RedVelvet ジョイ&スルギ、地下鉄アナウンスに苦情殺到!!

みなさん、こんにちは!

今回はRedVelvetジョイスルギが地下鉄のアナウンスを担当している件について、担当したアナウンスやそれに対して寄せられた苦情などをまとめてご紹介していきたいと思います!

Red Velvetの関連記事

スポンサードサーチ

ジョイとスルギが担当しているソウル地下鉄のアナウンス

RedVelvetのメンバーであるスルギちゃんとジョイちゃんが担当するアナウンスが、韓国ソウルの地下鉄で聞けるようになり話題となっています。

今年4月、韓国の地下鉄2号線では「RedVelvet」のジョイちゃんの声が収められたアナウンス放送が公開され注目を集めました。

これはソウル交通公社とSMエンターテインメントが手を組んで企画されたものだそう。

スルギちゃん

ジョイちゃん

4月16日から全路線でスルギちゃんとジョイちゃんの声を聞けるようになり、観光客たちにも注目されているとても可愛い企画となっていますよね!

日本人のファンの方も、すでに聞いた方がいるようでSNSなどに投稿しているようです。

ジョイちゃんは外回り、そしてスルギちゃんは内回り路線で地下鉄のアナウンス放送を担当しているのだそう。

気になる地下鉄アナウンスは、以下のようになっているそうです。↓↓

「ドアが閉まる時は、無理に駆け込み乗車はしないでください。ドアに手をついたり寄りかかると危険ですので、ご注意ください。 また、列車の運行に支障をきたすことがありますので、ドアに物が挟まらないようにご注意ください。」

「座席にはマタニティ配慮表示のあるピンクの椅子があります。妊婦さんが気楽に地下鉄を利用できるように席を譲ってください。ありがとうございます。」

※ちなみにこの地下鉄音声放送は全12種類あるそうで、地下鉄の安全ルールや利用秩序のお知らせ、日常応援メッセージなどがアナウンスされるとのことです。

そしてこちらは、ジョイちゃんがアナウンスしているバージョンの音声案内。↓↓

「こんにちは。Red Velvetのジョイです。電車は複数の人が一緒に利用する空間ですので、スマートフォンなどの携帯機器を使用する際には、イヤホンを着用し小さい声で短く通話してください。ありがとうございます。」

ジョイちゃんの声、めちゃくちゃかわいいですね~!

というか、韓国の地下鉄でアナウンスをジョイちゃんとスルギちゃんの声で聴けるなんて、とっても羨ましくないですか?

K-POPファンからしてみれば、めちゃくちゃ贅沢!って感じがします(笑)。

こういうのがあるととっても楽しみが増えますし、興味が広がったりもしますよね。

韓国のRedVelvetファンたちはもちろん羨ましいですが、日本やそのほかの国のファンたちもすでにこのアナウンスを聞いたという方がいるようで、その方たちは本当にラッキーだと思います・・・!

韓国ってこういうものをアイドルが担当したりすることが多いと思うのですが、この文化ってめちゃくちゃ羨ましいですし純粋に「いいな~」って思っちゃいますね」(笑)。

そこで気になるのが、なんで地下鉄のアナウンスにジョイちゃんとスルギちゃんが選ばれたのかというところ。

スルギちゃんとジョイちゃんが地下鉄の案内放送を担当している理由について、ソウル交通公社のメディア室長は「Red Velvetのメンバーであるスルギとジョイの親しみある声が盛り込まれた案内放送が、ソウル市民の安全かつ便利な地下鉄利用に役立つことを期待している」と明かしているそう。

たしかに、ジョイちゃんの声とスルギちゃんの声ってとっても可愛いですし、親しみがもてるアナウンスになると思いますよね。

さらに、「スルギの名前の意味のように賢明に地下鉄を利用する市民の皆様に、ジョイのような喜び(Joyful)を与えられるソウル地下鉄になるため、絶えず努力する」と話しているとのこと。

二人が選ばれたのは、スルギ(韓国語で”賢い”という意味)、ジョイ(”Joyful / 喜び・嬉しい・楽しい”)という名前を持った二人だからという理由もあったんですね。

改めて理由を見てみると、とっても素敵な企画だな~と実感します。

(ネット上ではダジャレを言いたかったのではないか・・・なんて言われていましたが、だとしても理由としては素敵じゃないですか?(笑))

でも、この二人の声を聞きながら通勤時間や通学時間などを過ごせるというのは、個人的にはとっても癒しの時間になるな~と思います。

今とっても大変な状況が続いている中で、それでも地下鉄に乗って仕事に行かなければいけない人、学校に行かなければいけない人、どうしても用事があって地下鉄に乗らなければいけない人・・・。

そのような人たちが、少しでも穏やかな気持ちになるように・・・というふうに考えられていたとしたら、やっぱりスルギちゃんとジョイちゃんという人選はとっても良かったのではないかと思いますね。

ソウル交通公社とSMエンターテインメントが提携して企画した今回のイベントということで、韓国では「RedVelvet」のファンやK-POPファンたちがインターネット上で反応を見せています。

さらにはRedVelvetのファンたちだけではなく、この企画でアナウンスを聞いたというネットユーザーからも多くの反応が上がっているとのことで、少なくとも影響を与えているということですよね。

二人の地下鉄アナウンス、私も生で聞いてみたい・・・!(笑)

顧客掲示板に乗客から苦情が寄せられてしまった

そんな、RedVelvetファンやK-POPファンたちにとって最高ともいえるこの企画ですが、顧客掲示板にこのアナウンスに対する苦情が寄せられてしまっていることが明らかとなり話題となっています。

ソウル地下鉄で流れている、ジョイちゃんとスルギちゃんが収録した案内アナウンス放送について、ソウル交通公社の「顧客の掲示板」には乗客の苦情の声が寄せられました。

「こんなことに金を使うならもっと地下鉄の環境を良くしろ」
「毎朝聞きたくない、耳障りだ、早く止めてくれ」
「アイドルなんかより男性運転手のアナウンスで十分だ」

などなど、あまり良く思われていない意見が集まっているようです。

さらに、「暑くなってきてさらにマスクをしないといけないのに、暑苦しいだけ」「コロナで仕事が激減しているなか自分より収入の高い芸能人の声なんて強制的に聞かされたくない」というような声も。

これは明らかに八つ当たりや言いがかりが紛れているような気もしますが・・・しかし、このアナウンスが大衆に受け入れられなかったのは事実のようです。

このような乗客たちのマイナス意見について、ソウル交通公社側は「有名人による『才能の寄付』を通じて、地下鉄利用乗客の秩序遵守及び安全事故予防に対する関心を高めようと録音したもの。4月から1年間使用できるように契約しているが、今後は案内放送を改正する際、当該意見を積極的に反映する。」と説明。

苦情が原因で、ジョイちゃんやスルギちゃんのアナウンスが聞けなくなってしまうということでしょうか。

それはあまりにもこの二人に対して可哀想ですし、何よりそこまで言うことか?という気持ちになってしまいます。

苦情のような意見は1件2件だけではなく、多く寄せられていたことは事実だそうです。

しかし一方で、「この苦情は理解できない」という意見を示す乗客も少なくはないそう。

通勤や通学などで毎日のように地下鉄を利用しジョイちゃんたちのアナウンスを聞いていても、「特に不快にはならないけど」「うるさくは感じない」という方もいるようです。

感じ方や捉え方は人それぞれ・・・ということですね。

また、「暑くなってきてさらにマスクをしないといけないのに、暑苦しいだけ」という意見が見られた一方で「毎日マスクしながら通勤して息苦しいときにジョイとスルギの声を聴いたら気分転換になる」というような声も見られていました。

さまざまな意見がありますが、少なくとも苦情だけではなくプラスの声も見られていたということだけはしっかりと知っていたいところ。

とはいうものの、このような苦情や評判というものは、当人たちにとってとてもショックなものでしょうね。

乗客が少しでも気分よく・・・と流されているアナウンスが、このような声を寄せてしまうこととなって悲しい気もしますが・・・。

気にしないでというのは難しいかもしれませんが、ジョイちゃんとスルギちゃんにはなるべくこのことを気にしないようにしてほしいな~と思いますね。

Red Velvetの関連記事

スポンサードサーチ

まとめ

今回はRedVelvetジョイスルギが地下鉄のアナウンスを担当している件について、担当したアナウンスやそれに対して寄せられた苦情などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ソウル地下鉄でジョイ&スルギのアナウンスが放送!

・アナウンスに対して乗客から苦情が寄せられた!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)