SUPER JUNIOR キュヒョン出演ミュージカルがコロナで延期決定!

みなさん、こんにちは!

今回はSUPERJUNIORキュヒョンについて、出演予定となっていたミュージカルがコロナで延期になってしまったことや今後の活動予定などをまとめてご紹介していきたいと思います!

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

2019.04.03

SUPER JUNIOR キュヒョンプロフィール

活動名:キュヒョン(규현)

本名:チョ・ギュヒョン(조규현)

生年月日:1988年2月3日生まれ

出身地:韓国・ソウル特別市蘆原区

血液型:A型

身長:180㎝

家族構成:父、母、姉

趣味/特技:歌

歌唱力がとにかく高く、SUPERJUNIORのなかでもバツグンの歌唱力を持つキュヒョン。

今でこそ年上メンバーに毒舌を吐きまくる毒マンネですが、実はSUPER JUNIORに途中加入したメンバーで最初はうまくいかなかったそう。

キュヒョンはグループ加入当初メンバーたちになかなか馴染めず、酷い扱いを受けていたと告白し話題となったこともあったんですよね。

それでも、持ち前のメンタルの強さでお兄さんメンバーたちと対等に向かい合っていたら、そのうちメンバーたちに自然と認めてもらえるようになり、いつも間にか”ブラックマンネ”なんて言われるほどに(笑)。

とってもキュートな顔立ちが印象的なキュヒョンですが、デビュー前に二重整形していることを告白しています。

親は両親とも二重なのに自分だけ一重だったらしく、整形してもまた一重に戻りかけたため再び二重に戻したのだとか(笑)。

キュヒョン曰く、「一重に戻ったらそれはそれでいいと思っていたが、いざなってみると二重が恋しくなった」とのこと(笑)。

キュヒョンって目力が異常に強いと思うことがあるのですが、整形しているからくっきり二重過ぎて強く見えているんですね多分(笑)。

ちなみに、二回目の整形後は整形後にも関わらずゲームのしすぎで目が腫れてしまったため、しばらくの間はサングラスをしていたというキュヒョンらしすぎるエピソードも。

ネット上には整形前の画像も出回ったりしていましたが、どちらも可愛らしいと思うのはファンだからでしょうか・・・?(笑)

毒舌で口達者ではありますが、一方でとても優しく穏やかな性格の持ち主でもある、SUPERJUNIORのかわいいマンネですね!

ミュージカル「ウェルテル」に出演予定

View this post on Instagram

. わーーーーん💦 観に行きたーーーーい😭 . 明日1次チケットオープンするのに… キャストスケジュールを 何度も未練たらしく見るのに 何をどう考えても観に行けない😆 . . 少し前までは 11月までには何とかとなるかな?って 少し期待してたけど… それも今の状況じゃ ちょっと難しそうな気がしてきたな😭 まだまだ我慢の時ですよね . . #kyuhyun#규현#キュヒョン #ギュッタン#ギュ #ウェルテル#베르테르#werther #コロナのバカ野郎 #アモーレに会えないじゃないかよー! #何を楽しみに頑張ればいいのか? #わかってます今は我慢の時なんだな #どうか1日も早く安心してヲタ活出来る日々が戻りますように🙏 #私のアモーレはぎゅーちゃん #규현아_사랑해

A post shared by kaorin (@ishishi721) on

そんなSUPER JUNIORのキュヒョンが、創作ミュージカル『ウェルテル』の20周年公演に合流することが発表され話題を集めました。

キュヒョンは8月、光林アートセンターBBCHホールで開幕するミュージカル『ウェルテル』で、なんと主人公“ウェルテル”役にキャスティングされたのです!

実はキュヒョン、2015年11月にも初々しくて率直な“ウェルテル”を演じているんですよね。

そんな経験者キュヒョンが、一層成熟した“ウェルテル”になって帰ってくるということで大きな注目を集めていました!

キュヒョンは、「『ウェルテル』は多くのファンの方々がまた見たいという作品。参加するのは二度目なので、さらに深くなった感性で戻ります」と、キュヒョンだけの”ウェルテル”を見せてくれることを予告してくれていました。

この『ウェルテル』は、世界的な文学家ゲーテの小説『若きウェルテルの悩み』を原作にしたミュージカルで、主人公“ウェルテル”と“ロッテ”の愛の物語を扱った作品となっています。

韓国内では、「韓国創作ミュージカル界の一線を引いた力作」ととても高く評価されていて、なんとこの作品は今年20周年を迎えたのだとか・・・!

そんな記念すべき公演の主人公にキュヒョンが選ばれ、愛に対する純粋で熱い情熱を持った青年を演じていくということでファンも楽しみにしています。

キュヒョンは歌唱力はもちろんのこと、演技力もかなり認められており、数々のミュージカルに出演しその実力の高さを見せつけてきました。

2010年、ミュージカル『三銃士』を皮切りに、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』、『太陽を抱く月』、『シンギング・イン・ザ・レイン(雨に唄えば)』、『その日』、『ロビンフッド』、『モーツァルト!』、『笑う男』など多数の作品に出演してきたキュヒョン。

これらの作品を通して、”安心して見られるミュージカル”を演じる俳優として印象付けたことでも知られています。

キュヒョンの多彩な才能が見られるミュージカル『ウェルテル』、今回も期待が高まりますね!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に

そんな期待のミュージカル『ウェルテル』の開幕が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となったことが明らかになりました。

公演制作会社CJ ENMは8月25日、公式SNSを通じて「新型コロナウイルスの集団感染の拡大による、ソーシャル・ディスタンス第2段階措置の強化と防疫心得の義務化に伴い、観客の皆さんと公演参加者の安全のを考慮して、開幕を延期するという難しい決定を下すことになった。」と発表。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、ミュージカルが延期となってしまったんですね・・・。

制作側によると、「開幕は9月1日に延期となり、これによって8月28日~30日の公演が中止になった。また、9月1日~6日までは座席を1つずつ開ける」とのこと。

中止ということではなく、延期という形にしてくれたことが唯一の救いという感じもしますが・・・。

制作会社は、「みんなの安全のためにたくさん悩んだ末に下した決定であるため、観客の皆さんのご了承とご協力をお願いしたい」と発表しています。

たしかに、見たい気持ちはもちろんありますし楽しみな気持ちも高まっていましたが、まずはみんなの安全や健康が第一ですもんね。

とはいうものの、最近まで韓国では新型コロナウイルスの影響が収まってきたと思っていただけに、またこのような感染拡大の情報が出てきてしまったことに驚きもあります。

中止ではなく延期ということなので、新型コロナウイルスの感染拡大の影響がなくなり次第、また公演の発表がされていくかと思われます。

楽しみが延期になってしまったことはとてもショックではありますが、延期ということなのでとりあえず今は公演次期を大人しく楽しみに待っていましょう・・・!(涙)

今後の活動予定は

今後の活動予定として、やはり一番スケジュールが決まりやすいのは出演が決定していたミュージカル『ウェルテル』の日程だと思われます。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大の影響もありますし、その脅威さえなくなればすぐにでも活動に取り掛かるでしょうね。

中止ではなく延期ということで、いつになっても公演されることは確実だと思うので、そこはほっと一安心ですよね。

今後の活動予定として期待したいのは、なんといってもカムバック活動!

キュヒョンのソロ活動としては定期的に行われてはいるものの、やはりファンとしてはSUPER JUNIORとしてのカムバックにも期待していたいところ・・・!

今後の活動予定の中に、SUPER JUNIORのカムバック予定なんかもそろそろ入っていたら嬉しいですよね!

もうすぐ15周年ということもありますし、これは期待できるかも?

とはいうものの、現状で一番活動のネックになっているのがやはり新型コロナウイルス感染拡大の影響。

この恐れがある以上、今後の活動予定は容易に立てられることはないと思われます。

とにかく今は新型コロナウイルスが少しでも早く収まることを祈って、キュヒョン、そしてSUPER JUNIORの活動がまた楽しく見られtる日が戻ってくるのを待つばかり・・・。

キュヒョンの主演ミュージカル『ウェルテル』の公演も、延期を待ちながら楽しみにしていましょうね!

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

SUPER JUNIORファン必見!スーパージュニアおすすめ記事特集

2019.04.03

まとめ

今回はSUPERJUNIORキュヒョンについて、出演予定となっていたミュージカルがコロナで延期になってしまったことや今後の活動予定などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・キュヒョンはSUPERJUNIORの毒舌マンネ!

・ミュージカル『ウェルテル』で主演に決定!

・コロナの影響でミュージカルが延期に!

・今後の活動予定に期待が集まっている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)