JYJジェジュン、コロナ感染嘘の告白で日本のスケジュールは全て白紙に!

みなさん、こんにちは!

今回は、日本でも活躍中のJYJジェジュンのコロナ感染という嘘の告白をしたことやファンの激怒の声、今後の日本活動についてをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

エイプリールにコロナ感染と嘘の告白

(参照:Instagram)

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、そんなコロナ感染をまさかのエイプリールフールの嘘に使ったということでジェジュンくんがとても問題視されています。

ジェジュンくんが4月1日、新型コロナウイルスによる肺炎にかかったとインスタグラムに投稿して物議を醸しました。

「私は新型コロナウイルスに感染している」とはっきりと言っているそのインスタグラムの投稿に、ファンたちのあいだやネット上では大騒ぎとなりましたよね。

その時の日本語訳の投稿はこちらです。↓↓

文章中に「ある病院に入院している」という告白があることで信ぴょう性もあると、この投稿文はSNSを通じて世界中で急速に拡散していきました。

このジェジュンくんの投稿に対して、所属事務所であるC-JESエンターテインメントは「現在キム・ジェジュンは日本に滞在しており、本人に確認中」と明らかにしていました。

当時、というか最近はもうずっとジェジュンくんは日本に滞在していたようで、新型コロナウイルスに感染したと告白するまでの間にもたくさんの仕事をしてきていたようです。

そのため、所属事務所の確認報道がまだされていないなかで、すでに韓国内では「キム・ジェジュンが新型肺炎に感染した」という報道が相次いでいたようですね。

そして報道がどんどんと広がっていき投稿がどんどんと拡散されていくと、ジェジュンくんは「エイプリルフールの冗談でした」としながらこの投稿を修正したのです。

修正した文の中でジェジュンくんは、「コロナウイルスによって被害を受ける方々を最小化するため、警戒心を持ってほしいという気持ちでメッセージを伝えたかった」として注意を促しました。

しかし「この文はエイプリルフールのいたずらという意味ではなく、警戒心を心に刻もうという趣旨だった」ということを説明しているようです。

ですがこの件でかなり問題視されてしまっただけに、ジェジュンくんは「この文によって受けるすべての処罰を甘んじて受ける」と明らかにしました。

ジェジュンくんはあくまでも「危険性や注意を促すためだった」という主張をしているものの、いま世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、感染者と死亡者が続出している状況ということで、”不適切な発言だった”という激しい批判を浴びていることは事実。

というのも、今年のエイプリールフールでは「誤った情報が伝染病のように広がりさらなる混乱を招く事態を防止しよう」と、今年はだれもが過剰な嘘を自重しようとする雰囲気が広がっていたんですよね。

現在その投稿はすでに削除されているものの、韓国では「キム・ジェジュンを処罰してほしい」という国民請願まで登場しているのだそう。

今の時代、SNSで発言したことはなんでも簡単に拡散されていってしまいます。

とくにジェジュンくんくらいのスターであればその程度のことは分かっていたはずだろう・・・と、失望の声を上げているファンの声もとても目立っていました。

初めに上げた当初の「コロナに感染した」という内容の投稿は、韓国大手メディアがすぐに報じたため混乱が広がっていきました。

その後ジェジュンから「エイプリールフールの嘘でした」という発表があり、ファンたちのあいだでは安心する声があったものの”今一番やってはいけない行為”という声が大量に寄せられています。

ジェジュンくんはエイプリールフールの嘘だったと発表したときに、「現在私の知人、関係者の方々にも、ウイルス感染者が増えています。絶対に遠方の話ではありません」と投稿しました。

しかしこの文章についても、”身近に感染者がいるなら尚更ついてはいけない嘘”と大バッシングの声が集まっています。

ちなみにその後、公式サイトでも「ジェジュンがコロナウイルスに感染したとの情報につきまして、感染の事実はないことをここにご報告させていただきます」と声明文が発表されていました。

正直ジェジュンくんがコロナではなくてよかった・・・という気持ちはもちろん一番ですが、やはりたくさんの人が犠牲になっている感染症をエイプリルフールの嘘に使うというのは気分が良いものではありません。

とくに今回は世界的にも死者がとても多い感染症であり、それを嘆き悲しんでいる遺族の方もこの世にはたくさんいるんです。

あまりにも幼稚で足りなすぎる嘘に、幻滅してしまったというファンはとても多かったようですね。

不謹慎すぎるとファン激怒?

(参照:Instagram)

新型コロナウイルスをエイプリルフールのネタに使ったということで問題視され、「人々に新型コロナウイルスの事態の深刻さと警戒心を持ってもらいたかった」と釈明したジェジュンくん。

しかしファンのあいだでは、「警戒心を伝えるためにあえて嘘の発信をした」というような意図のある投稿を受け多くの批判の声を上げているようです。

ジェジュンくんは最近ずっと日本にいたようで、日本のファンたちは「自分の言葉の影響力をもっと考えてほしかった」「軽率すぎる」「今一番してはいけないいたずら」「失望した」というコメントがネット上にあふれていました。

しかし一方で、「警戒心を伝えたかった」というジェジュンくんの想いにも理解を示しているファンはいたようで、ジェジュンくんの嘘を一概に攻め立てることではないという声も一部では上がっていたようです。

ただジェジュンくんのエイプリールフールの嘘について、韓国はかなり厳しい反応を見せているようですね。

韓国では、全世界で数万人が死亡している状況のなかで「影響力の大きい有名人がこのような冗談を言うことを許してはいけない」と批判が殺到しているようで、「一体なんのパフォーマンスなのか」と疑問しか残らないという声が見られています。

韓国メディアではこの行為を「度を超えた行動」としており、「キム・ジェジュンの軽率な行動に共感が持てるわけがない」と批判を示しているそう。

アメリカのニューヨーク・タイムズでは、この件が『K-POPスターの新型コロナに関連するエイプリルフールのジョークに、ファンは誰も笑わなかった』と報じられてしまったそうです。

そして韓国内では、こんな不謹慎すぎるジェジュンくんに対して「彼を法的に処罰できるかどうか」という厳しい声が向けられているのだとか・・・。

韓国には「国民請願」という、韓国国民がオンラインで韓国政府に希望を申し出ることができるサービスがあるんですよね。

これは、1件の請願に対して一ヶ月以内に20万人以上の署名が集まった場合、政府関係者が正式にその請願について回答を出すことができるようになっているのだそう。

「行き過ぎたエイプリルフールのいたずらを処罰してください」というその国民請願には、1万人を超える署名が集まってしまいました。

エイプリールフールの嘘ということで処罰というのは難しいともいわれているようですが、それだけ韓国国民たちはこの事態を重大な問題として見ているということなのでしょうね。

調べてみると、ジェジュンくんがもしも処罰されるとするなら、「疫学調査中や診療時の医療スタッフ、疫学調査官に虚偽の情報を提供した」という場合は罰せられるという可能性もあるとのこと。

その際は感染病予防法に基づいて処罰されるということもあるのですが、今回の場合はエイプリールフールの嘘、つまりいたずらのつもりでついたジョークということになりますよね。

この場合は、「感染病予防法に基づく処罰」というのは難しいのだそうです。

請願に署名が集まったところでジェジュンくんが法的処罰を受けることはなさそうですが、韓国でいかにこの不謹慎な投稿でファンたちが激怒しているかというのが良く分かりますよね。

韓国ではいま、「軽蔑した」という声がとても多く見られているようで、ジェジュンくんに対して批判やバッシングの声がいまだに止まらないのだそう。

日本活動が多くなってきたジェジュンくんですが、昨年は10月に釜山で開催された「第1回アジア・コンテンツ・アワーズ」でエクセレンス・アワードを受賞したり、TV朝鮮のバラエティ番組にゲストとしても出演したりしていたんですよね。

さらに今年の1月には、韓国では4年ぶりとなるミニアルバムも発表していたりと、日本活動のみならず韓国での活動も順調に増えてきていたんです。

ジェジュンくんの韓国での大きな存在感にまた光が見え始めていた・・・と言われていたこともあっただけにとても残念で仕方がないニュースだと思います。

「処罰は甘んじて受け入れます」と謝罪しているジェジュンくん。

大きな物議を醸したことはもう仕方がないこととして、これからさらに信頼して応援してくれていたファンたちのために誠意を見せていくしかないかもしれません。

韓国でまた存在感をアピールできるように、とにかく今は信頼回復できるようにがんばってほしいですね。

スポンサードサーチ

日本で活躍中のジェジュン

(参照:Instagram)

エイプリールフールの嘘でコロナウイルス感染という冗談を言ってしまったジェジュンくんですが、韓国だけでなく日本でもかなりの影響が出てしまっているようですね。

というのも、ここ最近はずっと日本での活動がメインとなっていたというジェジュンくん。

実はジェジュンくん、そのエイプリールフールの嘘を投稿する前日の3月31日に、NHK『うたコン』に生放送で出演していたのだそう・・・!

これが録画放送だったらまだしも、生放送だったということでネット上ではとても不安の声が拡大してしまったのです。

この番組には石川さゆりさんや夏川りみさん、水森かおりさん、乃木坂46のメンバーなども出演していたということで、ジェジュンくんのファンだけでなくほかの出演者のファンたちにも同様が広がってしまいました。

番組に生出演していたということで、番組関係者や共演者のあいだにもコロナウイルス感染を心配する声が広がっていたそうですね。

メディアによると、『うたコン』は生放送ということもあっただけに、関係者のあいだにもかなり緊張が走ったそうです。

たしかに、ここで広く感染者が出てしまったらその後の番組編成が大幅に変更になってしまう可能性がありますし、そこが感染源となってさらに感染者を増やしてしまう可能性も出てしまいます。

そんな状況ということもあって、このジェジュンくんの”エイプリールフールの嘘”についてスタッフの中にはあからさまに怒りの声を上げているという人もいたようです。

これだけの不安感や緊張感を植え付けてしまっただけに、当面ジェジュンくんは日本のテレビ番組を”出禁”になってしまう可能性が高いのではないかと言われていますね。

ジェジュンくんは、日本ではすでにある程度の信頼感も得ていたと思われますが・・・こんな嘘をついてしまったがために信頼感を一気に失ってしまったのです。

その他にもラジオ番組『古家正亨のPOP A』、テレビ朝日『ミュージックステーション』、NHK BSプレミアム『The Covers 名曲選2020』が相次いでキャンセルとなっています。

日本に滞在しながら活動してきたジェジュンくんですが、軽率な嘘によって相次いでスケジュールがキャンセルされていて、現在は日本活動の継続も危ういのではないかと言われているのだそう。

日本で最近は大活躍していたのに、こんな形で一気に信頼を失っていくとは思いもしませんでした。

これまでに決定していた日本のスケジュールはおそらく全て白紙になると思われますし、韓国での活動もしばらくは厳しい状況ではないかと思います。

これからどのように乗り越えていくのか・・・今はしっかりと軽率な行動を反省して、ジェジュンくんがまた日本でも韓国でも信頼を取り戻せるのか注目していたいところですね。

関連記事

まとめ

今回は、日本でも活躍中のJYJジェジュンのコロナ感染という嘘の告白をしたことやファンの激怒の声、今後の日本活動についてをまとめてご紹介致しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・エイプリールフールにコロナ感染と嘘ついた!

・軽率な嘘に批判が殺到!

・日本のスケジュールは全て白紙に!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)