防弾少年団SUGA、歌手IUがコラボ!異なる印象の音楽へファン達に

みなさん、こんにちは!

今回は5月にコラボでカムバックした防弾少年団SUGA歌手IUについて、”これまでとは異なる印象の音楽”と注目のコラボ曲の評判などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29

スポンサードサーチ

防弾少年団SUGAプロフィール

View this post on Instagram

#BTS #YOU_NEVER_WALK_ALONE Concept Photo 2

A post shared by BTS official (@bts.bighitofficial) on

活動名:SUGA(슈가 / シュガ)

本名:ミン・ユンギ(민윤기)

出身地:韓国・大邱廣域市

生年月日:1993年3月9日生まれ

血液型:O型

身長:176cm

家族構成:父、母、兄

特技:ボディーウェーブ

防弾少年団(BTS)のラップ、SWAG、作詞を担当している、とてもしっかりもので頼りがいのある大人な雰囲気を持ったグループのお父さん的存在「SUGA(シュガ)」。

防弾少年団ではデビュー当時から作詞・作曲を担当していることから、その音楽的センスや持ち前の才能などが高く評価されているメンバーですね。

ファンのあいだでは活動名である”シュガ”で呼ばれることもありますが、本名の”ユンギ”と呼ばれていることが多いような気がします。

メンバーの中でもずば抜けてスポーツのセンスがあると言われているだけあって、学生の頃には得意なバスケットボールで何度も賞を獲得したことがあるほど・・・!

日本のファンとしては嬉しいことに、くまモンが大好きで、実家で飼っているシュガ溺愛の愛犬「ホリー」のおもちゃもくまモンなのだそうですよ(笑)。

ユンギくんといえば、小さいときに好んで読んでいたマンガがスラムダンクだったことでも知られていると思います。

日本のファンとしては、くまモンが好きだったりスラムダンクが好きだったりと、日本の文化やものなどに興味を持ってもらえるのはとっても嬉しいことですよね!

そんなSUGA、小学校6年生のときにStony Skunkの『Ragga Muffin』を聴いたことをきっかけに”音楽をしたい”と強く夢見るようになったそうです。

そしてその後、Epik Highの『Fly』を聴いたことをきっかけにラップというものに興味を惹かれラッパーになるという道を進むことに決めたのだとか。

また、シュガが音楽を始めたもう一つの理由というのが、小学校6年生のときに「お前はラップなんかには絶対に向いていない」という言葉を投げつけられたことがあったからだそうですね。

その言葉を聞いて、「自分はこいつを絶対に見返してやる」という気持ちが芽生え、この言葉が逆にシュガの闘争心を大きく駆り立てるきっかけになったそうです。

デビュー前にはアンダーグラウンドで活動をしていた経験があり、その頃は”gloss”という名前を使って活動をしていました。

韓国ヒップホップのストリートカルチャーを代表するといわれている、「ADVクルー」の一員であるリフロー曲の中の『Who am I』のビートを取ったそうです。

デビュー前に『八道江山』という曲を披露したことがあるのですが、これは故郷である大邱地方の方言でラップをしたというとっても魅力的でカッコいいものだそうですよ!

今では魅力的だと言われていた方言もほとんど直ってしまったそうで、今この曲を歌うと逆に何かとても不自然になってしまうのだとか(笑)。

デビュー前から音楽での活動経験があるだけに、2AMチョグォンのミュージックビデオ『I’m Da One』に出演したこともあります。

そんなシュガは、仕事や活動中のときはとても頼りがいのあるカッコいいお兄ちゃん的存在なのですが、オフの時にはとても無気力でよく寝ているため「おじいちゃん」なんて呼ばれることも(笑)。

物の言い方が鋭いこともあって、好き嫌いがはっきりしているとっても男らしい性格ですね。

物静かでクールで不愛想というイメージが強いのですが、実はわりと愛嬌もあってカメラを向けたらそれにきっちりと対応してくれる優しさやサービス精神も持っています。

欲がなさそうに思われがちだけど実際にはとても負けず嫌いで、人一倍に努力家で野心的という内に秘めるアツさみたいなものがとっても魅力的なメンバーですね!

歌手IUプロフィール

活動名:IU(아이유 / アイユ)

本名:イ・ジウン(이지은)

生年月日:1993年5月16日生まれ

出身地:韓国・ソウル特別市城東区

血液型:A型

身長:162㎝

兄弟構成:弟

趣味:仕事、音楽、読書

特技:歌、ギター

関連記事

韓国の女性ソロアーティストの中でも、バツグンな歌唱力と圧倒的な人気を誇っているIUちゃん。

デビュー当時はまだ15歳という若さでありながら当時からとてもしっかりしている印象が強く、人に対する接し方や対応の仕方がしっかりとできるまさに”できた子”という感じですね。

日本活動も精力的に行ってくれており、日本にいるときには基本的に日本語を頑張って話してくれるというとてもファン思いな性格の持ち主。

それでも日本語が難しいときには「韓国語で話してもいいですか?」といちいち日本語で断りを入れてから、韓国語で話してくれるという、とっても気の使えるいい子なんですよね。

ファンに向けての言葉やテレビ番組に出演しているときの共演者への言葉、すべてにおいて言葉の返しが上手くて雑さがないというところも好かれるポイントの一つだと思われます。

謙虚ではあるものの、真面目すぎるわけではなくて、でもかといってユルすぎるわけでもない、本当にバランスの良い性格で見ていてとっても気持ちの良いキュートな女の子。

とっても明るくて天真爛漫というようなイメージも魅力的で、話し方や声の感じなんかも、どこを見てもカワイイのかたまりという感じですよね(笑)。

韓国では歌のうまさが女性ソロアーティストナンバーワンなんて言われているほど、レベルの高さが圧倒的な実力の持ち主IUちゃん。

歌唱力の高さは音楽に興味がない人でも聴いたらすぐにわかるほどで、高音の界域もものすごく広く、なんと4オクターブもの声を出すことができるんです・・・!

よどみのない綺麗な透き通った歌声で、ファンはもちろん、初めてIUちゃんの歌声を聴いたという人までも魅力に惹き込んでしまうほどだそう。

韓国には歌の上手いハイレベルのアーティストがたくさんいることで知られていますが、IUちゃんの歌声にはほかの歌手にはない魅力がめちゃくちゃ詰まっています。

アイドルのように露出多めのセクシーな衣装を着たり愛嬌をふりふりしたりせず、謙虚な態度で派手すぎない適度なファッションというのもIUちゃんの魅力ですよね。

一度見たらあまりの可愛さに同性でも魅力にハマってしまいます(笑)

歌唱力はもちろん、IUちゃんのお顔も韓国ではとっても人気があるんですよね。

韓国の男性アイドルや芸能人など、本当にさまざまな人たちが理想のタイプや好きな芸能人でIUちゃんの名前を挙げていることも有名な話。

その中でもとくに堂々とファンを公言し続けているのが、防弾少年団(BTS)のジョングクくん・・・!

ジョングクくんはデビューした頃からずっとIUちゃんのファンだと言っているそうで、かなり昔からIUちゃんが好きだと知られているようです。

もちろん、防弾少年団(BTS)のファンの方のあいだでも、かなり有名な話かと思います。

そんな人気者のお顔立ちを持っているIUちゃんは、なんと「世界で最も美しい顔100人」というランキングでこれまでに何度もランクインしているのだそうなんです!

このランキングの選ばれ基準は分かりませんが、IUちゃんが何度もランクインしているということでもはや世界でもトップレベルに可愛いということでいいですよね?(笑)

IUちゃんのお顔ってずば抜けて綺麗!美しい!という感じではないと思うのですが、愛嬌があってとっても可愛らしくてずっと見ていたくなるような、誰からも好かれるという顔立ちをしている気がします。

「世界で最も美しい顔」に選ばれただけでもすごいのに、ジョングクくんをはじめ、たくさんの男性芸能人にモテモテのIUちゃんがものすごく羨ましい気もしますね(笑)。

もちろんビジュアルだけでなく人柄にも人を惹きつける魅力があるので、羨ましくもありながら心の底から男性たちからの人気も大納得という感じです(笑)。

スポンサードサーチ

異なる印象の音楽へコラボ楽曲へ

そんな防弾少年団(BTS)のSUGAと歌手IUちゃんが、コラボ曲を発表して話題となっています!

IUちゃんが5月6日にカムバックし、防弾少年団のユンギとコラボした新しいシングルをリリースしました。

IUとユンギがコラボした新曲のタイトルは『에잇(Prod.&Feat. SUGA of BTS)』。

新曲についてIUちゃんは、「今回の新曲は、BTSのSUGAとのコラボレーションを通じてこれまで描いてきた音楽スタイルとは異なる印象の音楽をファンにお届けする予定」と発表していました。

”異なる印象の音楽”ということで、ファンたちの期待はかなり高まっていたようですね!

二人は年齢が同じということもあって、共感をもとに意見を交わし合って”自分たちだけの相乗効果”を音楽に融合していったそうです。

新曲『에잇(Prod.&Feat. SUGA of BTS)は、IUちゃんが昨年11月に発表した5枚目のミニアルバム『Love poem』以後6ヶ月ぶりに公開した新曲となりました。

バンドベースのポップロック曲ということで、幅広い世代の方が聴きやすい音楽に仕上がっている気がしますよね。

今回IUちゃんは、作詞だけでなく作曲、編曲、新曲コンセプト全般に参加しているとのこと!

防弾少年団(BTS)のメンバーSUGAは、共同プロデュースを引き受け作曲編曲、作詞、ラップフィーチャリング、さらにピアノ、シンセサイザーに参加しているそうです。

曲の完成度がものすごいだけに、改めてこの二人の音楽センスが実感できましたよね!

この音楽構成だけでも、異なる印象の音楽という意味が分かる気がします。

この『에잇』、私もカムバックの瞬間にさっそく聴いたのですが、とっても魅力的でそしてどこか切なくて、聴いていると世界観に聴覚だけでなく感覚まで惹き込まれるような音楽になっているんですよね。

二人の声の雰囲気が音楽にとてもよく合っていて、ずっと聴いていたくなるほど聴き心地の良い音楽。

IUちゃんの言っていた「異なる印象の音楽」という言葉、解釈の仕方はそれぞれだと思いますが、個人的にはシュガくんとIUちゃんの魅力が引き出されていて新しい音楽の魅力が感じられた気がします・・・!

そんな『에잇(Prod.&Feat. SUGA of BTS)』、なんとリリース二日目には、国内外の音源チャートで1位を記録したんですよね!

しかも驚くことに、リリースからわずか1時間でメロン、ジニー、バグス、ソリバダなど国内主要音源サイトのリアルタイムチャートで1位を達成したというから本当にすごい・・・。

韓国のみならず海外でも人気はアツく、アメリカを含めた海外58の国と地域のiTunesメインシングルチャートである「トップソングチャート」でも1位に上がったそうです!

韓国の女性ソロアーティストがアメリカのiTunesの「トップソングチャート」で1位に上がったのは、1月6日に防弾少年団RMがフィーチャリングで参加した『WINTER FLOWER』で1位を記録したユンナに続いて二人目だそう。

そしてさらにさらに!

『에잇(Prod.&Feat. SUGA of BTS)』、がiChart Weeklyを突破し、韓国の主要な音源チャートで初の完璧なオールキルを達成したんです!

ちなみにオールキルというのは、”制覇、独占”という意味があります。

つまり、この二人のコラボ曲が音源チャートを独占したということ!

本当にものすごいコラボとなったIUちゃんとシュガくん・・・これからもランキングにとどまり続けると思いますが、それだけレベルの高い音楽ということがわかります。

まだ聴いていないという方も、興味がわいたらぜひ一度聴いてみてくださいね!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29

IUの関連記事

まとめ

今回は5月にコラボでカムバックした防弾少年団SUGA歌手IUについて、”これまでとは異なる印象の音楽”と注目のコラボ曲の評判などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・シュガはBTSの人気ラッパーメンバー!

・IUの歌唱力はずば抜けている!

・二人のコラボ曲の快挙がすごい!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)