コロナ感染拡大伴い、防弾少年団(BTS)北米ツアーも全キャンセルの可能性に!

みなさん、こんにちは!

今回は防弾少年団(BTS)の北米ツアーについて、コロナの影響で北米ツアーが全キャンセルされる可能性やファンの反応、メンバーたちのコメントなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!BTSおすすめ記事特集一覧!

2019.01.29

コロナの影響で北米ツアー、全キャンセル?

(参照:Twitter)

世界的に大人気を誇っている防弾少年団(BTS)が、決定していた北米ツアーを全キャンセルするのではないかという情報が浮上し話題となっています。

というのも、アメリカ(CDC)が8週間のイベント開催中止を勧告したことによって、BTSの北米ツアーもキャンセルせざるを得ない状況ではないかと言われているようなんです。

「CDC(アメリカ疾病予防管理センター)」は、アメリカ国内の新型コロナウイルス感染拡大を受けてアメリカ全国民に対し『今後8週間にわたって、50人以上が参加する集まりを中止、または延期するよう勧告』したのだそう。

コンサートやスポーツ観戦、パレードなどはもちろんのこと、会議や祭典、結婚式なども延期するように求めているようです。

そしてこの勧告を、アメリカ国民以外に大きく影響受けるとされているのが、防弾少年団(BTS)。

防弾少年団といえば、4月末~6月まで北米ツアーを予定していますね。

しかしこの北米ツアーの期間(数公演)に、CDCが挙げている「今後8週間」がピッタリと重なってしまっているのです。

ちなみに防弾少年団(BTS)の北米ツアーの日程は以下の通りとなっています。

4月25日-26日・・・カリフォルニア州サンタクララ

5月2日-5日・・・ロサンゼルス

5月9日-10日・・・ダラス

現段階では、アメリカから勧告されている機関に該当している日程はここまでとなっています。

しかしこのコロナウイルスの影響がいつまで続くのか、全く見通しのつかないものとなっているため、もしかするとさらに期間が延びる可能性もあると言われていますね。

その勧告期間の後に予定されている日程は、5月14日からはオーランド、アトランタ、ニュージャージー、ワシントンD.C.、トロント。

そして6月には5日-6日にシカゴでスケジュールが予定されているのだそうです。

コロナの影響で北米ツアーが全キャンセルなのではないかと言う声も上がっている中で、BTSのメンバーたちはコンサート開催を願っているようで、今でも変わらず北米ツアーに向けて練習に励んでいるのだとか。

防弾少年団の所属事務所であるBigHitエンターテインメントのスタッフたちも、現在はコロナの影響で在宅勤務体制へとなっているのだそう。

しかしそんな中でも、メンバーたちはコンサート開催を願い続け、練習室で練習を続けている防弾少年団。

北米ツアーが全キャンセルと言う可能性を受けて、BigHitエンターテインメント側は「ツアーを開催するかどうかは内部協議中であり、最終決定が決まり次第お知らせします。」とコメントしています。

とはいうものの、4月から6月にかけての北米ツアー開催は不透明となってしまいました。

もしも北米ツアーが中止されれば、今回のツアー全てが中止ということになるのか・・・とても気になるところですよね。

現時点で所属事務所が「議論中」と発表していることから、中止にするというより延期にする可能性が高いという声も見られています。

スケジュールを組み直して、その後また延期開催が出来るのか、もしくは中止するかを検討している最中なのではないかと思われます。

とはいうものの、現在の状況では世界中でコロナの脅威が広まっているため、もしも延期するとして日程によってはチケットが売れるかも厳しくなっていく気がしますよね。

また、ツアーを中止するということはかなりの損害にもなるようで、今回の北米ツアー全てがキャンセルとなってしまうと事務所の存続すらも危なくなってしまう損害額になってしまうのだとか・・・。

今の状況で北米ツアーがスケジュール通り決行されるということはなくなりましたが、メンバーたちの兵役が迫っていることもあり所属事務所は何かしらの対策を考えているのだと思います。

つい先日RMがVLIVEの中で、「韓国の方にはもうすぐいい報告が出来ると思います」と話していたそう。

RM本人も北米ツアーなどが中止になるということに心を痛め、怒りをどこにもぶつけることができず抑えきれない気持ちを家で叫んでいると話していたそうです。

今でもツアーを願いながら作業や練習をしているからこそ、メンバーたちもやりきれない思いがあるのでしょう。

北米ツアーがなくなってしまうとなれば、現地のファンたちの悲しみを想像するだけで辛いです。

コロナの影響が、どんどんと広がっているということがこのようなことでも伝わってきますね・・・。

いつまで続くのかファンの気持ちは?

(参照:Twitter)

コロナウイルスの影響がコンサート中止などに出てしまっていることについて、ファンのあいだでは様々な気持ちのこもった反応が見られています。

一番多く見られている声と言うのは、やはり「残念過ぎる・・・」「会いたかった/会えるのを楽しみにしてた」というような、コンサート中止を残念がる声でしょう。

それはもちろん、コンサートが決定してチケットを取れてあとは当日会場に行くだけ!という状態でいきなりコンサートの中止が発表されたら嘆きたくもなりますよね・・・。

しかもその中止の理由がアーティストに関するものでもファンに関するものでもなく、得体の知れない感染症によるものなんて、行けなくなってしまったファンの気持ちを想うと本当に悲しすぎます。

韓国のファンたちのあいだでも「会いたい」「キャンセルした時辛かった本当」「ファンが気に障って大変だけど、本人たちが一番大変」というような声が広がっていました。

それだけに、海外のファンたちはさらに嘆きたい気持ちでいっぱいなのではないでしょうか。

日本や中国などアジアのファンたちと違って、北米などにいるファンたちはなかなかK-POPアイドルに会える機会というものがないと思います。

BTSなんて世界的に大人気のK-POPグループですし、北米ツアーが決定したというだけでもファンのあいだで歓喜の声が上がっていたようです。

北米ファンの声で「(BTSに会えるのが)一生で一度かもしれなかったのに・・・」という声を見た時は、さすがに心が痛くなってしまいましたね・・・。

こんな状態になってしまったのも、得体の知れないコロナウイルスのせい・・・そんな思いが韓国のファンたちのあいだでは強いようで、インターネット上ではある言葉が浮上したのだとか。

その言葉とは、「コロナ早く死ね」・・・(笑)。

防弾少年団のコンサートが中止になったときに浮上したようですが、強気な韓国人ファンたちを想像したらたしかにトレンドになりそうな言葉と言うか、コロナに対しても強気でちょっと元気が出ました(笑)。

今回のワールドツアーって、たしかメンバーの入隊前に全員で行う公演としては最後ということになっていたんですよね。

それだけに、全世界の状況をみてもコロナのせいでコンサートできないようになってしまったのはあまりにも辛すぎます。

ファンたちの反応や気持ちを見ているとファンたちの悲しみの声が伝わってきますが、BTS本人たちがもっとも空しい気分を感じているかもしれませんよね。

本人たちの心労が酷そうだとも言われているだけに、早くこの状況がよくなってほしいという声も多く見られていますが・・・コロナウイルスが収束しそうな気配は今のところありません。

それどころか、さらにどんどんと世界的に被害が拡大してしまっているという恐ろしい状態です。

当選チケットがだめになってしまうというファンの悲しみ、その公演のために準備したことが披露できないというメンバーたちの嘆き。

お互いにとってこのコロナウイルスはとても大きな影響を与えたことになります。

悲しくて仕方ないという声もありますが、感染症はどうしようもないこと・・・この状況が落ち着くまではもうただ仕方がないことだと思うしかないようですね・・・。

メンバーからのコメント

(参照:Twitter)

コロナウイルスの影響でコンサートの中止などが相次いでいる事態を受けて、先ほどもご紹介したようにメンバーのRMが心境を明かし話題となっています。

インターネット上の情報によると、RMは「腹が立った」という強い口調で心境を明かしているのですが、ファンたちは共感の声と逆にRMを慰める声を上げているようですね。

RMは「放送を早く終え、家に帰って一人でいたら腹が立った。」と、今回のコロナウイルスの影響などこの事態に対する不満をVLIVEを通して吐露したそうです。

「急に狂ったように腹が立って一人で叫んだりした。すごく心が痛いです。現実的に僕たちにできることがないから。」と、辛い胸の内を明かしているRMのコメントに対して、ファンたちの悲痛の声が殺到しています。

ファンのあいだでは「RMはそんなに不満などを吐露するタイプではない」と言われており、それだけに今回はそれほど頭にきているのだろうと言われているんですよね。

これまで準備してきたことに対してもRMは、このアルバムを準備するために走ってきた時間、練習、パフォーマンスは変わらない」「皆さんの応援と愛も同じだし。悔しかったけど僕はそう思う。」と、素直な胸の内を明かしています。

なぜRMがこれをVLIVEで伝えるかと言ったら、やはり面と向かって交流できる機会がほぼなくなってしまったからなんですよね。

だからこそRMは、メディアの力を借りてこのような発言の場を設けたのだそうです。

とてもファン想いで本当に最高の大黒柱ですよね。

「韓国のファンの方々に、いい知らせがあるんじゃないかと思います。」と言う言葉が聞けただけで、本国ファンたちがどれだけ安心できたことか。

このような場面でこそ、メンバーたちからのコメントって重要ですよね。

こんな時こそ不満を打ち明けて、でも最後にはファンを安心させられる言葉もかけられる、そんなRMにファンたちのコメントが殺到しました。

「正直に心を打ち明けてくれてありがとう」「嗚咽した・・・会いたい」「泣きながら見た」など、悲しみのコメントが多く見られているような気がします。

BTSといえば、ニューアルバムのためにメンバーやスタッフたちは約10ヶ月ものあいだ準備をしていたんですよね。

そんな中コロナウイルスが猛威を振るい、これまでの計画も全て崩れてしまったのです。

ファンたちが嘆いている声はとてもよく見かけますが、やはり当事者であるメンバーがそのような姿を見せてくれることで、さらにこの事態の重大性を改めて実感するような気がします。

メンバーたちにとって、いつ収束するか分からないコロナウイルスは活動の妨げになりイライラしてしまうでしょう。

しかしこんな腹が立っているという姿を見せてくれたのがRMでよかったし、RMがリーダーでよかったと改めて認識したファンも多かったようです。

今回の事態は、もちろん健康を守るための手段ということで仕方がないことと言うのは誰もが納得していると思いますし、命を守るためにすべき行動であるということも理解していると思います。

ですが、魂を込めて準備をしてきた大切なものが発揮できないという辛さを抱えるメンバーたちの気持ちも分かる気がするんですよね。

こんな時だからこそ、RMはファンたちのためにあえて自分の気持ちを明かしてくれたと思います。

コロナウイルスの影響は収束するどころか、いまだに範囲を拡大させさらに広範囲へと蔓延しています。

この緊急事態が一刻も早く収束し、いつかまた世界をめぐるツアーを開催しメンバーたちもファンたちもみんなで笑いあえる日が来ることを今は願うばかりですね・・・。

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!BTSおすすめ記事特集一覧!

2019.01.29

まとめ

今回は防弾少年団(BTS)の北米ツアーについて、コロナの影響で北米ツアーが全キャンセルされる可能性やファンの反応、メンバーたちのコメントなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・北米ツアーもキャンセルの可能性大!

・ファンたちからも悲痛の声が上がっている!

・メンバーのRMが辛い胸の内を明かした!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)