「ILUV」出身シン・ミナの”イジメ問題”!母親同士のバトルへ

みなさん、こんにちは!

今回は「I LUV」出身シン・ミナいじめ問題発覚について、母親同士のバトルに発展しているという噂や法的処置がとられるという情報などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連記事

ILUVプロフィール

ILUV(아이러브)は、2019年4月30日にWKS(World K School)ENEからデビューした韓国のガールズグループです。

I LUVはシングル『GOT IT』でデビューしました。

メンバーは、ソユンちゃん、チェサンちゃん、ガヒョンちゃん、ミナちゃん、ジウォンちゃん、ジホちゃんで構成されていたとってもビジュアル揃いのグループ。

しかし、2020年7月の時点で、グループの半数のメンバーが所属事務所であるWKS(World K School)ENEから退所してしまっています。

そしてそのままグループを去り、脱退という形になってしまいました。

その後、事務所に残った3人(チェサンちゃん、ソユンちゃん、ジウォンちゃん)が新たなガールズグループである「BOTOPASS」のメンバーとしてWKS(World K School)ENEから再デビューを果たしました。

残りのメンバーが違うグループから再デビューしたことで、「I LUV」は静かに解散したのだと思われます。

シン・ミナの”イジメ問題”

ネット上では今、ILUVの元メンバーであるシン・ミナちゃんがILUV活動時代にいじめに遭ったと主張したことが話題となっていますね。

そしてその後、自殺を図ったことが判明したことがさらに注目されています。

シン・ミナちゃんは「彼女たちが怖いし、私を苦しめた。」「6ヵ月間いじめに遭って、いじめはILUVメンバー全員から受けた」と、I LUV活動時代にメンバーからいじめられていたことを告白。

そしてその後、「昨日夜明けに極端な選択をしに漢江に行ったが、警察の方が助けてくれて、いろいろと慰めの言葉をかけてくれたことを忘れません。」と、自殺未遂をしたことを明かしているのです。

メンバーたちが過去に酷いいじめをし、それが原因で自殺未遂にまで追い込まれた元メンバーがいるということがネット上で問題視され、元メンバーが所属するBOTOPASSはデビューを延期したのだとか。

シン・ミナちゃんいわく、未だにしっかりとした謝罪も受けていないとのこと。

自殺未遂をしてしまったシン・ミナちゃんは、その後、病院に入院しながら治療をしているそうです。

シン・ミナちゃんの母親は8月1日、シン・ミナちゃんのInstagramを通して「現在ミナは大学病院で入院治療中」と明らかにしました。

続けて、「病院では、電子機器の使用が不可能で、外出、面会もできないため、ミナは事務所側の告訴状況を一足遅く接した」と説明しているそう。

そして「娘は絶対に嘘をついていません。毎日のように泣いて、大変だと話していた娘の姿が忘れられません・・・」と、いじめの事実を主張しました。

お母さんだからこそ、近くで苦しんでいたミナちゃんの気持ちがよくわかると思います。

入院しながら治療をしているとのことですが、心のケアも十分必要となってくると思うので、周りの大人たちがしっかりとケアしていってあげてほしいところですね。

母親同士のバトルへ

I LUVのメンバーたちがミナちゃんをいじめていた疑惑が浮上し、メンバーのガヒョンちゃんの母親がミナちゃんの母親に反撃するコメントを公開し話題となっています。

I LUVのガヒョンちゃんの母親は7月24日、ガヒョンちゃんの個人SNSに長文の心境文を掲載しました。

ガヒョン母は、娘を公に批判したシン・ミナちゃんの母親に”母対母”として心境を吐露しているということで、ネット上でとても注目を集めているようですね。

ネット上では”母親同士のバトル”とまで煽られ、いじめ問題は母親同士のバトルへとまで人がってしまっているようです。

ミナちゃんは個人のSNSを通じてI LUVでのいじめ疑惑を提起しましたが、I LUVの所属事務所が反発する立場を明かし、ガヒョンちゃんも個人のSNSで反発するコメントを掲載していました。

そして、いじめ疑惑が浮上したこと、そして公開している内容が事実と違うことなどを、ミナちゃんの母親にSNSを通じて公開したのです。

以下、ガヒョンちゃんの母親が明かした心境全文です。

ミナのお母さん

ミナが応急室に移送されたとは本当に残念なことです。
ミナへの悪質な書き込みや推測は自制してほしいとおっしゃったので、同じ母親の立場で一言申し上げます。
口にもしたくないけれど
ミナが未成年者である私の娘のガヒョンに「酒を飲んで10歳年上の男とモーテルで寝てホンデ(弘大)のクラブにも通った」という悪質な書き込みをしたとき、
悔しいと泣きながらわめくガヒョンに「言葉とは思えない言葉に気をつかうことはない」と言ったことを後悔します。
私がガヒョンの立場で考えてみたら、胸が張り裂けそうなことに違いありません。
まったく事実でもなく、あえて想像もできないこのような謀略に、私の子どもと母親である私の気持ちを考えてみましたか?
ミナの代わりにインスタグラムにコメントをお書きになったほどなので、このすべての状況をご覧になっているようです。
娘さんの主張と行動を無条件に信じることが親の愛でしょうか?
未成年者であるガヒョンにとって、口にするのも耐えられないほどの悪質なコメントで悩まされたこと。
烙印を押され名誉を傷つけた点。むしろガヒョンが謝罪されなくてはならない部分です。
ミナの意図と目的が何よりわかりませんが、疑惑だけを増幅させて大衆の関心を引くのは望ましくないことです。
明白な証拠を提示されて、主張をなさるのでなければ、ガヒョンと私たち家族全員の名誉が回復されるように謝罪するようにミナに助言していただきたいです。
私たちの我慢はここまでです。

-ガヒョンの母-

冷静に淡々と語られているようにも見えますが、言葉から怒りが伝わってくるのも感じます。

自分が母親と考えたら、もしそのような言いがかりを娘がされていたとしたら・・・とてつもなく爆発しそうな気持が煮えくり返りますよね。

ガヒョンちゃんの言い分が正しいのか、ミナちゃんの言い分が正しいのか、それすらも分からない状況ではあるものの、母親同士のバトルにまで発展してしまったことでさらに大きな問題となってしまったように思います。

いじめ問題が母親同士のバトルにまで広がってしまい、事態はますます難しい状況になってしまっていますね・・・。

所属事務所に法的処置へ

シン・ミナちゃんの母親が、ミナちゃんの現在の状態を伝え、さらに所属事務所に法的対応をすることを予告し注目を集めています。

8月1日、シン・ミナちゃんの母親がミナちゃんのSNSに「現在ミナは大学病院に入院して治療を受けています。」と明かしました。

メンバー内にいじめ問題が浮上していますが、所属事務所はこれに対して「ミナの虚言だ」としミナちゃんを訴えると明かしたんですよね。

ミナ母によると、「病院では電子機器の使用が不可能で外出や面会もできないため、ミナは事務所に訴えられたことをようやく知った」とのこと。

さらにミナ母は「うちの子は絶対に嘘をついていません。毎日のように泣きながら辛いと言っていた娘の姿が忘れられません。順調に治療を受けているため、娘が頑張れるようにまた健康になれば、法的な手続きで真実を明かしたいです。」と話しています。

所属事務所が法的処置をとると明かしたことに対し、ミナ母も嘘をついていると言われたことについて法的処置をとる考えを示しているようですね。

ミナちゃんはグループ内でいじめ被害を受け、うつ病、パニック障害、不眠症などに悩まされていたと告白しています。

しかしこれに対して所属事務所は、「すべて虚偽事実であり、6人のメンバー全員が深刻なショックを受けている」と、シン・ミナちゃんを「虚偽事実流布および名誉毀損の疑い」で訴えているのです。

これがもし事実であればミナちゃんに勝ち目はもちろんありませんが、いじめ隠ぺいのために事務所がミナちゃんに対し法的処置をとるというのであれば、ミナちゃんには全力で戦ってほしいです。

どちらの主張も真っ向から食い違っているのでまだ真相は分からないものの、母親同士のバトルにまで発展したこのいじめ問題は法的処置の行方に今後も注目が集まりそうですね。

関連記事

まとめ

今回は「I LUV」出身シン・ミナのいじめ問題発覚について、母親同士のバトルに発展しているという噂や法的処置がとられるという情報などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・I LUVはすでに解散しているガールズグループ!

・元メンバーのシン・ミナに対するいじめ問題が浮上!

・母親同士のバトルに発展している!

・ミナ母と事務所が互いに法的処置をとると明らかにしている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)