Yellow Beeデビュー3年で解散を発表!事務所関係者のセクハラ暴露!

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「Yellow Bee」について、わずかデビュー3年での解散発表や解散理由が”セクハラを受けていたから”という情報などをまとめてご紹介していきたいと思います!

Yellow Bee プロフィール

https://www.instagram.com/p/By7VShVBKLq/?utm_source=ig_web_copy_link

「Yellow Bee」は、リュヒちゃん、エニちゃん、アリちゃん、ソイェちゃん、ソルハちゃんの5人で構成された韓国ガールズグループです。

所属事務所は、Addictionエンターテインメント。

2017年11月23日に、1stシングル『딸꾹(しゃっくり)』でデビューをしました。

とても女の子らしくてキュートな5人組ガールズグループで、笑顔がとってもまぶしいというイメージが強いグループという感じですね!

夏が似合いそうな(というかめちゃくちゃ似合っている)メンバーたちの明るさがとても魅力的です。

音楽もK-POPらしくてアイドルらしさもたっぷりなので、聴いていながら思わずリズムに乗ってしまいます。

メンバーたちそれぞれの個性や魅力がギューッと詰まったミュージックビデオなども、見ているとめちゃくちゃ楽しいですし、何よりとってもかわいくて眼福です(笑)。

そんなYellow Beeのメンバーたちのプロフィールはこちら。↓↓

リュヒ

ステージ名:リュヒ(류희)

本名:パク・スンヒ(박승희)

ポジション:リーダー、ボーカル

誕生日:2月25日

身長:163cm

リュヒちゃんはとても綺麗な顔立ちをしているのが特徴的で、歩くことがあまり好きじゃない女の子(笑)。

ネイルアートが得意だそうで、オフの日には自分でネイルアートをしたりしながら楽しむのが好き。

エニ

ステージ名:エニ(앤니)

本名:イ・ヒョナ(이현나)

ポジション:メインボーカル

誕生日:4月14日

身長:158cm

日本でいうとほしのあきにちょっと似ている色気のある顔立ちのエニちゃんは、ロッテワールドが大好きなアクティブ女子。

こんなにショートカットが似合う女の子もなかなかいないというほど、本当にタンバルモリが似合っていますよね。

アリ

ステージ名:アリ(아리)

ポジション:リードボーカル

誕生日:6月29日

身長:161cm

アリちゃんは少女時代テヨンちゃんの大ファンで、また小学生の頃から東方神起のファンであり推しはチャンミンだそう。

GIDONGDAEのテドンくんととても仲が良く、兄妹みたいな関係性なのだとか。

ソイェ

ステージ名:ソイェ(소예)

ポジション:ボーカル

誕生日:4月4日

身長:163cm

ソイェちゃんはとってもファン思いの性格として知られていて、自分のファンの写真も保存しているほど。

右腕にタトゥーがあるのが特徴的な、ビジュアルが整ったとても綺麗でキュートな女の子です。

ソルハ

ステージ名:ソルハ(설하)

ポジション:メインラッパー、マンネ

生年月日:2002年2月23日

身長:166cm

ソルハちゃんは、マンネでありながらグループ内でいちばん身長の高いメンバーです。

少女時代を愛し尊敬していることで知られていて、最近では防弾少年団(BTS)にハマっているそう。

わずかデビュー3年で解散を発表

そんな5人組K-POPガールズグループ「Yellow Bee」が、デビュー3年で解散を発表しました。

Yellow Beeの所属事務所Addictionエンターテインメントは、今年5月、公式SNSを通じてYellow Beeの解散を公式発表しています。

所属事務所は、「既存のメンバーを全員入れ替えてYellow Beeを続行する考えがあった」とグループ解散を防ぐための努力をしたことを主張。

そして「あるメンバーの淫らな私生活をはじめ、会社と各メンバーとの意見の相違を調整できずに大変悩んだ挙句、会社の内部会議で解散することを決定した」と明かしているのです。

芸能事務所が所属アーティストの私生活問題について言及し、さらに”淫らな”という言葉を使ったのは異例のことだということでちょっとした話題となったようですね。

このようなことはあまり公言するべきではないし、いくら事務所とは言ってもメンバーの私生活について、しかも”淫らな”という色々なイメージを持たせてしまう言葉で表現するということはいけないことだと思われますよね。

所属事務所は、「SNSなどで4thアルバムは6月にリリース予定だと発表していたが、待っていただいたファンの皆さまには深くお詫び申し上げる」と解散について謝罪をしていました。

しかしこの発表に対し、ファンからは解散の発表よりも所属事務所が発表した解散理由について、「そんな露骨に書いていいものなの・・・?」「何があったのか気になって眠れない」という声が相次ぎました。

解散についても「とても悲しい」といったコメントが多く見られていたようですが、やはり淫らな私生活という言葉はあまりにもパワーワードすぎたようです。

Yellow Beeが解散したことも、解散理由がそのような理由と発表されたことも、ファンにとってはとても悲しいことかもしれませんね。

関係者に「セクハラされた」とアリが暴露

”淫らな私生活”が問題で解散したと言われていたYellow Beeでしたが、その後メンバーのアリちゃんが所属事務所の関係者に「セクハラされた」と暴露し波紋が広がっています。

「あるメンバーの淫らな私生活によってグループの解散を決定した」という所属事務所の主張に対して、アリちゃんは「むしろ所属事務所の関係者にセクハラされた」と反論したのです。

アリちゃんによると、「淫らな私生活というのは事実無根であり、むしろ会社の不当な待遇や関係者らによるセクハラ、性的暴行、脅迫などに耐えなければならなかった」とのこと。

7月31日、自身のSNSに「会社側はあるメンバーの私生活が淫らだと言ったが会社の言う“淫ら”という言葉の意味がよくわからない。外で男女が一緒に立っていただけでも“淫ら”なのか。この事は事実無根で会社が誇張して言ったものだ」と説明しました。

さらにセクハラの内容について、「“オッパ(お兄ちゃん)と呼べ”と言われたり、太ももに触わられたりするなどのセクハラ被害を受け、元マネージャーからは“赤ちゃんを作りにホテルに行こう”“パパになる人は君が自力で探すように”など、口にするのもはばかられる言葉を吐かれた。」と暴露しています。

また、「明け方に呼び出されて投資家という人にお酒を勧められたことも何度もあった」とも明かしています。

それらのセクハラ行為を、“歌手になりたい”という思いだけでもみ消してきたというアリちゃんたち。

しかし当時は本当に衝撃的だったようで、今でもトラウマとして残っているそうです。

その後の8月4日、所属事務所は現在広がっているセクハラ疑惑について釈明文を公開しました。

所属事務所によると、メンバーに「赤ちゃんを作りにホテルに行こう」「パパになる人は君が自力で探すように」などと言ったマネージャーは、1年前には退社しているとのこと。

また、そのほかのセクハラ行為をした人物というのはミュージックビデオの制作者だったことも明かされており、事務所の人間ではないということも強調されています。

とはいえ、メンバーにセクハラをし多大なトラウマを植え付けたことは事実。

セクハラを受けたメンバーがこれ以上傷つくようなことがなく、”淫らな私生活”という最低な表現がメンバーのイメージから少しずつ消えって言ってくれることをただただ願うばかりですね・・・。

まとめ

今回はガールズグループ「Yellow Bee」について、わずかデビュー3年での解散発表や解散理由が”セクハラを受けていたから”という情報などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Yellow Beeは5人組ガールズグループ!

・解散理由はメンバーの”淫らな私生活”!

・メンバーが反論し逆に事務所のセクハラが暴露された!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)