ラッパーKisum、コロナ陰性で「私は元気です!」ファン達にコメント!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国のラッパー「Kisum」がコロナの検査をしたことについて、新型コロナウイルスの検査で陰性だったことや2週間の自主隔離措置などをまとめてご紹介していきたいと思います!

ラッパーKisumプロフィール

(参照:Twitter)

活動名:Kisum(キスム/키썸)

本名:チョ・ヘリョン(조혜령)

生年月日:1994年1月20日生まれ

身長:165cm

Instagramアカウント:@kisum0120

Kisum(キスム/키썸)ちゃんは、FirstOneエンターテインメントに所属している韓国のラッパー。

2013年12月26日にデビューしてから、ラッパーとして活躍してきました。

5年間の練習生期間を経てラッパーとしてデビューしたということもあって、実力がとても高く韓国でも人気の女性ラッパーとして知られています。

Kisumちゃんはアメリカ・ジョージア州の小学校に1年間通っていた経験があり、ジョージア州に親戚が住んでいるということもありアメリカの小学校に通うという期間を過ごしていたそうです。

アメリカでの学校生活は1年間であるものの、小学生の1年間ってかなり人生に影響を与える期間だと思うのでKisumちゃんにとっても大きな影響を与えた1年間だったかもしれません。

今でこそ人気ラッパーとして知られているKisumちゃんは、これまでに『UNPRETTY RAPSTAR』や『SHOW ME THE MONEY 3』などにも出演経験があります。

また、ソロとしてだけではなく「Se-A&Kisum」というユニットでも活動をしていたことがあるため、とにかく経験豊富な女性ラッパーと言われていますね。

しかしラッパーとして知られているKisumちゃんですが、実はオーディションではラップではなく歌をうたって受けていたのだとか。

歌を歌ってオーディションを通過しているということは、ラップの実力だけでなく歌唱力も十分に認められているということですよね!すごい!

とてもキュートなルックスが特徴的なKisumちゃんですが、実は自分でメイクをすることはあまり得意ではなく、以前はローションだけを塗るだけという感じだったそうです。

そんなサバサバとした自分を飾りすぎないという人柄も、人気を得ている理由の一つかもしれませんね。

そんなKisumちゃんの夢は、ラップや音楽をしながら世界中を旅すること。

自分はステージの上ではまるで別の人のように感じるのだそうで、その感覚も好きなのだそう。

歌詞は自分で書いていているため、ラップするときに気持ちがより一層入り込むのだといいます。

Kisumちゃんの身体には4か所のタトゥーがあって、両親のイニシャル、左腕に自分の名前、手首に「忍耐」という文字が刻まれています。

時間があるときにはインターネットサーフィンをしながら、SNSのアカウントにアクセスしたりリラックスして過ごすのが好き。

Kisumちゃんは『GBUS TV』に出演したことをきっかけに人気が出たのだとか。

GBUS TVの出演後には、視聴者たちから親近感のわくようなニックネームがたくさん寄せられたそうで、そこから着々と人気が広がっていったんですよね。

お気に入りのブランドは「ナイキ」と「ジョーダン」で、このブランドのアイテムをとってもたくさん持っています。

そのため、「NIKE Korea」のモデルになりたいという夢を持っているそう。

お酒はよく飲む方で、ビールとワインがとくに好き。ちなみに、ウォッカと焼酎以外は行ける口。

好きな食べ物はお刺身、お気に入りのコーヒーはキャラメルマキアート、好きな音楽は自分の声にぴったりだと思うからトラップミュージックが好き。

過去にアメリカの学校へ通っていたため英語を理解することはできるものの、英語を自分で話すのはあまり得意ではないようです。

そんなKisumちゃんの理想的な男性のタイプは、Block Bのジコだそう。

同じラッパーとして、カリスマ性のあるジコくんに魅力を感じるのかもしれませんね!

「EVERGLOW」のスタッフが、コロナ陽性で検査へ

(参照:Twitter)

そんな韓国ラッパーのKisumちゃんが、コロナウイルスで陰性だったことを告白し注目が集まりました。

初めはコロナウイルスの感染を心配しての検査と思っていたのですが、どうやらコロナウイルスの検査をする経緯はちょっと違う理由だったようですね。

先日、韓国のガールズグループ「EVERGLOW」のスタッフが、新型コロナウイルスの感染症検査で陽性判定を受けたのだそう。

実はその当時、KisumちゃんもEVERGLOWのメンバーやスタッフたちとともに控え室を使用していたのだそうなんですね。

そのため、感染していないか確かめるためにKisumちゃんも新型コロナウイルス検査を行ったのだといいます。

そしてKisumちゃんはコロナウイルスの検査で陰性判定を受けたことを告白したのです。

ちなみに・・・”陰性”というのは「感染していない」という意味です。逆に感染していると”陽性”という判定をされますね。

Kisumちゃんは幸いにも陰性判定を受けたようで、コロナウイルスに感染してはいなかったということが分かりました。

新型コロナウイルスは、感染者と同じ空間に少しのあいだでも一緒にいただけでかなり感染のリスクが高まると言われています。

それだけに、Kisumちゃんの検査結果が陰性だったという発表はファンの皆さんにとっても心からホッとする言葉となりましたね。

Kisumちゃんは4月4日、自身のインスタグラムに「みなさんあまり心配しないでください!私は元気です。」というコメントを掲載しています。

https://www.instagram.com/p/B-lWxpIgcfj/?utm_source=ig_web_copy_link

「私は元気です」という言葉を本人から直接聞けるだけで、とても安心できますよね。

Kisumちゃんは、「安全に隔離した後また戻ります。みなさんもいつもマスクをして、家に帰られたら必ず手を洗って、消毒液も塗って下さい。みなさん勝ち抜きましょう」というコメントを掲載しました。

このコメントともに掲載されているのは、所属事務所であるFirstOneエンターテインメントの告知文。

所属事務所は告知文で、「Kisumが2週間前にSBS MTV「THE SHOW」で一緒に出演した『EVERGLOW』のスタッフが新型コロナウイルスの確定判定を受けた」という知らせを伝えています。

『THE SHOW』の出演当時にKisumちゃんはEVERGLOWと同じ控え室を使用しており、以降EVERGLOWのスタッフ2人が新型コロナウイルスの感染確定判定(陽性判定)を受けたという知らせを発表した所属事務所。

その後Kisumちゃんとスタッフ全員が新型コロナウイルスの検査を受けたようで、4月4日に全員が陰性判定を受けたと発表されています。

陽性判定を受けたスタッフ2人は『THE SHOW』の収録にも参加していたそうで、これらの動きを受けて防疫措置もとらているとのこと。

そのためKisumちゃんをはじめ、『THE SHOW』の出演者や関係者たちも新型コロナウイルスの検査を受けたそうです。

ちなみに、感染したスタッフと一緒に行動していたEVERGLOWのメンバーたちも、コロナウイルスの検査を受けたようですね。

4月3日、EVERGLOWの所属事務所側は「スタッフ2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けた」という立場を明らかにしました。

そしてその後EVERGLOWもコロナウイルスの検査を進め、全員が陰性判定を受けたことも発表されています。

所属事務所Yuehuaエンターテインメントは、「新型コロナウイルス拡散に対する懸念の中、ご心配をおかけしファンと関係者の方々に改めて申し訳ない気持ちを伝えます。これからも政府及び関連機関の指針を積極的に順守し、最大限の措置を尽くしたい」と伝えました。

やはり韓国の音楽界でも広がりを見せているんですね。

どうしても密集が多くなってしまう世界というだけに、これから音楽活動を続けていくというグループやアーティストたちにも緊張感が高まっていると思われます。

Kisumちゃんはもちろん、EVERGLOWのメンバーたちにも新型コロナウイルスの感染者が出ていなくてほっと一安心ですね。

検査をすぐにできる環境が整っているということもありますが、やはり韓国は新型コロナウイルスに対しての対処が早いと思います。

これ以上、韓国アーティストたちの被害が増えないよう祈るばかりです。

陰性判定後も2週間の自主隔離措置に!

(参照:Twitter)

Kisumちゃんが新型コロナウイルスの検査で陰性判定を受けたことについて、2週間の自主隔離措置を取られたことが明らかとなりました。

所属事務所によると、「陰性という結果だったものの、政府および関連機関の防疫指針と手続きに沿って、安全のためにKisumは予定されたスケジュールをすべてキャンセルし、2週間自宅隔離に入りました」と発表。

「2週間の自主隔離措置」というのは、今回の検査で陰性にはなったものの、潜伏期間があるのではないかということを考慮して2週間は自宅待機をしているということになるそうです。

陰性判定を受けても、コロナウイルスの疑いが少しでもあったらやはり大変なことになるんですね。

First Oneエンターテインメントの公式コメントはこちらです。↓↓

最近、新曲「1位(primero)」を発表し、精力的な活動を続けていたKisumは4月3日、2週間前SBS MTV「THE SHOW」に共に出演していたEVERGLOWのスタッフが新型コロナウイルス陽性の判定を受けたという話を放送関係者から聞きました。

この番組出演当時、同じ控室を割り当てられて使用していたため、万が一の事態に備え、話を聞いてすぐにKisum並びに関連スタッフ全員が新型コロナウイルスの検査を受け、翌日の4月4日、全員が陰性判定を受けたことをお知らせします。

陰性という結果が出ましたが、政府および関連機関の防疫指針と手続きに沿って、安全のためKisumは現在、予定されていたスケジュールをすべてキャンセルし、2週間の自宅隔離に入った状態です。

これからもFirst Oneエンターテインメントは、新型コロナウイルスの深刻性を認知し、できる限り最大限の措置を取り、積極的に協力します。

少しのあいだ、休息の時間を設けた後に再開するKisumの活動に多くの関心と応援をお願いします。

安全のためにKisumちゃんは現在、予定されていた全てのスケジュールをキャンセルしたとのこと。

2週間の自宅隔離に入った状態ということですが、全てのスケジュールをキャンセルするということはやはりKisumちゃんにとっても辛いことだと思います。

Kisumちゃんは2週間の自宅隔離後、新曲でのカムバック活動を続けて行く予定となっています。

ちなみにYuehuaエンターテインメントも、安全のためにEVERGLOWの予定されていたスケジュールを全て取り消し、防疫指針や手順により2週間の自宅隔離に入ったと発表しました。

とりあえず、この自宅隔離での期間で何も異常が見られなければこれまで通りの(隔離ではない)生活に戻れるということでしょう。

今は辛いと思いますが、2週間が経過してまたKisumちゃんの元気な姿が見られることを楽しみにしていましょうね!

まとめ

今回は韓国のラッパー「Kisum」がコロナの検査をしたことについて、新型コロナウイルスの検査で陰性だったことや2週間の自主隔離措置などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Kisumは韓国の女性ラッパー!

・コロナ検査の結果は陰性判定だった!

・安全のため2週間の自主隔離措置が決定!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)