なども、体調に負担をかけてしまう原因になっているのかもしれません。

負傷して病院に入院しているということはかなり心配なことではありますが、メンバーの口から「回復中だから大丈夫」と聞けるだけでも少し安心感がありますね。

無観客のカムバック活動を続けているだけに、このようなプロモーション活動で一目でも多くビョンチャンくんを観たいとうファンの声もありましたが、今はとにかく回復させることが第一。

その番組中メンバーのハンセくんが、ビョンチャンくんに「申し訳ないなんて思わないで回復に集中しろ!ファイティン!!」と応援メッセージを送っていてメンバー愛を感じグッときました。

VICTONは3月9日に、6thミニアルバム『Continuous』を発表したばかりで、現在はタイトル曲『Howling』でカムバック活動中。

ビョンチャンくんが入院というのはやはりちょっとやそっとの負傷ではないことが伝わりますが、それほど頚椎椎間板ヘルニアというのは怖い病気なんですよね。

痛いし、悪化したら治らなくなってしまうかもしれないし・・・。

「今回のカムバック活動中にビョンチャンの姿を観たい!」というファンの声がたくさん上がっている一方で、「今回のカムバック中に7人揃ってのパフォーマンスはもう無理かなぁ・・・」という声も上がっているようです。

とても残念なことではありますが、とにかく今はビョンチャンくんの体調回復が何より大切!

VICTONのカムバック活動を応援しながら、ビョンチャンくんの一刻も早い回復を願っていましょう!

まとめ

今回はVICTONビョンチャンが頸椎椎間板ヘルニアになったことについて、今後のスケジュール調整の有無やカムバック練習中の事故という情報などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ビョンチャンが頸椎椎間板ヘルニアで入院!

・回復までスケジュールを調整しながら活動する!

・カムバック練習を頑張りすぎたことが原因かも?

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)