JYJジェジュン、未だに日本活動自粛中!活動再開はデマ!!

みなさん、こんにちは!

今回は少し前のエイプリール騒動で話題となったJYJジェジュンについて、エイプリールのコロナジョーク事件や1ヶ月ぶりに日本活動を再開したことなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

スポンサードサーチ

JYJジェジュンプロフィール

(参照:Twitter)

本名:キム・ジェジュン

ハングル表記:김재중

生年月日:1986年1月26日生まれ

出身地:韓国・ソウル

家族構成:父、母、義父、義母、実妹1人、義姉8人

血液型:O型

身長:180cm

特技:即興で歌を作れる、料理、背骨を自由自在に動かせる

趣味:音楽鑑賞、ピアノ演奏、ゲーム

ジェジュンくんは、韓国のみならず日本でも絶大な人気を誇ったアイドルグループ東方神起の元メンバーとして知られていますね!

ボーカルを担当しており高い歌唱力を持つメンバーで、歌唱力だけでなく作詞・作曲などの楽曲製作にも積極的に携わり、ツアーの総合演出までおこなうというプロデュース力も持ち合わせています。

2009年、もともとの所属事務所だったSMエンターテイメントとトラブルがあり、事務所および東方神起から離れたジェジュンくん。

その後は、東方神起から離れたジェジュンくん、ユチョンくん、ジュンスくんの3人でC-JeSエンターテインメントを設立し、グループ名を3人の名前のイニシャルから「JYJ」と名付け、2010年からJYJの活動をスタートさせました。

小さい頃に「H.O.T」のカセットテープを聞いて”歌手になりたい”という夢を持ち始めたそうなのですが、高校1年生のとき歌手になることを家族に反対されたことで家出した経験があるそう。

その家出中は2日間だったそうで、その間なにも食べずに過ごしたのだとか。

家出をてから、お姉さんが協力してくれてSMエンターテインメントのオーディションを受けてみるとみごと合格し、15歳でSMエンタの練習生となりました。

ジェジュンくんといえば、若いころの苦労エピソードが多いアイドルとしてもわりと有名なんですよね。

アルバイトをいくつも経験したことがあり、新聞配達、ジャージャー麵の配達、工事現場、映画のエキストラなどなど・・・やったことのないアルバイトはないというくらいアルバイトの経験が豊富なのだそうです。

苦労していた期間は、なんと1袋のラーメンを何回にも分けて食べたり、アルバイトに行く交通費がなくて2時間半もの距離を歩いて通っていたり・・・練習生時代に相当な苦労をしてきたアイドルなんです。

そのためジェジュンくんは人の痛みなどを知ることができる人だといわれていて、周囲の人からは「優しい」「心遣いができる」「思いやりがある」など、悪い評判はあまり聞いたことがないほど。

ジェジュンくんはファン思いなことでも知られていて、韓国のファンのみならず世界中のファンに対しての気遣いもしてくれるという優しさの持ち主でもあります。

顔立ちがとても綺麗でスッとしたイメージもあることから、ジェジュンくんを知らない人はクールでドライなイメージも受けてしまいがちだそう。

しかし実際のジェジュンくんはとても優しく穏やかで、基本的に誰とでも仲良くなれる社交的な性格だといわれています。

そんな性格からか、韓国だけでなく日本の芸能界にもお友達が多いんですよね。

山Pや小池徹平くん、城田優くんとはプライベートでも本当に親しくしているほど仲が良いようで、最近ではタレントのMattさんとも親交があるそうですよ!

韓国芸能界では、故パク・ヨンハさんとも親交が深かったことで有名です。

パク・ヨンハさんが亡くなってからも、パク・ヨンハさんの母親とかかわりを持ち続けているというほど仲が良いといいのだそうですね。

そんなジェジュンくん、今年のエイプリールにジョークで「コロナになった」というような内容の投稿をしてしまったことが問題視され、しばらくの間活動を自粛という形になっています。

仕事に対しては真面というイメージも強く、日本でもだんだんと活動の基盤築き始めていたため、このエイプリール事件はかなり大きな注目を集めてしまいましたね。

1ヶ月ぶりの日本活動開始

(参照:Twitter)

エイプリルフールに新型コロナウイルスに関する嘘をついて物議を醸したジェジュンくんが、日本の音楽番組に出演し約1か月ぶりに活動を再開するという報道が流れ話題となりました。

ジェジュンくんの日本の所属事務所は、公式ホームページを通じて「ジェジュンが5月3日に『NHK BSプレミアム”玉置浩二ショー”」』に出演する」と発表。

そしてその発表に合わせNHK側も公式ホームページに予告映像を公開していて、ジェジュンくんが5月3日に放送に出演し、歌を披露する予定だと伝えています。

ジェジュンくんはエイプリルフールの4月1日、自身のInstagramに「新型コロナウイルスに感染した」という投稿をし、多くの人を驚かせ心配させました。

しかしその後、その投稿はエイプリールのジョークだったということが分かり、ジェジュンくんはその投稿を削除し「新型コロナウイルスへの警戒心を高めるために書いたものだ」と釈明しさらに物議を醸したんですよね。

ジェジュンくんは謝罪したものの、コロナウイルスによって失われた命があまりにも多く、タイミングとしてどうしても許すことができないという声はとても多く、世間からの非難を避けることができなかったようです。

このエイプリール騒動によって、ジェジュンくんは当日出演予定だったNHKラジオ第1『古家正亨のPOP☆A』の出演をキャンセルし、4月5日に出演予定だったNHK BSプレミアム『The Covers』の出演もキャンセルすることとなり、大きな影響を受けました。

そんな大きな物議を醸してから1か月ぶりの活動再開ということもあり、番組でどのような姿を見せるのか注目が集まっていたんですよね。

しかし、この報道は事実ではなかったようで、実際には「活動再開」というわけではなく「3月に収録していた分を放送するだけ」なのだそう。

たしかに現在、日本のエンタメ業界はほとんどの活動をストップさせている状態ですよね。

そのため、この報道は間違いであるとジェジュンくんのファンたちから情報が多数上がっていました。

このような報道は、あまりよく確認もせずに書かれているといわれているだけあって、やっぱり信ぴょう性の低い情報ばかりですね(笑)。

ということで、ジェジュンくんは日本活動をまだ再開はしていません!お間違えなく・・・!

ちなみに再開と言えば、ジェジュンくんはあのエイプリルフール騒動からSNSの更新をストップさせていたのですが、コロナ発言後初めてとなるSNSを投稿し”SNSの再開”はしたようですね。

ジェジュンくんは8日、インスタグラムに両親あてのメッセージをつづりました。

このメッセージからも、心優しいジェジュンくんの人柄が伝わってきますよね。

SNSの再開ということで、少しずつではありますがジェジュンくんに対するバッシングなども少なくなってきているのかなという気がします。

たしかに軽率な発言ではありましたが、嘘の報道ではなく本当に「活動再開」となる日が来るのを楽しみにしていたいですね。

スポンサードサーチ

エイプリフール騒動

(参照:Twitter)

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、そんなコロナの感染をエイプリールフールの嘘に使ったということでジェジュンくんに批判が殺到しました。

ジェジュンくんが4月1日、新型コロナウイルスによる肺炎にかかったとインスタグラムに投稿。

「私は新型コロナウイルスに感染している」と伝えているそのインスタグラムの投稿に、ファンたち、そしてネット上では、大変な大騒ぎとなってしまったんですよね。

その時の日本語訳の投稿はこちらです。↓↓

この文章中に「ある病院に入院している」という告白があることから嘘っぽくないということで、この投稿文はSNSを通じて世界中で急速に拡散されてしまいました。

エイプリルフールの当時、かなりの期間をジェジュンくんは日本に滞在していたそうです。

日本での仕事を精力的におこなっていたことで、「新型コロナウイルスに感染した」と告白するまでの間にもたくさんの仕事をしてきていたジェジュンくん。

そのため、所属事務所の確認報道まだされていない時点ですでに、共演アーティストなどのファンたちからは心配の声や不安の声が見られていたんですよね。

ジェジュンくんのその投稿からコロナ感染という報道はどんどんと広がっていき、その投稿もどんどんと拡散されていきましたが、その後ジェジュンくんは「エイプリルフールの冗談でした」としながらこの投稿を修正したのです。

修正した文の中でジェジュンくんは、「コロナウイルスによって被害を受ける方々を最小化するため、警戒心を持ってほしいという気持ちでメッセージを伝えたかった」として注意を促しました。

ジェジュンくんによると、「この文はエイプリルフールのいたずらという意味ではなく、警戒心を心に刻もうという意味合いだった」とのこと・・・。

ですが、タイミングとあまりにも軽率な発言がかなり問題視されていたことなどから、ジェジュンくんは「この文によって受けるすべての処罰を甘んじて受ける」と明らかにしました。

エイプリルフールというタイミングで発言してしまったものの、ジェジュンくんはあくまでも「危険性や注意を促すためだった」という主張。

しかしそれでも、世界的に新型コロナウイルスが蔓延し、感染者と死亡者が続出している状況ということもある中で、やはりこれは”不適切な発言だった”という激しい批判を浴びてしまったのです。

というのも、今年のエイプリールフールは「コロナウイルスをエイプリルフールの嘘に使わないようにしよう」というような、だれもが”過剰な嘘を自重しよう”とする雰囲気が広がっていたんですよね。

そんな状況だっただけに、現在ジェジュンくんのその投稿は削除されているものの、韓国では「キム・ジェジュンを処罰してほしい」という国民請願まで登場してしまう事態にまで発展してしまいました。

ジェジュンくんほどのスターであればこんな軽率な行動をしないでほしかった・・・という、失望の声を上げているファンの声もとても多く見られていたのが印象的です。

注意喚起のために行ったとは言うものの、どうしても状況が状況だけにファンたちも擁護はできないという感じなのでしょう。

ジェジュンくんは謝罪の際に、「私の知人、関係者の方々にも、ウイルス感染者が増えています。絶対に他人の話ではありません」と投稿しています。

しかしこの文章についても、”身近に感染者がいるなら尚更ついてはいけない嘘”と批判の声が集まってしまったようです。

公式サイトもその後、「ジェジュンがコロナウイルスに感染したとの情報につきまして、感染の事実はないことをここにご報告させていただきます」と、コロナ感染は事実ではないことが明かされました。

正直ジェジュンくんがコロナに感染していなくてよかった・・・という気持ちを最優先すべきなのですが、やはりたくさんの人が犠牲になっているというだけあり、エイプリルフールの嘘にコロナ感染を使うというのは多くの批判を集めてしまうのも仕方がないことでしょう。

世界的にも死者がとても多い感染症で、それを嘆き悲しんでいる遺族の方もこの世にはたくさんいる中で、あまりにも幼稚で軽率すぎる嘘に幻滅してしまったという声はとても多かったと思います。

今なお批判の声がなくなっているというわけではないので、これからこの状態をどのように乗り越えていくのかも気になるところ。

現在は活動を自粛してしっかりと軽率な行動を反省していると思いますし、ジェジュンくんがまた日本でも韓国でも信頼を取り戻せるのか今は静かに見守りたいですね。

関連記事

まとめ

今回は少し前にエイプリール騒動で話題となったJYJジェジュンについて、エイプリールのコロナジョーク事件や1ヶ月ぶりに日本活動を再開したことなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジェジュンは日本でも大活躍中!

・日本活動開始というのはデマ!

・エイプリルフール騒動で批判が殺到!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)